どうしてもお金が必要!そんなあなたにおすすめの金策方法とは?

借金の返済や生活費に使うためのお金が今すぐほしい」ということがあります。

しかし、無職や未成年、あるいは高校生であるなどの理由からお金を借りられないという方は多くいます。または、それ以外の理由から簡単にはお金を作れないという方も少なくないことは容易に想像できます。

ここでは、どうしてもお金が必要という方向けの方法などをご紹介しますので、ぜひ現状打破のための参考にしてみてください。

どうしてもお金が必要なとき安定してお金を得る方法

安定してお金を得るためには以下の基本的な方法を認識しておく必要があります。

  • 無職の場合、まずは就職先を探すのが最優先
  • 職業安定所の利用
  • 派遣会社に登録

一方で就職をしなくてもお金を稼ぐことができる方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 生活保護など公共のセイフティネットを申請
  • ブログ開設でアフィリエイト
  • キャッシュバックやポイントサイトを活用

また、とにかく早くお金を作らなければならないという方には以下のような方法がおすすめです。

  • 買取店やネットなどで不要品を売る
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する・知人や親戚などからお金を借りる
  • 消費者金融のカードローンを利用する

これらの方法以上に早く、効率的にお金を作りたいのであれば、最短で即日で借りられる消費者金融会社のキャッシングを利用するのがおすすめです。

まずは、安定してお金を得るための基本をおさらいしよう

まずは最初に安定してお金を得るための、基本的な方法について確認しておきましょう。

無職の場合、まずは就職先を探すのが最優先

無職の方であれば、就職先を探すのが最優先事項となります。

とにかく早くお金が欲しいのであれば、正社員にこだわらず、アルバイトなども視野に入れて仕事を探してみましょう。

また、なかなか就職先が決まらない場合は、つなぎとして日払いの仕事などをすることも検討してください。

特に建設関係や倉庫関係の仕事などの場合、日払いであっても継続して仕事をもらえることもあり、常勤のアルバイトをしている場合と同等の収入を得ることも可能です。

職業安定所の利用法

なかなか就職先が見つからない場合は、職業安定所に行くという選択肢もあります。職業安定所の利用方法は概ね以下のとおりです。

  1. 履歴書を持って最寄りの職業安定所へ行きます。
  2. ハローワークカードへ個人情報などの必要事項を記入します。
  3. 求人情報を検索し、自身に合ったものを探します。
  4. 求人についての相談を相談員にします。
  5. 面接の取次、紹介状の手配を依頼します。

職業安定所では、仕事を探すだけでなく、職探しに関するさまざまな相談をすることもできるため、初めから職業安定所へ行き、職を探すというのもおすすめです。

派遣会社に登録するという選択肢

仕事を見つけるためには派遣会社に新規登録をし、仕事を紹介してもらうという方法も有効です。

特に派遣会社の場合は日払いの仕事や、求人広告を出していない仕事の紹介などもしてくれるため、採用にあたっての倍率が低い仕事もあります。

また、中には建設業、倉庫作業、警備など業種を限定した派遣会社も存在し、自身の希望する仕事を見つけやすいというメリットもあります。

就職しなくてもお金が入ってくる?働く以外の金策法とは?

一方で、就職をしなくても、以下のような方法でお金を用意することも可能です。

生活保護など公共のセイフティネットを活用

生活状況の審査などを受ける必要はありますが、生活保護などの公共のセイフティネットも検討しましょう。

特に失業中の方は、失業手当などの給付対象であるにもかかわらず、そのことに気づいていないというケースもあるため、自身が支給を受けられそうな給付金を調べてみるのもよいでしょう。

ブログ開設でアフィリエイト

ネットを利用したお金の稼ぎ方は数多く存在しますが、その中でも特に手間がかからない方法のひとつが、ブログを開設することで広告費を得ることができるアフィリエイトです。

