アイフルって在籍確認が必要?勤務先にキャッシングがばれてしまう?

「アイフルのキャッシングを利用したいが、会社に在籍確認の電話を入れてほしくない」

そんな悩みを抱える方は多いことでしょう。実際、アイフルに限らず消費者金融を利用する際には、勤務先の住所や電話番号などの情報を提出しなければなりません。

その情報を使い、金融企業が職場に在籍確認の電話をしますが、それによって消費者金融を利用していることが知られる可能性もあります。

アイフルの在籍確認について知っておくべき3つのこと

また、アイフルで在籍確認の電話なしにキャッシングを受けるためには以下の3点についても覚えておくとよいでしょう。

  • キャッシング審査の受付先は「契約ルーム(無人店舗)」と「インターネット」の2種類がある
  • インターネットからの申込みの場合、書類での在籍確認が選択できる
  • 申し込みから最短1時間程度で融資を受けられる

給料明細などの書類で在籍確認ができることを知らなかったという方も多いかもしれません。ここではそのような方法も含めアイフルの在籍確認方法について解説していきます。

アイフルの詳細はこちら

アイフルのキャッシングでは不可欠な在籍確認の特徴

アイフルの在籍確認には以下のような特徴があります。

  • 在籍確認は申し込み後、審査を通過してから行われる
  • 申込者の承諾なしに在籍確認は行われない
  • 勤務先への在籍確認は電話で行われる
  • 勤務先が休業日の場合、在籍確認は完了しない

一方で、アイフルの在籍確認では、利用者への配慮として以下の取り組みも行われています。

  • 派遣社員の場合、確認の電話は派遣元ではなく派遣先にする
  • 出張や外出が多い社員は、席外しや出張中でも確認できる
  • 「アイフル」ではなく「個人名」で電話をする
  • 電話の時間指定はできないが、在籍確認スタッフの性別指定をできる

アイフルのキャッシングでは在籍確認が必須となりますが、職場への電話が嫌なのであれば書類での在籍確認を選択するのがおすすめです。

アイフルの詳細はこちら

電話によるアイフルの在籍確認は、以下のような方法で行われます。

在籍確認は申し込み後、審査を通過してから行われる

キャッシングに伴う在籍確認は、審査の一環として申し込み後すぐに行われると思っている方も少なくありません。

しかしながら、アイフルの場合は、収入や過去の借入、返済状況などを照合して行う最初の段階の審査を行い、それに通過した場合のみ在籍確認を行っています。

そのため、申し込み後すぐに勤務先へ確認の電話連絡がいくということはなく、審査に通過したことを確認してから連絡がいくという点は基本的なこととして覚えておくとよいでしょう。

申込者の承諾なしに在籍確認は行われない

アイフルでは、申込者の承諾がない状態で在籍確認を行うことはありません。そのため、審査に通過した旨を伝える連絡あってから、審査担当者より在籍確認の許可を取るための連絡がくる場合もあります。

一方でいかなる方法においても在籍確認をされることを拒否した場合、キャッシングは拒否されてしまうため、電話連絡に限らない在籍確認は、事実上承諾しなければならないと言い換えることもできます。

勤務先への在籍確認は電話で行われる

アイフルでは、勤務先への在籍確認は基本的に電話にて行っており、利用者から特に指定がない限り、アイフル側の独断で他の方法にて在籍確認がされるということはありません。

しかしながら、利用者が電話による在籍確認を拒否した場合、他の方法を指定することも可能であるため、選択肢は必ずしもひとつではないという点は覚えておくとよいでしょう。

勤務先が休業日の場合、在籍確認は完了しない

基本的なことではありますが、在籍確認は勤務先に電話に対応できる人がいなければ行えないため、勤務先の休業日に在籍確認が行われることはありません。

アイフルの在籍確認スタッフはプロフェッショナルばかりなので安心!

