どうしてFXで負けるのか? よくある失敗例と対策を解説

FXは、しっかりと基礎を勉強し適切な資金管理を行うこと、さらには損切りなどのトレードルールの遵守などを行えば、損失が膨れあがて負けることを防ぐことができます。

FX取引はメンタルコントロールが大切で、ときとして感情のままに動いてしまって負けてしまうのです。ここでは、どうしてFXで負けるのか、その失敗例と対策を紹介します。

アンサーファースト

FX取引で大事なことは負け幅を少なくすることです。負け幅を少なくしトータルで勝つことが大切です。

FXで勝つときは際限なく勝てるのですが、負けるときは元金がゼロになります。言ってしまえば証拠金がゼロになってしまえばそこで終了してしまうのですので、それ以上負けることはありません。

もっとも、予想以上に為替相場が動いてシステム上ロスカットが間に合わない場合に、予想以上に損失が拡大して証拠金以上のマイナスになる場合があります。滅多にあることではないのですが、マイナス分は支払いの義務が生じることを肝に命じましょう。

FXで負けてしまう理由

FX取引で負ける理由にはさまざまなものがあります。まずは以下のことが考えられるのです。

FXで勝つための目標があいまいなので負ける

FXで勝つためには目標設定が必要です。例えば100万円稼ぎたいというのでもいいでしょう。さらには海外旅行に行きたいという目標もいいでしょう。

おすすめできないのは、何も考えずにとりあえず10万円あるから始めてみようか、といったことです。目標がないとどこで見切りをつければいいのかわからなくなり、結果として資金を全てなくしてしまうことになるのです。

いきなり高額なFX取引をして負ける

一度の取引で勝つというのもあるにはあるのですが、それは一部の投資上級者です。初心者は、コツコツと勝ちを積み重ねて稼ぐことが大切です。

一度大勝ちすると常に高額な取引をしたくなりますが、勝ちは長続きしません。負けるときに高額取引をしていると全てを失うことにもなりかねないのです。

レバレッジの倍率が高すぎて負ける

国内のレバレッジは25倍までです。4万円の証拠金があれば100万円の取引ができる計算になります。実際には通貨単位の都合もあるので、綺麗な数字にはならないのですが、それでもレバレッジの倍率が高いと、100万円の取引だと、数万円の金額はすぐに動きます。

証拠金は4万円ですので、負ける方向に振れるとすぐに4万円は飛んでしまってロスカットします。値動きの激しいときはロスカットが間に合わなくて、さらなるマイナスになり負ける場合もあるのです。

損切りする決断ができないまま負ける

FX取引はいかに負けないかが大切です。ですので、損切りができる、つまり決断のできる人が結果として負けない人なのです。

負けているときは当然ですが、勝っているときでも、そのポジションから10%下がったら損切りするなど、自分で決めた基準やルールを徹底できない人は、負けが増えてしまいやすくなります。

逆張りでトレードすることが多くて負ける

FX取引には「順張り」と「逆張り」の2つの取引方法があります。そして、逆張りは勝ちにくいとされています。それは相場が下落しているときに買う、上昇しているときに売るといった、トレンドとは逆の取引をしているからです。

大切なのは高いから売る、安いから買うというのではなく、ポジションを取った後に狙い通りにいくかどうかが勝ち負けを分けます。逆張りは今後反対の動きをするだろうという予測の元に取るポジションですので、初心者はしない方が無難です。

FXで負けないためにするべき6つのこと

FXで負けないためには、ルール作りが大切です。いわゆるマイルールということです。そして、ルールを作ったからにはそのルールを絶対遵守するという強い気持ちがなくてはいけません。

投資額の上限を決めておく

仮に手持ち資金が潤沢にある場合でも、投資額の上限を決めておくことが大切です。追加することなく投資した取引で手仕舞いをするようにしましょう。

少額から取引を始めてみる

まずは少額取引から始めるようにしましょう。入金した証拠金以上に負けることは稀です。まずは少額融資で取引の基本や要領を知ることから始めるようにしましょう

レバレッジは低めに設定する

レバレッジが高いと、すぐに証拠金がなくなってしまいます。そうなると取引は強制終了となります。そのため、最初のうちはレバレッジを低めにして取引をするようにしましょう。

損切りのルールを設定する

相場が逆に動いたときは勝っているときでも負けているときでも、損切りをするようにします。現在のポジションからどれくらい振れたら損切りするかを、取引の際はあらかじめ決めておきましょう。

順張りでトレードしてみる

FX取引は順張りでトレードすることが基本です。逆張りにしてしまうと、そこから相場が反転しなくてはいけないのですが、そうなる局面であっても多少のマイナスが生じるので結果的に大きく勝つことはできません。

