FXで損失を出さないために 損するパターンと回避策を紹介

FXはレバレッジによって、少ない資金でも大きな収益を得られる魅力的な投資です。ただし、ハイリターンが期待できるということはリスクもそれだけ大きいということ。

FXに興味を持っている人や実際に始めたばかりの初心者にとっても、「FXで大きな損失を被るのでは?」と不安を抱えている人もいるでしょう。

ここでは、FXで損失を出してしまう投資家の特徴を紹介。またそれを回避するための投資術や、初心者に最適なFX会社の選び方も合わせて紹介します。

FXで損失を出さないためにやってはいけない4つのパターン

初心者がFXで損失を出してしまうのには、ある程度のパターンがあります。

  • いきなり高額な取引からスタート
  • 目標が未設定
  • 過剰なレバレッジ
  • 損切りができない

初心者が失敗するのは、おおむねこうした理由があります。同時に、ここであげた理由をしっかり理解することで、損失を最小限に抑えることも可能となります。つまり、これら4つを守ることです。

  • 少額投資から始める
  • 明確な目標設定をする
  • レバレッジは低めに設定する
  • 損切りのルールを明確化する

まずはリスクを抑えた投資活動によって力をつけていくのがいいでしょう。少額投資から始めるにあたっては、初心者に合ったFX会社を選ぶべきです。具体的には1,000通貨単位から取引可能な会社に登録することをおすすめします。

FXで損失が出てしまう投資家の特徴

FXで損失が出てしまう投資家にはどのような特徴があるのでしょうか?

なかなか損切りができないまま損失が出る

初心者が失敗する理由の中でも一番多いとも言われるのが、「損切りできないこと」です。損切りできずに、損失を拡大していくのが失敗する初心者です。FXを始める前に、まずは自分なりの損切りのルールを定めておくといいでしょう。

いきなり高額な取引をして損失が出る

FXは、株式投資などと同様に、リターンが大きければその分損失を招くリスクも高まります。FXについての経験や知識のない初心者が、相場の流れもわからずに、闇雲に高額な資金で取引するのは無謀といえるでしょう。

大きなリターンを夢見るのは自由ですが、経験値のないままハイリスクな取引に打って出ることは大きな損失を被るだけなので止めた方がいいでしょう。まずは、少額から取引をはじめて経験値を積み、自分なりの取引方法を確立させていくことを重要です。

FXで勝つための目標額の設定があいまいになって損失につながる

FXをする上で、目標額を設定しなかったり、設定した目標額があいまいだったりすると、損失失敗につながります。どのくらいの期間で、いくら稼ぐか。その設定を明確にすることが成功への第一歩になります。もちろん人によって投資に充てる資金は異なります。

自分が、FXに投資できる資金と照らし合わせて、目標を設定しましょう。最終目標を定めたら、月内にどれだけ稼げばいいかなど、目途が付きます。その金額をひとつひとつクリアすることで、最終ゴールに到達できます。

レバレッジが過剰になって損失を大きくすいる

FXは少ない資金でもレバレッジをかけることで大きな取引が可能になります。これがFXの最大の魅力といえます。もちろんレバレッジをかけるとそれだけリターンが大きくなる反面、リスクも高まります

しかしレバレッジをかけないのはFXの最大の魅力を捨てるようなものです。初心者のうちは、そのバランスを見極めるのが難しいでしょう。レバレッジを過剰にかけすぎると、負けたときに大きな損失を被るので、最初のうちは慎重な投資に徹するのがいいでしょう。

FXで損失を出さないために気を付けたいこと

では、FXで損失を出さないためには何に気を付けるべきなのでしょうか?

少額から取引を始めて、損失を最小限に

FXは少額でも始められるのが魅力です。最低投資額が数千円で取引できるFX会社もあります。高額投資は、リスクが高くなりますのでまずはリスクを抑えながら、相場の流れをつかむという意味でも、少額投資から始めるべきです。

もし失敗しても損失は最小限にとどまります。最初に大きく失敗することで、メンタルが折れてしまう初心者投資家もいます。

そうならないためにも、小さく始めることは重要になってきます。その際もレバレッジを利かせ過ぎないようには、くれぐれも注意しましょう。

投資額の上限を設定して損失を最小限に

FXを成功させるためには目標を定めることが重要と先述しましたが、同時に、投資に回せる資金の上限額を定めることも大切です。およそ投資と名が付くもので、勝ち続けるというのは至難の業です。

