FXの勝ち方4選と大損したくない人が必ず押さえるべきFX会社の選び方

FXで勝ちたい…!

どうせFXをするなら、勝てる方法で儲けたいですよね。特に初心者の場合、ビギナーズラックが起きるとは限らないので、勝てる方法で確実に勝ちたいという方もいるでしょう。

ここでは、FX初心者にとっても無理のない勝ち方を考察していきましょう。

FXで勝つための4つの方法

この記事では、FXで勝つために以下の4つの方法をご紹介します。

  1. FXの取引の仕組みを完璧に理解する
  2. 証拠金に余裕を持たせる
  3. 損切りを上手く見極める
  4. FXで勝っている人の勝ち方を参考にする

いずれも、大きなリスクテイクは避け、場数を踏んで力を付けることが大事です。

FXで勝つにはFX会社の選定も大事

どのFX会社で始めるかも重要です。特にまだ場数を踏んでいない初心者の方は、この3つのポイントを押さえたFX会社を選びましょう。

  • 取引ツールの使いやすさ
  • サポート体制
  • 手数料

FXの勝ち方にお悩みの初心者の方などに人気のFX会社には、次のようなものが挙げられます。

  特長
ヒロセ通商 LION FXバナー
  • スワップ派トレーダーに人気
  • 1000通貨で少額で始められる
  • スワップは業界トップの最高水準高
JFXバナー
  • 本格的にFXを始めたい方向け
  • スプレッドが狭水準!スキャル専用口座として人気
  • 取引の自動化が特徴
  • 新規口座開設キャンペーンで、条件達成で最大20,000円キャッシュバック

これらは、初心者の初めての口座としても、2つ目のサブ口座としても検討できるでしょう。

初心者にわかりやすいようにFX取引の仕組みから、具体的にどうやって勝つかといったことを考察しましょう。

FXの勝ち方1.FXの取引の仕組みを完璧に理解する

まず、FXはどういったものかを知る必要があります。初心者が高度なテクニックを覚えるよりも、仕組みを理解することから確実な勝ち方を理解していくことです。

なぜ仕組みを理解すればFXで勝てるのか

FXの仕組みや市場原理が理解できていないままで取引をすべきでない理由は、次の3つがあります。

  • 相場観を養うことができず損を回避できない
  • 要因を理解できず儲かった経験を再現できない
  • 損した原因を理解できず同じ過ちを繰り返してしまう

FXの仕組みを理解できていて初めて、FXは勝ち筋が分かるようになります。

理解できないまま勝っても、また勝つことができない、もしくはまた同じ負け方をしてしまうことにもつながります。

ですので、FXの基礎はしっかり理解した上で、取引に臨みましょう。

FXの相場観を養う2つのポイント

FXの相場観を養うためには、「特定の通過ペア」で「いつも同じくらいの時間帯」に取引をすることから始めるのがよいでしょう。

なぜ通過ペアを絞った方がよいか

FXのコツがわからないままいろんな通過ペアに手を出しても、値動きの法則性などは導き出せません。なぜなら、どこの通貨かで性質が全く異なることも珍しくないためです。

また、なるべく決まった時間帯にトレードをしながら、その時間帯の値動きを定点観測するのが好ましいでしょう。

なぜ決まった時間帯にトレードすべきか

決まった時間帯に取引するメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 同じ条件下での検証がしやすい
  • その時間帯の特有の動きを見つけやすい
  • ムダな取引回数を減らすことで損切やリスクを減らせる
  • ルーティーンとなり生活のリズムを整えやすい

損をするパターンにもいくつかありますが、たくさんトレードをしようと思えば、トレードの数だけ損をする数も増えることになります。

ただ、一方で、取引経験の場数を踏むことも大事です。ですので、取引実績を重ねたい方は特に、手数料を最小限に抑えられるFX会社を最初に選びましょう。

FXの勝ち方2.証拠金に余裕を持たせる

「外国為替証拠金取引」の中の「証拠金とは何だろう?」と思った人も多いと思います。FXでは通貨交換の取引を行うのに証拠金を資金に取引することができるのです。

FX取引をする場合、あらかじめFX取引業者に口座を開設しておかなければいけません。その口座に一定のお金を担保として預けるのですが、その証拠金には余裕をもっておきましょう。

