アイフルの金利は? 借り入れシミュレーションで利息と支払い回数を徹底分析

アイフルの金利はいくらくらいになるんだろう…。

キャッシングでの金利は返済総額に関係することから、実際にアイフルに申し込みをする前に、どれくらいの金利がかかるのか知りたいという方は多いことでしょう。

ここではアイフルの場合に限定した金利とそれをおさえる方法、返済シミュレーションについて解説しますので、ぜひ申し込みをする際の参考にしてみてください。

アイフルの金利の特徴

アイフルの金利には以下の特徴があります。

  • 利率は4.5%~18.0%
    • 詳細な利率は借入額などから決められる
    • 借入額が100万円未満の場合は18.0%
    • 借入額が100万円以上300万円以下の場合は15.0%
    • 借入額が300万円以上500万円以下の場合は12.0%
    • 借入額が500万円以上800万円以下の場合は4.5%
    • 返済が遅延すると遅延損害金が金利とは別に発生する

アイフルで30万円を借り入れ、金利15.0%で1年間かけて返済する場合のシミュレーションは以下のとおりです。

  • 総利息は4万5千円
  • 総返済額は34万5千円
  • 利息は早く返済する程少なくなる

借り入れ時のアイフルの金利をおさえる方法としては、30日間利息ゼロのサービスがあります。

ただし、この方法の場合、以下の点も覚えておくようにしましょう。

  • 初めてアイフルで借り入れをする場合しか利用できない
  • 借り入れ日を調整すれば、無利息期間を次の給料日まで伸ばすことが可能
  • 1カ月分の給料で返済できる金額の借り入れでは特にこのサービスが適している

アイフルの金利には借入金額によって利率が変わる特徴もあります。 返済シミュレーションで少額の場合と高額の場合で行う必要があります。

10万円を1年間で返済する場合、アイフルの金利は18.0%のときのシミュレーションは以下のとおりです。

  • 総利息は1万8千円
  • 総返済額は11万8千円
  • 毎月の返済額は9,833円

100万円を1年間で返済する場合のシミュレーションは以下のとおりです。

  • 金利は15.0%
  • 総利息は15万円
  • 総返済額は115万円
  • 毎月の返済額は95,833円

アイフルの金利はいくらかかる?

まずはアイフルの金利について見ていきましょう。

アイフルの金利は4.5~18.0%

多くの消費者金融では金利として明確な比率を決めるのではなく、金利として適用される可能性のある比率の範囲を公表しています。

この点はアイフルに関しても同様であり、その範囲内で利用残高や借入額などにもとづいた金利が決められることとなっています。

アイフルの金利の範囲は4.5%~18.0%となっており、以下の基準にもとづいて詳細な比率が決定されます。

  • 借入額が100万円未満の場合…18.0%
  • 借入額が100万円以上300万円以下の場合…15.0%
  • 借入額が300万円以上500万円以下の場合…12.0%
  • 借入額が500万円以上800万円以下の場合…4.5%

ただし、返済が滞ると金利だけでなく遅延損害金が加算されるため、返済総額はさらに高くなることがあるので注意が必要です。

アイフルの毎月の利息の計算シミュレーション

金利とは、借入金の返済に1年をかけた場合に、その比率分の利息が発生するということを意味します。

例えば、30万円を1年かけて返済し、15.0%の金利がついた場合、利息は「300,000円×0.15=45,000円」となり、総返済額は34万5千円ということになります。

この借入金を毎月返済する場合、金利分は12分の1となり、このケースでは「45,000円÷12=3,750円」となります。

よって、30万円を金利15.0%で借り入れた場合、毎月の利息は3,750円となり、早く返済するほど、利息は少なくなります。

アイフルと他社のカードローンの比較

アイフルの金利は上述のとおり4.5%~18.0%となっています。これに対して大手消費者金融のカードローンの金利は以下のようになっています。

  • プロミス 4.5%~17.8%
  • アコム 3.0%~18.0%
  • SMBCモビット 3.0%~18.0%

この内容からは、金利には消費者金融ごとに若干の違いがあるものの、大まかな範囲はほぼ同様になっているといえます。

アイフルの金利をおさえる方法

借り入れを希望される方は少しでも金利をおさえた上で利用したいと考えているのではないでしょうか。続いては、借り入れをする際に有効な、アイフルの金利をおさえる方法をご紹介します。

アイフルを初めて利用する場合は契約翌日から30日間は無利息

現在では多くの消費者金融が、利息がゼロになるサービスを提供しているので、そうしたサービスを利用すれば金利をおさえることが可能です。

この点においてアイフルでは契約翌日から30日間は利息がゼロになるサービスを提供しており、借り入れをする際には利用することをおすすめします。

ただし、このサービスには「初めてアイフルを利用する方に限る」という条件がついており、2回目以降の利用では通常どおり利息が発生するため注意が必要です。

来月の給料日までに返済できれば金利ゼロ

このような一定期間利息が無料になるサービスを利用すると、その期間内に全額返済をすれば金利をゼロとすることができるというメリットがあります。

とりわけアイフルの場合は30日間このサービスが適用されるため、借り入れ日を調整すれば来月の給料日まで無利息期間を延ばすといったことができます。

よって、1カ月分の給料で返済できる金額を借り入れる場合は、アイフルのこのサービスを利用するのが便利です。

アイフルの返済シミュレーションと金利を考察

続いては、アイフルでの返済シミュレーションをしてみましょう。

返済シミュレーションは少額借り入れの場合と高額借り入れの場合で適用される利率が異なるため、ここでは10万円と100万円を借り入れた場合の返済シミュレーションをご紹介します。

10万円を借りた場合の金利

上述した基準のとおり、アイフルでは100万円未満の借り入れの場合、18.0%の利率を適用することとしています。

そのため、ここでは18.0%の金利が適用された場合のシミュレーションをしてみましょう。

アイフルの金利シミュレーション

まず、10万円をアイフルで借り入れた場合、1年間でかかる利息は「100,000円×0.18=18,000円」となります。

よって、1年間かけて10万円を返済していく場合、総返済額は11万8千円となり、毎月の返済額は「118,000円÷12=9,833円」となります。

また、この場合の毎月支払う利息は「18,000円÷12=1,500円」となり、早く返済するほど、利息分の支払いは少なくなります。

100万円を借りた場合の金利 アイフルでは100万円未満の借り入れで適用される金利は基本的に18.0%となっていますが、それ以上の金額の借り入れでは徐々に金利が低くなっていきます。

100万円の借り入れで適用される金利の目安は15.0%なので、続いては100万円を金利15.0%で1年かけて返済する場合のシミュレーションをしてみましょう。

まず、100万円を借り入れた場合に年間でかかる利息は「1,000,000円×0.15=150,000円」となります。

よって、1年間かけて借り入れた100万円を返済する場合、総返済額は115万円ということになり、毎月の返済額は「1,150,000円÷12=95,833円」となります。

また、毎月支払う利息は「150,000円÷12=12,500」円となり、この場合も早く返済するほど利息は少なくなります。

まとめ

ここではアイフルで借り入れをする際に適用される金利について以下のことをご紹介しました。

  • 金利の比率
  • 毎月の利息の計算シミュレーション
  • 他社のカードローンの金利との比較
  • 金利をおさえる方法
  • 10万円を借り入れた場合の返済シミュレーション
  • 100万円を借り入れた場合の返済シミュレーション

アイフルの金利は若干の違いはあるものの、他社のカードローンとほぼ同様となっています。 また、金利をおさえるためには30日間利息ゼロなどのサービスをうまく活用しましょう。