プロミスなら即日でキャッシングが可能! 借り方や審査基準を解説

急な出費や入り用によって、すぐにお金が必要だということは誰にでもあります。特に今日中にお金を借りたいという場合は、何とかして工面する方法を考えなければなりません。

身内や知人からお金を借りられるとなると良いですが、頼れる人がいないとなると、キャッシングやカードローンが選択肢の1つとして候補にあがります。

キャッシングと言うと1つにプロミスがあり、即日ですぐに、その日にお金を借りるにはどうすればいいのでしょうか?

プロミスは即日融資に対応しており、審査時間は最短で30分です。その日の内も融資を受けたいとなると、以下のポイントを抑えて申し込みします。

  • 他社からの借り入れ状況に注意
  • 入力事項を正確に記入

インターネットで契約だと口座にお金を振り込んで融資してくれますが、銀行の営業時間外となると、契約後に自動契約機を使う方法もあります。

自動契約機なら24時近くまで開いており、遅い時間でも契約できます。最近はweb申し込みの他にもアプリローンという方法もあり、こちらでも即日融資が可能です。

お急ぎの方には朗報!プロミスなら即日のキャッシングが可能!

今日中にすぐにでもお金を借りたい日には、プロミスの即日キャッシングがあります。

web申し込みで簡単にキャッシング

プロミスのキャッシングの申し込み方法はいくつかありますが、即日融資を希望するならば、web申し込みすれば素早く契約できます。web申し込みなら、すぐに審査を受けることができ、来店不要で簡単にキャッシングができます。

申し込み後は審査を受け、審査通過すると、振込で指定の口座にお金を振り込む、または自動契約機でお金を受け取ります。

もしも口座に振り込み希望の方は、銀行の営業時間の関係があるので、平日の14時まで契約を完了させるようにすると、スムーズに融資を受けられます。

14時を過ぎた場合は、自動契約機で契約し、契約機で借入額分のお金を引き出します。web申し込みならば、24時間いつでも都合の良いときに申し込みができ、仕事帰りや早朝などでも申し込み可能です。

カード発行なしでも取引できる

カードローンながらも、プロミスはカードレスの取引にも対応しています。カード発行なしで利用するならば、ネットバンクを使います。

お金を借りるときは自分の口座から希望額を引き出し、返済時は指定の口座へ振り込みすることとなり、これによりカードレスが実現します。

カードなしで契約すれば、自宅への郵送物もなくすことができ、借り入れの事実がより周囲に知られずにお金を借りられます。またカードが必要となれば、後から発行してもらうことも可能です。

プロミスなら最短即日でキャッシング可能!気になる審査基準は?

即日キャッシングを希望する方は、気になるのは審査内容です。プロミスは、審査の流れや基準はどうなっているのでしょうか?

審査のプロセス

審査は、まずは申し込みから始まります。webまたは来店での申し込みが可能であり、即日融資希望の方はweb申し込みを行いましょう。必要書類を提出すると、審査が行われます。

来店での申し込みの方は、必要書類も持参し、審査後は自動契約機または店頭での契約完了となり、融資を受けます。

webで申し込みの方は、口座振替またはATMどちらかの返済方法を選択し、カードを受け取るか受け取らないかを決めます。

カードを必要としない方は、そのまま自分の銀行口座にお金が振り込まれます。カードを希望する方は、自宅にカードが届いてからの利用となります。

即日融資を希望するなら、webで申し込み、カードは必要なしとすると、素早く契約が行えます。

審査スピード

プロミスの審査スピードは、最短で30分となっています。これは審査が終わるまでの時間であり、契約完了までの時間ではなく、契約完了まではもう少し時間がかかります。

申し込みの混雑状況によっては、審査に時間がかかることもあり、スムーズに審査を受けるなら、平日の午前中がねらい目です。申し込みに不備があると、修正に時間がかかるので、事前に何が必要かなどよく調べておきましょう。

審査基準

審査基準は、どの会社に勤めており、何年勤務しているか、年収はいくらあるかということは必ず調べられます。年収が少ない人でも、勤務年数が長いと審査に通る可能性は高いです。

他社での借り入れがあるか、借金はしていないかなどの情報も、信用情報により調べられます。他社借り入れ件数が多い、借金をして返済中または債務整理したような方は、審査通過が厳しくなります。

ちなみにこれらの情報は、在籍確認や信用情報などにより調べるので、たとえ申込時に嘘をついても気付かれてしまいます。嘘をつくとあなたへの信頼が薄れるだけで、良いことはないので、正しい情報を申告すべきです。

プロミスの審査をスムーズに済ませるためのポイントとは?

