今すぐ現金5万円が欲しい! お金を用意するためにできること

「今すぐに5万円が必要だが、どんな方法で用意したらよいかわからない」

5万円程度の金額の現金をすぐに工面することは簡単ではないため、そのためのよい方法が思いつかないという方は多いかもしれません。しかし、自分の置かれた状況を考慮すれば、短時間でも5万円程度の現金を用意することは十分に可能です。

ここでは、5万円をすぐに用意するための方法について解説します。

5万円をすぐに用意する方法4選

今すぐに5万円を用意する方法としては以下のものが挙げられます。

  • 家族や友人に借りる
  • 日払いの仕事で稼ぐ
  • 不要なものを売却する
  • クレジットカードのキャッシング機能を利用する

これらの方法にはいくつかのデメリットもあります。その反面、カードローンには以下のようなメリットがあります。

  • 最短即日での借り入れが可能
  • 借り入れから30日間は利息がゼロになることもある
  • 大手消費者金融は銀行の傘下にあるため安全性が高い

カードローンで借り入れをする流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 確認の電話と在籍確認、審査
  4. 契約の締結と出金

また、カードローンで5万円を借り入れる場合、以下のことも覚えておく必要があります。

  • 場合によっては収入証明書の提出が必要ない
  • 本人確認書類さえ用意すれば申し込みできる場合もある
  • 借入希望額が少ないと審査に通過しやすい

すぐに5万円が必要になったときにできること

5万円をすぐに用意するための方法としては以下のものが挙げられます。

家族や友人に5万円を借りる

家族や友人でお金を貸してくれそうな当てがあるのであれば、お願いしてみるのも有効な手段といえます。この方法の場合、交渉次第では利子をつけずにお金を借りることができるかもしれないというメリットがあります。

ただし、しつこい交渉は人間関係を破綻させる原因となるため注意が必要です。また、この方法では確実に借りられるという保証がないため、これだけを頼りとするのは避けたほうがよいでしょう。

日払いの仕事で5万円を稼ぐ

5万円程度であれば短期間のアルバイトで稼ぐことも可能です。今回のケースでは「すぐに5万円が必要」という方を対象としているため、この方法の場合日払いのアルバイトを選択するのがおすすめです。

しかし、短期間の日払いアルバイトとはいえ、その仕事に従事するためには派遣会社への登録などの手続きが必です。そのため、応募したその日のうちに収入を得るのは困難です。

また、地域や勤務時間などの条件にもよりますが、日払いの仕事の日給は1万円程度が相場となるため、5万円を稼ぐためには5日程度の連続勤務が必要となります。

以上のことから、この方法は若干の時間的余裕がある方に限定されるといえます。

不要なものを売却して5万円に換金する

身の回りに不用なものがあればそれらを売却して現金に換えるという方法もあります。

この方法で5万円を用意する場合、楽器やバイク、ブランドもののバッグなどの高額で売却できるものを探し、可能であればフリマアプリで買い手を探すとより高額で売却することができます。

しかし、この方法の場合、買い手が見つかるまでに時間がかかることがあるため、今すぐに5万円を用意しなければならないという方には不向きかもしれません。

また、リサイクルショップなどへ持っていくと、低価格での買い取りとなってしまう可能性があるということも覚えておいたほうがよいでしょう。

クレジットカードでキャッシングを行う

クレジットカードを持っている場合、キャッシング枠がついていないか確認してみるのもおすすめです。

キャッシング枠がついているクレジットカードでは、ATMを利用すれば預金を引き出すように簡単に出金ができるため、今すぐに5万円が必要という方にはまさにうってつけの方法といえます。

ただし、キャッシング枠のついているクレジットカードはある程度の収入がないと持つことはできないため、この方法で5万円を用意できる人も限定されます。

カードローンならすぐに5万円を用意できる

以上のように、5万円を用意するための方法としてはさまざまなものが挙げられますが、それらにはなんらかのデメリットがあるといえます。

一方で、カードローンには以下のようなメリットがあり、すぐに5万円を用意するための方法として適しています。

5万円を最短即日で借り入れが可能

とりわけテレビCMなどによる大々的な宣伝を行っているような大手消費者金融では、最短で即日借り入れが可能なサービスを行っています。

このようなサービスでは、在籍確認や審査をスピーディーに行うことで申し込みから借り入れが可能になるまでの手続きを早く済ませることが可能となっており、今すぐに5万円を用意しなければならないという方にもおすすめです。

借り入れから30日間は利息がゼロになることも

カードローンを利用する際に気をつけなければならないのが利息です。

特にしっかりとした返済計画を立てずに借り入れをしてしまうと、いつの間にか利息が多くついてしまい、気がついたら返済額が膨大になっていたということもありえます。

しかし、知名度が高い大手消費者金融では、借り入れから30日間は利息がゼロになるといったサービスを設けているため、借り入れをしても次の給料日に返済することができれば利息がつかないこともあります。

ただし、このようなサービスは初めて借り入れをする人限定などの規定が定められている場合もあるため、申し込み前に必ず確認するようにしましょう。

大手の消費者金融は銀行の傘下だから安心

カードローンというとどうしてもネガティブなイメージがあり、利用することに抵抗を感じるという方も多いかもしれません。しかし、現在では特に大手の消費者金融は銀行の傘下となっているため、法律に則った健全な運営がされています。

このことから、大手消費者金融では法外の高利息をつけられたり、高圧的な取り立てをされたりすることもないため、しっかりとした返済計画を立てさえすれば安心して利用することができます。

5万円をカードローンで借りる方法

カードローンで5万円を借りるための方法は会社によって若干異なりますが、基本的な手順と注意事項は以下の通りです。

申し込みから引き出しまでの4ステップ

必要な5万円をカードローンで用意するまでの手順は次のとおりです。

1.氏名や住所、勤務先情報などを入力し、申し込み

すぐに借り入れをしたい場合、ネット申し込みを利用するのが便利です。

2.本人確認書類と収入証明書を提出

ネット申し込みの場合、スマホなどで撮影した画像をメールで送信するという方法が多くなっています。

3.申し込み確認の電話がかかってきたらオペレーターの簡単な質問に答える

これにより申し込みが受理されると在籍確認と審査が行われます。

4.在籍確認ができ、審査に通過後に契約は締結

借り入れができるようになります。多くの場合、カードによる引き出しと、銀行振り込みによる借り入れが可能となっており、すぐに出金したい場合はカード発行の手間を省くため銀行振り込みを選択するのがおすすめです。

5万円借り入れる際に必要なもの

通常カードローンの申し込み時には収入証明書の提出が必要です。しかし、1社からの借入額が50万円以下、もしくは複数社からの借入合計額が100万円以下の場合、収入証明書の提出は求められないことがあります。

そのため、5万円のみの借り入れの場合、会社によっては本人確認書類さえ用意すれば審査に通過し、契約を締結できることもあります。

審査に通りやすくする方法

審査に通りやすくするためには、借入希望額をできるだけ少なくするのがおすすめです。

特に今回のような5万円が今すぐ必要というケースでカードローンを利用する場合、借入希望額を5万円とすれば審査にも通過しやすくなります。

まとめ

ここでは今すぐに5万円を用意するための方法に関して以下のことをご紹介しました。

  • すぐに5万円を用意できる方法
  • カードローンを利用して5万円を用意するメリット
  • 5万円をカードローンで借りる方法と注意点

とにかく早く5万円を用意するためには、しっかりとした返済計画を立てた上で、利息無料期間などがついた大手消費者金融のカードローンを利用しましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。