プロミスなら土日祝でも即日借り入れ可能! 審査時に差がつく注意点

プロミス 土日 アイキャッチ画像

「土日だけどすぐにお金が必要で困っている」

平日は忙しくて時間が取れない」

土日や祝日にキャッシングができる会社があれば、重宝するのではないでしょうか。

このサイトでは、土日・祝日でも即日で借りられるプロミスについて紹介していきます。

プロミスのキャッシングや申し込みのメリットは、以下の通りとなっています。

プロミスの特徴

  1. 土日祝日でもWebなら即日融資に対応
  2. 郵送物・カードなしのWeb完結
  3. 初めての申し込みで30日間無利息

プロミスは思うように時間が取れない方にとっては、大変利用しやすいカードローン会社となっています。

プロミス
  • 振込依頼は24時間365日対応
  • Web完結で来店不要
  • 初めての方は30日間利息0円

プロミスなら土日・祝日でも即日でキャッシング可能!

プロミス 土日融資

プロミスでキャッシングをするにあたってメリットといえば、土日・祝日であっても21時まで対応しているところです。

平日は夜遅くまで仕事していたり、都合が付かなかったりする方にとっては休日であっても即日融資に、対応しているプロミスは非常にいいのではないでしょうか。

土日・祝日に即日キャッシングを利用するときの注意点

土日・祝日にプロミスで即日融資を利用するためには、振込指定できる銀行口座は「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」もしくは、無人契約機でカードを発行し、そのまま提携ATMでお金を借りるかの二択になります。

それ以外の方法であれば、金融機関の営業時間などの兼ね合いで翌日以降の振込となってしまうからです。そのため、土日や祝日にすぐにお金を借りたい方は、上記の方法での利用がよいでしょう。

また、時間についても考慮しておきたいことの一つで、電話や無人契約機、インターネット、いずれも審査時間は9:00~22:00(※契約機により営業時間が異なります。)となっています。

そのため、この時間内には審査を完了していなければ、即日融資ではなく翌日の融資になってしまう点に注意しましょう。

プロミス
  • 振込依頼は24時間365日対応
  • Web完結で来店不要
  • 初めての方は30日間利息0円

プロミスの即日キャッシングにかかる時間は?

プロミス 融資時間

即日キャッシングの手続きは申し込みから最短1時間で融資

プロミスの手続きは申し込みから最短で1時間ほどで完了します。

最短で1時間なので、多めに見積もっても1時間半ほどで完了すると考えてもよさそうです。

また、時間に不安がある人は、事前にインターネットなどで申し込み手続きだけ済ませておくといった方法もあるので、連続して時間が取れない場合はこのような手段も検討してもよいでしょう。

審査に要する時間は最短で約30分

申し込み手続きが完了した後は、審査に進みます。審査に必要とされる時間は最短で30分となっていますが、これは混雑状況によって変動します。

平日忙しい方が、土日に集中して混雑する可能性もありますので、必ず30分で終わるとは考えない方が無難でしょう。

プロミスに即日キャッシングを申し込むなら20時まで!

審査の締切が21時ですので、そこから逆算すると、審査の時間が最短で30分を要するため、20時までには申し込みを完了させておきたいところです。

もちろん、それ以前に行っているのが確実ではありますが、時間がなく忙しい方であれば難しいでしょう。そのような方は、極力20時までに申し込みを完了し、当日中に審査に進めるように準備することをおすすめします。

プロミス
  • 振込依頼は24時間365日対応
  • Web完結で来店不要
  • 初めての方は30日間利息0円

プロミスへの土日・祝日のキャッシング申し込み方法

プロミス 申し込み方法

土日・祝日にプロミスへ申し込みを行う際の申し込み方法は以下のようになります。

申し込み方法は4種類

  1. インターネットからの申し込み
  2. プロミスコールによる電話での申し込み
  3. プロミスの自動契約機での申し込み
  4. 三井住友銀行のローン契約機からの申し込み

申し込みで注意したいのは、方法によって時間帯が異なる点です。

インターネットからの申し込みでも、審査の時間は9時から21時までになります。ですが、インターネットは24時間対応なので、夜中に申し込みを済ませておくことも可能です。

プロミスコール、つまりプロミスへの電話申し込みについては、9時から22時まで対応してます。

プロミスの自動契約機の営業時間は、9:00~22:00(※契約機により営業時間が異なります。)です。一部契約機では異なるところもあり全店舗22時までではないので、あらかじめ確認しておいてください。

三井住友銀行のローン契約機からの申し込みですが、こちらも9時から21時まで行っている店舗が大半です。店舗によって異なるため、最寄りの店舗がある場合は時間を把握しておく必要があります。

本人確認は必要?

プロミスで申し込みを行う際には本人確認が必要となっています。提出方法で早いのが、メールもしくは自動契約機で行う方法です。

メールの場合は、プロミス側からメールが来るので、その手順に従って運転免許証やパスポートなどを提示します。

顔写真付きの本人確認書類がない場合は、健康保険証と住民票でも可能です。自動契約機も同様の本人確認書類を提示してください。

郵送でも可能ですが、到着まで時間がかかるため、土日祝日問わず即日のキャッシングを希望する人は、郵送を選択しない方がよいでしょう。

書類提出は必ずある

申し込みにおいて、書類提出は必ずあります。これは、日時や時間を問いませんので、事前に準備しておくとよいでしょう。

この際に気を付けたい点は、メールなどで送る際、確認書類をスマートフォンなどのカメラで撮影する場合です。

フレームから外れていたりピントが合っていなかったりすると、確認できないため再提出や、すぐに審査に回されない可能性も出て来るからです。

これらのことがないように、撮影方法などもしっかりとチェックしておいてください。

まとめ

今回は、プロミスでの土日祝日の借り入れについて解説してきました。解説の内容は以下の通りです。

  • 土日・祝日でも即日でキャッシング可能
  • プロミスの即日キャッシングにかかる時間
  • プロミスへの土日・祝日のキャッシング申し込み方法

プロミスでは土日にもキャッシングを行っているので、平日や日中は身動きが取れない方などでも検討できるカードローン会社となっています。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • お申し込み時間最短15秒
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能