生活費が足りない!給料日までお金がなくても支払うための7つの方法

食費が足りない…光熱費も足りない…

給料日前で間に合わなくても、生活費が足りないままではいられません。では、足りないお金はどうすればよいのでしょうか?

結論から言えば、最短即日で借り入れできるアコムなどを利用し一時的に借り入れをするのが一番手堅い方法でしょう。

また、今の給料で生活費がいつもギリギリであれば、より条件の良い正社員の求人を探し、フリーターや第二新卒の方の就職活動を支援している、DYM転職などで転職エージェントの力を借りるのも検討しましょう。

生活費が足りない時にお金を用意するには…

給料日や仕送りの日まで、大手消費者金融や銀行のキャッシング・カードローンを利用して支払いを済ませましょう。これらのキャッシングであれば最短即日で借り入れが可能です、最大30日間利息0円で利用可能です。

  特長
  • 「3秒診断」で借り入れ可能性を診断できる
  • 最短即日で借り入れ可能
詳細
プロミス
  • 借り入れまで最短1時間
  • 安心の三井住友フィナンシャルグループ
  • 初めての利用で30日間無利息
詳細

※借入希望額が高すぎると、審査が通りにくくなる可能性があるので自分の収入に見合った希望額を設定し、必要に応じ増額審査に申し込みましょう。

次に、「お金が足りない!」という生活費にお困りの方に向け、キャッシング・カードローンや就職支援サイトなどを詳しくご紹介します。

(1)就職支援サイトで条件の良い仕事を探す

今の仕事での給料で毎月の生活費に困っていませんか?もし、低収入でお困りであれば転職も検討しましょう。

特に8~9月あたりは求人情報が多くなる傾向にあるので、より良い条件の会社を探すチャンスかもしれません。

今回は、以下のような方の就職を支援している、登録無料の就活支援サイトを3つご紹介します。

  • 新卒入社した会社の雇用条件にお悩みの方
  • 未経験・フリーターからの正社員を目指したい方
  • ニートや求職で離職中の方
  特長
DYM就職
  • 就職率96%
  • 書類選考なしで面接へ進める
詳細
JAIC(ジェイック)
  • 慣れない就活準備も後押し
  • 企業選びから就職後までの個別サポート
詳細
キュージェント
  • 転職エージェントを自ら直接指名できる
  • キャリア志向の向け
詳細

就職率は驚異の96%!就職支援の「DYM就職」

DYM就職は、主に既卒・第二新卒・未経験からの正社員就職に強みを持った就職支援を行っています。

就職率96%を誇るDYM就職は企業と強いパイプを持っていて、登録完了後は書類選考なしで面接へ進むことができます。

⇒ DYM就職のホームページ

正社員になって変わりたい方向け!就職支援の「JAIC(ジェイック)」

JAIC(ジェイック)は、ビジネスマナーや履歴書の書き方など慣れない就活準備も後押ししていて、フリーター・未経験・既卒からの就職成功率80.3%です。

志望する業界や職種がわからない方の企業選びから就職後まで、JAIC(ジェイック)は個別に丁寧なサポートを行っています。

⇒ JAIC(ジェイック)のホームページ

転職エージェントを自分で選べる!就職支援の「キュージェント」

キュージェントは、相談したいと思った転職エージェントを指名できる就職支援サイトです。

顔や強み弱み、人柄などの情報を見て転職エージェントを選び、その人に面談を申し込むことができるのが大きな特長です。

⇒ キュージェントのホームページ

(2)キャッシング・カードローンでお金を借りる

生活費などの支払いで困っている分のお金がほしい場合は、大手消費者金融キャッシングや銀行のカードローンを有効活用して支払いを済ませましょう。

ここでは、ピンチのときに便利な大手消費者金融や銀行が提供するキャッシング・カードローンをご紹介します。

最短即日で借りれて利息0円!大手消費者金融のキャッシング

ここでは、最短即日で借り入れができて初めての利用だと無利息の大手消費者金融のキャッシング・カードローンをご紹介します。

30日間無利息のアコム

  アコム
金利 3.0~18.0%
融資までの時間 最短即日
無利息期間 借入から30日間

アコムは、Web申込とむじんくん(無人契約機)の利用でカード発行を選択すれば早ければ今日中に借り入れが可能です。さらに、初めての利用の場合に30日間金利0円になるサービスもあります。

