第二新卒の転職で、上手に転職エージェントを活用する方法

「転職エージェントの力を借りたら、第二新卒でも転職を成功できるの?

「第二新卒」には大卒で23歳~25歳、院卒で25歳~27歳前後の人がそれぞれ該当します。そのため、転職に際して焦りを感じ、確実に成功させたいと考えている方は多いことでしょう。

ここでは、そんな第二新卒の転職で転職エージェントを上手に活用する方法をご紹介します。

第二新卒が転職エージェントを活用して就職活動に成功するコツ

転職エージェントにはそれぞれで得意分野が異なるという特徴があります。また、第二新卒の転職に転職エージェントが有効な理由としては、初めての転職において幅広いサポートを受けられることが挙げられます。

転職活動で転職エージェントを使うメリットとしては以下の5つが挙げられます。

  • 業界について詳しい
  • スケジュール管理や採用担当者との交渉を代行してくれる
  • カウンセリングでの相談や、履歴書などの添削してもらえる
  • 面接対策をしてくれる
  • 企業や業界の専門的な情報を持っている

一方転職エージェントには、希望通りの求人を紹介されない可能性があるというデメリットもあります。そこで、転職エージェントを最大限に活用するためには、以下のことを心得ておく必要があります。

  • 自分の条件に合うエージェントを選ぶ
  • 自分の目的に特化したエージェントを選ぶ

第二新卒でも転職エージェントを利用することは可能?

現在では数多くの転職エージェントが存在しますが、その多くは第二新卒を対象とした転職サポートを行っています。

よって、第二新卒でも転職エージェントを利用することは十分に可能であり、率先して利用するのがおすすめです。

また、第二新卒を対象とする転職エージェントには以下のような特徴があります。

転職エージェントはそれぞれ得意分野が違う!

単に転職といってもそこで重視される能力は分野によって大きく異なります

例えば医療業界とIT業界では求められる能力が全く異なり、そこでの転職を成功させるためには、転職エージェントがその業界の特色を熟知していなければなりません。

このことから、転職エージェントはさまざまな分野に対応するのではなく、特定の分野に特化し、サポートの質を高めることで転職を成功に導けるよう努めていることが多くなっています。

そのため、転職エージェントを選ぶ際には自身が転職を希望する分野に特化していることを重視するようにしましょう。

第二新卒の転職に転職エージェントが有効なワケ

第二新卒の転職は、その人にとって初めての転職であることがほとんどです。

そのため、どのように転職活動を行えばよいのか分からず、思ったような転職先を見つけられないということも少なくありません。

転職エージェントは転職活動において多面的なサポートを行ってくれることから、初めての転職において大きな支えになってもらえます。

転職活動で転職エージェントを使う5つのメリット

転職活動で転職エージェントを利用するメリットとしては以下の5つが挙げられます。

転職エージェントはどこよりも業界について詳しい

転職エージェントは、上述したとおりそれぞれの分野に特化しているという特徴があります。 そのため、業界全体についても精通しており、どのようなアクションを起こせば転職を成功に導けるかといったことも心得ています。

このことから、転職先として希望する業界が決まっているのであれば転職エージェントを利用しない手はないといえます。

スケジュール管理や採用担当者との交渉を代行してくれる

第二新卒者は既に就職しており、現在の仕事と並行して転職活動を行わなければならないことが殆どです。 そのため、転職活動のすべてを一人でやろうとすると、土日も休みが取れない程忙しくなってしまうことがあります。

転職エージェントではスケジュール管理や採用担当者との面接日や待遇面の交渉を行ってくれることから、現在の仕事と並行しての転職活動において大きな力になってもらえます。

カウンセリングでの相談や、履歴書などの添削してもらえる

転職活動中は転職エージェントによるカウンセリングを重ね、転職活動の方向性などを明確にしていきます。 このことから、転職活動に関する悩みや疑問などもすぐに解決できます。

また、転職活動では履歴書の書き方が結果を大きく左右しますが、転職エージェントはその添削も行ってくれるため、自身を効果的にアピールできる履歴書を作成することができます。

面接対策をしてくれる

転職活動における面接に苦手意識を持っており、どうしても緊張してしまうという方は多いことでしょう。

転職エージェントでは面接対策を通じて有効なアピール方法などを教示してくれるため、十分な面接対策を講じることが可能です。

転職エージェントは企業や業界の専門的な情報を持っている

特定の業界への転職を希望する場合、その業界やそこに属する企業に関する専門的な情報を知っていると、転職活動においてより効果的なアクションを起こせるようになります。

特定の業界に精通した転職エージェントは、その業界やそこに属する企業でどのような人材が必要とされているのかといったことを心得ているため、転職活動においても有益なアドバイスをしてもらうことが可能です。

転職エージェントを使うデメリットとは?

一方で転職エージェントにもデメリットはあるため、その利用にあたってはどのようなリスクがあるのかも知っておかなければなりません。

転職エージェントを利用するデメリットとしては以下のことが挙げられます。

希望通りの求人を紹介されない可能性もある

転職をなんとしてでも成功させたいと考えていると、どうしても希望する条件は増えていってしまいます。

しかし、転職エージェントがいくらサポートを行っても紹介できる求人情報数には限界があります。

このことから、たとえ転職エージェントを利用したとしても、自身の希望通りの求人を紹介してもらえるとは限らないため、場合によっては妥協をしなければならなくなることもあります。

よって、転職エージェントの利用にあたっては、自身の希望が通らず、思い通りの転職ができなくなるリスクも少なからずあるということは覚えておくのがよいでしょう。

転職エージェントを最大限に活用する方法

転職エージェントを最大限に活用し、転職を成功させるためには、以下のことも覚えておくとよいでしょう。

第二新卒や新卒など、自分の条件に合うエージェントを選ぶ

転職エージェントの中には、転職希望者の特定の条件にのみ特化したものも存在し、例えば、第二新卒の転職を得意とする転職エージェントがあれば、20代の転職を得意とする転職エージェントも存在します。

このことから、転職エージェントを決める際には、まず自身の条件を確認し、それに合った転職エージェントを探すのがおすすめです。

自分の目的に特化したエージェントを選ぶ

転職の目的は、キャリアアップや現在の職場に不満を感じていることなど、人それぞれでしょう。 それに対して転職エージェントの中には、特定の転職希望者の目的に特化したサポートを行っているところも存在します。

そのため、転職エージェントを利用する際には、自身が何を目的として転職を希望しているのかをはっきりさせ、それを実現するためのサポートをしてくれる転職エージェントを選ぶことが重要となります。

まとめ

ここでは第二新卒の転職で転職エージェントを利用することに関して、以下のことをご紹介しました。

  • 転職エージェントが得意とする分野はそれぞれ異なる
  • 第二新卒の転職に転職エージェントが有効なワケ
  • 転職活動で転職エージェントを利用するメリット- デメリット
  • 転職エージェントを最大限に活用する方法

転職エージェントはそれぞれで特色が異なるため、自身に合ったものを探すようにしましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。