早いだけじゃない、プロミスの30日間無利息サービスを徹底紹介!

三井住友フィナンシャルグループのプロミスには、最短1時間での融資やWeb完結での登録などメリットがたくさんあります。

なかでも、「30日間無利息サービス」は、利息が気になる利用者にとってもっともうれしいサービスのひとつ。「利用してみたいけど利息が不安……」と悩んでいた方は、この無利息サービスを使えば安心して借り入れが可能です。

本記事では、まだプロミスを使ったことがない人やカードローンに不慣れな人に必見の情報やポイント、「30日間無利息サービス」の利用方法などをご紹介します。

プロミスの30日間無利息サービス4つのの特徴

プロミスの「30日間無利息サービス」は、メールアドレスを登録してWeb明細を選ぶだけで利用できる、初回利用者向けのサービスです。主な特徴は以下の通りです。

  • プロミスをはじめて利用する人が対象
  • 初回出金の翌日から30日間は無利息
  • 30日以内であれば追加の融資があった場合も無利息・最短1時間で融資が可能
  • 郵送物なし、カードなしのWeb完結

プロミスの「30日間無利息サービス」なら、Web完結で最短1時間で手続き完了。結婚式の祝儀や給料前の急な出費など、すぐにお金が必要な時には心強いですね。

返済は、提携銀行やATMで簡単に行え、系列銀行の三井住友銀行で返済すれば手数料は無料。ぜひ「30日間無利息サービス」の利用をご検討ください。

⇒ プロミスの詳細ページ

プロミスの30日間無利息サービスを利用するために必要なこと

プロミスの30日間無利息サービスを利用するために必要なことを見ていきましょう。

プロミスをはじめて利用する方限定

プロミスの「30日間無利息サービス」は、はじめての利用者を対象としたサービスです。その名の通り、30日間まるごと利息ゼロでカードローンが利用できます。

プロミスでは借り入れに伴う実質年率は通常4.5~17.8%に設定されていますが、「30日間無利息サービス」を利用することで、利息をゼロにできます。

初回出金の翌日から30日以内の完済であれば全く利息がかかりません。つまり、無利息期間中ならば元金のみの返済で済むということです。

今まで利息が不安でカードローンの利用に戸惑っていた方でも、このサービスを使えば安心です。

早急にお金が必要な方にとっては、Web完結最短1時間で融資可能なプロミスの「30日間無利息サービス」はまさにうってつけのサービスです。インターネットならば、24時間365日いつでも申し込み可能です。

メールアドレス登録とWeb明細登録が必要

「30日間無利息サービス」は上述の通り、プロミスをはじめて利用することが前提条件ですが、ほかに必要なのは「メールアドレス登録」と「Web明細登録」だけです。

適用条件がシンプルなので、初回利用者で審査に通ればほとんど問題なくプロミスの「30日間無利息サービス」が利用できます。

プロミスとはじめて契約する時に、メールアドレスを登録し、あわせて受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択するだけでOKです。

ここでいう「Web明細登録」とは、紙の明細ではなく、インターネット上で利用明細や残高を見ることができるということです。

紙の明細がないと不安かもしれませんが、家族など同居人に郵送で送られてくる明細を見られたくない人にとっては、むしろこのWeb明細登録の方が良いかもしれません。

カードローンを使い慣れていない人にとって、明細書で誰かに借り入れを気付かれてしまうリスクを減らせるのは大きなメリットなのではないでしょうか?

⇒ プロミスの詳細ページ

30日以内ならプロミスは何度借りても無利息って本当?