また、審査が不安でも、アコムには借り入れ可能性を診断できる「3秒診断」があるので、申し込み前に試してみてもよいかもしれません。。

⇒ アコムの詳細ページ

30日間無利息のプロミス

  プロミス
金利 4.5~17.8%
融資までの時間 1時間
無利息期間 借入から30日間

プロミスは、最短30分で借り入れできるという特徴があります。

さらにプロミスムを初めて利用する方には30日間無利息のサービスがあるので、給料日までのつなぎに借りるのに適しているのではないでしょうか?

プロミスの詳細ページ

30日間無利息のアイフル

  アイフル
金利 3.0~18.0%
融資までの時間 最短即日
無利息期間 借入から30日間

アイフルには、初めての利用の場合に限り、契約翌日から30日間の金利が0円になるサービスがありますので、30日以内に完済できるめどがあって一時的にお金が必要な場合に便利です。

⇒ アイフルの詳細ページ

Tカードとクレジットカードの機能がつけられる!モビット

  モビット
金利 3.0~18.0%
融資までの時間 最短即日
無利息期間 借入から30日間

モビットは、

また、審査が不安でも、モビットはたった10秒簡易審査で借り入れ可能性を診断できるので、申し込み前に試してみてもよいかもしれません。

⇒ モビットの詳細ページ

手持ちのキャッシュカードで借り入れできる!安心の銀行のカードローン

銀行のカードローンは、すでに口座を持っていれば手持ちのキャッシュカードですぐに利用できるものや口座開設不要のもの、コンビニATMで借りれるものもあります。

銀行のカードローン・キャッシングに、今足りない生活費を払うのに役に立つものがないか探してみましょう。

みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用できる!みずほ銀行カードローン

  みずほ銀行カードローン
金利 年2.0~年14.0%
融資までの時間
無利息期間 無し

みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用可能なのが特長です。

また、WEB完結の申し込みは来店も郵送もなしで借り入れができるので、周囲の目を気になる方は検討できるのではないでしょうか。

⇒ みずほ銀行カードローンの詳細ページ

(3)クレジットカードでその場をしのぐ

クレジットカードを利用して支出を抑える方法です。メリットは分割支払いができるということです。

その月や翌月の支出を抑えたいという場合に分割払いにすれば、月々にコツコツ支払っていけばいいので一度に多額のお金を支払う必要がありません。

クレジットカードでは現金ではない魅力があります。買った分だけポイントになることです。

給料日まで支出を抑えることができます。もっとも、最終的な支払額が減るわけではないため、濫用には注意が必要です。

クレジットカードを持っていなければ

生活費などの固定費以外でかかる食費や雑費は、クレジットカードさえあれば解決できませんか?

ここでは、最短で今日中に発行できるクレジットカードや、いざという時のピンチにキャッシング機能のついた強いカードをご紹介します。

カード 詳細
ACマスターカード券面ACマスターカード
  • 最短で今日中に手に入る
  • 積極的に新規発行中
  • 主婦でも申し込める
詳細
モビット
  • 主婦でも申し込める
  • Tポイントが貯まる機能を付けられる
  • 最短4営業日で自宅に届く
詳細

