フリーターから正社員へ!就職するために転職サイトの選び方

「将来のためにもフリーターではなく、正社員で働きたい!
「正社員として働きたいけど、就活のノウハウがわからなくて不安だ…」

これらのような希望や悩みを持ちながら就職活動を行っている、これから行おうとしている人も少なくありません。

就職活動を行うにあたり必要な知識を持った上で計画的に進めると、よい就職活動にできます。今回は、フリーターから正社員に転職するために情報として必要な転職サイトについてご紹介していきます。

フリーターが就活を行う際に知っておきたいこと

フリーターが就活を行う際に、面接慣れしていない弱みをカバーするために、どのように就活を行ったらよいか以下のポイントが大切です。

  • 転職サイトでは、面接や応募書類のノウハウを提供してくれる
  • 転職サイト選びには、内定率や実績や自身のつきたい職に強いかを見て判断する

転職に必要な情報を正しく取得して、フリーターから正社員へ転職しましょう。

ここでは、フリーターから正社員を目指したい方の就職活動を支援しているサイトをご紹介します。

  特長
DYM就職
  • 就職率96%
  • 書類選考なしで面接へ進める
詳細
JAIC(ジェイック)
  • 慣れない就活準備も後押し
  • 企業選びから就職後までの個別サポート
詳細
キュージェント
  • 転職エージェントを自ら直接指名できる
  • キャリア志向の向け
詳細

フリーターから就職活動をする際に生じる問題とは?

「そもそも就活をどうやったらいいかわからない…。」と心配なフリーターの方も多いようです。

その他にも、「フリーター期間の仕事はキャリアとして認められないのではないか。」と感じることも。

さらには、資格や年齢の面から応募できる職種がごく一部しかない、就活用の面接慣れをしていなくて上手くいかないケースもるようです。

このように、フリーターから就職活動を行うにあたり、いくつかの不安や問題が生じてきます。

フリーターとして、アルバイトなどを行っていたときは特に気に留めなかった点でも、いざ就職活動をすると世間からどのように見られているか、フリーターがどのような印象を抱かれるかがわかるかもしれません。

そもそも就活をどうやったらいいかわからない

高校や大学などの学校を卒業後、就職活動をせずにフリーターとして活躍していたのであれば、就活とは一体どのようなものなのか、明確に理解していない人もいるはずです。

そのような人は、どこから手をつけていいのか、どうやって就活を進めていたらいいのかわからずに途方にくれてしまう可能性もあります。

すべての職種において共通するマニュアルのようなものが存在するわけではありませんが、転職を目指す人にも以下のような人が少なくありません。

  • 就職活動を行うに当たってのマナーやルールといったものも身についていない
  • 履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方や、送り方、応募方法がわからない

また、書類審査が通ったとしてもその後に待ち受けている面接や、中にはグループディスカッションを設けている企業もあります。

経験がなく、また面接のロールプレイやディスカッション練習などの対策を行っていなければ、緊張し失敗してしまうことでしょう。

さらに、知識がないと面接がどのように進んで、そういった内容の面接や審査があるのかすら知らずに会場で困ってしまい自身のよい点をアピールできずに終わってしまうこともあるのです。

フリーター期間の仕事はキャリアとして認められない

フリーターの期間、仕事に従事していたとしても、キャリアと認められないケースが多いです。

社員ではないため、責任能力の有無などが証明されない場合もありますし、フリーターというだけで、真面目に仕事をしていても遊んでいる、仕事をしていないと勝手に認識されてしまうことも少なくありません。

職歴がないのと同様にみなされるので、経験がある仕事だとしても、それを考慮してくれないなどといった問題が生じてきます。

資格や年齢の面から、応募できる職種がごく一部しかない

学校を卒業して数年経っていると、すでにご自身の年齢が、応募資格の上限を上回っている場合もあります。

また、資格や経験などがないため書類選考で落とされてしまい、面接までたどり着けなかったり、応募できる職種の幅が狭まったりしてしまいます。

正社員になりたいと思ったときに、事務職であればパソコンの操作に優れているか、それらの資格を持っていなくてはならず、専門職ならばそれに関連する資格が必要とされるのです。

所持している資格であればいいのですが、資格を持っておらず応募しても面接できずに終わってしまいます。もしこれから必要な資格を取って面接までたどり着けたとしても、膨大な時間が必要になる場合も出てきます。

