在籍確認なしにできる? プロミスのweb契約でバレずにキャッシング!

「勤務先に知られずお金を借りたい!」そのように思われたことはありませんか?

本来、キャッシングの際は申し込み者の勤務先に電話をかけて、本人が本当にその会社で勤務しているかどうかを確認する、「在籍確認」という作業が行われます。

しかし、直接職場に連絡されてしまうと、「会社にキャッシングしていることがバレてしまうのでは…」とご不安に思われることもあるでしょう。

そこで今回、プロミスのweb契約では在籍確認なしで借入できるのか?という点についてお伝えします。

結論から言うと、プロミスでの契約では在籍確認が必須です。

在籍確認を省略してキャッシングを行うことはできませんが、「どうしても勤務先に電話をかけないでほしい」「会社が休業日だが、今すぐ電話での在籍確認なしで契約したい」といった事情もあるかと思います。

そのような場合、相談次第では書面での在籍確認を行い、申し込みをすることも可能です。キャッシング審査の在籍確認を電話以外で済ませたい場合は、以下の契約方法がおすすめです。

  • プロミスのweb契約
  • 自動契約機の利用

まずは前もってプロミスのオペレーターに掛け合ってみましょう。

キャッシング審査の在籍確認を電話以外で済ませたいなら、プロミスのweb契約がおすすめ

スマートフォンやパソコンは既にほとんどの人が日常で使っています。このネット経由での申し込みは様々なメリットがあります。その契約方法をみてみましょう。

プロミスのWeb契約によるキャッシングの申し込み方法

まずはパソコン、スマートフォン、携帯から申し込む際に、フォーム内での「ご希望の契約方法」選択時に「Web」を指定します。

Webでの申し込みについては、24時間365日どのような時間でも申し込み可能となっており、時間を気にせず申し込むことが可能です。

審査が完了すると、必要書類の送付を行う過程に入ります。必要書類についてはスキャナを使用するか携帯電話などのカメラで撮影して画像にし、送信します。

スマートフォンからでは、アプリによる提出も可能です。

契約内容確認の連絡

審査に必要な項目をWeb上で入力し、フォーム上での申し込みが完了すると、申し込み完了メールが届きます。その後審査が行われ契約可能額が決定すると、メール・電話など希望した方法でプロミスから連絡が来ます。

その際、オペレーターから電話がかかってきますが、何らかの事情があり電話による勤務先への在籍確認を回避したい意向があるのであれば、相談してみましょう。

審査結果は最短30分ほどで連絡されますが、状況によっては時間がかかる場合もあります。

Web契約の場合の返済方法

Web契約の場合、「口座振替による返済」もしくは「ATMによる返済」のいずれかを選ぶことができます。口座振替による返済の場合、カード発行の選択が可能です。

カード不要の場合は、「Web完結での契約対応金融機関」より口座振替の手続きを行い、返済が可能なため、郵送物もなくWeb完結でのキャッシングができます。

カード郵送を希望する場合は、自宅に簡易書留郵便が届きます。なお、詳細な契約内容はプロミスインターネット会員サービスにログインすることで確認可能です。

同様に、ATMによる返済を希望する場合、カード郵送を希望する場合と同じく、契約書類・カードが自宅に簡易書留郵便で郵送され、手続きが完了します。また、いずれの場合の差出人名も「事務センター」となります。

プロミスのWeb契約の流れ

web契約までの一連の流れ

キャッシングの申し込みは、24時間いつでもプロミス公式サイトの「新規お申し込み」から可能です。

「カンタン入力」「フル入力」の申し込み方法のうちひとつを選び、必要項目を入力した上で、「ご希望の契約方法」について「WEBでご契約」を選択します。

なお、「カンタン入力」の場合入力した内容で一次審査が行われます。一次審査完了後は、先にフォームにて入力した「希望連絡先」に電話連絡があり、審査に必要な残りの項目について口頭での確認があります。

「フル入力」の場合、一次審査は行われませんが、必要に応じて電話がかかってくる可能性もあります。

その後正式な審査が行われますが、審査結果は申し込み時に選択した希望の方法(メール・電話)での連絡となります。審査完了後は所定の方法で必要書類の画像を送信し、すべての申し込み手続きが完了します。

これがプロミスのweb契約までの一連の流れとなります。

ネットからの申し込み方法

ネットからの申し込み方法として、まずはパソコン、スマートフォンなどからプロミス公式サイトにアクセスし、トップページの「新規お申し込み」を選びます。

「カンタン入力」「フル入力」のいずれかが選択できるようになっているため、好きな申し込み方法を選び、申し込みフォームに必要事項を入力していきます。

「カンタン入力」の場合、入力した内容を元に一次審査を行い、その後必ず「希望連絡先」への電話連絡が行われるため、Web上ですべての手続きを行いたい場合は、「フル入力」がよいでしょう。

プロミスは自動契約機の利用も可能!

利用可能な自動契約機の種類

プロミスでは自動契約機によって、誰とも会わずにキャッシングの申し込みも可能です。必要書類を持参したら、近くにあるプロミスの自動契約コーナーに向かいましょう。

ただし、三井住友銀行の自動契約コーナーでの申し込みはできないので、ご注意ください。一部店舗では営業時間が異なりますが、営業時間は9:00~22:00までとなります。

自動契約機の利用方法

自動契約機に向かう前に必要書類を持参します。書面の種類については、本人確認書類・借入金額によっては収入証明書類も必要です。

自動契約コーナーのブースに入ると、自動契約機にモニターが備え付けられているので、タッチパネルに表示された案内にしたがって申し込み手続きを開始します。

名前や生年月日、勤務先の電話番号など、個人情報を順に入力後、備え付けの電話にてオペレーターから申し込み内容の確認が行われます。

その際、使い方に関する内容や、契約内容についての不明点なども質問できます。同時に、電話による在籍確認を希望しない場合は、オペレーターに相談することも可能です。

その後、自動契約機のスキャン機能を使い、持参した本人確認書類をセットして読み込みを行っていきます。

また、申込用紙が出てくるため手書きで必要事項を記入したら、同じくスキャン機能で読み込みを行います。申し込んだ内容を元に審査が行われますが、審査中はカードの利用方法に関する2分程度の説明動画が流れます。

無事に審査が通ると、機械の画面上に表示されますが、備え付けの電話での結果連絡となる場合もあります。契約後はすぐにカードが発行されるので、自動契約コーナーに併設されたATMから借入を行うことができます。

すべての手続きは、約30分程度で完了しますが、事前にインターネットか電話で申し込んでおくと、手続きの時間を短縮することが可能です。

また、自動契約機では中から施錠も可能です。セキュリティーに配慮したつくりになっているので、安心して利用することができます。

まとめ

プロミスでのweb契約、自動契約機でのキャッシング方法についてご紹介しました。

在籍確認は必須でも、「キャッシングしたことが職場にバレたくない!」といった事情次第では、オペレーターに相談して書面での在籍確認に変更できるので、魅力的ですよね。

「どうしてもお金が必要!でも職場にはバレたくない!」とお困りの方は、ぜひプロミスのweb契約を申し込んで、勤務先に知られることなく安心してキャッシングを行ってみてください。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます

アコムに申込

住信SBI銀行カードローンは借入可能か診断してから申し込めます