就職を諦めたくないフリーター向けの就職支援サービス活用術

フリーターからなんとかして就職したい!

フリーターであることに将来の不安や給与の不満を感じ、なんとかして就職をし、正社員として働きたいと考えている方は多いことでしょう。 しかし、就職活動を行ったことがないと、どのような行動を起こせばよいか分からないかもしれません。

ここではフリーター向けの就職活動支援サービスの活用法などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーターが正社員就職を成就するための就職支援サービス活用術

フリーターから正社員を目指す上で以下のことをやっておくと、少なくとも損をすることはありません。

  • 資格を取得する
  • 就職を支援してくれるパートナーを探す

フリーターが就職活動において就職支援サービスを活用するメリットとしては以下のことがあります。

  • 無料で丁寧な就職支援を受けることができる
  • フリーターでも歓迎されている求人が見つけやすい
  • 転職活動のプロに履歴書や面接の相談ができる

フリーターの就職にも対応してくれる就職支援サービスとしては以下の2つがおすすめです。

  • DYM
  • ジェイック

フリーターから正社員を目指すためにやっておいて損はないこと

フリーターから正社員を目指すためには、そのままの状態で面接などを受けても採用にいたる可能性は低いでしょう。 そのため、就職活動に先駆けて以下のことをやっておくと、少なくとも損をすることはありません。

資格を取得する

フリーターが就職活動において不利になってしまう原因としては、特定の分野に関する突出した技能や知識がないことが挙げられます。

よって、就職活動に先駆けてそれらの技能や知識を習得しておけば、大きなアピールポイントとなり、企業側にもよい印象を持ってもらえます。

そのための方法のひとつが資格を取得することです。 特定の分野に関する資格を取得していると、就職後の教育にかかる手間を省くことができ、企業側にとってはすぐに実践的な業務を行ってもらえるというメリットがあります。

ただし、資格はただ取得するのではなく、それによって得た技能や知識を失ってしまわないよう、常にその分野に関する勉強をすることも忘れてはいけません。

就職を支援してくれるパートナーと就活する

フリーターの場合、収入が限られているため、現在の仕事を続けながら就職先を探さなければならないことがほとんどです。

しかし、現在の仕事を続けながらだと、時間的な制約が多くなってしまい、就職活動に割ける時間は少なくなってしまいがちです。

このことから、スケジュール管理はフリーターの就職活動において非常に重要となります。就職を支援してくれるパートナーを見つけられると、このようなスケジュール管理を行ってもらえるだけでなく、あらゆる面でさまざまなサポートを受けられるため、すべてを一人で行うよりも効率的に就職活動ができます。

そのため、フリーターが正社員を目指して就職活動を始める場合、求人情報を調べるよりも先に就職を支援してくれるパートナーを探し、就職活動を行うための態勢を整えることが重要となります。

このような就職活動を支援してくれるパートナーは就職支援サービスを利用するとすぐに紹介してもらえるため、より効率的に就職活動を進めることができます。

就職したいフリーターが就職支援サービスを利用するメリット

就職を希望するフリーターが上述した就職支援サービスを利用するメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

無料で丁寧な就職支援を受けることができる

就職支援サービスに登録すると、担当者によるカウンセリングや面接日の設定、就職内定後の手続きなど、幅広い支援を行ってもらえます。

このことが現在の仕事を続けながら就職活動を行わなければならないフリーターにとっても、大きな助けとなることは間違いないでしょう。

また、このような就職支援サービスの多くは、人材を求めて登録した企業側から、就職希望者の採用が決定した段階で初めて報酬を受け取る形となっています。

そのため、就職希望者側に金銭の支払いを求めることはなく、無料で丁寧な就職支援を受けられるという点もまた、大きなメリットとなります。

フリーターでも歓迎されている求人が見つけやすい

一般的な求人誌を見ていると、「フリーター歓迎」といった文言が記載された正社員の求人情報を見つけることは難しいかもしれません。

しかし、その理由としては、フリーターを含めた新たな人材を求めている企業の多くは、求人誌ではなく就職支援サービスを通して新たな人材を探すことが多いということが挙げられます。

このことから、就職支援サービスを利用すると、一般的な求人誌には掲載されないフリーターでも歓迎されている求人を紹介してもらえるという点も大きなメリットになるといえます。

転職活動のプロに履歴書や面接の相談ができる

転職活動では履歴書の作成や面接を何度も行うこととなりますが、そのコツをつかめていないと何度やっても思ったような結果が得られないかもしれません。

それに対して就職支援サービスでは、添削などを通して履歴書の作成方法を教えてくれるだけでなく、実際に行われているスタイルでの面接の練習なども行ってもらえます。 そのため、履歴書や面接によるアピールの仕方を知ることができ、企業側にもよい印象を与えることができます。

以上のことから、履歴書や面接に関する幅広い相談や指導が期待できるという点もまた、就職支援サービスの大きなメリットのひとつといえます。

20代のフリーターの就職で活用にすべき転職支援サービス

20代のフリーターが正社員を目指して就職活動を行う場合、20代の就職活動に強い就職支援サービスを利用するのが有効です。 中でも以下の2つのサービスは充実したサポート体制が高い評価を得ており、20代のフリーターにもおすすめです。

DYM

DYMは96%という高い就職率を誇る就職支援サービスです。 一般的な新卒者や第二新卒者だけを対象とした就職支援サービスとは異なり、こちらのサービスではフリーターに対しても同様のサポートを行っています。 よって、フリーターの就職活動にも最適なサービスといえます。

こちらの会社によるサポートの特徴としては、エージェントによる充実したカウンセリングを行ってもらえる点が挙げられます。 これにより、まだ具体的な就職先の分野を決めかねているといったフリーターでも、エージェントとの相談を重ねながら就職活動の方向性を決定することができます。

また、こちらの会社には、優良企業求人数が2,000件以上あるという長所もあります。 そのため、フリーターでも条件のよい求人を複数件紹介してもらうことが可能です。

ジェイック

ジェイックは就職希望者に対する教育を通した就職支援に定評があります。 特にビジネスマナー講座や、営業などの仕事で活用できる実践的な技術を学ぶ講座などは、社会人として働いた経験のないフリーターにとって就職活動における大きなサポートとなるでしょう。

また、こちらの会社では就職活動に関する教育だけでなく、優良企業の求人情報の紹介や、 面接日の設定、入社後のフォローなど幅広いサポートを行っており、フリーターとしての現在の仕事を続けながらの就職活動もスムーズに進めることができます。

まとめ

ここでは、フリーターから正社員になるための就職活動における就職支援サービスの活用について以下のことをご紹介しました。

  • フリーターから正社員を目指すためにやっておいて損はないこと
  • 就職を希望するフリーターが就職支援サービスを活用するメリット
  • 20代フリーターの就職活動に合った就職支援サポート

まだ20代であれば、現在フリーターでも正社員になることは十分に可能です。そのためには、フリーターの就職に対応した就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。