引越しの当日にすること【立会い・搬入・掃除など】

いざ引越し当日!まず何をすればいい?

引越し当日は色々やることがあり頭が一杯。引越し中の事故を防ぐためにも、当日にやるべきことはあらかじめチェックしておきましょう。

スムーズに引越しができるように、当日は段取り通りに進めることが大切です。

イメージトレーニングをして、準備万端で当日を迎えましょう。

この記事を読むべき人
  • 初めての引越しの人
  • 水道光熱関係の立会いをしたことがない人
  • 性格的に計画性がない人
  • 引越しの知識がない不安な人

 

1.引越し業者に段取りの確認をする

引越し業者のスタッフが到着したら、まずはどんな流れで搬出をするかその日の段取りを確認します。

新居でどの部屋に何を運ぶか決まっている場合はレイアウトを業者に渡して参考にしてもらってもよいでしょう。

また、引越し業者へ心付けを渡す場合は作業が始まる前に渡しましょう。後、作業するスタッフの休憩用の飲みものや食べ物などもできれば準備しておきたいですね。

2.搬出の立ち会いをする

実際に荷物の運び出しが始まったら、高価な家具などは破損しないように立ち会ってチェックしましょう。

引越し繁忙期になると、業者によっては単発で雇われたバイトが来ることもあります。

慣れていないため、家財道具を壊してしまう場合などもありますので、くれぐれも注意しながら見守りましょう。

できるだけスムーズに引越しを終わらせるには、作業は業者にお任せして指示をしてもらうことが大切です。

引越し業者にははかどりやすい荷物の出し方や順番がありますので、素人の人が邪魔にならないようにする点も気を付けたいですね。

3.旧居の光熱費関係の清算と閉栓

引越し当日は今まで使用した光熱費の清算を行います。担当者がやってきますので、メーターを確認して当日分までの清算をその場で行います。

場合によっては後日請求書が送られてくることもありますので、引越し当日に現金が必要になるかどうかはあらかじめ担当部署に問いあわせしておきましょう。

ちなみに電気の場合は1000Wで1時間までならば料金が発生しません。

ガスの場合は担当者が来て元栓を閉めてしまいますので、清算後に使う事がないので安心ですね。

それぞれの光熱費の清算は立ち合いが必要になる場合や、後日清算になる場合などお住まいの地域によって異なりますので、当日に慌てないようにあらかじめ連絡をしておきましょう。

4.引越し後の旧居の掃除

引越しをした後は旧居の掃除を行いましょう。大型家具を動かした後の汚れ掃除や、最終的な水回りの掃除です。

引越し当日は新居での荷物も搬入がありますので、賃貸契約終了日が先の場合は引越し後に旧居に戻り時間をかけて掃除をすることも可能です。

すべて完了したら大家さんに立ち会ってもらい、修繕費用など確認を行います。

借主が不注意で壊してしまったドアやタバコの焦げなどは修繕費がかかりますのでご注意ください。

最後の引き渡しの際には、修繕が必要な個所を一つひとつチェックされますので、できるだけ掃除をして綺麗にしておいた方が印象が良くなりますよ。

どうしても納得がいかない修繕費用に関しては相談してみましょう。最後に鍵を返却して明け渡しが完了します。

5.新居へ荷物の搬入と支払い

新居へ家財道具が運ばれる時は、搬出と同様に立ち合ってチェックしましょう。この際、新居と旧居でそれぞれ待機する人を置いておくと便利ですね。

すべての荷物が運び込まれた後は、必ず破損したものや紛失したものがないかどうかチェックする事。わかりやすくする為にも、荷物のリストを用意すると便利です。

特に食器関係などのワレモノは移動途中で破損する可能性がありますので箱を開封する時にチェックも同時にしておきましょう。

荷物の搬入がすべて終了したら、ここで業者に引越し料金の支払いを行います。必ず領収書をもらいしばらくの間無くさないように保管してください。

6.新居のガス・水道・電気の開始

新しい家では早速光熱費が発生します。まずはそれぞれ使用できるかの確認。移転手続きはすでにしてあると思いますので、引越し当日は開栓の立ち合いを行います。

引越しの最中でばたばたしてしまうのは嫌な場合は、引越し前日に開栓してもらうのも方法の一つ。

その際ですがガスの開栓だけ立ち合いが必要になりますので、必ず時間等の確認をしておきましょう。

引越しの際に破損したものがあったらどうする?

プロに依頼しても、まれに家財道具の破損や紛失する場合もあります。このような時は引越し業者が加入している保険により損害賠償をしてもらえます

あくまでも業者の過失による場合なので、自分で落としてしまったものなどは保障対象にはなりません。

引越し業者を選ぶ際には、万が一の際の対応を必ずチェックしておきましょう。

引越し当日はあれもこれもやることが一杯です。最も大切なことは引越し中の事故に注意する事。

業者のスタッフも合わせ、ケガをしないように注意してくださいね。当日は体の疲労も激しいため、できるだけ手伝いが多い方が楽ですよ。

見積もり比較で最大差額50%!引越しの無料一括見積りサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です