FXで失敗したくない!よくある失敗談と回避策を解説します!

FXを始めて利益が出たと喜ぶ人もいれば、失敗したと落胆する人もいるでしょう。では失敗した人はどこでどのように失敗したのでしょうか。

行動パターンのようなものがあるのか、またよくある理由とはなにか、理由があるのであればFXの失敗回避方法はどのようなものなのか、などをまとめています。FXを始めるにあたっての参考にしてください。

FXで失敗するパターンとは?ありがちなfx失敗例5選を紹介

FXで失敗する原因については以下になります。

  • 最初から大きな額で取引しようとする。
  • レバレッジに慣れていないのに、すぐに大きなレバレッジをかけて取引しようとする。
  • どのくらいの期間にどのくらいまでの金額を使用するかがあいまい
  • どの程度の利益が出たら一旦止めるのかを決めていない
  • どの程度まで利益が出ることを成功とするかといった、投資をする自分のイメージを明確に描いていない
  • 多く利益を得ようとするあまりに無茶な取引をしてしまう

少ない資金で始められるFXを始めるために必要になってくるのは、元手となる資金とともに、FXをしてどうなりたいのかというイメージを明確にしておくことが大切です。

FXで失敗しないためにはリスクに挑戦しすぎないこと

FXで失敗しないための回避策は以下のようになっています。

  • まずは少額から取引を始める
  • 最初はレバレッジを大きくかけすぎない
  • FXで取引をする前に、自分の投資のイメージをしっかりと描く
  • 引き際を定めてから行う
  • ある程度の失敗で出る損失を覚悟しておく

失敗は成功の母です。FXでは、成功するにはどうしたらいいかではなく、どうすれば失敗せずに済むかということを意識したほうが得策です。

これからFXを始める初心者が失敗しないための会社の選びのポイントは以下になります。

  • 自分が出せる初期投資額を確認する
  • FX会社に合わせて初期投資額を決めない
  • 自分の投資スタイルに合わせて会社を選ぶ

FXを始める会社選びは後々の投資結果に深く関わってくるので、なんとなくとか、評判ではなく、無理をすることなく行える自分なりの投資とはという考えを固めていく必要があります。

ヒロセ通商 LION FX
LION FXバナー
  • スワップ派トレーダーに人気
  • 1000通貨で少額で始められる
  • スワップは業界トップの最高水準高
Light FX
Light FXバナー
  • 最大50,000円キャッシュバック
  • トレイダーズ証券の新FXサービスオープン記念でキャンペーンが充実
  • 1000通貨で少額で始められる
シストレ24
シストレ24 バナー
  • 取引のフルオート(全自動化)が特徴
  • 新規口座開設キャンペーンで、条件達成で10,000円キャッシュバック

FXで失敗してしまう理由を詳しく解説。4つの失敗理由とは?

FXで失敗してしまう理由はなんでしょうか。これさえ間違えなければ絶対に失敗しないとは言い切れないFXですが、失敗してしまう人たちには共通点がありました。それをご紹介します。

FXで稼ぐ目標金額や達成期間の設定があいまいで失敗する

FXで失敗してしまう理由のひとつに、FXで稼ぐ目標金額や達成期間の設定があいまいだというものがあります。FXは短期的に行えますが、中・長期的にも行うことができます。このときに目標金額と達成期間をきちんと定めていなかったらどうなるでしょうか。

まず目標金額があいまいだと、例えばどれだけ設けてもFXで儲けたことになりません。達成期間がきちんと決まっていなければ、ずるずると円安になるのを待ち続けるだけで勝ちに行くことがありません。そうなると利益が出るはずもないでしょう。

