お金を作る方法4選と今すぐお金が欲しいときこそカードローンが一番便利な理由

もしかして、今月生活費の支払いが足りないかも…」と気がついたら日々不安になってしまいますね。お金の悩みはストレスになりやすいので、早めに解決をするに越したことはありません。

そこでお金を作る方法についていくつかご紹介します。

ちょっと今月は使いすぎてしまったという方や、ご祝儀などでの出費が多くなってしまった方などは参考にしてみてください。お金を作る方法としてはこれらがあります。

  • 日雇いのバイトをする
  • 投資を始めてみる
  • 不要品を売る
  • お金を借りる

お金を借りるのはできれば避けるべき方法で、緊急性が高いときに限られます。

しかし、緊急時の場合にお金を作るなら消費者金融を検討しませんか。はじめての場合は最大30日間無利息で利用できる消費者金融も多いので、使い方次第でお得に利用することも可能です。

しかも以下のような利点もあります。

  • 手続きはすべてネットで完結、即日借り入れも可能
  • 勤務先への在籍確認で利用者に配慮してくれる

ここでは次のような、人気の消費者金融の特徴をまとめています。

お金をつくる方法ってどんなのがあるの?

お金をつくる方法を見ていきましょう。

日雇いのバイトなどで副業をする

日雇いバイトは、働いたその日に給料を得ることができます。注意点として、登録や面接から勤務するまでに日数がかかってしまいます

また、そもそも普段の仕事とは別に副業をするのであれば、その時間をつらなければいけず、疲れがたまりやすくなってしまうことも気をつけておきましょう。

株や投資信託などの金融商品に投資する

投資の利益で資金を用意する方法はさまざまな種類があります。

  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨
  • 不動産投資

ただいずれも全く知識なく始めるのは危険です。

投資をしたからといって確実に利益が出るわけではありません。元金が減ってしまうというリスクは当然あります。

そうならないためにはしっかりと投資の知識をつける必要があり、十分に勉強をして少額からコツコツ始めた方はよいでしょう。緊急性のある場合よりは、長期的にお金を増やしたい場合に向いているでしょう。

不要なものを売る

緊急度が高いときには、家に眠っている不要品を売ってしまいましょう。特に、以下のようなもので、何か売れそうなものはありませんか?

  • 電化製品やパソコン
  • バッグなどブランド品
  • アニメなどのフィギュア

売るときには、買い取るものに特化し高値で買ってくれそうな買取業者を選ぶようにすることも大切です。商品の一部にプレミアがついている場合など、細かい部分に気づいて査定をしてくれます。

消費者金融のカードローンを利用する

もしも緊急性があるのならば、いったんお金を借りるという方法もあります。当然借りたお金は返さなければいけないので、計画的に利用しなければいけません。もしも周りに借りられそうな人がいなければ、消費者金融を使う手があります。

消費者金融は一般的なサラリーマンだけでなく個人事業主の経営者などでも利用できますが、はじめてだと何となく消費者金融から借りるのは不安になるかもしれません。

ここからは、万が一のときのために消費者金融について解説します。

まだ使ったことがないなら無利息期間のある消費者金融のカードローン

キャッシングやカードローンの利用がはじめてだと、不安になりますよね。ですが、はじめての方でも利用しやすい工夫がされているキャッシングやカードローンもありますので、見てみましょう。

はじめて利用するなら30日間無利息キャンペーンが適用できる

はじめて申し込みをしてお金を借りる場合、契約日の翌日から30日間は利息がつかないというキャンペーンを行っている消費者金融は多いです。

たとえばプロミスアイフルなどが、最大30日間無利息になるサービスを展開しています。

手続きはすべてネットで完結、即日借り入れも可能

消費者金融のカードローンやキャッシングは、スマホと身分証があれば他に準備せずに申し込みができます。もしも50万円以上の借り入れを検討しているのであれば、収入証明も用意しておきます。

