FX取引のテクニカル分析とは? 初心者からできる分析のやり方

FX投資をはじめたばかりの人や、これから始めようとしている人は、「テクニカル分析」というキーワードを一度は聞いたことがあるでしょう。もしくは、実際にテクニカル分析を勉強している人も多いことでしょう。

投資を成功させるためには、各種チャートを分析することが重要です。ここでは、さまざまなテクニカル分析の手法を解説するとともに、テクニカル分析に適したツールを提供しているFX会社も紹介します。

テクニカル分析でFXの勝ち筋を見つけよう

テクニカル分析は、FX投資を成功させるために、ぜひ習得しておきたい分析手法です。 主な分析手法としてはこれらがあります。

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • MACD

ほかにもテクニカル分析には非常に多くの種類があります。投資をはじめたばかりの初級者から上級者まで、テクニカル分析を駆使することで、投資の成功率が上がります。

チャートで視覚的に判断することで、売買のタイミングが図れるので、非常に有用な分析手法といえるでしょう。また、投資を成功させるためには、テクニカル分析に強いツールを提供しているFX企業に登録することが重要になります。

いくつかの企業のツールを比較検討することで、自分なりのスタイルを確立させましょう。

FX取引におけるテクニカル分析について

では、FX取引におけるテクニカル分析とはどのようなものなのでしょうか?

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動きや取引パターンから、将来の株価や為替の値動きを予測する分析手法です。過去のデータをチャート化して分析します。

テクニカル分析と対照的な手法に、需給および収益性評価や経済情勢から分析するファンダメンタル分析があります。

テクニカル分析でわかること

テクニカル分析を理解することは投資の成功につながります。投資に習熟したベテラン投資家だけでなく、投資をはじめたばかりの人や、これから投資をはじめようと考えている人まで、さまざまなレベルの投資家に有用な手法です。

テクニカル分析でわかることは、次の2つです。

株価の上昇トレンド/下降トレンドなど、「方向性がわかる」

株価が上昇基調で、これからも上がっていくと予測できれば、買い注文を入れて、下降基調のときに売れば、手堅い利益を確保できます。これを「順張り」といいます。

株価の「売買のタイミングがわかる」

「順張り」とは真逆の考え方が「逆張り」です。価格が下降基調にあり、それ以上下がらない底を見極めて株を買い、価格が上昇しきったところで売る投資方法です。 これらのタイミングを見極めるために有効な分析手法が、テクニカル分析なのです。

テクニカル分析のメリット

初心者から上級者まで、多くの投資家に取り入れられているテクニカル分析には、多くのメリットがあります。主なメリットは次の通りです。

  1. 過去の値動きをチャートで確認して分析するため、専用の取引ツールで視覚的に把握できる。
  2. 経済や金融の専門知識がなくても行える。
  3. リアルタイムでデータを確認できる。

テクニカル分析のデメリット

メリットがある一方で、万能な分析手法ではないのでデメリットもあります。主なデメリットは次の通りです。

  1. 将来の値動きが過去のパターンと合致するとは限らない。
  2. 突発的な出来事が発生した場合に対応できない。
  3. 手法やデータ種、情報が多過ぎる。
  4. チャート以外の経済情勢など重大な出来事を見落としてしまう。

テクニカル分析を実践する上では、これらのメリットとデメリットを良く見極める必要があります。

代表的なテクニカル分析の手法

代表的なテクニカル分析の手法をご紹介します。

移動平均線

移動平均線とは、ある一定期間の株価の終値の平均値を折れ線グラフにしたものです。よく使用される期間は、「5日移動平均線」「25日移動平均線」「50日移動平均線」などです。

株価の勢いを表すローソク足とともに表示されることが多く、現在の相場のトレンドがわかりやすいのが特徴です。多くの投資家が実際に使用しているため、移動平均線を理解することは初級の投資家にとって必須といえるでしょう。

実際に移動平均線にそって売買が行われることも多いので、きちんと理解しておくことで売買のタイミングがつかめるようになります。

一目均衡表

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは、ローソク足とともに世界的に利用されている純国産のテクニカル分析です。「いちもく」という名の通り、一目で相場の均衡状態を見極める手法です。

