転職活動に必要な貯金額はいくら?会社を辞める前に理解!

「今の職を離れて、別の仕事に就きたい…」
「転職しようと考えているけど、働いていない間のお金が不安だ」
これらのような疑問や考えを持っている人もいるはずです。

特に転職活動中に、貯金が底をつき、生活に支障をきたすのは避けたいところではないでしょうか。会社を辞めてから転職活動を行うためには、貯金などの準備が必要になります。

この記事では、転職活動でかかる費用について知っておくべきことをご紹介します。

転職後も貯金を使い果たさないために知っておくべきこと3つ

  • 退職前に貯金しておく理由として、失業保険がすぐにもらえないし転職活動に費用がかかるから
  • 退職後には家賃や生活費、保険料などさまざまなものが発生し支払う必要がある
  • 貯金額を含め相談に乗ってくれる転職エージェントにサポートしてもらうとよい

個人差はありますが、月に20万程度必要になる可能性があるので、それを見越して貯金をしておきましょう。

また、わからないことが多く就職活動が不安な方のサポートに強い、就職エージェントのサービスを利用するのも良いかもしれません。

特長
DYM就職
  • 就職率96%
  • 書類選考なしで面接へ進める
詳細
JAIC(ジェイック)
  • 慣れない就活準備も後押し
  • 企業選びから就職後までの個別サポート
詳細
キュージェント
  • 転職エージェントを自ら直接指名できる
  • キャリア志向の向け
詳細

退職前に貯金しておくべき理由

  • 失業保険はすぐにはもらうことができない
  • 転職活動には何かとお金がかかる

転職を考えている方で、転職活動中は仕事を辞めて、転職に専念したいと思っている方もいるかもしれません。

転職活動中は収入が見込めないことを前提にすると、退職前にはいくらか貯金をしておき生活に困らないように準備しておくのがベストです。

退職前に貯金しておくべき理由にはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

失業保険はすぐにはもらうことができない

一定期間、会社に勤めていた場合、失業保険を受給することができますが、自己都合で離職した場合はすぐに給付されるわけではありません。

待機期間のほかに給付制限期間というものが設けられており、3ヶ月後から90日間しかもらえないのです。

そのため、失業保険があるから大丈夫と高をくくっていていざ手続きにいってみるともらえるまで時間がかかり、90日分しかなく生活に困ってしまうというケースもあるのです。

また、就業期間が短い場合、失業保険の額が少なかったり適用されなかったりといったケースもあるため、準備をしておく、貯金をしておくのが大切になります。

転職活動には何かとお金がかかる

転職活動を行っていると、スーツや面接会場までの交通費、履歴書やその送付代など大きいものから細々としたものまでお金が必要になってきます。

一人暮らしをしているのであれば、家賃や光熱費なども必要になってくるので、会社に勤めていたときと同様に日々お金がかかってしまいます。

どのようなものにどれだけお金が必要になるのかを事前にリストアップしておき準備すると安心して転職活動に専念できるのではないでしょうか。

転職前に、貯金しておきたい額とは?

  • 転職活動に必要な費用
  • 退職後にかかる、毎月の支出額
  • 安心して退職できる貯金額の目安

転職活動を行っていく上で、お金がかかってしまうことを説明いたしましたが、実際にいくらくらい必要になるのか、どの程度貯蓄をしておけばよいのか目安として知りたいものです。

必要な費用と安心して退職するために備えておきたい貯金額の目安について見ていきましょう。

転職活動に必要な費用

転職活動にはさまざまな費用がかかります。上述の通り、スーツなどの衣服・履歴書やその送付代・面接までの交通費のほかに家賃光熱費などが発生します。

そのほかに、抜けてしまいがちなのが、保険料や携帯代などの固定支出です。住民税や健康保険、年金なども納めなくてはならないお金です。

会社に所属していたときは、給料からの天引きとなっていたのであまり気に留めたことがないという方もいるかもしれません。

ですが、退職するとそれらもすべて自身でまかなわなければならない貯金とともに用意すべき費用のひとつになります。

退職後にかかる、毎月の支出額

毎月の支出額ですが、30年度の国民年金であれば、16,370円がかかり、国民健康保険であれば、収入によって変動しますが、400万の収入があれば27,000円の保険料が必要になります。

住民税は2万程度かかるので、これだけでも63,370円かかり、そのほかに家賃が80,000円、光熱費が20,000円となると月に17万は固定でかかってしまうのです。