過去の取引履歴を見直し研究する

FX取引は経験がものをいいます。何度も取引をして相場観を養うようにしましょう。そのためには過去の取引履歴を思い出して研究するのがいい方法でしょう。

これからFXで負けたくない方のためのFX会社比較

FXで負けないためには負けないためのマイルールを作り、それを徹底遵守することが大切です。そして、もうひとつは負けないFX会社を選ぶことです。

FX会社はどこも一緒では?と思う人も少なくないのですが、FX会社によって特色が大きく違うのです。マイルールと同様に負けないFX会社を選ぶようにしましょう。

負けないためのFX会社の選び方

FX取引で負けないためにはFX会社の選び方も大切です。
特に以下の事に注意してみましょう
・スプレッドの狭さ
・約定率
・サーバの安定感
・スワップ金利
・通貨単位
・自動売買の可否

自分の投資スタイルとも大きく関係するのですが、短期売買での利益重視でしたら、スプレッドで比較することが大切です。短期売買の場合は取引量も多くなるので、スプレッドが狭い方が取引手数料は安くなるので、利益が増します。

約定率の高いFX会社で負ける可能性を下げる

そして、約定力が高いということも大切です。これは実際にやってみないとわからないのですが、実際には口コミなどの情報から約定力を量る人が多いです。

安定したサーバでFX取引で負けないようにする

そして、できるだけサーバが安定しているFX会社を選ぶようにしましょう。これは大手FX会社が有利です。サーバが安定していると約定拒否が起きにくく、取引のチャンスを逃しません。

スワップ金利に注目しFXで負けないようにする

長期売買の場合、これは安全重視となるのですが、スワップで比較するようにします。スワップ金利が高いと貰える利息が多くなるので勝ち幅が増えます。長期売買の場合はリスク管理のためにも、少額で取引できるFX会社がいいでしょう。1,000通貨単位のできるFX会社を選ぶようにします。

自動売買できるFX会社で負けない対策を

自動売買できるFX会社も増えてきました。これは利益と時間重視の人に向いています。楽して稼ぐという感じに思いがちですが、負け幅を少なくする投資法です。損切りを設定することで負け幅を少なくすることができるので、自分の意思とは関係なく長く取引ができるメリットがあります。

初心者でも始めやすいFX会社と負けないための対処

では次に、初心者でも始めやすいと言われるFX会社をご紹介します。

ヒロセ通商

2018年度はオリコン顧客満足度FX取引FX専門業者部門で第1位となっています。
ドル円などのメジャー通貨ペアの素プレットは常に狭く、低コストで取引できるのがヒロセ通商が選ばれている大きな理由です。また、成行注文の約定率は99.9%です。もっとも、約定率が高くても約定までのスピードが速くなければ意味がありません。そういった意味でもヒロセ通商の約定スピードは0.001秒という業界最速です。

また平日は24時間電話対応をしていること、チャートの見やすさなど、コスト、約定力、信頼性、サポート力、チャート機能といった面で最高レベルとなっているFX会社がヒロセ通商なのです。

さらに、スプレッドの狭さやスワップポイントの高さによって、短期トレード派にも長期トレード派にも対応しているなど、どのようなシチュエーションでもFXで勝てる態勢を取っているヒロセ通商が一押しのFX会社です。

外為オンライン

5年連続で年間取引高が1位のFX会社です。取引ツールの使いやすさは初心者向きですが、上級者にも支持されています。使い勝手が良く、業界トップレベルの評価は伊達ではありません。スワップポイントが高いので長期取引に向いています。

みんなのFX

みんなのFXはスプレッドが業界最安水準です。よって短期取引に向いていますし、長期取引のポジションを取っても問題ありません。

FX取引成績表は、自分の取引スタンスを客観的に分析してくれるツールです。自分の取引スタンスの弱点が分かると好評です。負けない取引、勝てる取引を勉強できるFX会社として定評があります。

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、低いスプレッドと、高いスワップでとても人気のあるFX会社です。低コスト高金利が人気なのはもちろんなのですが、使いやすい取引ツールも人気です。

ある程度の経験者向けとされているFX会社ですが、24時間サポートもあり、低コストで取引できるので、初心者も安心して取引をスタートさせることができます。

まとめ

負けないためのFX取引の方法をまとめてみました。勝つことが大切ですが、負け幅を少なくすることも大切です。お金がなくなってしまえばそこで終わりですので少しでもお金を残す方向で考えなくてはいけないのです。そのためにも自らに課したマイルールを遵守することが大切です。

また、FX会社選びも大切です。自分の取引スタンスにあったFX取引会社を選びましょう。2つのFX取引会社で平行して取引を行うことを考えてもいいでしょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。