給料日前でお金に困っている方におすすめ! 金欠を乗り切る方法5選

「給料日前でお金が足りなくて…」

「月末の引き落としで急にお金が無くなった!」

「金欠ってどうやったら解消できるの?」

このようなお金の悩みはいつだって尽きないですよね。特に給料日前は、それまで計画的に使っていたつもりでも、財布の中身が寂しくなってしまうものです。

だからといって、ひたすら悩んでいるだけでは何も解決しません。今回は、給料日前にお困りの方に向けて、金欠を乗り切る方法をわかりやすくご説明します。

それでは、金欠を解消するために、具体的に何をしたらいいのでしょうか?今すぐ金欠を乗り切るための方法として、次の5つが挙げられます。

  • 出費を抑える
  • 不用なものを売る
  • 副業を探す
  • クレジットカードを活用する
  • キャッシングを利用する

毎日の暮らしの中で簡単に取り組めるものもあれば、一見すると少しハードルが高そうなものもありますね。

特に、クレジットカードやキャッシングを利用する方法は、注意しなければいけないこともいくつかあります。それぞれのメリットやデメリットをよく理解して、計画的に賢く乗り切りましょう。

金欠を乗り切るために、一番簡単なのは出費を抑えること

外出はしない!

外出をすると、出費が避けられない事態が多く発生すると思います。公共交通機関を使った場合、電車賃やバス賃がかかりますし、車での移動ならガソリン代がかかってしまいます。

徒歩での移動だったとしても、気になるお店に吸い寄せられて、気付けば予定外の買い物…なんてことも。その点家にいると、基本的に財布からお金を出さなければいけない場面は少ないはずです。

好きなテレビ番組を見たり、ゲームしたり、本を読んだり、音楽を聴いたり、インターネットで動画を見たり。家でも無料で楽しめることは、たくさんあるはずです。

買い食いはしない!

外にいると無限に誘惑があります。コンビニに立ち寄ったら、つい買い物がしたくなりますよね。でも、誘惑に負けそうになったとき、少し立ち止まってみてください。

ホットスナックやコーヒー一杯など、一つひとつは小さな出費でも、こうした積み重ねが金欠という悲劇を招くのです。

節約料理を極める!

どこにいてもお腹は減ってしまいます。人間は食べないと生きていけないので、ここはひとつ、節約料理を極めてみませんか?

もやし、鶏胸肉、たまご、納豆、豆腐、バナナ、たまねぎ、じゃがいもなど。近所のスーパーの特売チラシとにらめっこしたら、他にもたくさん、安売り食材が存在することがわかります。

日によっては見切り品の野菜も安く売られていますし、工夫次第では少ないコストで食欲を満たせますよ。

急いでお金を作りたいなら、身の回りの不要なものを売る

人気の買取業者

不要品の買取業者はたくさんありますが、それぞれに特徴があるので、ひとつここの業者がおすすめ!と言い切るのは難しいです。

大小さまざまな品目を買い取ってくれる買取専門店としては、次のようなお店が挙げられます。

  • 高く売れるドットコム
  • ネオスタンダード

どちらのお店も、査定額に納得がいかない場合は無料で返品してくれるのが助かるポイントです。時間が許せば、複数の業者で売りたいものを査定してもらって比較してみるのも一考かもしれません。

もちろん、買取専門店だけではなく、リサイクルショップでも不要品を買い取ってもらえます。有名なのは「ハードオフグループ」でしょう。

店舗数も多く、出張・宅配買取を行っている店舗も多いので、自宅にいながら利用できるのも便利です。

具体的な手順

どこの業者であっても、高く買い取ってほしいならきれいな状態のものを売るのが一番です。

少しでも買取金額を上げるため、汚れがあれば拭く、ほこりをきれいに取っておくなど、できる限りのことはしましょう。また、買取前、事前に見積もりをしてくれる業者もいます。

少し時間はかかりますが、より高く売りたいとき、他の業者と比較検討できるので便利ですね。

その後は、店舗に持っていく、買取業者のサイトに宅配買取依頼を出す、出張買取に来てもらう、などの手順を踏んで、実際に買い取ってもらいましょう。

すぐにお金になる副業を検討してみる

人気の副業

「クラウドソーシング」という、インターネット上でお仕事を請け負うことができるサイトがあります。

中には、外出して簡単な作業をする仕事内容もありますが、多くはどこかに出向いて作業をするわけではないので、自宅にいながらお仕事を進められるのが魅力的です。

有名どころとしては以下のサイトがあります。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • シュフティ

