歴史的な原油安で大儲け!チャートでわかる原油ETFに少額投資して長期保有しよう

1.止まらない原油安!原因はわかりやすくいうと石油の作り過ぎ

OPEC(石油輸出機構)が原油の減産を見送るとの決定が原因で原油安が止まらなくなりました。

要は石油を作り過ぎて需要と供給のバランスが崩れたのです。

原油が安くなれば消費する先進国は、ガソリンが安くなり他にお金を使うことができますので、GDP(国内総生産)も上向きます。

ただその一方で、石油を販売する産油国は大きな打撃です。特に採掘コストが高いロシアはこの原油安で経済が不安定になってます。

2.原油価格チャートでわかることは歴史的な安値圏

原油月足

上図は原油先物の月足チャートです。月足とはローソク1本で一ヶ月の値幅を表してます。

ここでわかることは2016年1月現在の原油価格は、1995年あたりの安値ゾーンに入ってることです。

ここから10ドルまでいくとも言われてますが、それはあくまで予想でこれからどうなるかなんて誰にもわかりません。

ただ言えることは過去20年での安値圏に入ってますので、長期保有なら利益を上げられる確率が断然上がるわけです。

3.少額から簡単に投資できる!原油先物ETFまとめ

ETFとは上場投資信託のことで、東証に上場しているため株の売買と同じく簡単に売買することができます。手数料ももちろん現物と同じです。

 

そのETFの中に原油先物価格に連動する銘柄が以下になります。

原油先物関連ETF一覧

○NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN(2038)
○NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ベア ETN(2039)
○ETFS WTI 原油上場投資信託(1690)
○NEXT FUNDS NOMURA 原油 インデックス上場(1699)

特におすすめ!原油ダブル・ブルETN(2038)

原油ブル

他の原油連動銘柄とは違うところは、原油価格の2倍の変動率で値動きするところです。

1口から購入できますので今の価格920円(2016/1/31現在)ですと1,000円あれば購入できることになります。

原油ダブル・ブルの3年日足チャート

原油3年

このチャートは原油ダブル・ブルの3年日足チャートです。

2014年6月23日に14460円つけてた価格が、2016年の1月21日に569円をつけました。

なんと25分の1です!

ちなみに14460円のときの原油価格は107.22ドルで、569円つけたときの原油価格は27.63ドルでした。

このように今はこれ以上下値がないといっても過言ではないくらいの買いゾーンなのです。

とはいってもこれから上がる保証もなく、確実に下がらないとも言い切れないのでそこは自己責任になります。

4.少額ではなくレバレッジをかけたいなら原油CFD取引

CFD取引とは簡単に言うと少額でもハイリターンを狙えるFXと同じ仕組みの金融商品です。

投資金額が少なくても利益を上げられるところがメリットである一方、逆にいけばその分損をしてしまうため注意する必要となります。

ただ長期保有をするならテクニックも必要なく、少なめの枚数で取引すれば問題ありません。

短期保有の方は夜中まで取引できるというメリットもあります。

おすすめのCFD取引会社は「DMMCFD」

CFD6つの理由

取引手数料が0円でスプレッドも業界最狭水準。さらに全額信託保全なので万が一のときも安心です。

入金も370の金融機関が対応するクイック入金サービスで、ATMが営業している時間はほぼ入金することができます。

それに何かあったときでも平日の営業日は24時間電話でもサポートしてくれるので初心者向きの会社です。

取引銘柄は7銘柄で日経225・ダウ・ナスダック・米国SPX・金・シルバー・原油です。

東京市場が閉まっても日経225を取引できるので現物のヘッジにも便利です。

なんといっても一番のメリットは世界のダウを取引できることです。ダウが全てといっていいほど世界の株価はダウに連動します。

そんなダウ工業30種平均を取引したくありませんか?

DMM.CFD口座開設はこちら

5.現物に投資するなら石油関連銘柄を狙おう

現物取引をしたい人は原油に連動する石油関連銘柄に投資しましょう。おすすめするのは2つの銘柄です。

経産省が黄金株を握る!国際石油開発帝石(1605)

帝石

筆頭株主が経産省なので潰れる可能性も少なく、比較的安心して投資できる銘柄です。

さらに日本で唯一の黄金株なのでプレミア感満載です。

エネオスのJXホールディングス(5020)

JXHD

5.ETFや現物取引におすすめの証券会社「松井証券」

1日の株式約定代金が10万円以下の少額取引の手数料が0円です!

携帯で見れるアプリ「株touch」が他の証券会社のアプリよりも断然見やすく初心者には使いやすいです。

「株touch」を使いたいだけのために松井証券口座を開く方がいるくらいです。

緊急での電話問い合わせもどこの証券会社よりもしっかり対応してくれます。

実際に複数の会社の口座を使ってきましたが、一番信頼できる会社です。

松井証券の口座開設はこちら

初心者でも簡単30秒で注文!松井証券の株touchでETFの原油ダブルブルを実際に購入しました

2016.02.01

お金つくーるが選ぶキャッシング・カードローンランキング

ca29c25565df7963dcb60a9814de3892_s

キャッシング・カードローンは今は利用するのが当たり前になっており、種類も昔とは違い何十種類とあります。 そこでお金つくーるでは
  • ・最短1時間で借りることができる
  • ・他社で借りていても借りることができる
  • ・スマートフォンだけで借りることができる
  • ・信用できる会社

といった要素を満たしたカードローン・キャッシングをまとめました。

ぜひ参考にしてください。