一攫千金を狙え!変わった仕事でお金持ちになる4つの方法

一攫千金

一攫千金ときいて、真っ先に思い浮かぶのが宝くじの高額当選や競馬の万馬券。

労せずして大金が転がり込んできたら、こんなに嬉しいことは無いですよね。

株やFXなどの投資でも大儲けした話はよく聞きますが、それなりの勉強とセンスは必要で、誰にでも儲けられるものではありません。

ところが世の中にはちょっと変わった方法で、大金持ちになった人がいます。参考になるかどうかはわかりませんが、狙ってみる価値はあるかもしれません!?

1.今すぐ自分の財布をチェック!エラーコイン&エラー紙幣

1年にどれだけの硬貨や紙幣が発行されているかご存知ですか?

10円玉は2億4,000万枚、1万円札は10億5,000万枚も発行されています。(平成24年度)その中には、ほんのわずかですがエラーコインやエラー紙幣といったものが混じってしまうことがあります。

製造する過程で、何らかの不具合があったにもかかわらず、市場に流通してしまった貨幣や紙幣です。厳格な製造過程をくぐりぬけてきただけあって、数は非常に少なく、ものによっては希少価値から高額で買われることがあります。

コインの場合は表面に打たれた刻印の2度打ちやずれ、傾斜、影打ち(両面が同じ柄になる)や穴無しなどの不良品が、コレクターにとって、たまらない魅力があるようです。

これまでに高額で取引された例をあげると

・穴のずれた50円玉 279,000円
・穴の開いてない50円玉 359,000円
・影打ちの10円玉 225,100円

など、10円玉は硬貨の価値の2万倍以上の高額になっています。

エラーコインの究極は刻印ズレの1円玉で、なんと2,800,000円で取引されました。ヤフオクに出品されると猛烈な入札合戦が行われ、1円の280倍の値段で落札されました。

刻印のズレ具合も半端ではなく、ほとんど刻印されていない点も価値が高くなった理由のようです。

硬貨だけでなくエラー紙幣も価値があり、1万円札の福沢諭吉の眉間の印刷ズレが360,000円、両面とも福沢諭吉が印刷されてしまった紙幣が740,990円といずれも高額です。

もしかしたら、自分の財布にエラーコインやエラー紙幣が混ざっているかもしれません。今すぐ自分の財布をチェックしてみましょう!!

2.ゴミの中からお宝が! 1億円越えの貴重な絵画が捨てられていた!

メキシコの有名な画家であるルフィーノ・タマヨによる傑作「Tres Personajes」(トレス・ペルソナヘス 3人の人物)と題された絵画は、1977年にテキサス州ヒューストンのある実業家に、妻へのプレゼント用に5万5000ドル(約600万円)で購入されました。

1987年に、この男性が引越しのため確認したところ、保管していた倉庫から盗難にあっていたことが判明しました。

その後16年間の間行方知れずになってしまった、この絵画が見つかったのは、なんとマンハッタンのゴミを入れるコンテナの中!2003年のある朝、エリザベス・ギブソン(Elizabeth Gibson)さんという人が、ニューヨークのアッパーウエストサイドで発見し自宅に持ち帰って飾っていたそうです。

ギブソンさんは、廃棄された骨とう品を拾って持ちかえるのが趣味の作家。コーヒーショップに行く途中で、ゴミ袋と一緒に捨てられていた大きさ98×130cmの絵を見つけましたが一旦は通り過ぎ、その後どうしても気になって取りに戻ったそうです。幸いなことに、額縁は破損していましたが絵画は無傷でした。

自宅に飾ってあった絵を見た友人の「貴重な絵画かもしれない」というアドバイスで、ネットなどで調べてみるとルフィーノ・タマヨの盗難絵画であることが判明。美術品オークション会社のサザビーズなどの協力で、元の持ち主を見つけ出し返却しました。そ

の後2007年にサザビーズのオークションに出品された「Tres Personajes」は、驚くなかれ104万9,000ドル(約1億4000万円)で落札しています。

ギブソンさんは、盗難の際にかけられた懸賞金に手数料を加えた1万5000ドル(約170万円)と、落札額の一部を受け取ることになったそうです。

日本でもゴミの中から多額の現金が見つかったニュースが流れますが、近所のゴミ捨て場にも、思わぬお宝が眠っているかもしれませんね。ただ、黙って持ち帰るのは犯罪になる可能性もありますので、現金や高価なものを発見したら警察に届けましょう。

3.沈没船から金銀財宝をゲット!トレジャーハンターのお仕事

海や山、遺跡などに隠された高価な財宝を探し出して儲けるのがトレジャーハンター。映画好きならインディージョーンズやトゥームレーダーなどで、お馴染みでしょう。宝探しで一獲千金を狙うなら、沈没船と一緒に沈んでしまった金塊や銀塊、美術品を探し出して、引き上げるのが一番の近道かもしれません。