レバレッジも上手く活用し勝ち方を学ぼう

ここで気をつけたいのは、取引に使う証拠金ですが、取引代金とは別に扱われるということです。

初心者にはわかりにくいのですが、証拠金を預けることによって、レバレッジの倍率に応じ取引額の10分の1あるいは20分の1で取引が可能です。

少ない証拠金で多額の取引ができるのですが、負けたときは一瞬にして証拠金がなくなってしまいます。

証拠金制度は少ないお金で取引ができるのですが、それでもできるだけ取引額の分母は小さく、証拠金に余裕を持たせるということが大事です。

FXの勝ち方3.損切りを上手く見極める

株式投資でもよく使う手法が損切りです。これはFX取引においても同じなのです。

自分の思った方向とは別の動きをしてこれ以上進むと大損をしてしまう…というときに自分でラインを引いておいてそのラインを超えたら損切りするのです。

FXでの損切りとは

損切りというのは負けを最小限にする手法ということです。

詳しく言えば、保持ポジションの損失が大きくなったときに、損失覚悟でポジションを決済することで、それ以上の損しないようにすることです。

FXでの損切りのラインを決めよう

FXをするならば必ず損切りラインを決めましょう。その上で、決めた後に変えることは絶対にやめましょう。

利益が出ているときに約定するのはたやすいですが、悪化し続ける値動きを前に諦めきれない気持ちになりますよね。

ですが、「いくらになったら潔く引こう」という強い意志がなく立ち直れないほどの大損をしてしまうケースは珍しくありません。

ですので、自分の中で損切りのラインを明確に持つようにしましょう。

FXの勝ち方4.FXで勝っている人の勝ち方を参考にする

FXで勝つ方法として、初心者がもっとも行ったほうがいいのは、勝っている人のやり方を真似することです。FX取引の基本は、期待値の高いルールで淡々と取引すること…です。

この場合、期待値の高いルールというのが勝っている人のやり方をまねるということです。

取引の世界では勝った人が正しいのです。ですから、真似をして勝っても勝ちは勝ちです。少しでも勝つ確率の高い方法を模索するのがFX取引の常套手段なのです。

本格派のトレーダーの中には、年間にして億円単位で稼いでいるとされる投資家もおり、「億トレーダー」や人気映画のタイトルをもじって「億りびと」と呼ばれています。

そのようなトレーダーの方々はWebで情報発信をしていることも多いので、Webで上手に情報収集して自分のかちかたを見つけましょう。

億トレーダーのTwitterをフォローしておこう

いわゆる「億トレーダー」と言われ、FXや株式投資で生計を立て成功している方々がいて、その中にはTwitterをまめに更新している方います。

彼らが取引のコツ、どういう市況で儲かったのかなどリアルタイムな情報を発言することがあります。参考までに何名かフォローしてみましょう。

投資家のブログで情報収集しよう

本格的にFXや投資をしている方の中には、ブログを頻繁に更新している方々がいます。

そのようなトレーダーの方々のブログでは、FXの負けた経験談やFXへの向き合い方、その人にとっての勝ち方を詳細に書いていることがあります。

読み物として面白いブログもありますので、探してみてはいかがでしょうか?

初心者が勝つためのトレード手法比較

初心者がFX取引で勝つ方法を考察してみます。 そして、FX取引でどうして勝てたのか、それがわかるようになることがポイントになります。

デイトレードよりもスイングトレード

デイトレードというのは、そのまま1日のうちに取引を終えることです。丸1日というわけではなく、勝てる局面では早めに取引を終えることもあります。

負け幅が少ないといった利点があるのですが、損失が積み重なることで大きな損失となることがあります。

一方のスイングトレードは、数日間のスパンあるいはもっと長い期間で取引を行うものです。

どちらがいいとは一概にはいえないのですが、デイトレードは機械的にチャートの上下動で利ざやを稼ぐことで、忙しく数字のみを追うことになります。

スイングトレードは、大局観を持って、世界情勢などを考えてこのままだったら上がるはず…といったように勝っても負けても理由がわかりやすいのです。初心者にはスイングトレードのほうが確実に勉強になります