一目均衡表はローソク足と、5本の線によって構成されます。5本の線は以下の計算式によって算出されます。

  1. 基準線=(26日間の最高値+26日間の最安値)÷2
  2. 転換線=(9日間の最高値+9日間の最安値)÷2
  3. 先行スパン1=(基準線+転換線)÷2を26日間先行させたもの
  4. 先行スパン2=(52日間の最高値+52日間の最安値)÷2を26日間先行させたもの
  5. 遅行スパン=当日の終値を26日遅行させたもの

そして、上記③先行スパン1と④先行スパン2に囲まれた部分を「雲」と呼びます。買いのタイミングは、次の通りです。

  • 転換線が基準線を上抜けると「買い」
  • ローソク足が雲を上抜けたときは「買い」
  • 遅行スパンがローソク足を上抜けたときは「買い」

そして、この3つの条件がそろったときに「三役好転」となり、より強気の相場と判断できます

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、移動平均線と、その上下に値動きの幅を示す帯(バンド)で構成されます。バンドに挟まれた価格が、将来における相場価格の変動幅を意味します。株価は基本的に移動平均線の周囲で推移します。

この平均線からの乖離幅が広がると、トレンドがはじまるシグナルとみなすことができます。

ボリンジャーバンドでは、標準からの散らばり度合いである「標準偏差(σ:シグマ)」の値によって、売買のタイミングを測ります。

株価は一定の範囲内に収まると考えられており、±2σに収まる確率は95.4%とされています。つまりそこから逸脱したときが売買のタイミングとなります。

具体的には、株価が⁻2σ下抜けたら「買い」、逆に+2σを上抜けたら「売り」のシグナルとなります。

RSI

RSI(相対力指標)は、相場の「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を示す指標です。指標の計算式は次の通りです。

「RSI」=(一定期間の上げ幅の合計)÷(一定期間の上げ幅の合計+一定期間の下げ幅)×100% 通常70%を超えると「買われ過ぎ」、30%以下で「売られ過ぎ」と判断できます。

MACD

MACDは、2本の移動平均線(MACDとそれを単純移動平均化したシグナルの2本のライン)を使って、相場の周期と売買のタイミングを測ることができます。

MACDは「ダマシ」が少なく使いやすい指標とわれています。先行するMACDが遅行するシグナルを上抜いたときが、「買い」のタイミングとなるなどの特徴があります。

ストキャスティクス

ストキャスティクスは、%K- %Dという2本のラインの相関関係から「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を見極める手法です。一般的に、指数が75%以上のときは「買われ過ぎ」で、25%以下のときは「売られ過ぎ」のシグナルとみることができます。

テクニカル分析のコツ

テクニカル分析にはさまざまな指標があり、どれも初級者にとって非常に重要なものです。多くの投資家がテクニカル分析を駆使しており、相場の動きとも連動しています。

ただし、多くの分析手法があり過ぎて、すべてを使いこなすのは難しいでしょう。その場合、自分なりにテクニカル分析の優先順位をつけるやり方も効果的です。

また次に紹介するように、FX会社によってツールの使い勝手も違うので、自分に合ったFX会社を選ぶことも重要になってきます。

FX会社の選び方

FX会社は、自分の投資スタイルにあったところを選びましょう。売買の回数やタイミング、運用資金などによって変わってきます。短期投資や長期投資などによっても向き不向きなFX会社があります。

また、手元の余裕資金が多くない人は、売買単位がより細かく設定できる会社を選ぶなど、いくつかのFX会社を比較検討するのがいいでしょう。

まとめ

FX投資を成功させるためには、テクニカル分析の活用が欠かせません初級者から上級者まで、テクニカル分析を使いこなすことで、勝率を上げることができます。理解しやすいテクニカル分析から、複雑なものまで多種多様な手法があります。

投資で成功を収めている人たちの多くが、テクニカル分析を習得しているので、初心者の人も一つずつ覚えて、実際の投資に活用してみるのがいいでしょう。初心者がテクニカル分析を実際に取り入れるコツは、以下の通りです。

  • さまざまな指標がある中で、自分の中で優先順位をつけて分析する
  • 売買回数や手元資金など、自分の投資スタイルに合ったFX会社を利用する

最初は難しい部分もあるかもしれませんが、場数を踏むことで自分なりの投資スタイルを作っていきましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。