1985年にアメリカ人のメル・フィッシャーさんが引き上げた財宝は、約4億ドル!(440億円)。1622年にフロリダ沖で台風によって沈没したスペインの帆船を発見し、中から金塊やコイン、宝石などを引き上げました。

これ以上高額な財宝は無いと思われていましたが、アメリカの沈没船調査会社「オデッセイ海洋探査社」が2007年に50万枚以上に及ぶ銀貨と数百枚の金貨、彫像品を北大西洋上で引き揚げています。銀貨は一枚当たり1000ドル前後の価値があるとされ、総額で5億ドル(550億円)以上にも上る莫大な財宝であることが判明しています。

夢のような金額ですが、トレジャーハンティングで悩ましいのは、見つけた財宝の法的な所有権の問題。メル・フィッシャーさんは財宝の所有権を主張するフロリダ州と長い法廷闘争の上、20%をフロリダ州に寄付する条件で所有権を得ています。またオデッセイ社の発見した沈没船は、19世紀のスペイン軍の帆船であることが判明し、スペイン政府と5年間にわたる裁判になっています。

判決では最終的にスペインの国家遺産と認められたため、財宝のすべてがスペインに返還されることになりました。苦労して探しだして、引き上げたものの、手数料や裁判中の財宝の保管料もスペイン政府からはもらえませんでした。

沈没船に限らず、歴史的に貴重な文化遺産を私的に売買するトレジャーハンターに対する風当たりは強く、文化財保護のためユネスコや各国で法整備が進められています。法律の隙をついて、自由に財宝をゲットしていたトレジャーハンターも、自分のものにすることができなくなりつつあります。

それでもオデッセイ社はあきらめず、2012年には同じ北大西洋でイギリス政府の許可を取り、英国の商船から30億円相当の銀塊を引き揚げ、総額の80%(約24億円)を手にしています。歴史や考古学の知識も必要で、調査などの準備も大変ですが、ロマンある一獲千金を求めるならトレジャーハンティングが1番でしょう。

4.伝説だけじゃない!本当にあった日本の埋蔵金

テレビのスペシャル番組などでも有名な徳川埋蔵金や、源義経や豊臣秀吉の埋蔵金など日本にも埋蔵金伝説が多くあります。仰々しいテレビの演出もあって、うさん臭いと思われがちですが、実際に日本で見つかっている埋蔵金もあるのです。

1956年に東京の銀座、現在のユニクロ銀座店のある場所で208枚の江戸時代の小判、60枚の一分金が見つかりました。建築現場の土を運んだ先で発見され、埋蔵文化財として東京国立博物館に寄贈されましたが、施主の小松ストアーと工事業者には謝礼金が支払われています。

1663年には東京都中央区のビル改築現場から、当時6000万円相当の江戸時代の金貨が発見されました。現在の価値で10億円程度となり、日本史上最高額の埋蔵金の発見ともいわれています。発見された場所が明治時代の豪商だった鹿嶋家の屋敷跡で、小判が写真の現像液を入れる容器に入っていたことから、鹿嶋家の跡取りで写真家の鹿島清兵衛が持ち主として特定され、子孫に返却されました。

1971年には山梨県勝沼の観光ブドウ園で、甲州金が発見されています。ゴミ捨て用の穴を掘っている途中で出土したもので、武田信玄の軍資金の一部と言われています。2011年には所有者から山梨県立博物館に、約1億円で買い取られました。

平成になってからも、2002年(平成14年)には富山県の豪商の屋敷跡から時価3900万円相当の明治金貨が発見、同じ年に埼玉のお寺の工事現場から小判38枚が出てきています。

ただ日本の法律では、自分の土地以外で見つかった財宝は落とし物と同じで警察に届ける義務があり、6ヵ月間持ち主が現れなければ、発見した土地の所有者と折半になります。もちろん勝手に人の土地を掘り起こすことはできませんし、発見したからといってネコババすると、遺失物横領の罪になってしまいます。

とはいえ徳川埋蔵金や豊臣秀吉の埋蔵金は、共に時価200兆円とも言われているので、夢は広がります。テレビ番組のように大々的に掘り起こすことはできなくても、最上川で魚釣りをしていた小学生が小判を見つけた例もあります。埋蔵金伝説のある土地を散策するときは、注意深く周りを見渡してみるのも良いかもしれません。

5.まとめ

宝くじやギャンブルだけが、一獲千金の方法ではないことがおわかりいただけましたか?

むしろ一獲千金のチャンスは、思っている以上に身近なところに転がっているのかもしれません。

普段何気なく暮らしている中でも、ちょっとした気づきや注意で、思いもよらない幸運が転がり込んでくるかもしれませんね。

お金つくーるが選ぶキャッシング・カードローンランキング

ca29c25565df7963dcb60a9814de3892_s

キャッシング・カードローンは今は利用するのが当たり前になっており、種類も昔とは違い何十種類とあります。 そこでお金つくーるでは
  • ・最短1時間で借りることができる
  • ・他社で借りていても借りることができる
  • ・スマートフォンだけで借りることができる
  • ・信用できる会社

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。