なぜ審査に落ちたの?アイフルのキャッシング審査基準を徹底検証!

「アイフルの審査になぜ落ちたのだろう…」

ここでは、アイフルの申込や増額における申込条件や審査に落ちてしまう人の特徴について紹介します。

もし他のカードローンを検討したい場合は、以下の消費者金融カードローンから検討してみてはいかがでしょうか。

30日間で完済できるならアコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能
少しでも低い金利で今後も利用したいならプロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間365日振込可能
少額を180日間で完済できるならレイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

アイフルの申込条件について

アイフルでの申込条件は、以下の2つが挙げられます。

  • 20歳以上70歳未満の人
  • 継続的な収入と返済能力を有する人

この条件を満したうえで申込を行いましょう。また、この条件を満たしていても、金融機関独自の審査基準によっては落ちてしまう可能性はあるので注意しましょう。

アイフルの「1秒診断」

アイフルでは必要事項を入力した後、1秒で審査結果が分かる「1秒診断」を行っています。

この審査では「年齢」「雇用形態」「年収」「他社での借入額」の4点のみを入力するだけで判定がされるため、アイフルではこの4点を審査において重要視していることが分かります。

1秒診断は簡易的な診断で、書類を提出する必要なく、簡単に診断を受けることができます。なお、あくまでもシミュレーションのため、実際の審査に通るとは限りません。

アイフルの申込審査に落ちる5つの特徴

アイフルの審査に落ちやすい人の特徴について解説します。

(1)申込条件を満たしていない

アイフルには2つの申込条件がありますが、どちらかに不備があった場合は審査に落ちてしまいます。以下のような申込者が一例です。

  • 19歳以下または70歳以上である
  • 専業主婦・無職である

年齢の場合は十分な収入を見込めないと判断され、19歳以下の未成年者や、年金生活者が多い70歳以上の方は審査の対象外になってしまいます。

仕事をしていない場合も、個人としての十分な収入が見込めないと判断されるため、審査に進むことはできません。

(2)総量規制の範囲を超えた金額で借入の希望を申込している

総量規制とは、金融機関が個人に融資するときは年収の3分の1までの金額しか融資してはいけない規制です。

そのため、借入可能な金額以上の希望額で申込をおこなった場合、審査に落ちてしまう可能性があります。

また、年収に関する情報は、CRINという信用情報機関を通じて大まかな年収を確認することができるため、虚偽の申告をおこなっても意味がありません。

(3)申込者が過度の多重債務を抱えている

債務情報があった場合、総量規則※にひっかかるため、審査に落ちる可能性があります。多重債務を抱えている、または債務整理を受けている人は注意しましょう。

債務情報に関しては、信用情報機関などから情報を提供されるため、虚偽の申告をおこなっても意味がありません。

※総量規制:金融会社が融資する際は個人の年収の3分の1までの金額しか融資してはいけない規制

(4)申込者に60日以上の滞納した経験がある

過去に消費者金融を利用していて、60日間または3カ月以上の滞納経験がある場合も、返済能力が乏しいと判断されて審査に落ちる可能性が高いです。

滞納した履歴も、信用情報機関によって管理されているため、審査に通過する上でも致命的な欠点となります。

(5)申込者の在籍確認ができない

審査の過程において、勤務先への在籍確認もおこなわれます。

在籍確認ができない場合、再度申込者本人に、勤務先に関する連絡がきます。

それでも在籍の確認が取れない場合は、虚偽の申請、もしくは収入源が不明という判断をされて審査に落とす可能性があります。

アイフルの増額審査に落ちてしまう人の特徴とは

増額審査に落ちる特徴は2つあります。

  1. クレジットカードやカードローンなどの十分な利用実績がない
  2. 総量規制の範囲を超えた増額申請を行った

(1)クレジットカードやカードローンなどの十分な利用実績がない

他社で契約しているクレジットカードやカードローンといった、個人信用情報に記録される情報が十分にない場合は審査に落ちる要因になります。

元金融機関の人にインタビューをしたところ、再度増額申込をするなら6ヶ月程度利用実績を作った方がいいとの事でした。

電気代や水道代など、固定で発生する支払いをクレジットカード払いにすれば利用実績が記録されていくので、検討してみてください。

(2)総量規制の範囲を超えた増額申請を行った

増額したい金額が、総量規制の範囲を超えている場合は審査に落ちます。

もし、増額審査に落ちたくない場合は、自分の収入状況を把握したうえで申込を行うようにしましょう。

アイフルの審査に落ちたら、他のカードローンも検討しよう

アイフルの審査に落ちた原因の改善が見込める場合は、その他のカードローンで再度申込を行えば、審査に通過できるかもしれません。

他の消費者金融カードローンは以下のようなものがあります。

消費者金融No.1の利用者数であるアコム

アコムは大手消費者金融である三菱UFJフィナンシャル・グループに属しており、消費者金融の中で利用者数No.1の人気カードローンです。

審査最短30分で即日借入が可能であり、初回契約の場合は30日間の無利息特典があります。また、周りに知られないための配慮として、利用明細を郵送からWeb確認に変更することが可能と便利です。

最短30分審査が魅力のアコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能

最大180日間の無利息特典があるレイクALSA

レイクALSAは、初回契約で少額の借入額を必要とする人にとって魅力的なカードローンです。

理由としては、初回契約で借入額が5万円以内の人である場合、180日間の無利息特典があるためです。また、Web申込の場合、最短60分で借入が可能となるスピーディーさです。

レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額10万円なら初回契約翌日から60日間の無利息特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

少しでも低い金利で利用できるプロミス

プロミスは、他で紹介した消費者金融の中で一番金利が低いところが魅力です。

会社名 金利
アコム 3.0%‐18.0%
プロミス 4.5%-17.8%
レイクALSA 4.5%‐18.0%

Web申込であれば即日融資が可能で、土日祝日や夜間含む24時間365日いつでも借入ができます。初回契約に限り、契約した翌日から30日間無利息特典があります。

プロミス
  • 土日含めて24時間365日最短10秒で振込してくれる
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 2020年オリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門1位

まとめ

アイフルの審査に落ちやすい特徴について解説していきました。

この記事を踏まえ、アイフルの審査に通過できない理由が何だったのかを見直す参考資料になれば幸いです。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
プロミスレディース
  • Web完結来店不要
  • 24時間振込可能