アコムの借り入れバレたくない!家族や勤務先に気付かれずに借りるキャッシング方法

アコムで借りるのが家族にバレたらどうしよう…

お金が足りなくなったときキャッシングで借入する人は多いですが、中には家族にお金を借りていることを気付かれないようにしたいという人も多いです。

今回は消費者金融のアコムに焦点をあて、アコムで家族や勤務先に気付かれることなくお金を借りることができるのかや、アコムを利用していることを気付かれにくい方法について解説していきます。

アコムでの借り入れを気付かれないために在籍確認を突破しよう

アコムでお金を始めて借りるときは必ず在籍確認を受け、パスしなければなりません。

基本的に在籍確認は勤務先に電話がかかってくるので、勤務先に気付かれたくないのであれば申し込み時に書類での在籍確認を相談しましょう。

アコムの書類での在籍確認で有効な書類

  • 直近の給与明細書 (賞与がある場合は賞与明細書も提出)
  • 源泉徴収票
  • 社会保険証
  • 会社の在籍証明書
  • 社員証など

多くの場合は給与明細と社員証、社会保険証の3つがあれば書類での在籍確認をパスすることができます。

アコムを利用し始めた後も次の対処をとることで、家族や会社にキャッシングしていることが気付かれにくくなります。

  • 申し込み時の連絡先を自分の携帯にする
  • カードの受け取りは自動契約機で行う
  • キャッシングの利用明細をWEB明細にする
  • 支払の延滞をしない

最低限守らなければならないことをきちんと守っておけば、アコムで借り入れたことを家族や会社に気付かれずにキャッシングすることは可能です。

周囲にキャッシングをしていることを隠したいのであれば、上記のように対処ができるアコムが向いているでしょう。

アコムからの在籍確認は必ずある

アコムでは借入の申し込みをしたときの審査に「在籍確認」というものがあります。申請書類に記載されている会社に、本当に勤務しているかどうかを電話で確認します。

アコムの在籍確認はオペレーターが個人名を名乗ってかけてくるので、基本的に会社に気付かれないです。

それでも会社に個人から電話がかかってくるとあれこれ聞いてくる人も会社にいるかもしれませんので、できれば会社への連絡を避けたいという人は、電話以外の方法で確認してもらう必要があります。

ここでは、在籍確認の詳しい手順と、電話以外での在籍確認の方法をご紹介します。

アコムからの在籍確認は申し込み後、審査を通過してから行われる

アコムでは学生・社会人問わず初めて借入をするときは、口頭で質問する「仮審査」と、信用情報などを確認する「本審査」の2つの審査を受けなければなりません。

アコムの仮審査に通ったあとに必要書類を提出したあとで本審査に入ります。

過去に金融事故がないか、申し込み内容にウソはないかといったことを確認し在籍確認に入るという手順になっています。この在籍確認は必ず行われるものなので回避することはできません。

申し込み者の承諾なしにアコムの在籍確認は行われない

アコムなど消費者金融の審査は公にされていませんので、在籍確認の電話も申し込み者に確認することなく行われると思う人もいるかもしれません。

ですが、アコムでは事前に担当者から「在籍確認の電話をしてもよいか」と、確認の連絡がきます。

確認電話のときに在籍確認の手順説明をうけ、相談することもできるのでこのときに事情を話すことで、他の方法で在籍確認できないかを相談することができます。

勤務先が休業日の場合在籍確認は完了しない

アコムに借入の申し込みをした日が会社の休みだった場合は、当日に在籍確認の電話をしても確認を取ることができないので、会社が休みの日に申請した場合は翌営業日に在籍確認の電話を行います。

在籍確認が完了しなければ借入の契約をすることができないため、申し込み当日にお金を借りることができません。

アコムの在籍確認は書面で済ますことも可能!

アコムでは次のような場合には担当者に相談することで、書類で在籍確認をすることができます

  • 会社側が情報漏洩を防ぐために、在籍しているかを教えてくれない
  • 工場や倉庫勤務などで電話に出ることができない
  • 短期アルバイトや短期派遣のため正社員が申し込み者の名前を憶えていない
  • 事情があって会社に在籍確認の電話をしてほしくないなど

アコムの担当者に相談して職場に電話しないほうがよいと判断された場合は、次の書類を提出することで在籍確認を提出完了することができます。

書類でのアコムの在籍確認での提出書類

  • 直近の給与明細書(賞与がある場合は賞与明細書も提出)
  • 源泉徴収票
  • 社会保険証
  • 会社の在籍証明書
  • 社員証など

基本的には給与明細と社会保険証、社員証の3つがあれば在籍確認は書類で済ますことが可能なので、事前にコピーを用意しておいたほうがよいです。

こんなときどうする?アコムの在籍確認の疑問点

アコムの在籍確認を電話で行う場合、本人が派遣などで他社に出向している場合や、出張や営業で外出しているとどうなるのかと疑問に思う人がいます。

またアルバイトの場合も勤務先に電話が来るのかという疑問を持つ人も多いようです。 ここでは、それらの場合にアコムはどのように在籍確認をしているかをご紹介します。

派遣社員の場合、確認の電話はどこへ行く?