就活用の面接慣れをしていない

就活において、書類選考に通ったあと、一時面接や二次面接などの面接へ進みます。

アルバイトなどの面接と違い、自社で働く人は、その会社に貢献できるか、責任を持って職務をまっとうできるかなどといった点も見られます。

また、利益を上げられるか、周囲の人とうまく協調して仕事を進められるかなど、判断材料を得るために質問も多く投げかけられるのです。

このような質問に対して、面接慣れしていないと、うまく話せず、説得力のない回答になってしまうケースも少なくありません。

応募した理由や、フリーターの期間は何をしていたのか、なぜ就職しなかったのかなどと言った内容についても追求されてしまいます。

このようなときにしっかりと説明できるように事前準備ができていればよいのですが、就活用の面接に慣れていない場合、どのような質問が来るかも見当がつきません。

そのうえ、準備が不十分のまま面接に進んでしまい、散々な面接だったと肩を落とし、面接に対して恐怖感を持ってしまう可能性もあるのです。

就活中のフリーターのために、転職サイトがしてくれるサービス内容は?

  • 転職ノウハウの提供1.ビジネスマナー
  • 転職ノウハウの提供2.応募書類のアドバイス
  • 転職ノウハウの提供3.面接の日程調整・対策や、代行サービス

就活を行っている際に強い味方となる存在が転職サイトではないでしょうか。転職サイトでは、さまざまな情報や、必要とされる書類やそれらの書き方、面接時のノウハウなども提供してくれます。

自分で調べたとしても、転職に失敗する落とし穴がある可能性も否定できないことから、これらのノウハウや情報などは重宝されます。

転職ノウハウの提供1.ビジネスマナー

就職後に身につければよいと考えてしまいがちですが、基本となるビジネスマナーは選考を受ける前に身につけておくべきです。

新卒であれば多少は目をつぶってもらえたかもしれませんが、それ以外となると、基本的なマナーが身についていて当然と考えられているからです。

しかし、フリーターとしてアルバイトをしている間では、あまりビジネスマナーの活用シーンがなく身についていないという人もいます。

そのような場合、1から身につける必要があり、最低限押さえておきたい箇所をしっかりと押さえて面接に挑まなくてはなりません。

ですが、最低限のポイントがどこかわからずに、面接に進み失敗してしまうことも想定されます。転職サイトでは、これらのポイントやマナーに関してのノウハウを提供してくれるのです。

転職ノウハウの提供2.応募書類のアドバイス

正社員などの就活においては、応募書類が履歴書だけではなく、職務経歴書や添え状も必要になります。

履歴書を書いた経験があっても職務経歴書や添え状を書いたことがなく、インターネットを見ながら頑張って書いたとしても、いまひとつ内容が薄かったり、穴だらけになっていたりします。

一度見本のようなものを自身の職歴で書いてしまえば、その後は比較的楽になるので、しっかりと添削をしてもらったり、アドバイスをもらったりできるとよいです。

これらも転職サイトでは行ってくれるので、就活が初めてという人でも、安心して書類応募でき、面接まで進めそうです。

また、志望動機や企業研究のポイントなどもしっかりと伝授してくれるので、それらの秘訣を覚えて他の企業に対しても応用すれば、効率もよくなりますし、自身で対策も練ることができます。

転職ノウハウの提供3.面接の日程調整・対策や、代行サービス

企業への連絡は緊張しますし、そこから面接が始まっているものと考えてもよいでしょう。ですが、慣れていないと緊張しうまく話ができなかったり、噛んでしまったりすることも少なくありません。

転職サイトであれば、面接の日程調整や、面接のロールプレイ、対策などを行ってくれますし、中には給与交渉をしてくれる場合もあります。

自身が苦手なことやできない点をしっかりと解消してくれるので、初めての就活もうまくまわります。

フリーターが就活するときの転職サイトやエージェントの選び方

転職サイトの選び方としては、フリーターが登録できるところを探します。中には、正社員からの転職のみ求人するサイトもありますし、役職や職種によって分けられているサイトもあります。

フリーターでも登録可能である転職サイトを探し出すことから始めてください。

フリーターが転職サイトを選ぶ際にチェックするべき内容は、内定率が高いものや、研修制度がある、どのような地域でもまかなえるなどという点が挙げられます。

実績がそれなりにあるサイトであれば、安心できますし、また研修制度などのように経験がない人でも就職に向けてしっかりと準備ができるようなシステムがあるサイトがよいでしょう。

まとめ

ここでは、以下内容についてご紹介してきました。

  • フリーターが就活を行う際に生じる問題
  • 転職サイトがサポートしてくれる内容
  • 転職サイトの選び方

自分が就きたい職に強いとされる転職サイトを探して登録するのもよいかもしれません。自分にあった転職サイトを見つけて、やりたい仕事に就けるように前向きに行動してみてください。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

レイクALSAは、利息0円の期間を2つから選べます。

アコムは、不安な申込の前に借り入れ可能性を診断できます。