30日以内に完済すれば無利息

プロミスの金利は通常4.5%~17.8%に設定されています。

例えば、10万円借り入れた場合の30日間の利息は1,463円です。借入額が20万円なら倍額の2,926円、30万円なら3倍の4,389円と増えていきます。

「30日間無利息サービス」を利用して期限内に完済すれば、この利息がゼロになります。

つまり通常は、金額が大きければ大きいほど利息分の負担が増えるのですが、「30日間無利息サービス」を利用することでその負担がゼロになるということです。

非常にシンプルで、はじめてカードローンを利用する人にもわかりやすいサービスです。

初回の利用から30日以内は、追加で借りても無利息

最初の借り入れで必要な金額を借り入れられれば良いのですが、急な出費というのはいつ発生するかわからないものです。

給料日前などは特にお金に余裕がなく、最初の借り入れ金額が少なすぎて、追加でまたカードローンを利用したいと思うケースもあるでしょう。

そんな時にも「30日間無利息サービス」は役立ちます。初回の利用日翌日から30日以内であれば追加の利用分についても無利息の対象になるからです。

例えば、初回に5万円を借り、完済していない状態だとします。10日目に追加で3万円、そして20日目にさらに2万円借りて借金の総額は10万円になったとしましょう。

期間中に完済できるのであれば、借りた総額10万円に対して30日間の利息はゼロなのです。

初回利用の後に追加で借りても、「30日間無利息サービス」ならば、限度額以内での追加キャッシングも、無利息になるが特筆すべき点です。

30日間の無利息期間中は、完済して再度借りても無利息

「30日間無利息サービス」は、初回利用日翌日から30日間内であれば、一度完済してから、再度の利用分についても、無利息の対象となります。

「30日間無利息サービス」は初回利用者向けのサービスですが、初回利用から30日以内であれば、2度目の借り入れも無利息が適用されます。

例えば、初回利用で10万円借り入れ、10日目にすでに完済したとしましょう。

初回借り入れから20日目にまたプロミスのカードローンを利用し5万円借りた場合、この5万円も期間中に完済できれば「30日間無利息サービス」が適用され利息が無料になります。

つまり、30日間の期間中に完済できれば、何度出金しても利息は発生しないということです。

⇒ プロミスの詳細ページ

消費者金融のキャッシングは安心!プロミスのカードローンのメリットをご紹介

インターネットですべての受付が完了

昔は消費者金融の店舗に出向いて借り入れ手続きを行っていましたが、今はパソコンやスマートフォン、タブレットなど各種デバイスが普及しています。

インターネットさえ使えれば、カードローンの利用も手軽に行えます。プロミスの「30日間無利息サービス」ももちろん、インターネット経由での登録に対応しています。

インターネットならば、対人での登録よりも簡単スピーディなのが大きなメリットです。インターネットですべての登録作業が行えるので、最短1時間での融資が可能です。24時間いつでも新規での申し込みができます。

提携の銀行やコンビニのATMで返済できる

30日間以内という制約のなかでは、返済のタイミングも重要なポイントと言えます。日中の多忙や出先などでどのように返済すればいいか、不安に思う人もいるかもしれません。

プロミスならば、借入金の返済も非常に簡単にできます。三井住友フィナンシャルグループならではの利便性を生かし、近くの銀行やコンビニATM、さらにはプロミスATMや三井住友銀行ATMで返済できます

さらに、パソコン、スマートフォン、ケータイを使って、インターネット経由での振り込みや口座振替での返済もできます。急な対応や夜間の返済も、いつでもどこでも対応可能なのがプロミスならではの強みです。

三井住友銀行ATMなら手数料0円で使える

「30日間無利息サービス」で無利息融資を利用したい人であれば、振込手数料も気になるところです。

せっかく無利息で借り入れできたのならば、返済も手数料ゼロで行いたいはず。三井住友銀行ATMならばそれが可能です。手数料0円で返済できるので余計な出費を抑えることができます。

全国のコンビニや銀行、オンラインなどさまざまな返済方法が用意されているので、利用者ごとの生活環境などに合わせて、最適な方法で返済ができるのも、三井住友フィナンシャルグループのプロミスならでは強みです。

まとめ

プロミスの特徴は「早さ」だけではありません。「30日間無利息サービス」を使えば無利息で借り入れができるのです。

カードローンやキャッシングの利用に不慣れな人や利息に対して不安を持っている人にも、使いやすい安心のサービスですね。

30日間以内であれば追加での融資が可能であり、完済後の再度の借り入れにも対応しているので、利用者の要望に柔軟に応えてくれます。

全国展開している三井住友フィナンシャルグループの店舗網も、安心して利用するにあたってのメリットです。今まで消費者金融を利用してこなかった人もぜひこの機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

⇒ プロミスの詳細ページ

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます

アコムに申込

住信SBI銀行カードローンは借入可能か診断してから申し込めます