派遣社員の場合、一般的な会社員とは異なり派遣元と契約し指定された派遣先で勤務します。

アコムの申し込み時には派遣元の会社か勤務している派遣先の会社の電話番号を書くことになり、記載した電話番号に在籍確認の連絡が行きます。

しかし派遣の場合、派遣先や派遣元で申し込み者の名前を憶えられていないことも多く、在籍確認が難しいケースもあるかもしれません。

このようなことを考えると、申し込み時に派遣元の担当者に相談して書類で在席確認を行えばすぐにお金を借りることができます。

出張や外出が多い場合どうなる?

アコムの在籍確認の電話は本人が出なければならないと思っている人がいますが、本人でない人が電話に出ても大丈夫です。

担当者が「●●さんいらっしゃいますか?」というように伝え、その返答によって本人がその会社に所属しているかを確認するだけです。なので、本人以外の人が出ても大丈夫です。

そのため出張や外出をしているときでも、電話を受けた人がきちんと電話応対をしてくれば在籍確認は完了します。

アルバイトでも勤務先へ連絡が来る?

アコムは学生でも20歳以上で、且つ、アルバイトなどで安定した収入があれば、お金を借りることができます。

アルバイトの場合も申し込み時には勤務先を記載する必要があり、事前に申請や相談がなければ担当者がアルバイト先に在籍確認の電話を行います。

どうしてもアルバイト先に電話をしてほしくないのであれば、申し込み時に担当者に相談して書類での確認をお願いしたほうがよいです。

家族や勤務先に気づかれたくない!それでもアコムで借りるには

アコムでお金を借りるとき、在籍確認以外でも、勤務先や家族にお金を借りていることが気付かれることがあります。

アコムでお金を借りていることを気付かれないようにするのであれば、次にご紹介する方法を行うことをおすすめします。

連絡先は必ず自分の携帯電話を選ぶ

アコムでお金を借りるときに「連絡先」を記載する項目があります。

「昼間でも連絡がつく」ということで自宅や会社の番号を書いてしまいがちですが、自分の携帯電話番号にすることで家族や会社に気付かれにくいです。

カードは自動契約機「むじんくん」で受け取る

アコムで契約したときのカードの受け取り方法には次の3つの方法があります。

  • 窓口で受け取る
  • 郵送
  • 自動契約機(むじんくん)

家族が受け取ったときに郵送だとアコムからの書類と気付かれてしまうかもしれません。

窓口は営業時間が18時までと短く会社が終わってから行くのが難しいので、年中無休で22時まで営業している自動契約機での受け取りにしたほうがよいです。

利用明細はWEB明細を選択する

アコムを利用したときに発行される利用明細書は紙を選択すると自宅に送られてくるため、自宅で家族に気付かれてしまうことがあります。

家族に気付かれにくい方法としては、利用明細をWEB明細にすると、紙での明細発行ではなくアコムの会員専用ページで利用明細を確認することになります。

ペーパーレスだとゴミ箱に捨てた明細書を家族に見られるという心配もないので、利用開始時にWEB明細を選択すると気付かれにくいです。

延滞は絶対にしない

借金の支払延滞は何としてでも避けたいもので、ペナルティも痛いですが家族や会社に気付かれてしまうことが多いです。

返済が遅れた際にはアコムではなく「ACサービスセンター」という名称で、電話や催促状が送られてきます。

最初は申し込み時に指定した番号にかかってきますが、それを無視していると自宅や会社に連絡が行くようになり、支払の延滞が4ヵ月を超えると、ACサービスセンターからアコムに変わってしまいます。

そして最悪の場合は裁判や財産差し押さえとなって周囲気付かれしてしまうので、支払いの延滞は絶対にしないことが大切です。

まとめ

アコムの在籍確認は避けることができないため、どうしても会社に問い合わせしてほしくないのであれば、申し込み時に担当者に相談して書類で確認を済まませることが可能です。

たいていの場合は社会保険証と社員証、給与明細の3つが揃っていればすぐに電話でなく書面で在籍確認が終了し、契約へと進めます。

  • 連絡先を自分の携帯にしておく
  • キャッシングカードを自動契約機(むじんくん)で受け取る
  • WEBの明細にする
  • 支払いの延滞をしない

この4つを徹底しておけば、アコムでキャッシングをすること気付かれにくくなります。 家族や会社に気付かれないようにしたい人は、アコムで借りることも検討してみてはいかがでしょうか。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

プロミスは最短60分でお金を借りられます。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。