プロミスの審査をスムーズに進めるには、必要書類を漏れなく揃え、契約書などの記入に不備を出さず、必要な情報は正確に伝えるようにしましょう。

他社からの借り入れ状況に注意

他社からの借り入れ件数は、申込者がプロミスに対して契約時に申告します。もしも他社での借り入れがあれば、正確に伝えるようにしましょう。

先ほども記載の通り、借りやすくしようと、件数を少なくして申告するなどしても、後で調べられて虚偽の申告は発覚します。嘘をつかないことで、プロミスとの契約手順をスムーズにして、早く済ませられます。

入力事項を正確に記入

申込書に自分の名前や住所、勤務先など個人情報を記入し、契約時にプロミスに提出します。すべての項目に間違いなく、正確に記入するようにしましょう。

間違う人がいないように思える申込書の記入は、意外に間違うことがあります。たとえば、番地など住所を間違えると書類が届かないなど、契約に余計な時間を使います。

また、会社の住所や電話番号を間違えると、在籍確認ができず、最悪の場合審査不合格となることもあります。申込書には記入後、一度見直して、間違いがないか確かめましょう。

審査に落ちないための注意点

勤続年数が短いと審査に落ちやすいと言われますが、短い人でも審査通過する人は多数います。安定した収入があることが重要となり、その職業が審査では見られるのです。

大手企業でも契約社員やバイトなど不安定な雇用形態で働いている方や、転職を繰り返して今の仕事も短い方などは、審査に落ちやすいとされます。安定した収入の仕事でないなら、借り入れ希望額を少なくした方が良いかもしれません。

一人暮らしで賃貸住宅に住んでいる、移住歴が短いなどもマイナスになりますが、収入面や借金の有無の方が審査での重要視されます。

振込対応時間外ならプロミスの「アプリローン」が便利

2017年10月より、プロミスからアプリローンという新しいサービスがスタートしました。これはアプリを利用して、融資や返済を行えるシステムになっています。

24時間365日いつでも申し込み可能

アプリローンは、スマートフォンを持っているなら、誰で利用できます。従来もプロミスはアプリでの申し込みはできましたが、今回一新されアプリローンとなり、アプリのみで契約が完了するようになっています。

24時間いつでもアプリから申し込みができ、来店や郵送なしで申し込めます。アプリを使えばカードレスで取引ができ、銀行の振り込み対応時間外でもお金を借りられます。アプリローンはセブン銀行のATMで利用できます。

「アプリローン」の利用方法

アプリローンを使った申し込みの流れは、他の申し込み方法と同じですが、本人確認書類はスマホで撮影するだけです。

場合によっては在籍確認が電話で難しいとなると、社員証などをスマホで撮影して送信し、確認ということも可能かもしれません。

セブン銀行のATMで借り入れである出金も、返済である入金も行えます。利用するときは、まずはスマートフォンでアプリローンのアプリを起動します。

次に出金か入金かを選び、ATMに表示されているQRコードをスマートフォンで読み取ります。

企業番号とワンタイム認証番号が表示されるので、この2つの数字をATMに入力し、出金または入金を行います。利用後は、明細が登録したメールアドレスに届きます。

まとめ

プロミスで即日キャッシングの行い方や、審査基準を解説しました。即日融資を希望するならば、web申し込みかアプリローンでの申し込みを行います。これらの申し込み方法だと24時間いつでも、審査通過後すぐに融資を受けられます。

ただし、審査では在籍確認の時間があるので、自分の会社の営業時間や、会社に人のいる時間を考えて申し込むようにしましょう。やはり在籍確認のことを考えると、朝から夕方ぐらいまでの間には申し込んだ方が、即日融資を受けられる可能性が高いです。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

消費者金融のキャッシングのプロミスは、最短1時間で借りられて、初めての方なら初回借入日から30日間金利無料です。

楽天銀行のカードローンは、楽天IDがあれば申込が簡単で、入会すると全員に楽天ポイント1,000ポイントがもらえます。