仕事内容としてはいずれも、文章作成、データ入力、デザイン、事務作業など多岐に渡ります。

それでは、気になる登録方法について確認していきましょう。

登録方法

どのような「クラウドソーシング」サイトであっても、登録の際は無料です。会員登録のページから、ユーザー名、メールアドレス、パスワードなどの必要項目を入力し、登録します。

もしくは、自身で持っているSNSアカウントと連携しての登録も可能です。仕事を受注する立場なのか、仕事を依頼する立場なのか、はじめに選んでから登録するサイトもあります。

クレジットカードを利用する

多くのクレジットカードには、実際にATMなどから現金を借りられる「キャッシング利用枠」があります。

「キャッシング利用枠」は、買い物に使える「ショッピング利用枠」の中に含まれているので、普段の利用方法によってはそれほど多くの金額は借りられませんが、すぐに現金を得られる方法のひとつです。

利用方法

クレジットカードによるキャッシングは、提携金融機関のATMや、コンビニのATM、マルチメディア端末、キャッシュディスペンサーという機械で行えます。

ATMでの一般的なキャッシング手順は、まずは画面上のメニューから「お引き出し」を選択し、クレジットカードを投入、その後暗証番号を入力し、「お借り入れ」を選択します。

返済方法を「1回払い」か「リボ払い」から選択し、「お借り入れ金額」を1万円単位で入力していきます。なお、カード会社によっては、千円単位での借り入れや、ATM手数料が無料のところもあります。

注意点

このように、比較的簡単にキャッシングできますが、その分注意点もあります。それは、安易に借り入れができてしまうため、大きな金額を借りてしまうと返済に苦労するということ。

今すぐ金欠を解消するためであっても、しっかりした返済計画を立て、キャッシングを利用するようにしましょう。

消費者金融のキャッシングを利用してみる

審査基準

消費者金融のキャッシングや、カードローンでは必ず審査があります。審査といっても何十時間もかかるものではなく、ほとんどが最短でもその日のうちにお金を借りられます。

審査の基準については、年収がそれほど多くなくても、毎月の安定した収入さえあれば通る可能性は高いです。また、その人が本当に申告した会社に勤めているか確認するための、在籍確認という審査もあります。

借り入れ方法

多くの消費者金融では、振込キャッシングと店舗や自動契約機のATM、提携金融機関やコンビニATMからお金を借りられます。

コンビニのATMで借り入れを行う場合、銀行のキャッシュカードを使ってお金を引き出す場合とほとんど変わらず、カードを入れて暗証番号を打ち込み、借入額を入力するだけでOKです。

振込キャッシングの場合、インターネットや電話で申し込み手続きをすると、すぐに指定の口座に振り込んでくれるので、自宅で簡単にキャッシングできます。

ただし、使っている銀行や、受付時間帯によっては即時に借り入れできないこともあるので、注意してください。

返済方法

消費者金融のキャッシングにはさまざまな返済方法があります。インターネットバンキングを使った返済、口座振替を使った返済、ATMや店頭窓口での返済も。

特にインターネットでの返済は、24時間いつでも返せて、手数料もかからず、返済処理もスムーズなので、万が一の返し忘れも防げます。返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生してしまいます。

損害金が発生するのに変わりはないですが、催促の電話がかかってくる心配もないので、遅れると事前にわかっているときは必ず電話連絡を入れましょう。

まとめ

急な金欠が起こってしまった場合の対処法として、5つの方法をご説明しました。

無駄な出費を抑えたり、不要品を売ったり、副業を探したりするのもいい手段ですが、なんといっても、すぐにお金を借りたいならキャッシングです。

消費者金融でのキャッシングなら、審査は最短30分、即日融資も可能です。今すぐお金が欲しい!そんなときは、長い時間待ってはいられないですよね。

まだ消費者金融でお金を借りるという経験のない方も、お金に困ったら、一度キャッシングの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

レイクALSAは、利息0円の期間を2つから選べます。

アコムは、不安な申込の前に借り入れ可能性を診断できます。