FXの勝ち方徹底考察!負けないために押さえるべき必勝ポイント

FXでの初心者の勝ち方を考察します。初心者の場合、よくいわれるのがビギナーズラックですが、ビギナーズラックは何度も起こるものではありませんし、ビギナーズラックさえない初心者もいるのです。FXを何年もやっている人でも負けることも多いです。

勝ち方にも理にかなった勝ち方もあれば、運良く勝てた場合など勝ち方もさまざまです。ここでは初心者におすすめの、相場に勝つための方法、勝ち方といったものをさまざまな面から考察していきます。

FXの勝ち方ははリスクは小さく場数を踏んで身に着けよう

FXの勝ち方ははリスクは小さく場数を踏んで身に着けることも大事です。まずはそのために、FX取引で勝つための方法を考察します。

  • FXの取引の仕組みを完璧に理解する
  • 証拠金に余裕を持たせる
  • 損切りを上手く見極める
  • 勝っている人のやり方を参考にする

FXの仕組みを理解しなくては相場観を養うことができません。通貨ペアでどちらがどうなったら、得になるのか損をするのかを考えましょう。

また、手持ち資金があるほうがFX取引には有利です。
そして負けないための損切りができるように、しっかりとした自分ルールを作ります。
最後には、勝っている人のトレードの仕方を真似る、あるいは参考にするのが上達の近道です。

トレード方法は大きく「デイトレード」「スイングトレード」このふたつがあります。1日で手仕舞いするデイトレードよりも、長期スパンでトレードをするスイングトレードが初心者には向いています。じっくりと相場観を養いましょう。

また、逆張りよりも順張りが考えやすいことも理解しておくことが必要です。

FX取引の勝ち方で重要なのはFX会社の選定

この3つはとても大切です。

  • 取引ツールの使いやすさ
  • サポート体制
  • 手数料

取引ツールが使いにくいとストレスになります。困ったときにすぐに連絡が取れるサポートデスクのあるFX取引会社は人気があります。さらに手数料が安いとかかる経費を抑えることができます。

FX取引での勝ち方を考察しよう

初心者にわかりやすいようにFX取引の仕組みから、具体的にどうやって勝つかといったことを考察してみます。

FXの取引の仕組みを完璧に理解する

まず、FXはどういったものかを知る必要があります。初心者の悪い癖として高度なテクニックを覚えたほうが早いと考えがちです。

しかし、どの世界でも基本が大切なのは、その世界で大成した人を見ればわかることです。まず、FXとは「Foreign Exchange」の略だということは確実に知っておきましょう。日本語では、「外国為替証拠金取引」といいます。

円ドルがわかりやすく、常にニュースなどで為替の動きなどが放送されています。円をドルに替える、ドルを円に替えるといった、異なる国の通貨を交換することで生まれる利益を目的とした取引をFXと呼んでいるのです。

証拠金に余裕を持たせる

「外国為替証拠金取引」の中の「証拠金とは何だろう?」と思った人も多いと思います。FXでは通貨交換の取引を行うのに証拠金を資金に取引することができるのです。

FX取引をする場合、あらかじめFX取引業者に口座を開設しておかなければいけません。その口座に一定のお金を担保として預けるのですがそれが証拠金となるのです。

レバレッジも上手く活用し勝ち方を学ぼう

ここで気をつけたいのは、取引に使う証拠金ですが、取引代金とは別に扱われるということです。

初心者にはわかりにくいのですが、証拠金を預けることによって、レバレッジの倍率に応じ取引額の10分の1あるいは20分の1で取引が可能となるのです。

少ない証拠金で多額の取引ができるのですが、負けたときは一瞬にして証拠金がなくなってしまいます。

証拠金制度は少ないお金で取引ができるのですが、それでもできるだけ、上述した取引額の分母は小さいほうがいいのです。すなわち証拠金に余裕を持たせるということですね。

損切りを上手く見極める

株式投資でもよく使う手法が損切りです。これはFX取引においても同じなのです。

自分の思った方向とは別の動きをしてこれ以上進むと大損をしてしまう…というときに自分でラインを引いておいてそのラインを超えたら損切りするのです。損切りというのは負けを最小限にする手法ということです。

FXで勝っている人の勝ち方を参考にする

FXで勝つ方法として、初心者がもっとも行ったほうがいいのは、勝っている人のやり方を真似することです。FX取引の基本は、期待値の高いルールで淡々と取引すること…です。