逆張りよりも順張り

逆張りと順張りという言葉をよく聞きます。チャートの流れというトレンドに沿って取引をするのが順張りで、その逆が逆張りになります。

株式投資の方がわかりやすいのですが、株価が上がれば普通は儲かります。これが順張りです。しかしポジションによっては株価が下がることで儲けを得ることができるのです。これが逆張りです。

初心者がするのはまずは順張りです。わかりやすいというのもあるのですが、まずは、為替相場の流れを理解することから始めたほうがいいからです。

順張りで儲けを出すことができるようになったら、逆張りにもチャレンジしてみましょう。

FXでまだ勝ち方がわからない投資家のためのFXの選び方

FX取引を行うには、より勝ちやすいFX会社に口座開設をしたほうがいいでしょう。

相場の問題ですから、FX取引会社はどこでもいいのでは、と思いがちですが、FXの勝ち方がわからない初心者にはFX取引会社の見分け方がとても大切になるのです。

FX会社の見分け方

FX会社によって変わらないのは、レバレッジの上限(25倍までで規制)。これらはどのFX取引会社であっても差はありません。

それでは、どこで見分けるのかというと、取引ツールの使いやすさです。ここは差別化できる部分ですから、FX会社も力を入れているところです。

それではどこも同じというわけではなく、自分自身が使ってみてわかりやすい、取引しやすいと思ったものがよいでしょう。

FXの勝ち方を理解するには情報収集も重要

他には情報ツールやサービスツールです。取引しながら、取引に重要な世界情勢などのニュースが流れてくるのは便利です。

また、サポート体制が充実しているかどうかも大きな判断材料になります。土日なども為替は動いているので、土日もサポートしてくれるようなFX取引会社がいいでしょう。

初心者でも始めやすいFX会社一覧

ヒロセ通商は初心者でも始めやすいと人気のFX会社で、業界一の通貨ペアを誇ります。 初心者だから定番の通貨ペアだとリスクも大きくありませんので、冒険をしてみるまでの勉強として利用できるでしょう。

また、多彩な通貨ペアがあるので目移りし、冒険心を誘います。

FXの勝ちにこだわる方に人気のFX会社3選

FXの勝ちにこだわりたい方に人気のFX会社には、次のようなものが挙げられます。

  特長
ヒロセ通商 LION FXバナー
  • スワップ派トレーダーに人気
  • 1000通貨で少額で始められる
  • スワップは業界トップの最高水準高
JFXバナー
  • 本格的にFXを始めたい方向け
  • スプレッドが狭水準!スキャル専用口座として人気
  • 取引の自動化が特徴
  • 新規口座開設キャンペーンで、条件達成で最大20,000円キャッシュバック

これらは、初心者の初めての口座としてももちろん、2つ目のサブ口座として開設するのにも向いています。

それぞれ、キャンペーンを実施しているので、使用感を試すだけでも開設する価値はあるのではないでしょうか。

まとめ

ここでは、以下のことについて説明しました。 FX取引で勝つための方法

  1. FXの取引の仕組みを完璧に理解する
  2. 証拠金に余裕を持たせる
  3. 損切りを上手く見極める
  4. FXで勝っている人の勝ち方を参考にする

初心者向けですから、まずはFX取引の仕組みを理解することが大前提です。 手持ち資金をできるだけ多く、損切りをする勇気を持つことが大切です。

そして、実際に窓口になってくれるFX取引会社の選定です。

  • 取引ツールの使いやすさ チャートの見やすさ、取引のしやすさ、約定率の高さ(入力のしやすさ)などがポイントとなります。
  • サポート体制 FX会社によっては24時間体制でサポートしてくれます。
  • 手数料 手数料が無料というところも多いです。狙いとしたいのはスプレッドの狭さです。

この3つはとても大切なことなのでしっかりと覚えておきましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

プロミスは最短60分でお金を借りられます。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。