お金がないときの対策を教えて! 金欠に困った場合の解決策をご紹介

「今月は金欠になりそう…」

「もし給料日前にお金が足りなくなってしまったらどうしよう」

そんなお金の不安に襲われることはありませんか。毎月計画的にお金を使っているつもりでも、急に友達の結婚式に誘われるかもしれませんし、予定外の出費はいつ発生するか分かりません。

でも、万が一金欠になってしまったときに向けて、事前に対策を知っていれば助かりますよね。今回は、もしもの事態に備えて、金欠に困った場合の解決策をご紹介していきます。

今はまだ困っていなくても、万が一お金が無くなってしまったときの解決策として、具体的にどのようなものが挙げられるのでしょうか?お金がないときの解決策としては、次の5つが考えられます。

  • 出費を抑える
  • 不用なものを売る
  • 副業を探す
  • 親や友人から借りる
  • クレジットカードを活用する

いずれも工夫を凝らして頑張ればできることばかりですが、それでもお金が足りなくなってしまった場合は?

どのように頑張っても金欠!そんなときでも最短即日でお金を借入できてしまう最終手段があるのです。最短で即日に借りられる、消費者金融のキャッシングをおすすめします。

まずは金欠の原因を考えてみる

そもそも収入が足りない

給料日前にお金が足りなくなってしまうなら、根本的に収入が足りていないというころはありませんか?

収入が足りないと、当然、日々の生活費だけで手一杯ですし、自由に使えるお金なんて一切ないという人もいるかもしれません。

必要な支払いや貯蓄のためにお金を使うと、あとはほとんどお金が残らない…そんな状況であれば、そもそも収入が足りないのかもしれません。

収入よりも出費が多い

収入と支出のバランスについて考えたことはありませんか。

例えば、服を買うのが趣味だったとして、どうしても我慢できずに高価なブランド服を買ってしまい、翌月には後悔するなんてことはありませんか?

特別お金のかかる趣味がなかったとしても、スマートフォンでよく把握せずに契約したオプションサービスの使用料が、毎月の請求の内訳に含まれ知らず知らずに払っていることもあるかもしれません。

しっかり管理しているつもりでも、そういった余計な出費が積み重なると、知らず知らずのうちに収入とのバランスが崩壊してしまいます。

一番簡単な対策は出費を抑えること

外出は極力しない!

外出すると不要な出費が増える原因になります。どうせ出掛けたのだからと、ふらっとカフェに立ち寄ってしまったり、本屋に立ち寄ってしまったり。

立ち寄った先で何も買わない、お金を使わないならいいですが、何か買わないとお店に悪いという心理が働いてしまいますよね。

決めたもの以外は買わない!

金欠を防ぎたいなら、決めたもの以外は買わないようにしましょう。これだけ買う!と決めてお店に入ったはいいものの、他のものにも目移りしてしまう経験はありませんか。

ついでにあれもこれも買おうと財布のひもがゆるんでしまうと、いつの間にか大きな金額を使ってしまっていた!そんな事態も考えられます。

節約レシピを極める!

外食はどうしてもお金がかかります。今どき、インターネットで検索すると、節約レシピはいくらでも出てきます。

スーパーでなるべく安い食材を調達して、いかにコストがかからないように食事を作れるか、節約できる料理に心血を注いでみるのもいいでしょう。

身の回りの不要なものは売る

おすすめの買取業者

不要品の買取業者については、売りたいアイテムが何かによって選びましょう。幅広いジャンルの中古品を手軽に買い取って貰うなら、比較的全国どこにでも店舗がある「ハードオフ」が人気です。

ジャンルは広いですが、商品ごとに専門のスタッフが査定してくれるので、安心できるのではないでしょうか。

買取方法は、直接お店まで持ち込む「店頭買取」、宅急便を利用して自宅から買取の申し込みができる「宅配買取」、大きくて持ち運びできない家電を売るときなどに便利な「出張買取」と、これら3種類の中から選べるのが一般的になりつつあります。

具体的な手順

例として店頭買取の手順を簡単に説明していきます。

  1. 店頭買取カウンターに持ち込む(無料、1点からでも)
  2. 査定を待つ(15分程度)
  3. 査定結果の説明を聞く(納得できない場合キャンセル可)
  4. 伝票を記入し、本人確認を行う
  5. 現金を受け取る

