資産1億円への近道!お金の使い方や5つの習慣で貯金が苦手な人も簡単に100万円貯まる貯金方法

人生で1度でいいから資産1億円を達成してみたい!

最初から1億円は無理でも、100万円を貯めることを達成することで1億円の道が開けます。

そうは思っていても今までやったことないことですので、どうやって貯めたらいいかわからないものです。

実際に30代世帯の3分の1は貯蓄ナシの状態だそうです。では、どうやって貯めればいいか?

今回はお金を貯める習慣・自然にお金を貯めるようなサイクルについてお話していきます。

 

1.あらかじめ貯金額を設定して給料を天引きする

 

貯蓄の習慣が身についてない方は、最初から給料から貯金額を引いて残ったお金で生活していく癖をつけましょう。

月収の6分の1を貯金してみよう

毎月貯金する額を設定しましょう。天引きする形をとれば強制的に貯めることができます。

おすすめは月収の6分の1です。3年間続ければ年収の半分も貯金できます。

月収30万(年収360万)だとしたら5万円を貯金に回します。3年間で年収の半分180万が貯まります。

自動積立定期預金・定期積立を利用する

財形貯蓄が一番貯まりやすいと言われてますが、これは勤務先がこの制度を導入している方限定になってしまうので、

財形と似たシステムの自動積立定期預金・定期積立がおすすめです。

銀行の窓口に「印鑑」「通帳」「身分証」を持参して申し込むだけです。

積立は自分で期間を設定することができます。長ければ長いほど金利が高くなりますが、途中で解約ができません。

その辺をふまえると、1年~2年がおすすめです。

 

2.固定費を削減して支出を減らそう

 

理想の支出比率は消費70%・浪費5%・投資25%が黄金比率です。貯金は投資に含まれます。

消費は70%なので月収30万だとしたら、21万円を消費に使えることになります。

もっと理想をいえば、この消費を抑えて貯金に回したいところです。そのために固定費を削減していきましょう。

水道費や光熱費を減らそう

お風呂は節水型のシャワーヘッドに変更しましょう。

家の電球をLEDタイプに変更しましょう。

月払いを年払いに変更しよう

年払いにすることによって割引を受けられるものを紹介します。

  割引率
生命保険料 約3~5%
自動車保険料 約5%
NHK受信料 2ヵ月払いより約2,000円安い
国民健康保険・国民年金 約1%

無料通話を使って携帯代を節約しよう

電話代を意識しないで使っていると、月1万円は軽く超えてしまうこともあります。

できる限りSkype・LINEの無料通話・FaceTimeを使って無料で通話をしましょう。

FaceTimeはあまり知られてないですがiPhone、iPad、iPod touch、Macなどが対応している無料通話です。ビデオ通話もできます。

Skype

LINEの無料通話

FaceTime

 

3.食費や小遣いなどの支出は月単位でなく週単位で管理しよう

月に食費や小遣いで5万円使うと思えば、週に1万だけ財布に入れてそれだけで暮らしてみましょう。こうすることによって財布の中を見れば何に使ったのか一目瞭然です。

一ヶ月過ぎてお金を使い過ぎたと後悔するよりも前に、一週間でどれくらい使い過ぎかと把握できるので早いうちに対処できるのもメリットです。

 

4.家計簿を1項目だけつけよう

お金をどう使っているか意識することが一番重要です。

そのためにも、レシートを取っておく・メモをするなど簡単なことから始めてみましょう。

そこでポイントなのは、全部の項目を記録せずに記録したい項目だけ記しましょう。

なぜかというと、今までやったことのない習慣をいきなりやれと言われても無理ですよね。続けるためには自分の興味が持てる項目だけつけましょう。例えば飲み代・化粧品代・洋服代などです。

手帳でなくてもメモ帳など簡単なものでいいのでまずは習慣づけてみましょう。

オススメの家計簿アプリ

summaryno1_imgパソコンを使って家計簿をつけられる「Kakeibon」

yx_zaimレシート家計簿アプリ「Zaim」

レシートを撮影するだけで自動入力してくれるので挫折しやすい人も続けられやすいです。
クレジットカード・銀行口座・電子マネーを金融機関を登録するだけで自動で家計簿を作成してくれます。

 

5.欲しいものがあっても1週間我慢してみる

欲しいものを今すぐに買うのではなく、1週間後に本当にもう一度欲しいか考えてみましょう。

意外といらなくなってたりします。私もよく気に入ったデザインがあると色違いで買いたくなるのですが、時間が経つと買わなくてよかったってことがほとんどです。

特にセールは要注意です。半額で1万が5千で買えるからと言ってお買い得に感じますが5千円て結構大きな額ですよ。ただ割引率が高いからという理由で買ってはいけません。

 

まとめ

お金をどう使っているのか把握して、少しでも貯蓄ができるように癖をつけていきましょう。

まずは100万貯めて自信をつけ、1億円のステップに行けるように頑張りましょう。

⇒本当にお金がない!大ピンチに今すぐお金を手に入れる15の方法

お金つくーるが選ぶキャッシング・カードローンランキング

ca29c25565df7963dcb60a9814de3892_s

キャッシング・カードローンは今は利用するのが当たり前になっており、種類も昔とは違い何十種類とあります。 そこでお金つくーるでは
  • ・最短1時間で借りることができる
  • ・他社で借りていても借りることができる
  • ・スマートフォンだけで借りることができる
  • ・信用できる会社

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。