お金を100万貯める!給料の半分を貯蓄する17の本格節約&貯金術 

みなさんは給料が出たらどれくらい使ってどれくらい貯金していますか?

調べたところによると、ほとんどの人が会社の強制積立以外の給料をそのまま全部使ってしまいすっからかんになっていしまうそうです。

貯金がないとGWせっかくのイベントも楽しめないですし、予想だにしないトラブルがあったときに対処できないですね。

でも自分は年収が少ないし・・・と諦めている方は、たとえ年収が高いとしても貯金することができません。懐に入ってくる金額より自分の意志です。

今回は誰でもできる給料の半分を貯蓄する本格節約&貯金術をご紹介します。

1.変動費を減らす!電気代・水道代・ガス代・家賃を節約

b8b00ea335373190b9a1aaf04c1a1bea_s

①電気料金を節約する…月1,000円の節約

蛍光灯や白熱灯をLEDに換えましょう。節電タップを使い待機電力を減らしましょう。これで家のアンペアを1つ落とすことができるので、月1,000円の節約となります。

②節水コマで水道代を節約する…月2,000円の節約

節水コマを付けることで利用する水道量を半分に減らすことができます。1日1時間利用したとして月2,000円の節約になります。

③スーパーの無料水を利用する…月1,000円の節約

スーパーでは無料のろ過水を置いてあるところがあります。毎月10ℓ利用したとして月1,000円の節約になります。

④テレビの時間を減らす…月180円の節約

テレビを1時間見ないだけで月90円の節約になります。毎日3時間見てたとしたら1時間に減らすだけで月180円の節約になります。

⑤床は掃除機をかけない…月210円の節約

床は掃除機をかけずモップやホウキを利用しましょう。電気代が浮くので月210円の節約になります。

⑥お風呂の設定温度を低くする…月200円の節約

設定温度を低くするとガス代が浮くので月200円の節約になります。

⑦コンビニではなくスーパーで買い物…月5,000円の節約

コンビニはスーパーより置いてあるものが高いです。同じペットボトルのジュースでも50円違う場合もあります。

スーパーでも余計なものを買っては意味ないので、週1回のまとめ買いにしましょう。

1日1回コンビニで200円使っていたとすると月5,000円の節約になります。

⑧昼食は手作り弁当…月7,000円の節約

昼食をコンビニや外食にするのではなく手作り弁当にしましょう。独身で持っていくのが恥ずかしいという方は、彼女に作ってもらっているといいましょう。これで月7,000円の節約になります。

⑨自炊して食費を減らす…月20,000円の節約

これも手作り弁当と同様、コンビニや外食は高くつきますのでやめるだけで月20,000円の節約になります。

⑩飲み物は買わないで自分で作って持ち歩く…月7,800円の節約

毎日飲み物を自動販売機で2本買うと280円です。それが30日になると8,400円にもなります。

自分で作ったお茶は1日20円で済むので、月600円ですね。月7,800円の節約になります。

⑪飲み代を減らす…月12,000円の節約

週に2回(月に8回)飲みに行ったとして1回の会計が3,000円の場合、半分に減らせば月12,000円の節約になります。

⑫タバコを吸っている人はやめる…月12,000円の節約

1日1箱吸ってる人はやめるだけで月12,000円の節約になります。

⑬散髪は1,000円カットにする…月5,000円の節約

男性の場合はそんなに髪の毛を気にする必要もないので、1回5,000円もするオシャレ美容室に通うのではなく、1,000円カットまたは自分で散髪しましょう。それだけで月5,000円の節約になります。

2.固定費を減らす!家賃・保険料・駐車場代を節約

59b29efb52a74487b81b38054f7d445d_s

⑭有料のジムではなく無料の公共ジムにする…月10,000円の節約

よくジムにお金を払っているのに結局行かない人がいます。丸々1ヵ月も行かないのはもったいないので、今すぐにやめて行きたいときだけ行ける無料の公共ジムに切り替えましょう。それだけで月6,000円の節約になります。

⑮保険を見直す…月10,000円の節約

独身なら生命保険は必要ないので医療保険だけにしましょう。既婚者でもネット保険など保険料が安いものを選択するなどして、月10,000円の節約になります。

⑯車代を減らす…月20,000円の節約

都内に住んでる方は駐車場代などの維持費がかかるので、思い切って車を手放しましょう。必要なときだけレンタカーやカーシェアリングにして月20,000円の節約になります。

⑰家賃を下げる…月20,000円の節約

家賃は給料の30%を占めるなど一番大きい固定費です。グレードを下げる・郊外に引っ越す・シェアハウスにするなどして家賃を半分近く下げましょう。または大家に直接交渉して5,000円でもいいから下げてもらいましょう。…月20,000円の節約になります。

3.給料の半分を貯蓄する17の本格節約&貯金術まとめ

17つの節約術を紹介してきましたがこれらを全て実践すると、なんと月133,390円の節約になります!手取り月収25万円の方なら給料の半分ですね。

ただそれはタバコを吸っている・ジムに通ってる・車を持っている・1人暮らしという条件を入れた金額です。しかしそれを抜いたとしても71,390円の節約が可能です。

71,390円の貯金を1年2カ月続けるだけで100万円貯まるなら、ぜひ17の節約術を使って短期間で100万貯金をしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒ 本当にお金がない!大ピンチに今すぐお金を手に入れる15の方法

お金つくーるが選ぶキャッシング・カードローンランキング

ca29c25565df7963dcb60a9814de3892_s

キャッシング・カードローンは今は利用するのが当たり前になっており、種類も昔とは違い何十種類とあります。 そこでお金つくーるでは
  • ・最短1時間で借りることができる
  • ・他社で借りていても借りることができる
  • ・スマートフォンだけで借りることができる
  • ・信用できる会社

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。