引越しと同時にエアコンのクリーニングをしよう!気になる料金相場とメリットデメリット

引越しの見積もりを依頼したときに、

「エアコンの取り外しと一緒にクリーニングをしませんか?」

と業者さんにすすめられたことはありませんか?

実は、引越ししてエアコンを取り外したときはエアコンを新品同様にクリーニングするチャンスなのです。

今回は、引越しと同時にエアコンのクリーニングをおすすめする理由をお話ししていきます。

1.引越し時はエアコンクリーニングのベストタイミング 

そもそも、なぜ引越しのときにエアコンクリーニングをすすめられるのでしょうか。

エアコンクリーニングには次の二種類があります。

エアコンクリーニングは2種類

  • 簡易クリーニング…エアコンを設置したまま高圧洗浄機で汚れを落とす
  • 分解クリーニング…エアコンを分解し、パーツごとに洗浄

 

この二つのうち、分解クリーニングをする際は一度本体を取り外さなければなりません。業者に分解して持ち帰ってもらい、洗浄後、再設置という流れです。

通常ならばエアコンを取り外して再度設置する作業が必要ですが、引越しの際なら必ずエアコンの取り外しと設置を行います。

取り外したついでにエアコンをきれいにできる、まさに一石二鳥なのです。引越し時は、エアコン内部の掃除をするには最適のタイミングといえるでしょう。

2.内部のカビやホコリはアレルギーの原因!?エアコンクリーニングが必要な理由

購入したばかりの時はとてもきれいなエアコンですが、しばらく使用していると汚れが目立ってきます。

外からは見えない内部の汚れやカビもたくさん。自分で掃除をしていても取り切れない汚れもありますよね。

室内機のふたを開けて、たまったホコリとカビの量に驚いたという方も多いでしょう。では、なぜこのようにエアコンは汚れやすいのでしょうか。

実はカビが発生するためには、湿度・温度・栄養の三つの条件が必要です。

エアコン室内機の3つの特徴

  • 冷房運転時に室内機から水が発生する ⇒ 湿度
  • 暖かい空気はエアコンが設置されている天井付近にたま ⇒ 温度
  • 室内に舞うホコリ・ハウスダスト・ダニ・ペットの毛・タバコのヤニを吸い込んで運転する ⇒ 栄養

 

お気付きでしょうか?密閉空間であるエアコン内部にはカビが発生するために必要な三つの条件がそろっているのです。

お掃除機能が付いているエアコンでもカビの発生は完全には防げないことも

最新のエアコンにはフィルター自動お掃除機能がついている商品も多くあります。しかし内部乾燥機能を同時に利用して、汚れと水分を取り除かなければ室内機のカビの発生は避けられません。

また、内部の掃除をしないまま長期間にわたってエアコンを使っていると、内部に溜まったホコリやカビを風と一緒にまき散らし、それを吸い込んで生活していることになります。

カビの細菌が含まれたエアコンの送風は喘息やアレルギー原因のひとつとも言われていますので、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は特に気になりますよね。

引越しのタイミングでエアコンクリーニングをすれば、アレルギーや喘息の原因となるホコリやカビをキレイにできるのです。

3.春の引越しシーズンがエアコンクリーニングに最適!

3月から4月は引越しシーズンです。実はこの時期がエアコンクリーニングに最適だということはご存知ですか?

6月の梅雨の時期はダニが多く発生します。なぜならダニはホコリの中で増殖し、湿度が70~80%・温度が25度~28度のくらいの環境を好むからです。

これは、ちょうど梅雨時期の気温と湿度にあてはまります。梅雨入り前にエアコン内部のクリーニングをしておくと、蒸し暑い時期のダニの大発生を防ぐことができるというわけです。

梅雨入り前に引越しがあるという方は、ぜひエアコンクリーニングも依頼してみてください。さわやかな夏を迎えられることでしょう。

4.気になるエアコンクリーニングの相場は?引越し時がお得な理由

さて、ここまで引越しの際に行うエアコンクリーニングのメリットをお話ししてきましたが、やはり気になるのはそのお値段です。

種類別におおよその相場を見ていきましょう。

簡易クリーニングの場合

料金 7,000~10,000円
作業時間 2時間

引越し前後の壁などに取り付けている状態で簡易クリーニングをする場合、大体7,000円前後から10,000円前後が相場です。

設置状態のまま高圧洗浄機で汚れを取り除きます。作業時間は約2時間程度。2台目からは割引料金になる会社もあります。

分解クリーニングの場合

料金 30,000~40,000円
作業時間 1時間

分解クリーニングは、その名の通りエアコンを分解洗浄してもらえます。移設と分解洗浄を合せて大体30,000円から40,000円程度が相場です。

業者が工場に持ち帰って洗浄作業をするため期間は約1週間かかります。少し時間がかかるのでエアコンを使わない時期に依頼するのがお勧めです。

引越しの際に依頼すると取り外し費用をサービスしてくれる業者もあり、通常料金よりもお得です。

また、エアコンを多く利用する夏場は業者が混み合うため料金が上がる傾向にあります。予算に合わせて検討してみるとよいですね。

5.冷房の効きが全く違う!?エアコンクリーニングのメリット

カビやホコリが1番たまりやすいのは内部の熱交換機部分です。

内部にカビやホコリがたまると、汚いだけでなく消費電力が増えて電気代が上がります。

その汚れを除去しないままにしているとエアコン冷暖房のパワー、スピードが落ちていきます。

エアコンクリーニングをすれば内部の汚れが落ちて省エネになるだけでなく、冷暖房のパワーが復活するのです。

6.エアコンクリーニングの際の2つのデメリットと注意点

ここではエアコンクリーニングを依頼するときの注意点を二点お話しします。

時間がかかる

分解クリーニングは業者が一度工場に持ち帰って作業をするため一週間ほど時間がかかります。

猛暑時など引越し後すぐにエアコンを使いたい時期に依頼するのは避けたほうが良いでしょう。

古いエアコンはクリーニングを断られることがある

購入して10年以上経過したエアコンなど、古いものは作業時に故障の危険性があるため業者から断られることがあります。

また、引越し回数が多く移設を繰り返したエアコンは、壊れやすくなっていることがあるのでこちらも避けたほうが良いでしょう。

あまりに古くなったエアコンは引越しを機に買い替えるのも一つの方法ですね。

引越し時のエアコンクリーニング料金相場とメリットデメリットのまとめ

エアコンを使うと鼻がムズムズするとか、エアコンの効きが悪くなってきた気がするなど、エアコンの悩みを抱えている方は引越しを機にクリーニングを依頼してみてはどうでしょうか。

私も前回の引越しの際に5年ほど利用したエアコンの分解クリーニングをしましたが、クリーニングの後は明らかに冷房の効きと風量、においが違って驚きました

そして、クリーニング前は冷房使用時に本体から水滴が飛んでくる不具合があったのですが、クリーニング後はそのようなこともなくなり快適な夏を迎えることができました。

また、転勤族の知人は2・3年おきの引越しごとにエアコンクリーニングを依頼しています。

「普段は気になっていてもなかなかそこまで手が回らない。引越しは良い機会だからいつも頼んでいる」と話していました。

エアコンクリーニングをすれば、きれいになった空気でさわやかな新生活を送れることでしょう。

引越し時は良いタイミングですのでぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です