FX取引を始めるのであれば、自分がこの取引でいくら利益を出したいのか、いつまでに結果を出したいのかをきちんと決めてから行いましょう。

いきなり高額な取引をして

FXでは取引する金額の大きさが利益の大きさと比例しています。FXで失敗してしまう初心者は、この利益の大きさに惑わされてしまっています。

確かに大きな金額で取引すれば、買ったときの利益は大きい。しかし、初心者がいきなり勝てるかというとそうではありません。

どれだけ多くの利益が出せるかも大切ですが、どれだけ損失を抑えられるかもFXでは大切なポイントになってきます。最初から大きな利益を狙った高額取引は失敗のもとになりますので、まずは少額で取引し、回数を重ねて経験を積みましょう。

レバレッジをかけすぎて

レバレッジはFXを行う上でかかせないシステムです。レバレッジをかければ少ない資金でもそれ以上の金額を投資していることにできますから。

ですが、このレバレッジをかけすぎるのは危険です。なぜなら、高いレバレッジをかければかけるほど、リスクも高くなっていくからです。

例えば500倍のレバレッジをかけたとき、損失を出すリスクも500倍になります。そのことを忘れてレバレッジをかけすぎると、負けたときに多額の損失を抱えることになります。

下手をすると借金をしてしまう事態にもなりかねないので、レバレッジのかけすぎには注意してください。

なかなか損切りができないまま失敗する

損切りとは、保持している外貨の残高(ポジション)の損失が大きくなる前に、損失を最小限に留めるためにあえて損失を出して決済することをいいます。

自分から損をしに行きたい人はいません。ですから、なかなか損切りができないのですが、この損切りを行わないと損失はどんどん大きくなってしまいます。

損をしたくないばかりに、もう少し待てばなんとかなるのではないか、と考えて動けなくなってしまうのは当然といえますが、相場は24時間変動し続けるものです。

ほんの少し、と思っている間に大きな変動が起こり、損失がさっきまでの倍に膨らまないとも限りません。

損切りは大きな損失を未然に防ぐために行うものなので、危ないと感じたら迷わず損切りを行い、次の取引に備えましょう。

FXの失敗を回避するコツとは?失敗せずに取引する方法を紹介

FXをはじめたからには、できるだけ失敗せずに取引をしていきたいと思うのは当然です。失敗を回避する方法をご紹介します。

投資額の上限を設定する

FXでの失敗を回避したいのであれば、まずは投資額の上限を設定しましょう。上限を設定していないと際限なく投資してしまい、大きな損失を生み出してしまう結果につながってしまいます。

大きな金額を投資すればそのぶんが返ってくるというわけではないからです。上限を設定することは、自分自身に引き際を決めさせることでもあります。

どんなに勝ちやすそうに見えても、相場は24時間変動しているものなのでなにが起こるかわかりません。ですので、ここまで投資したら、という上限を設けておきましょう。きちんと資金管理を行うことがFXで利益を出すには効果的です。

まずは少額からFXの取引を始める

少額からと言われても、FXの取引単位はFX口座によって異なるので、どこからが少額なのかと疑問に思われる人も多いでしょう。

そこで紹介したいのが1000通貨単位での取引です。FXの取引は10000通貨単位が一般的でした。仮に$1が100円だとすると、100万円分の投資からしか始めることができません。

ですが、1000通貨単位で取引できるFX会社でなら上記の例でいくと10万円からの投資スタートができます。

少額ではたいした利益は出ないだろうと思われるでしょうが、失敗を少なくすることこそが利益につながるからです。大きな利益を狙って最初から大きな金額を投資してしまうと、負けたときの損失は計り知れないものになる可能性があります。

まずは少額から投資して余裕を持ったトレードを行い、感覚を掴んでいきましょう。大きな金額を投資するのはそれからでも遅くありません。

レバレッジは低めに抑える

FXの最大の特徴といえるレバレッジですが、かけすぎには注意しましょう。レバレッジは元手以上の金額を投資することができ、うまく行けば大きな利益を得ることができます。

しかし、そのぶん失敗したときの損失も非常に大きくなることを忘れてはいけません。高いレバレッジは非常に魅力的ですが、失敗した場合は架空のお金ぶんの損失も埋め合わせをしなければならないというリスクがあります。

