引越しのオプションサービスってどんなことをするの?気になる料金は?

引越しは単に荷物を運ぶだけではありません。住む場所が変わればいろいろな手続きや作業が必要となります。

そんなとき、便利なのが引越し会社のオプションサービスです。

引越しにかかわるさまざまな事柄を代行してくれますので、うまく利用すれば引越しの際のわずらわしさをぐっと減らすことができます。

気を付けることは、オプションサービスは基本的に引越し料金とは別料金です。

オプションサービス一つにつき○○円と基本の引越し料金に上乗せされていきます。

今回はオプションサービスの内容と、気になる料金についてお話したいと思います。

どんなものがある?よく利用されるオプションサービスの例

料金は引越し業者や見積もり次第ですが、オプションを用意している引越し業者は多数あります。
便利と思うサービスがあれば、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

オプションサービス名
エアコンの取り外し
エアコンのクリーニング
洗濯機の取り外し
洗濯機の取り付け
ウォシュレットや食洗機の取り付け・取り外し
車やバイクの陸送
ピアノの運搬
不用品の処分
ペットの配送
荷物の梱包・荷解きサービス

 エアコンの取り外しや設置・エアコンクリーニング

引越し業者に依頼すれば下請けの専門業者が取り外し、取り付け作業をしてくれます。

エアコンを取り外した際、エアコンクリーニングを同時に依頼することができる業者が多いです。

エアコンクリーニングは内部洗浄を行うのでエアコンがきれいになり、冷房効率のアップが期待できるおすすめのサービスです。

 洗濯機の取り付け、取り外し

洗濯機の取り付け、取り外しは基本的に無料でしてもらえますが、ドラム式洗濯機は特殊な作業が必要な場合が多いため別料金となります。

 ウォシュレット、食器洗い乾燥機の取り付け・取り外し

取り付けのみや取り外しのみでも対応してくれます。食器洗い乾燥機の場合、接続する水道によって分岐水栓の形が違いますので、新しい分岐水栓が必要な場合は別料金がかかります。

 車、バイクの陸送

引越しが長距離の場合や忙しくて自分で移動できない場合、車やバイクの移動も引越し業者に依頼することができます。

こちらも作業は下請けの専門業者が行います。引越し先への納車までは一週間程度と時間がかかるケースもあるので、日にちに余裕をもって依頼しましょう。

料金は距離によって異なりますので業者に確認しましょう。

 ピアノ、楽器、絵画の配送

大切な楽器や絵画は丁寧に運んでほしいものですね。こちらは特殊な運送方法で運ばなければならないため少し費用が掛かります。

特にピアノはサイズが大きく、重量もあるため料金が高額になる場合が多いようです。

ピアノは基本料金が2~7万円程度、搬出に特殊な作業(分解・クレーン利用など)が必要になる場合はさらに追加料金が必要となります。業者に金額を確認しましょう。

 荷物の梱包、荷解きサービス

一般的に「らくらくパック」と呼ばれているものです。小さいお子さんがいる場合や、妊娠中で梱包、開梱作業ができない場合に依頼するととても便利です。

数人の作業員が家に来てくれて、細かいものまで梱包、荷解きをしてくれます。細々したものが多いキッチンだけ荷造りしてほしいとか、梱包だけ、開梱だけ依頼というように部分的に依頼することも可能です。

料金は、作業員の数によって変わりますので必ず引越し業者に確認しておきましょう。参考までに、筆者がこのサービスを依頼したときは梱包のみ、作業員3人で3万円でした。

梱包・荷解きサービスを含んだ価格のお得なパックを用意している会社もあります。

 不用品の処分

引越しをするとたくさんのごみが出たり、家具や電化製品が不要になったりすることがあります。そんな時も引越し業者に依頼して不用品を処分してもらうことができます。

不用品処分サービスには、有料で引き取るもの、無料で引き取るもの、買い取ってもらえるものがあります。

ごみや古い家電、家具は有料引き取り、引越しで出た段ボールは無料で引き取ってもらえる会社が多いです。

リサイクルショップと提携して買い取りを積極的に行っている会社もあります。

 