この場合期待値の高いルールというのが勝っている人のやり方を真似るということです。

取引の世界では勝った人が正しいのです。ですから、真似をして勝っても勝ちは勝ちです。少しでも勝つ確率の高い方法を模索するのがFX取引の常套手段なのです。

初心者が勝つためのトレード手法比較

初心者がFX取引で勝つ方法を考察してみます。
そして、FX取引でどうして勝てたのか、それがわかるようになることがポイントになります。

デイトレードよりもスイングトレード

デイトレードというのは、そのまま1日のうちに取引を終えることです。丸1日というわけではなく、勝てる局面では早めに取引を終えることもあります。負け幅が少ないといった利点があるのですが、損失が積み重なることで大きな損失となることがあります。

一方のスイングトレードは、数日間のスパンあるいはもっと長い期間で取引を行うものです。

どちらがいいとは一概にはいえないのですが、デイトレードは機械的にチャートの上下動で利ざやを稼ぐことで、忙しく数字のみを追うことになります。スイングトレードは、大局観を持って、世界情勢などを考えてこのままだったら上がるはず…といったように勝っても負けても理由がわかりやすいのです。初心者にはスイングトレードのほうが確実に勉強になります。

逆張りよりも順張り

逆張りと順張りという言葉をよく聞きます。チャートの流れというトレンドに沿って取引をするのが順張りで、その逆が逆張りになります。

株式投資の方がわかりやすいのですが、株価が上がれば普通は儲かります。これが順張りです。しかしポジションによっては株価が下がることで儲けを得ることができるのです。これが逆張りです。

初心者がするのは、まずは順張りです。わかりやすいというのもあるのですが、まずは、為替相場の流れを理解することから始めたほうがいいからです。順張りで儲けを出すことができるようになったら逆張りにもチャレンジしてみましょう。

FXでまだ勝ち方がわからない投資家のためのFXの選び方

FX取引を行うには、より勝ちやすいFX会社に口座開設をしたほうがいいでしょう。相場の問題ですから、FX取引会社はどこでもいいのでは、と思いがちですが、FXの勝ち方がわからない初心者にはFX取引会社の見分け方がとても大切になるのです。

FX会社の見分け方

FX会社によって変わらないのは、レバレッジの上限(25倍までで規制)。これらはどのFX取引会社であっても差はありません。

それでは、どこで見分けるのかというと、取引ツールの使いやすさです。ここは差別化できる部分ですから、FX会社も力を入れているところです。それではどこも同じというわけではなく、自分自身が使ってみてわかりやすい、取引しやすいと思ったものがよいでしょう。

FXの勝ち方を理解するには情報収集も重要

他には情報ツールやサービスツールです。取引しながら、取引に重要な世界情勢などのニュースが流れてくるのは便利です。また、サポート体制が充実しているかどうかも大きな判断材料になります。土日なども為替は動いているので、土日もサポートしてくれるようなFX取引会社がいいでしょう。

初心者でも始めやすいFX会社一覧

ヒロセ通商は初心者でも始めやすいと人気のFX会社で、業界一の通貨ペアを誇ります。
初心者だから定番の通貨ペアだとリスクも大きくありませんので、冒険をしてみるまでの勉強として利用できるでしょう。

また、多彩な通貨ペアがあるので目移りし、冒険心を誘います。

まとめ

ここでは、以下のことについて説明しました。
FX取引で勝つための方法

  • FXの取引の仕組みを完璧に理解
  • 証拠金に余裕を持たせる
  • 損切りを上手く見極める
  • 勝っている人のやり方を参考に

初心者向けですから、まずはFX取引の仕組みを理解することが大前提です。
手持ち資金をできるだけ多く、損切りをする勇気を持つことが大切です。

そして、実際に窓口になってくれるFX取引会社の選定です。

  • 取引ツールの使いやすさ
    チャートの見やすさ、取引のしやすさ、約定率の高さ(入力のしやすさ)などがポイントとなります。
  • サポート体制
    FX会社によっては24時間体制でサポートしてくれます。
  • 手数料
    手数料が無料というところも多いです。狙いとしたいのはスプレッドの狭さです。

この3つはとても大切なことなのでしっかりと覚えておきましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。