特に初心者のうちは、ある程度の損失も織り込んで取引をすべきでしょう。損失が大きくなり過ぎないように、しっかりと管理して投資することを心がけましょう。

レバレッジは低めに設定して損失を最小限に

少ない資金で大きな投資が可能なレバレッジですが、大きな損失を生むリスクを下げるためにも、最初のうちは低めに設定しましょう。

大きなリスクを背負いながら投資すると、損失を出したときの経済的- 精神的なダメージが甚大になります。レバレッジが10倍ならば、損失も10倍です。まずは損失を最小限に抑えることを念頭において取引しましょう。

損切りのルールを設定して損失を最小限に

損切りのルールを設定することは、大損しないための鉄則です。初心者と上級者を問わず、損切りルールは必要です。たとえば次のように、自分の中でルールを明確化しましょう。

  • エントリーの根拠が崩れたら損切り
  • 〇円以上の損失で損切り
  • 資金の〇%を割ったら損切り

自分が設定したルールを無視して深追いすると手痛い損失を被るので、必ず事前に設定したルールは順守しましょう。

FXで損した場合も税金対策が必須

FXで損した場合にも税金対策をしなければなりません。では、何をしたらよいのでしょうか?

損した場合も必ず確定申告しておく

FXで得た利益には税金がかかります。利益は雑所得扱いとなり、税率は20.315%です。給与所得が2,000万円以下の会社員、年金収入が400万円以下の年金生活者は、雑所得が20万円を超えたら確定申告する必要があります。

また、自営業者、フリーランス、主婦(夫)、学生は、38万円を超えたら確定申告の義務が発生します。一方、FXで損をした場合も確定申告しておくと、節税対策になる場合があります。

損益通算により、繰り越し控除も検討してみる

FXの損失は、給与所得との損益通算はできませんが、商品先物、日経225などの先物取引での損益とは通算できます。つまり、FXで損が出て、ほかの取引で利益が出ているケースでは、両者を通算することで、結果的に税金を少なくできるのです。

それによって全体として、節税効果を得られます。また、FXは先物取引扱いのため、損をした場合でも、「翌年以降の3年間は損失の繰り越しが可能」になっています。今年損を出して、翌年利益が出た場合、両者を相殺することができるので、このケースでも納税額を少なくできます。

FX取引初心者が損失を最小限にするためのFX会社の選び方

では、FX取引初心者が損失を最小限にするためのFX会社の選び方を見ていきましょう。

最適なFX会社の選び方

初心者がFXで失敗しないためには、損失を最小限に抑える必要があります。ハイリスクハイリターンの取引ではなく、まずはローリスクの取引から始めましょう。それには、少額投資ができるFX会社を選定する必要があります。

取引単位は10,000通貨単位が普通でしたが、現在は1,000通貨単位での取引が可能なFX会社も多数あります。まずは、少額投資で自分なりの投資手法を確立し、相場の流れを読めるように力を付けましょう。

少額取引ができるFX会社一覧

下記に、少額投資が可能なFX会社を紹介します。

  • ヒロセ通商 1,000通貨単位から利用が可能。取引システムも使いやすく、初心者にとって適しているFX会社でしょう。
  • 外為オンライン 1,000通貨単位から取引可能で、最少4,000円からスタート可能。初心者セミナーや無料デモトレードなど、手厚いサポートも。
  • YJFX! 1,000通貨単位から取引可能。分かりやすく使いやすいスマホアプリが高評価。
  • 外為どっとコム 手数料無料で1,000通貨単位の取引が可能。分かりやすいマーケット情報も豊富。

まとめ

FXで損失を出してしまう投資家には特徴があります。

  • 高額な取引からスタート
  • 目標があいまい
  • レバレッジが過剰
  • 適切に損切りができない

この4つの理由によって、初心者の投資家は大きな損失を被ってしまいます。この失敗を回避して、FXで成功を収めるためには次のポイントを抑えておく必要があります。

  • 少額投資からはじめて力をつける
  • 明確な目標を設定する
  • レバレッジは低めに設定してリスクを低減
  • 自分なりの「損切りのルール」を定める こうした点を確実に順守することで、損失を最小限に抑えることができます。初心者のうちは、少額投資でじっくりと力をつけるのが成功への近道となります。まずは、初心者に合ったFX会社を選んで、投資経験を積んでいきましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。