 荷物の一時預かりサービス

家のリフォームや建て替えなどで一時的に荷物をどこかへ保管したい場合、引越し業者に尋ねてみましょう。

業者によりますが荷物の一時預かりサービスを行っている会社もあります。気を付けたいのは、保管のみの依頼は受け付けない業者が多いことです。

引越しを依頼する際にセットで保管を依頼する形になります。

料金相場は、一畳分のスペースで一カ月1万円程度です。

 ペットの配送

大事なペットの輸送を行ってくれる業者もあります。運べるペットの種類や数に制限がある会社もありますので、見積もりの際によく確認しておきましょう。

こんなことまでしてくれるの!?意外なオプションサービス

上で説明したようなオプションサービスのほかにも、「こんなものまで!?」とびっくりしてしまう、かゆいところに手が届くようなサービスもあります。

 盗聴器発見サービス

新居に盗聴器が設置されていないか確認してくれるサービスです。マンスリーマンションへの引越しや、女性の一人暮らしの場合に利用すると安心ですね。

テレビ・アンテナの配線

電気関係が苦手な方にはうれしいサービスですね。専門業者に依頼する場合もあります。

 消毒・殺虫サービス

長く空き家だった物件や、下に飲食店がある物件に引っ越す場合は虫が気になります。そんな時に家財や家を消毒・殺虫してくれるサービスがあります。

ハウスクリーニング

退去時や入居前のハウスクリーニングも引越し業者に依頼することができます。

 粗品、あいさつ状手配サービス

引越しの際のあいさつ回りの粗品や、引越し時の挨拶状を手配してくれるサービスがあります。

 新聞、インターネット申し込みサービス

新居での新聞やインターネットの申し込みを仲介してくれるサービスがあります。

 作業員の指名

女性の一人暮らしの引越しで、男性ばかりの作業員では不安だという方には、作業員の指名ができるサービスを行っている会社もあります。

「女性作業員を希望します。」と言っておけば、女性が多めのメンバーで来てくれる場合があります。

家事手伝いサービス

引越し前後の忙しい時期に助かるサービスです。一般の家事代行サービスのように、希望する家事を手伝ってもらえます。

掃除洗濯から食事作り、ゴミ出しなど様々な家事を依頼することができます。家事料金と、作業員の交通費を支払うことになります。

オプションサービスを利用する際気を付けること

オプションの頼みすぎに注意!?

大手引越し会社はさまざまなオプションサービスがあり、あれも便利、これも便利、とあれこれ付け加えていくととんでもなく高い料金になってしまう場合があります。

もちろんとても便利なサービスばかりなのでどんどん利用すればよいのですが、問題は予算が限られている場合です。予算との折り合いをつけるには、自分でできることは自分ですることです。

食洗器やウォッシュレットの取り外し取り付け、電気の配線などはDIYが得意な方なら自分でできてしまいますので、この辺りを削れば引越し代金はぐんと安くなります。

とにかく引越し代を安く抑えたい!という場合はオプションサービスを最小限にすることをおすすめします。

逆に、子育て中の方や仕事で忙しくて手が回らない方は、どんどんオプションサービスを利用していきましょう。お金はかかりますが、引越しにまつわる苦労が半減するはずです。

 料金をきちんと確認しよう!

また、オプションサービスを利用する際は見積もりの際にいくらかかるのか、追加料金が発生することがあるのかをきちんと確認しておくことが大事です。ご説明したオプションサービスは会社によって料金が違います。

特に段ボールや不用品の回収は、A社は無料サービスだがB社は有料、ということも良くあるので、料金がかかるかどうかを必ず確認しておくことをお勧めします。数社に見積もり依頼して料金を比較することも大事です。

 まとめ

引越しの際便利なさまざまなオプションサービス、内容と価格をしっかり調べて利用すれば、引越しの手間がグッと楽になります。賢くオプションサービスを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です