この方法では多くのアクセスを稼ぐほど収入も多くなるため、より多くの注目を集めやすい内容のブログを開設する必要があります。

一方、アフィリエイトで生活ができるほどの収入を得ている方は多くないため、まとまったお金を得るための方法としては不十分かもしれません。

キャッシュバックやポイントサイトを活用

ネット利用でお金を稼ぐ方法としては、ポイントサイトを利用したり、さまざまなサービスのキャッシュバックキャンペーンなどを利用したりする方法もあります。

しかしながら、この方法もまた、稼ぐことができる金額は小遣い程度であることが多く、より多くの金額を稼ぎたいという方には向かない場合もあります。

「それでは間に合わない!」という方向けの緊急の金策法をご紹介

上述した方法は実際に現金を手にするまでに長い時間がかかることもあり、とにかく早くお金が欲しいという方には不向きでしょう。続いては、すぐにお金を作りたいという方に4つの方法をご紹介します。

買取店やネットなどで不要品を売却

リサイクルショップや古本屋などで不要品を売却してしまうという方法は、すぐにお金を作ることができる最も基本的な方法のひとつです。

その一方で、これらのお店で不要品を売却した場合、買取価格が相場よりも低いということも少なくないため、より多くの現金を得たいという方には不向きかもしれません。

クレジットカードのキャッシング枠を利用

クレジットカードを持っている方の中には、手持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついていることを知らないという方も少なくありません。

この機能では、ATMなどを利用することで、クレジットカードの使用限度額内で現金を受け取ることができるため、とにかく早く現金が欲しいという方にもおすすめです。

ただし、この方法は根本的にはお金を借りることと変わらず、カードローンと比べれば利息も割高なので、利用前に返済計画もしっかりと立てておかなければなりません。

知人や親戚などからお金を借りる

どうしてもまとまったお金をすぐに作らなければならないという場合は、知人や親戚などにお金を借りるという方法もあります。

この場合十分な信頼関係が築かれていることが前提とはなりますが、利子をつけないことなどを交渉することもできるかもしれません。

消費者金融のカードローンを利用

お金を貸してくれそうな知人や親戚がいないという場合は、消費者金融のカードローンを利用するという方法もあります。

このようなカードローンの場合、審査を受ける必要がある反面、現金は即日受け取ることも可能であるため、とにかく早くお金が必要であるという方にもおすすめです。

ご存知でしたか?即日キャッシング可能な消費者金融の利用法

消費者金融の即日キャッシングを利用する際には、その申し込み方法だけでなく、利用の際の注意点についても覚えておく必要があります。

即日キャッシングの申込み方法

即日キャッシングの申し込み方法は、主にWeb申し込みと来店申し込みの2種類が存在しますが基本的な申し込み手順はどちらも大差ありません。

  1. まずは個人情報などの必要事項を記入します。
  2. 身分証を提示します。Web申し込みの場合は、画像を送信し、来店申し込みでは機械に身分証を読み込ませます。
  3. 場合によっては確認の電話が来ます。
  4. 審査結果が最短で1時間以内に判明します。
  5. 審査に通った場合のみ、指定した銀行口座に入金がされます。

利用の際に注意すべきこと

即日キャッシングを利用する場合は、以下の点に注意する必要があります。

  1. 申し込み前に具体的な返済計画を立てておく
  2. 返済能力を超えた金額の融資申請は行わない
  3. 利率などの条件をしっかりと確認しておく

まとめ

お金に困っている未成年や高校生は、やはり働いて収入を得ましょう。

どうしても、すぐにお金が欲しい場合は、親族に借りるのが得策です。無職だからお金を借りられないという方は以下を確認しておきましょう。

  • 安定してお金を得るための方法
  • 就職しなくてもお金を得られる方法
  • 急を要する場合の金策
  • 即日キャッシングの利用法、注意点

特に消費者金融の即日キャッシングは、手間がかからず、早く現金を手に入れられるという点で大きなメリットがあり、とにかく早くお金が欲しいという方にもおすすめです。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

消費者金融のキャッシングのプロミスは、最短1時間で借りられて、初めての方なら初回借入日から30日間金利無料です。

楽天銀行のカードローンは、楽天IDがあれば申込が簡単で、入会すると全員に楽天ポイント1,000ポイントがもらえます。