結婚後も働きたい!主婦が稼げる仕事に就くために取るべき7つの資格

暇な時間を持て余したくない!お金がないので共働きしたい!!

現代の日本では、結婚後も仕事を続ける女性が多くなってきました。

一方で、結婚や出産を機に退職し、専業主婦になる方もあり、女性のライフスタイルはさまざまです。

専業主婦になっても、子育てから少し解放されてくると、復職したい、在宅でできる仕事をしたい、プチ稼ぎをしたいなど、働くことを希望する方も多いと思います。

そんなときに役立つのが資格。今回は、ジャンル別に主婦の稼げる資格をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • 共働きしたい人
  • 主婦で暇な時間を持て余してる人
  • キャリア女性
  • 小銭を稼ぎたい人
  • 専業主婦に飽きた人

子どもが好きな人に向いている?3つの資格

需要が高い【保育士】

保育士は、待機児童問題などがあり、保育士が不足している現状で確実に狙える仕事です。

厚生労働省では資格取得者を増やそうと、平成29年度末までの待機児童解消を目指し「待機児童解消加速化プラン」を設定してさまざまな取り組みを行ってきました。

自治体も、助成金制度などを用意するなど、保育士を目指すためのより良い環境を整えています。

保育士は、年齢に関わらず活躍できるため、主婦も活躍できる仕事です。正社員、派遣社員、パートタイムなど、自分のライフスタイルに合わせて働ける求人も多数見つかります。

子育ての経験も活かすことができる仕事なので、自分の子どもが大きくなり、手がかからなくなってきたタイミングで仕事に就くことも可能です。

そのためにも、資格を早めに取得しておけば、いざ求職をするときにスムーズに進めることができるでしょう。

保育士の資格は、学校に通わなくても、通信講座と国家試験合格で取得が可能です。国家資格ですから、簡単な試験ではないですが、充実の対策講座を活用して取り組めば、未経験者でも目指せます。

受験資格に年齢の制限はないので、年齢に関係なく保育士を目指せますが、短大卒以上など受験資格がありますので、確認しておきましょう。

一般社団法人全国保育士養成協議会

保育の国際職業能力資格【チャイルドマインダー】

チャイルドマインダーは、0歳~12歳までの子どもを対象とする少人数保育ができる国際職業能力資格です。

チャイルドマインダーは、イギリス発祥で長い歴史があり、お預かりする子どもの家庭の育児・教育方針に従い、安心安全な保育を行うスペシャリストです。

5名以下の施設で、チャイルドマインダーが一人で対応する子どもの人数は1~3名まで(年齢による)。少人数保育だからこそ、子どもの個性を考慮したキメ細やかな保育ができます。

働く形態は「施設型保育」&「家庭的保育」の2つ

チャイルドマインダーとして働く形態は、「施設型保育」と「家庭的保育」があります。

「施設型保育」は、企業内託児ルームや病院内保育など、自治体や企業などの保育所での仕事、または幼児教室やスポーツクラブなどでの指導の仕事です。

「家庭的保育」は、在宅型、訪問型などがあり、保護者または自治体との直接契約による仕事になります。

受講期間&合格率

チャイルドマインダーは、各団体が開設する養成講座を受講し、検定試験に合格すると、チャイルドマインダー資格が取得できます。

養成講座には、通学制と通信制があり、平均4~6ヵ月の受講期間ですから、主婦も受講しやすいでしょう。

検定試験の合格率は、比較的高めですので、取りやすい資格といえます。保育関連の仕事にできるだけ早く就きたい方にチェックしてもらいたい資格です。

チャイルドマインダージャパン

子供連れでも働ける【ベビーマッサージ】

子育て中のお母さんなら、ベビーマッサージについてはご存知の方が多いでしょう。

ベビーマッサージは、赤ちゃんの肌に触れることで、赤ちゃんが安らぎ、マッサージにより血液の流れが促されるため、赤ちゃんの脳や体の発達に良いと言われています。

マッサージを通して、母と子にリラックスできる時間が作れる効果的な方法です。

資格取得後は、自宅で開業することも可能ですし、公民館などに出張して行えるケースもあります。

何といっても、子ども連れで仕事ができることは大きなメリットです。子育てに慣れていない新米ママは不安が多いため、ベビーマッサージ教室は孤独になりがちなお母さんたちに大変喜ばれます。