営業時間中であれば予約不要で査定してもらえるので、売りたいと思ったときにすぐ売りに行けるのが強みです。

副業や日雇いバイトを探してみる

おすすめの副業・日雇いバイト

少しでも時間があれば、休日に副業や日雇いバイトに精を出すのはいかがでしょうか。勤め先によっては副業を禁止している会社もありますが、学生などでダブルワークできるのであれば問題ないでしょう。

また、日雇いで働きたいなら派遣バイトの登録がおすすめです。ライブスタッフやイベント設営など、これまで趣味として親しんできたことに、スタッフとして関われるメリットもあります。

憧れのアーティストのライブスタッフとして働けて、お金も貰えるなら一石二鳥ですよね。

登録方法

派遣バイトをするためには、まず説明会に参加します。求人情報サイトなどを見て、説明会を主催する会社に電話をかける、あるいはインターネット上で応募してみましょう。

説明会に参加して派遣スタッフとして登録されると、好きな日付・時間帯・希望の職種を選んで働けます。

親や友人から借りる

親しい関係でも借用書はちゃんと用意しておく

身内や友人からお金を借りるのは、トラブルの元になるためできれば避けたいです。気軽にお金を借りられる親しい間柄だったとしても、後々金銭トラブルに発展する可能性は否定できません。

どうしてお金が必要なのか?などの事項を曖昧にしておくと、取り返しの付かない事態になりかねないので、親しい関係でも必ず「借用書」を用意しましょう。

また、「借用書」には細かい作成ルールがありますが、最低限書かなければならない約束事は、以下の6つです。

  1. 借用書の作成日
  2. 貸し出し者の氏名・住所・捺印
  3. 借り入れ者の氏名・住所・捺印
  4. 実際に貸し借りする金額
  5. 貸し借りした日付
  6. 返済日と返済方法

「借用書」をしっかりと用意して、悲しい金銭トラブルにならないように気を付けましょう。

クレジットカードを利用する

クレジットカードには、契約内容によっては多くにキャッシング機能が付いています。買い物をするときに利用できる「ショッピング利用枠」のほかに、現金を借りることもできます。

上限となるキャッシングの利用枠はあらかじめ決められていますが、急に現金が必要になった場合、とても便利です。

利用方法は、銀行のATMでお金をおろすときとあまり変わらず、コンビニのATMなどに行きカードを差し込みます。その後暗証番号を入力するまでは同じですが、返済方法と借り入れ金額を決める操作があります。

注意点として、お金を無限に借りられるわけではないので、キャッシングを利用するとその分「ショッピング利用枠」が減ってしまうことをきちんと理解しておきましょう。

また、あくまで一時的に借りるだけなので、後々困らないように返済できる範囲の金額を借りるようにしましょう。

それでも金欠になったら

おすすめの人気カードローン

これまでの5つの解決策を試しても金欠になったら、消費者金融のカードローンを検討してみませんか。

消費者金融と聞くと悪いイメージを持つ人も多いと思いますが、違法なヤミ金ではないので無理な取立てや莫大な金利もありません。

ここでは「プロミス」と「アイフル」の2社をご紹介します。どちらの会社も大手消費者金融のカードローンなので、一度くらいは名前を聞いたこともあるでしょうし、何より安心と信頼の実績もあります。

電話や店頭窓口に行かなくても、スマホからいつでも簡単に申し込めて、審査は最短30分、即日融資も可能です。

パート・アルバイト勤めの人でも、毎月の安定した収入さえあれば、審査に通る可能性は十分にあります。

安易な気持ちで借金するのは良くないですが、カードローンは、すぐにでもお金が必要なときの心強い味方となってくれるでしょう。

まとめ

万が一金欠に困った場合の解決策として、そもそも金欠になってしまう原因についても交え、5つの手段を解説していきました。

出費を抑えること、不用なものを売ること、副業を探すこと、親や友人からお金を借りること、クレジットカードを活用すること、紹介した通りいくつも対処法はあります。

ですが、それらの手段を試してもお金が足りなくなってしまった場合は、最終手段として消費者金融のキャッシングも検討しましょう。

最短即日でお金を借りられますし、計画的に返済さえしていけば金欠を解消できるかもしれません。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

消費者金融のキャッシングのプロミスは、最短1時間で借りられて、初めての方なら初回借入日から30日間金利無料です。

楽天銀行のカードローンは、楽天IDがあれば申込が簡単で、入会すると全員に楽天ポイント1,000ポイントがもらえます。