引越しの安い時期っていつ?計画する前にチェックしよう

色々とお金がかかる引越しは安い時期を狙うのがポイント。

引越しシーズンに重なってしまうと、自分の希望通りに引越し業者が手配できない可能性もあります。

少しでも引越し代を節約するために、引越しの安い時期を早速見てきましょう。スケジュールの調整にぜひ参考にしてください。

引越しが安い時期をチェックするポイントは

・時期
・時間帯
・曜日
・安い引越し業者のプラン
・レンタカーが安い時期
・知っておくと便利な引越しの高い時期

それぞれの具体的なチェック方法を見ていきましょう。

引越しが安い時期はいつ?

引越しをお得にするためには、安い時期や時間帯などあらゆる要素を組み合わせることがポイントになります。

引越しが決まったらできるだけ費用は抑えて計画したいですよね。色々な出費が重なる引越し。まずチェックしたいのが安い時期です。

一般的に言われる引越しシーズンは、進学や就職などの季節となる春先。3月中旬~4月中旬は最も年間の中でも忙しい時期となります。

また年末12月も引越しする方多いため、比較的引越し業者でも料金が高い時期となります。

一年を通してみると正月以降からどんどん料金が下がり、3月に入ると一気に値段が跳ね上がるとも言われています。

引越しが安い時期は梅雨時期の6月や夏休み前の7月。そして12月の人事異動前の11月が、比較的引越しの安い時期になります。

また、お正月直後の1月中も引越しする人が少ない時期なので参考にしてくださいね。

引越しが安い時間帯

引越しの安い時期はまず気になるポイントですが、さらにお得にするには安い「時間帯」にも注目してみましょう。

引越しは一日がかりの大仕事。ほとんどの方は朝から引越しをしたいと考えます。

そのため、料金が午前中だと高くなる引越し業者もあります。

一日の時間を追ってみていきますと、午前中が高く時間が遅くなるにつれて料金が徐々に安くなります。夕方5時以降が最も引越しが安い時間帯になるといわれています。

実際に、自分が引越しをする様子を思い浮かべてみましょう。できれば忙しい夕方や夕飯の時間帯は避けたいですよね。

夜遅くに引越しをするのもできれば避けたいところ。「やりたくない」と思える時間帯は比較的低料金になります。

引越しが安い曜日ってあるの?

引越しは準備や片付けがあるので、一日では終わりません。仕事をしている人は、どうしても週末を利用せざるを得ないですよね。

引越しが安い時期を選ぶ際にポイントになるのが曜日。週末よりも平日の方が料金は安くなります。

会社を休んだりスケジュールを調整したり、料金が割安になる平日に引っ越すのはかなり大変かもしれませんね。

土日や祝日は、早いうちに引越しの予約で一杯になる可能性があります。また、引越しは「仏滅」の日が多少安くなる場合もありますので、引越し業者に問いあわせてみるとよいでしょう。

春先などの引越しシーズンになると、平日でも割り引きがされない場合もありますのでご注意ください。

平日は週末よりも安いのですが、さらにお得にするには週中の火曜日、水曜日が安くなる傾向があるとも言われています。

引越し業者の安いプランをチェック

引越し業者ではそれぞれお得なプランを用意しています。引越しの時間帯を設定しないフリープランがお得といわれていますが、このプランは前日にならないと当日何時に業者が来るかわかりません。

引越しの日にちだけを予約して、後は業者に時間をお任せするプラン。時間はいつでも大丈夫という方や、一人の引越しの方には大変お得になります。

通常は引越し業者は時間ごとに予約をとっていますので、準備するほうもやりやすいですよね。

しかし少しでも節約して引越しの安い時期にするのであれば、このようなお得なプランを比較するのも良いでしょう。

大手の業者ではこのような時間お任せプランがありますので、どれほど割引になるか問い合わせてみましょう。

レンタカーが安い時期について

自動車を持っていなくて引越し業者を使わない場合は、自分でレンタカーを手配してトラックを準備する必要がありますよね。

そこで参考までに、レンタカーのトラックが安い時期を見ていきましょう。

トラックのレンタル料金は、引越し業者の値段が高くなる時期と同じ。週末や引越しシーズンは比較的料金が高くなっています。

自分でトラックを手配する際には、レンタカー業者の見積もりサイトをなどを使い、希望条件から検索すると便利ですね。また荷物が少ない場合は短時間のレンタルをするなど、お得な使い方をしてみましょう。

引越しを避けたい時期はいつ?

引越しの計画をする前に知っておきたいのが、費用が高くなる引越しの時期。最も避けたいのが3月と4月。

そして春先ほどではありませんが、9月や12月も引越し業者が忙しくなる時期です。

引越しシーズンは業者の予約も取りづらく、短期のアルバイトなど経験が少ないスタッフが増えることもあります。

またこの季節は業者が値段交渉に応じない場合も多いため、割引率はとても少ないのです。

どうしても引越しシーズンになる場合は、時間帯や曜日の組み合わせで少しでも安くしてもらうことが大切ですね。

また賃貸物件に住んでいる人の引越しは、家賃の支払い時期と重なり月末に引越しをする人が多いとも言われています。

そのため一か月の間では月末よりも月初め、もしくは中旬が引越しが安い時期といえるでしょう。

引越し業者から安く見積もる方法について

引越しは大型家具など一人では運べないものがたくさんあります。

引越し費用を節約するために、自分でレンタカーを借りて人に手伝ってもらう方法がありますが、実際にはプロに任せたほうが安心な点が色々ありますよね。

そこで引越しが決まったらまずは業者へ見積もり依頼をしましょう。引越しの安い時期を狙い、さらに割引になるポイントをいくつか見ていきましょう。

家に見積もりに来てもらう

引越し荷物は実際に営業マンの人に家に来てもらい見積もりをしてもらったほうが正確な値段がわかります。当日荷物が増えてしまい別料金がかかることは避けたいですよね。また直接やってくる営業マンは、どうしても契約をしてほしいために割引など色々なお得なプランをオススメしてくれ、交渉に応じやすい状況があります。

近距離引越しは地元の業者がオススメ

長距離の引越しは大手の業者のネットワークがとても安心です。しかしすぐ近所への引越しの場合は、お得にするなら地元密着型の引越し業者の方が格安になる場合もありますので、見積もり依頼をしてみましょう。

できることは全て自分でやる

引越しの安い時期を選択し、さらに安くする為には自分でできることは全てすること。

お任せパックの引越しは料金が高くなり、オプションとして部屋の掃除やエアコンの取り外しといった作業も有料になります。

このような作業は大変でも、自分でやることが節約のポイント。エアコンの取り外しも引越し業者より地元の電気屋さんの方が安い場合もありますよ。

まとめ

引越しは安い時期を狙って、時間的にも経済的にも余裕を持ちたいですね。

色々な引越し業者がありますので、まずはネットの見積もりサイトなどを利用して比較をしてみましょう。同じ時期や時間帯でも業者によって料金は異なります。

引越し費用を節約するために、安い時期を頭に入れて計画すると安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です