一方でアイフルの電話による在籍確認では、利用者へのさまざまな配慮もされており、勤務先にもバレずに在籍確認をしてもらうことも可能です。その具体的な取り組みとしては以下のようなものが挙げられます。

派遣社員の場合、確認の電話は派遣元ではなく派遣先に

派遣社員の場合、派遣元の会社との接点は少ないこともあるため、「アイフル」という社名を伏せていたとしても、在籍確認の電話がくること自体が稀であるため、消費者金融を利用したことを勘ぐられてしまうかもしれません。

アイフルではこのような事態を防ぐため、派遣元ではなく、派遣先に在籍確認の電話をしており、電話を受けた方も違和感をえることがありません。

出張や外出が多い社員は、席外しや出張中でも確認可能

アイフルの在籍確認では、席外しや出張中のため本人が電話に出られなかったとしても、在籍をしていること自体が確認できれば、再度電話をかけなおすことはありません。

そのため、出張や外出が多い社員の方でも比較的簡単に在籍確認をしてもらうことが可能です。

「アイフル」ではなく「個人名」で電話してくれので安心

在籍確認の電話を掛けたスタッフが「アイフル」という社名を名乗ってしまうと、消費者金融を利用したことは簡単に気付かれてしまいます。

そのため、アイフルでは在籍確認の電話をかける際には「アイフル」ではなく、担当者の個人名を名乗ってくれるため、電話に対応した社員が違和感をえることもありません。

しかしながら、この際に他の銀行名や架空の会社名などを名乗ることは禁じられているため、このような名称を使用することを指定することはできません。

電話の時間指定はできないが、在籍確認スタッフの性別指定は可能

在籍確認の電話が指定した時間にかかってくれば、自身が電話に対応することも可能ですが、アイフルでは在籍確認の電話の時間指定は受け付けていません。

その一方で在籍確認スタッフの性別指定はできるため、うまく利用すれば会社に知られずに在籍確認をしてもらえるかもしれません。

アイフルの詳細はこちら

在籍確認の電話なしにアイフルとキャッシング契約をする方法

これらの在籍確認に関わるアイフルならではのメリットをもってしても、電話による在籍確認に不安があるという方はいらっしゃることでしょう。

続いてはアイフルで電話連絡なしで在籍確認をしてもらい、キャッシング契約をする方法について解説します。

キャッシング審査の受付先は「契約ルーム(無人店舗)」と「インターネット」の2種類

電話連絡なしの在籍確認を行ってもらう上では、アイフルには「契約ルーム(無人店舗)」と「インターネット」の2種類のキャッシング審査の受付先があるということを知っておく必要があり

この2種類の受付先では申請方法などに若干の違いがあり、在籍確認の方法の違いもそこに含まれます。

インターネットからの申込みの場合、書類での在籍確認が選択可能

上述した2種類の受付先のうちインターネットの場合、給与明細や健康保険証などの書類でも在籍確認が可能となっています。

そのため、どうしても会社に在籍確認の電話を入れられたくないのであればインターネットにて申し込みを行うのがおすすめです。

申し込みから最短即日で融資を受けられる

アイフルの即日キャッシングでは、このような在籍確認の電話を入れない場合でも最短即日で融資を受けることができます。そのため、在籍確認の電話は入れてほしくないが、すぐにお金が必要であるという方にもおすすめです。

まとめ

ここでは在籍確認の電話によって、勤務先に消費者金融を利用していることが知られてしまうのが不安という方向けに、給料明細などの書類を利用した方法も選択できるアイフルの在籍確認について解説しました。

アイフルでの融資申請においては勤務先の電話番号を記入するため、電話による勤務先への在籍確認が必ずしも必要ではないということを知らなかったという方も少なくありません。

実際、在籍確認自体はキャッシングの利用にあたっては必須となりますが、場合によっては書面での確認もできるため、希望する場合はインターネットでの申し込みを選択するか、担当者に相談してみるのがおすすめです。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

消費者金融のキャッシングのプロミスは、最短1時間で借りられて、初めての方なら初回借入日から30日間金利無料です。

楽天銀行のカードローンは、楽天IDがあれば申込が簡単で、入会すると全員に楽天ポイント1,000ポイントがもらえます。