中でもACマスターカードは、他のクレジットカードと審査基準が違うともいわれるクレジットカードで、大至急お金が必要な方に重宝されているようです。

(4)すぐに支払いがある日払いバイトや内職でお金を稼ぐ

その日にお金がもらえる即日払いのバイトがあれば、休日などの時間を有効活用して足りない生活費をまかないましょう。

即日払いのバイトル

仕事内容もイベントスタッフやティッシュ配りなど、研修が必要でない仕事なのですぐに働くことができます。

時給も1,000円~2,000円など幅広く、勤務時間も2時間からでも大丈夫なので、今働いている仕事とかけもちもできます。

バイトルのホームページ

クラウドワークスで在宅でお金を稼ぐ

在宅副業としてインターネットを通して仕事の発注を受け稼ぐ方法です。ここでは、クラウドワークスをご紹介します。

クラウドワークスは在宅でできる仕事がたくさんあるので、子供が小さくて外へ出て働くことができない方でも、無理なくできるかもしれませんね

契約先によっては一つの仕事ごとに収入を得ることができるので、すぐにお金が欲しいという方に向いています。

⇒ クラウドワークスの公式ホームページ

(5)お金になるブランド物を売る

人気のブランド買取サービス「買取プレミアム」

この方法は売れるブランド物がないとできないですが、売れるものがあれば手っ取り早く現金を手にすることができます。

たとえば「買取プレミアム」であれば、電話をかけてから最短30分で自宅まで査定に来てくれ、成約すればその場で現金を受け取れます。

相談・出張訪問・買取手数料・キャンセル料金がすべて無料なので気軽にお試ししてみてはいかがですか。

⇒ ブランドの買取なら「買取プレミアム」

(6)家族や友人に相談する

家族や友人に相談してお金を工面してもらえたら、利子もないので気持ち的に余裕になりますよね。

家族からお金を借りる

家族からお金を借りるのも方法の一つです。家族からお金を借りれば金利などを気にする必要もありませんし、期日を厳しく迫れることもありません。

ただ借りるだけでは家族にも迷惑がかかってしまいますので、具体的にお金を借りる理由や返済する時期などは伝えておきましょう。

友人からお金を借りる

友人からお金を借りることも考えてみましょう。しかし友人間の金銭のやり取りは人間関係を壊すきっかけにもなりかねません。

そういうときには借用書を用意します。借用書があればそれがお金を借りた証明になりますし法的に効力がありますので相手も安心すると思います。

しかし金融機関じゃないからといって借金に関してルーズだと相手にも迷惑がかかるし法的に処置をとられかねませんので注意しましょう。

(7)公的な福祉制度の申請をする

働くのが困難な方などで生活が困窮している方は、特定の条件に該当する場合に国から公的資金を借りる制度を利用できるので、金利は低いですが借りるまでに時間がかかります。

ここでは、公的な福祉制度を2種類ご紹介します。

生活福祉資金貸付制度を利用して国から借りる

生活福祉資金貸付制度は、収入の低い人向けに国がお金を貸す制度です。

生活福祉資金貸付制度を受け取れる方

  • 所得が低い方(住民税非課税世帯、家族3人で年収が480万円以下、生活保護基準の2倍以下のいずれか)
  • 高齢者(65歳以上)
  • 障害者(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人)

生活福祉資金貸付制度について|厚生労働省

生活保護制度を受ける

やむを得ない事情で生活費を得ることができない、一人暮らしなので援助してくれる人がいない、そういう方に向けて「生活保護」という制度があります。

地域ごとに多少異なりますがあくまでも生活がぎりぎりで困窮している方が金銭を受け取ることができます。

生活保護を受け取れる人のおおまかな条件

  • 援助してくれる身内がいない方
  • 貯金がない方
  • 怪我や病気があり働くことができない方
  • 上記の3つを当てはまり、なおかつ月の収入が最低生活費に達していない

その他にも条件は細かくあり、各市町村役場によって異なる場合があります。

あくまで生活できない方が生活をするためだけにお金をもらうことになりますのでお金がもらえても贅沢な暮らしはできませんので心得ておきましょう。

給料日までお金が払えないときに今すぐお金が入る7つの方法のまとめ

お金に困窮しても生活費をしのぐ方法や収入を得る方法はたくさんあります。

もし、給料日など収入を見込んでいて一時的に困っている場合は、キャッシングのプロミスみずほ銀行カードローンのような大手金融期間のキャッシング・カードローンを検討してみませんか?

それより、低収入で毎月生活費に困っているようでしたら、DYM就職JAIC(ジェイック)などの転職サイトを活用し、再就職も考えましょう。

こうした機関やサイトを活用してぜひ自分にあったお金の使い方や利用の仕方など検討してみてはいかがですか?

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます

アコムに申込

住信SBI銀行カードローンは借入可能か診断してから申し込めます