【危険】お金が欲しい時に絶対やってはいけない入手方法を3つご紹介

やってはいけないお金を入手する方法画像

お金が今すぐ必要な時は誰にでもあります。でもお金を手に入れるために絶対にやってはいけない方法があるのをご存知でしょうか。

この記事では絶対にやってはいけない方法を3つご紹介します。

お金が欲しいと思っているけど危険な方法は避けたいと思っている方は必見ですよ。

危ない金策1.闇金でお金を借りる

いくらお金がほしいと言っても、闇金の利用は止めましょう。なぜ借りてはいけないかをご説明します。

闇金でお金を借りるのが危険な理由

「闇金」と銀行や消費者金融との大きな違いは金利にあります。法律で決まっている上限金利20%を超える利息を要求するのは違法で、闇金の多くが合法でない貸付や心理的にダメージの大きい取り立てをしています。

お金を借りるにしても闇金ではなく、法律を守っていて信用できる、大手金融機関のキャッシング・カードローンにしましょう。

危ない金策2.匿名掲示板でお金を借りる

「お金をほしい人」と「お金を貸してくれる人」が集まる掲示板が複数ありますが、絶対に知らない人からお金を借りてはいけません。

万が一、借りたお金を返せなくなって仮に債務整理を検討したとき、個人と個人のお金の貸し借りでは弁護士事務所に断られるケースも珍しくありません。

掲示板でお金を借りるのが危険な理由

親しい家族や友人などに相談するとしても、個人間でのお金の貸し借りでは万一トラブルに発展した場合に解決が難航し、人間関係にも支障が残る程です。

個人にお金を借りるのは控え、それでも個人にお金を借りる場合は借用書や契約書を準備するなど、法律で守ってもらうための準備をしましょう。

危ない金策3.パパ活でお金をつくる

「パパ活」をご存じですか?テレビドラマでもテーマに取り上げられ知名度を増した「パパ活」に、お金が欲しい女性の関心が集まっているようです。

パパ活は、女性とデートをしたい男性のためにパパ活女子がデートに付き合い、対価となるお小遣いを男性からもらうという新手のビジネスを指します。

比較的お金に余裕があって年齢も重ねた男性がターゲットであるため、「本当の父ではないがパパのような男性」として「パパ」と呼ばれています。

パパ活女子急増中と言われますが、なぜ危険なのかご説明します。

パパ活でお金をつくるのが危険な理由

「パパ活」はあくまで愛人関係や援助交際の関係とは違いあくまでも健全な関係である、と強調しているサイトも多くありますが、現実的に上手くいく女性は少ないようです。

また、パパ活を通じ出会う男性が必ずしも良識的で健全とも限りませんので、気軽な気持ちでパパ活をし見ず知らずの男性と過ごすのはおすすめできません。

お金が欲しいと思っても、買い手市場であるとも評されている「パパ活」よりも、就職やアルバイトで稼ぐ方が防犯的にも安全です。

まとめ

この記事ではやってはいけないお金の入手方法を3つご紹介しました。

どんなにお金が欲しくて困っている場合でも闇金、掲示板、パパ活でお金を借りるのはやめましょう!

お金を手に入れるには様々な方法があるのでまずは危険ではない方法を検討してみてくださいね。

カードローン


じぶん銀行カードローン
楽天銀行のカードローンバナー
  • auユーザーなら最大0.5%金利優遇
  • 2019年オリコン顧客満足度調査で銀行カードローン部門総合1位
レイクALSA
  • お申し込み時間最短15秒
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能