FXに慣れないうちは高いレバレッジをかけるのは控え、低めに抑えておきましょう。

損切りのルールを設定する

FXの投資上限を定めるように、損切りのルールも設定しておきましょう。損切りはできれば誰もがやりたくないことですが、大きな損失を未然に防ぐためにはかかせないものです。

かといって、ほんの少し損失が出たからすぐさま損切りをするという風にしていては利益が出ません。そこで、どの範囲までなら損失を出してもいいかを先に決め、ルールとして設定しておく必要があります。

自分ではどうしても損切りをするのが難しいという場合は、ストップロスオーダーという仕組みを利用するのもひとつの手です。

これは自分の予想に反して相場が突然暴落したときに備えて自動的に損切りをしてくれるようにするオーダーです。いくらまでの損失かを決めておくと、その金額の損失が出た時点で自動的に決済注文が出され損切りしてくれます。

自身の取引履歴を見直しながら失敗に学ぶ

FXに関するルールを定めたら、今度は自分自身の取引履歴を見直しながら失敗から学びましょう。どのようにどのタイミングでトレードしたのか、失敗した点はどこかなどを自分で分析し、次に同じことが起きたときに違う方法が取れるようにしておくのも大事です。

かといって、24時間変動し続けている相場が相手なので毎度同じ動きをしてくれるわけではないので、100%失敗を防ぐのは不可能ですが、自分に選択の幅を持たせることは利益を出す上で重要です。

これからFXを始める方が失敗しないためのFX会社選び

いざFXを始めようとした時、最初に躓くのはFX会社をどこにするかといいうことではないででしょうか。

最初で躓いてしまうとやる気を削がれてしまうかもしれませんし、よくわからないまま強行してしまえば良くない結果を引き寄せてしまいます。これからFXを始める方向けの会社選びについてご紹介します。

失敗しないためのFX会社の選び方

これからFXを始めようとしている初心者にとって、FX会社選びはなにを参考にして選べばいいのかがわからない、難しい問題です。

FX会社を決める前にやるべきことがあります。それは初期投資額を決めるということです。FX取引に必要な初期投資額はFX会社によって様々です。FX会社に合わせて初期投資額を決める背伸びしなければならないので、自分の資金をまずは把握しましょう。

初期投資額を決めたら、次は自分がどういうスタイルで投資したいかを考えてください。投資スタイルは人の数だけあると思いますが、期間という点で絞った場合、短期の取引をしたいのか、長期で取引をしたいのかによっても会社を選べます。

短期の取引と長期の取引でなにが違うかというと、取引回数です。そのため、手数料を抑えたいから手数料を抑えられる会社を選ぶ、などができます。

以上のことを踏まえ、自分の投資にあった会社がどこなのかを探し、取引を開始してみましょう。

ヒロセ通商 LION FX
LION FXバナー
  • スワップ派トレーダーに人気
  • 1000通貨で少額で始められる
  • スワップは業界トップの最高水準高
Light FX
Light FXバナー
  • 最大50,000円キャッシュバック
  • トレイダーズ証券の新FXサービスオープン記念でキャンペーンが充実
  • 1000通貨で少額で始められる
シストレ24
シストレ24 バナー
  • 取引のフルオート(全自動化)が特徴
  • 新規口座開設キャンペーンで、条件達成で10,000円キャッシュバック

まとめ

ここではFXで失敗しないためにはどうすればいいかについて以下のことをご紹介してきました。

  • FXで失敗してしまう理由
  • FXで失敗しないための回避策
  • これからFXを始める場合の会社の選び方

FXではプロのトレーダーでも大なり小なり失敗しています。むしろ失敗なしにはできないのがFX投資かもしれません。

それでも失敗の原因や理由を知り、そうならないようにすることで失敗を防ぐことはできます。まずは自分の身の丈にあった会社を選び、取引を始めてみてください。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • お申し込み時間最短15秒
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能