そのほかに食費や、交通費などを合わせると20万以上は毎月支出として発生します。

安心して退職できる貯金額の目安

失業保険が3ヶ月後から入るとしても、あくまでも見舞金程度でわずかなお小遣いのようなものと考えておく方が賢明です。

そのため生活費が月25万かかるとして、半年は転職活動を行いたいのであれば150万は手元にあったほうが安心できます。

もちろんそれ以上の期間を転職活動に充てようと考えているのであればさらに費用は増えるため、その分貯蓄しておきたいところです。

また、この額はあくまでも一人分なので、家族がいるのであればさらにプラスして考えておいてください。

配偶者や子どもがいればさらに必要な費用もプラスされるとなると貯金はできるだけ多めにあったほうがよいです。

突然の病気などにも対応できるように、予備として少しでもプラスしないと何かあった際や冠婚葬祭への出席のときに困ってしまうかもしれません。

そのような不測の事態でも対処できるだけの貯蓄を準備した上で転職活動をするのがよいでしょう。

また、収入がなく貯蓄が徐々に減っていくと精神的にも辛くなってしまう可能性も否定できません。

特に今まで毎月コンスタントに収入があったものが、減っていくと将来の不安に繋がり焦りも出てきてしまいます。

転職活動において焦りは禁物ですが、精神的な不安も相まってもうここでいいか、といった安易な気持ちで再就職先を決定してしまいまたすぐに転職する羽目になってしまうケースもゼロとは言えません。

貯金額も含めて相談できる転職エージェントを選ぼう

  • 転職エージェントを利用するメリット
  • 信頼できる転職エージェントの選び方

転職にあたって、不安が多く迷っている人もいるかもしれません。中には現在転職活動を行っているけれどもなかなかうまくいかず、行き詰まっているという人もいるはずです。

そのようなときは転職エージェントに相談するとよいでしょう。転職エージェントとは、登録すると転職に関するあれこれをサポートしてくれたり、相談に乗ってくれたりするサービスです。

転職が初めてで、どこからどう行えばよいかわからない場合、独学で頑張って調べたり、進めたりするよりも、その道の専門家であるエージェントに頼むほうがスムーズに進みます。

また、わからない箇所をサポートしてくれるという点でも安心できます。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントがサポートしてくれる内容は多岐に渡ります。求人紹介はもちろんのこと、履歴書や職務経歴書を添削してくれますし、そこで不備がないように指摘してくれるのです。

また、キャリア相談も行っているので、不安な点や就きたい職に向けてどのような知識が必要かなどについても相談を行えます。

面接対策も行っているので、面接が苦手で落とされてしまうといった不安がある方は、転職エージェントに登録後、面接対策を申し出ればしっかりとそこで克服可能できます。

転職先の企業とのやりとりも行ってくれるので、面接までのセッティングや、給与交渉も転職エージェントがサポートしてくれる内容になっています。

給与交渉は、自分で行えないという人が大半かもしれませんし、自分が希望する給与をエージェントに伝えることができても、企業に伝えるのを躊躇ってしまうでしょう。

転職をするのであれば、キャリアアップや収入面でのアップも期待したいですし、できれば今まで働いていた場所よりもよいところに就職したいはずです。

転職エージェントに依頼することによって、企業側も応募者側もよい縁が期待できます。

信頼できる転職エージェントの選び方

信頼できる転職エージェントの選び方ですが、実際にその担当者と話をして見ないとわからない点が多くあるはずです。人には相性もあるので、たまたま当たった人と相性が悪い場合も少なくありません。

ですが、転職エージェントでは、求人紹介だけに力を入れてくれるのではなく、しっかりとキャリア相談に乗ってくれるようなエージェントがよいです。

また、初回にしっかりとヒアリングせず受かりやすい企業の求人しか取り扱ってくれない、ブラック企業を多く紹介されるといった転職エージェントはあまりよくないと考えてもよいでしょう。

転職エージェントは、多くの業界に精通していたり、専門で相談を受け付けていたりする人が存在しているところがいいです。

もちろん、企業へ売り込むスキルを持ち、さまざまな交渉を行ってくれるようなエージェントが多くいるとさらによい転職エージェントと言えます。

まとめ

転職活動において必要な費用についてご紹介してきました。

  • 退職前に貯金をしておく必要性
  • 必要な費用や額
  • 転職エージェントに相談することで不安にを軽減

一人で転職を行うのが不安という人もいるはずです。そのような際には転職エージェントという心強い存在に相談しサポートしてもらえるというのを念頭に入れて転職活動に向けて動いてもいいかもしれません。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

レイクALSAは、利息0円の期間を2つから選べます。

アコムは、不安な申込の前に借り入れ可能性を診断できます。