どうしてもお金が必要な人が試したい方法をパターン別に紹介

どうしても お金が必要 アイキャッチ画像

「急な出費でどうしてもお金が必要」

思いがけない出費に対応できず、慌てた経験はあるでしょうか。この記事では、どうしてもお金が必要になった場合、どのような行動を選択すればいいか紹介しています。

  • すぐにお金を用意したい
  • 長期的に収入を得たい
  • 時間はかかるが支援を受けたい

以上3つのパターンに分け具体的に方法を見ていきましょう。

消費者金融のカードローンは、どうしてもすぐにお金が必要な場合に対応できる手段です。例えば、アコムであれば、最短30分審査最短即日融資に対応しています。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額10万円なら初回契約翌日から60日間の無利息特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。


【アコム】
新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間を変更しています。

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土日祝:9:00~21:00 平日・土日祝:10:00~19:00
電話 平日・土日祝:9:00~18:00 平日のみ:10:00~18:00
インターネット 平日・土日祝:10:00~22:00 平日・土日祝:10:00~19:00

また、アコムでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

【レイクALSA】

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00
電話(新規の人向け) 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00

また、レイクALSAでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください

どうしてもお金が欲しいときに備え、3パターンに分けた解決方法を紹介していきます。

短時間で一時的にお金を得る4つの方法

すぐにお金を作りたい人に4つの方法を紹介します。

  1. 買取店やネットなどで不要品を売る
  2. 知人や親戚などからお金を借りる
  3. クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  4. 消費者金融のカードローンを利用する

(1)質屋やネットオークションなどでモノを売る

質屋やネットオークションなどでモノを売却する方法です。

場所によって高価格で売れるモノが変わるため、売りに行く時は比較しましょう。

  • ブランド品や貴金属を質屋で売る
  • 人気商品やファングッズなどをネットオークションに出品する
  • 日用品を売りたい場合はフリマアプリを利用する

(2)知人や親戚などからお金を借りる

知人や親戚などにお金を借りるという方法です。

十分な信頼関係があるため、利子のない状態で貸借してくれるかもしれません。しかし、その後、いつまでたっても返済を行わなかった場合、今後の信頼関係に影響する可能性もあります。

信頼関係に傷をつけないために、「借用書※」を準備して、きちんと返済する目途を提示したうえでお金を借りるようにしましょう。

※借用書:人からモノ(金銭や物品)を借りたことを証明する文書

(3)クレジットカードのキャッシング枠を利用する

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠があれば、カードの利用使用限度額内で現金を借入ができます。

ただし、キャッシング枠を利用するとショッピング枠が少なくなります。利用計画をしっかりと立てましょう。

(4)消費者金融のカードローンを利用する

消費者金融のカードローンでお金を借りるのも手です。

消費者金融のカードローンであれば、最短即日で借入も可能なため、急いでいるなら検討してみましょう。また、初回契約であれば無利息期間の利用も可能です。

ここでは、申込から借入まで最短即日で可能な2つのカードローンを紹介します。申込金額や申込内容によって、審査に時間がかかることもあるので注意しましょう。

最大30日間の無利息期間のあるアコム

アコムには以下2つの特徴があります。

  • 審査最短30分、最短即日融資に対応
  • 初回契約なら最大30日間無利息期間が利用できる

アコムについては、下の公式HPで詳細を検討してみましょう。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細を郵送からWebに変更することができる
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

【アコム】
新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間を変更しています。

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土日祝:9:00~21:00 平日・土日祝:10:00~19:00
電話 平日・土日祝:9:00~18:00 平日のみ:10:00~18:00
インターネット 平日・土日祝:10:00~22:00 平日・土日祝:10:00~19:00

また、アコムでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください。

最大180日間の無利息特典があるレイクALSA

レイクALSAには以下2つの特徴があります。

  • Webなら最短60分で融資も可能
  • 初回契約なら最大180日間の無利息特典が利用できる

なお、利用者の契約条件により無利息特典が変わるので注意してください。

特典適用額(Web・自動契約機・電話申込) 無利息特典
5万円以下 最大180日間
200万円超~ 最大30日間
特典適用額(Web申込限定) 無利息特典
5万円超~200万円 最大60日間
レイクALSA
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額10万円なら初回契約翌日から60日間の無利息特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

※2
契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。


新型コロナウイルスの影響より、当面の間は営業時間が変更しています。

通常の営業時間 変更した営業時間
自動契約機 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00
電話(新規の人向け) 平日・土:9:00~22:00
日・祝:9:00~19:00
平日・土:10:00~19:00
日・祝:10:00~19:00

また、レイクALSAでは、新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けた人の取引相談窓口を設けています。詳細は上記公式HPを参照ください

長期的にお金を得る2つの方法を紹介

長期的にお金を得るための2つの方法を紹介します。

  1. ブログを運営して広告費を得る
  2. キャッシュバックやポイントサイトを活用する

(1)ブログを運営して広告費を得る

ブログのサイト内で発信した記事に広告を掲載し、広告収入を得る方法です。

知識が全くなくても誰でも始められ、自宅でPCやスマホがあればいつでも作業ができます。また、運用するための事業資金も高くありません。

ただし、より多くのアクセスを得るためには、ブログの開設も記事を更新し続けるなどの手間が必要です。

継続的にブログを運営できるのであれば、検討してみるのもいいでしょう。

(2)キャッシュバックやポイントサイトを活用する

キャッシュバック特典を受けたり、ポイントサイトに登録したりして、お金を受け取る方法も一つの手です。

数万円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンもあります。ただし、ポイントサイトは、一気に貯めることが難しいので注意しましょう。

ポイントサイトであれば、スマホ用のコンテンツが充実している「モッピー」はいかがでしょうか。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

時間はかかるが公的な福祉制度を利用する方法を紹介

臨時的にお金を得られる方法をについて紹介していきます。

公的な福祉制度を利用する

以下のように、様々な要因で生活を営むことが困難になった場合、国から公的資金を借りる制度を利用できる可能性があります。

まずは市役所の窓口で相談しましょう。

【入院した場合の公的な制度】

  1. 高額療養費制度
  2. 高額療養費貸付制度
  3. 限度額適用認定証
  4. 医療費控除
  5. 傷病手当金制度
  6. 高額療養費受領委任払い制度
  7. 中小企業従業員生活資金融資
  8. 無料低額診療事業

詳しい情報は関連サイトの「入院費用を補う8つの公的な制度」

【生活費が困難な場合の公的な制度】

  1. 生活保護制度
  2. 生活福祉資金貸付制度

詳しい情報は関連サイトの「生活費を補う2つの公的な制度」

【失業した公的な制度】

  1. 失業保険

詳しい情報は関連サイトの「失業者を支援する公的な制度」

まとめ

どうしてもお金が必要な場合は、以下の方法を活用していきましょう。

【すぐにお金を用意したい】

  • 買取店やネットなどで不要品を売る
  • 知人や親戚などからお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 消費者金融のカードローンを利用する

【長期的に収入を得たい】

  • ブログを運営して広告費を得る
  • キャッシュバックやポイントサイトを活用する

【時間はかかるが支援を受けたい】

  • 公的な福祉制度を利用する

どうしても急いでお金が必要で、周囲に頼れる状況でなければ、消費者金融のカードローンを検討するのも手です。

消費者金融のカードローンであれば、初回契約に限り無利息期間を利用することもできます。お金が必要な状況にあわせて、選ぶ手段を検討しましょう。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結