引越しの挨拶の方法とマナーを知ろう!タイミングと時間帯はいつ?

引越しの際にはご近所への挨拶が必要です。

引越しを頻繁に行う人は慣れているかもしれませんが、ほとんどの場合、引越し挨拶は苦手に感じる方が多いのではないでしょうか。

新しく近所付き合いを始めるにあたり、引越し挨拶のマナーや方法について基礎知識を知っておきましょう。

最近では隣に誰が住んでいるかもわからないなんて場合も多いですよね。今後のスムーズな付きあいをするためには、はじめの挨拶が肝心ですよ。

1.挨拶をする範囲はどこまで?

・一軒家は両隣と道路を挟んだ向かいの家

・集合住宅は両隣と上下階

引越しの挨拶回りはどこの家まで行ったらいいか迷いますよね。そこで挨拶に行く範囲の基本を知っておきましょう。

一軒家の場合は自分の家の両隣と向かいの家。アパートやマンションの場合も同様に、両隣と上の下の階の部屋に挨拶に行くこと。

アパートやマンションでは引越しをしても挨拶なしの事も多く、それでは万が一の時に不安になりますよね。どんな人が住んでいるか知るだけでも安心です。

近所付き合いは最低限だけでもする方が緊急時の対処にも便利。特にアパート、マンションのような集合住宅に引越しする場合は注意しましょう。

また引越し先が自分の持ち家ならばいいのですが、賃貸の時は大家さんや管理さんにもご挨拶をすることが基本。

何かとお世話になることもあるでしょうから、自己紹介ぐらいはしておかないといけませんね。

家族で引越しする場合は家族全員で挨拶に行くのがベスト。小さな子供がいる場合には騒音なども心配なので、一言つけ加えておくと良いでしょう。

挨拶では名前を覚えてもらうことが目的です。「隣に引越してきた○○と申します」とシンプルな挨拶でOK。

細かい自己紹介をする必要はありませんが、外で近所の人に会った時に気兼ねなく挨拶ができる程度の関係は築きたいですね。

2.引越し挨拶に持っていくといい品物

・手紙やカード

・お菓子

・日用品

・ギフトカタログ

人気のあるこれらのアイテムは予算によって選ぶことが大切。もらった人が困らない品物がオススメ。ではそれぞれの品物を早速見てきましょう。

名前を書いたカードや名刺

引越し挨拶に持っている品物選びは気になるところですが、大切なのは自分の名前を覚えてもらう事。会社の名刺がある場合はそれを品物と一緒に渡しても良いでしょう。もしくは名前と連絡先を記入した手紙やカードを添えるのも方法の一つ。引越し挨拶は近所トラブルを回避するためにも欠かせません。親近感がわくような挨拶をすることが理想ですが、しっかり名前を覚えてもらうために手紙をカードを添えることがオススメです。

お菓子

引越し挨拶の時に持っていく品物は、相手の家族構成によっても異なりますが、知らない家に持っていく品物ならば食べ物が無難ですよね。お菓子セットなどを渡すときは賞味期限に注意。一度にたくさん買い込んで、挨拶のタイミングが悪いと賞味期限ぎりぎりになる可能性もあります。生菓子系はなるべくさけ、クッキーやキャンディー等でも良いでしょう。誰にでも好まれるような食べ物が安心ですね。地方からくる場合は名産品の食べ物も喜ばれますよ。

日用品

引越し挨拶で持っていく品物で多いのが日用品。あれば必ず使うものなので、頂いて困るアイテムではありません。ハンドソープ、洗剤系、入浴剤など誰でも使えるものが良いでしょう。日用品は食べ物と違い賞味期限がありませんので、ご挨拶が多少遅れてしまっても安心。万が一使わない場合も、自分で使えます。日用品関係は値段がバレやすい点がありますので、必ずギフトセットになったタイプを選びラッピングも意識しましょう。

ギフトカタログ

引越しの挨拶でどんな品物がいいか迷った時はギフトカタログがオススメ。もらった人が好きなものを選べるので家族が多いお隣さんなどには良いでしょう。ギフトカタログは値段もピンキリですが、多少費用がかかるので新居を購入した場合や一軒家の引越しなど、近所の雰囲気に合わせて値段の種類を判断しましょう。引っ越挨拶にはそれほどお金をかける必要はありません。予算に合わせて無難な品物を選んでくださいね。

金額はいくらぐらい?

引越しの挨拶で必要な品物の値段は色々ですが、一般的には500円~1000円程度のものが多いようです。あまり高価なものを渡すと、相手が気を使ってしまいます。お返しをいただくこともありますので、なるべく無理をせず平均的な価格帯に収めましょう。また品物には白赤の蝶結びの水引の熨斗を付けると丁寧に見えますよ。

お返しについて

引越しの挨拶は自分がする行く場合もありますが、逆に引越ししてきた人からいただくこともあります。参考までにこのような場合のお返しですが、値段が高価なものでなければ無理にお返しをする必要はありません。

3.挨拶に行く時間帯はいつがいい?

引越しの挨拶はあまり早すぎず、夜遅くない常識的な時間帯に行くことが大切です。

具体的な時間だと10時~18時ぐらいまでの間。食事を作る昼時や夕飯の時間をなるべく避けましょう。

引越し挨拶に行くタイミングですが、引越しが終わった後、1週間以内に行くのが基本。

もしくは引越しの荷物の運び入れなどで迷惑が掛かる場合は、引越し前に挨拶に行くのも良いでしょう。

いつまでたっても挨拶に行かないとタイミングがなくなり、ご近所との溝ができてしまう可能性もありますよ。

 

挨拶に行ってもすれ違いでなかなか会えないご近所さんがたまにいます。そんな時は一度で諦めず、何度か挑戦してみましょう。

引越し挨拶は直接ご挨拶をしたほうが良いこと。タイミングが悪くなかなか会えなくても、隣の人にしてみるといつまでたっても挨拶に来ない、と不快に思われる可能性もあります。

そんな場合はポストに手紙を入れて引越ししてきた事を知らせましょう。やっと会えた時には必ず挨拶をすること。

食べ物以外で日持ちする品物ならばとりあえずは保管しておくと安心です。

4.一人暮らしの場合の引越し挨拶

一人暮らしで引越しをする場合は隣近所とのすれ違いが多く、なかなかご挨拶ができない場合があります。

本来は一人暮らしでも挨拶をしたほうがよいのですが、実際にするのは全体の6割程度といわれています。

引越し直後に挨拶に行ってもし会えない場合は手紙を入れて済ませても良いでしょう。大家さんや管理さんだけには必ず引越し挨拶をしておきましょう。

5.今まで住んでいたご近所への挨拶は?

引越し挨拶は新居での事ばかりが気になりますが、大切なのは今まで住んでいた家の近所への挨拶。

色々とお世話になった方にも同じように引越しをすることを伝えましょう。

しかしアパートやマンションで、それほど付き合いがない場合は無理に挨拶に行く必要はありません。顔なじみの隣近所だけでも十分です。

まとめ

近年ご近所とのお付き合いを意欲的にする人は減っています。しかし引越しのタイミングは新しい近所の人と知り合うチャンス。

今後の生活で色々とお世話になる可能性もありますし、物騒な世の中、隣にどんな人が住んでいるのか知りたいのは皆さん同じことです。

知らないと常識はずれだと思われ引越し挨拶の基本。ぜひ参考にしてくださいね。

新しい生活の場所は自分の環境だけでなく、周囲との人間関係がスムーズであるほど快適に暮らせますよ。常識的な挨拶のマナーだけはしっかり習得しておきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です