受講期間&費用

ベビーマッサージの資格は、各団体によりカリキュラム、時間数、費用がさまざまです。

費用は高いですが、3日間で資格が取得できるトレーニングコースや、ベビーマッサージにわらべ歌を採り入れたコースなどもあります。

ベビーマッサージの資格の講座を選ぶ際は、受講の目的や費用、認定している団体をきちんと調べてから、自分に合う資格を取得するようにしましょう。

ベビーマッサージ協会

NPO法人日本チャイルドマインディング&エデュケア協会認定

薬のことに詳しくなれる2つの資格

薬を扱う資格【登録販売者】

登録販売者という資格をご存知でしょうか。薬局やドラッグストアで医薬品を売ることができるのは薬剤師だけでなく、登録販売者も可能です。

現状では、薬剤師の不足が続いているため、登録販売者への期待が高まってきています。

登録販売者になると、一般医薬品の9割以上を扱うことができ、薬を買いにいらしたお客さまの相談にのることが主な仕事です。

フルタイムでもパートタイムでも働けることがメリットであり、正社員は資格手当もつき、パートタイムも時給アップが期待できるでしょう。

ドラッグストアや薬局は全国至る所に存在していますから、資格を持っていれば、引越し先でも仕事が見つかりやすい点もメリットのひとつといえます。

受講期間&費用

登録販売者の資格取得には、実務経験は不要で、学歴も問いません。試験に合格すると、医薬品販売のプロになれるのですから、キャリアップのために目指すのも良いのではないでしょうか。

費用と時間がかかる薬剤師の資格とは異なり、誰にでも受験の機会がありますから、健康や薬について関心がある方に良いかもしれません。

薬を選ぶときの知識は、自分自身にも役立つことであり、試験勉強もやりがいが感じられるでしょう。

登録販売者は国家資格ですが、資格取得がかなり難関ということではありません。集中して学習すると、3ヶ月~半年で取得できる講座もあります。

通信講座なら、家事や育児と並行して勉強することも可能です。教育訓練給付制度の対象の講座も多く、比較的安い費用で学習できますから、コツコツと勉強して、試験合格を目指すのも良いかもしれませんね。

登録販売者総合情報ポータル

薬局で働ける【調剤薬局事務】

登録販売者と同様、薬局で働ける仕事ですが、こちらは事務の仕事になります。院内薬局より、調剤薬局が増加している昨今、需要が高くなっている仕事です。

調剤薬局での「調剤報酬請求事務(レセプト作成)」が主な業務になります。細かい作業も多いですが、薬局で働けるやりがいのある仕事であり、薬に関する知識が増えることも大きなメリットといえるでしょう。

調剤薬局の数は町によっては非常に多いので、仕事が自宅周辺で見つかる可能性があります。どこに行っても調剤薬局があるので、引越しの多い人にも。

資格取得の勉強については、医療事務より範囲が狭くて、手軽に勉強でき学びやすいという特徴があります。費用と時間をあまりかけたくない人には検討してもよい資格かもしれません。

調剤「薬局」事務は、資格がなくても応募できる求人もありますが、応募者が多いときには、当然のことながら、有資格者が優先されます。子どもが小さいうちに、すきま時間に勉強しておくと良いかもしれませんね。

日本医療事務協会

お金に対する知識を深めたい!

金融系の仕事への再就職に有利【ファインナンシャルプランナー】

ファイナンシャルプランナーは、保険会社や不動産会社などの仕事に就くには2級以上の取得が好ましいと言われます。

ファイナンシャルプランナーは、住宅ローン、生命保険の見直し、資産運用など、生活のなかのさまざまなお金についての知識を持っていますので、金融系の仕事への再就職に有利な資格です。

通信講座と通学講座があり、社会人として働きながら資格取得を目指して勉強している人も多いので、家事や育児に忙しい主婦も目指せる資格です。

通信講座の受講が一般的ですが、さまざまな講座があります。決して簡単に取得できる資格ではないですが、それだけに合格したときは喜びも大きいでしょう。自分自身のお金の管理にも役立つことは大きな利点です。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

通信講座で人気の資格

病院に欠かせない需要が多い仕事【医療事務】

通信講座で人気の資格といえば、医療事務です。病院の受付やカルテの管理、会計などの仕事を医療事務と呼んでいますが、医療機関はもちろん、介護施設で働く場合も医療事務の資格を持っていると有利になるでしょう。

需要が常にある仕事なので、子育てで仕事からしばらく離れていた人も、医療事務の資格を持っていると再就職の際に有利です。

医療事務の仕事は、時短勤務のパートも多いので、家事や育児と両立させて働くこともできます。子育てから手が離れたらフルタイムの勤務も可能ですので、主婦に人気の資格です。

再就職に備えて、子供が小さいうちに勉強しながら資格を取得しておくという方も多いようです。受講費用も決して高くはないので、受講しやすく、通信講座ならば、自分の生活に合わせて、すきま時間に勉強できます。

ユーキャンの医療事務講座

主婦に人気の稼げる8つの資格まとめ

資格を取得すれば、すぐに稼げるというわけではありませんが、資格が何もないよりも、資格があった方が、再就職ではもちろん有利ですし、仕事の幅が広がります。

いつか資格を取りたいと考えるのではなく、いつか再就職する日のために、早めに勉強をして資格を取得しておけるといいですね。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

じぶん銀行カードローンは、auユーザーは金利が優遇されます。

アコムは、不安な申込の前に借り入れ可能性を診断できます。