一般的な流れは以下です。

  • スマホで入力する
  • 審査結果がでる
  • 無人契約機でカードを発行するか、銀行に振り込んでもらう

審査の際に職場への在籍確認の電話がかかってくるのが一般的で、この確認もすぐに終われば即日でお金を借りることもできます。

勤務先にバレたくない…そんな場合は在籍確認の相談もできる

消費者金融で申し込みをすると、勤務先に在籍確認の連絡がきます。この在籍確認で周囲に気付かれないか不安に感じる人は多いでしょう。

しかし消費者金融が、借金の申し込みをしていることを家族や知人など第三者に伝えることはありません。賃金業法第二十一条にて、債務者の借り入れに関する事実をどんな方法でも、第三者に伝えてはならないと定められているためです。

ではどのように電話をするのかですが、アイフル、プロミスなどは公式サイトにも「個人名で連絡する」という旨が書かれています。つまり「○○と申しますが、○○様はいらっしゃいますか?」といったような連絡をするということです。

この確認ができないときには、審査が通らないことがあります。しかし、在籍確認というのは申し込み者本人と話さなければいけないというものではありません。

電話に出なくても在籍確認できるケース

最終的な判断は消費者金融となりますが、以下のように会社に在籍していることが判明した場合でも在籍の事実を認めてもらえるケースもあります。

  • 今日は休み
  • 外回りに行っている

しかし、逆に他の人が電話にでることで怪しまれるかもしれない、と不安もあるかと思います。

聞かれたときに、電話をかけてきた担当者がなんと答えるのかは不詳です。「変な電話がきたけどなんだろう?」などとちょっと怪しまれる場合もあるかもしれません。

そんなときは申し込み後にすぐその金融機関に連絡して、自分が電話をとれる時間帯を伝えたり、電話以外で確認したりする方法がないかを聞いてみるのがひとつの手です。

対応は会社によって異なりますが、一般的には情報漏洩のリスクを避けるために可能な範囲で要望は受け入れるはずです。

消費者金融カードローンの選び方

ここでは、大手消費者金融のキャッシングを2つご紹介します。

プロミスの特徴

プロミスの特徴は以下のような点です。

  • カードが無しでも利用できる
  • 最短1時間で審査結果がでる
  • 新規契約から30日間無利息で借りれる

⇒ プロミスの詳細ページ

審査が通っても、銀行振込だと時間によっては翌営業日の振込となってしまいます。

即日でお金を借りるには、一般的にはカードを無人契約機で発行しなければいけませんが、営業時間が夜10時ごろまでであっても、近くになければカードが発行できません。

例えば以下のようなケースを考えてみましょう。

  • 仕事から帰ったら大家さんに、遅れている家賃を手渡しで支払う約束をしている
  • 振込用紙が届いているが、滞納しているのでこれが遅れたら電気が止まってしまう

こんな状況で、焦って昼休みにプロミスに申し込みをしたとしましょう。夕方5時に審査が通ったメールが来ていたのに、仕事が終わったのは夜10時でもう契約機でカードが発行できない、となったら借りることができません。

しかし、帰りにセブンイレブンに立ち寄ることができれば、24時間利用できて、カードがなくてもスマホでお金を用意できます。

アイフルの特徴

アイフルの特徴は以下のような点です。

  • 申し込み後の電話連絡で審査を優先してくれる
  • 最短で審査は30分
  • 新規契約なら最大30日間無利息キャンペーン

⇒ アイフルの詳細ページ詳細ページ

アイフルに申し込んだ場合も、プロミスの例で挙げたような状況では、帰りにコンビニに立ち寄れば、スマホをカード代わりにして現金を手にすることができるのです。

その他銀行系カードローンの特徴

消費者金融と銀行系カードローンはどちらもカードを発行してお金を借りることに変わりはありません。違いとしては以下が挙げられます。

  • 銀行のサービスなので安心できる
  • 審査結果がでるのが翌営業日の銀行が多い

初めての利用に限りますが、最大30日以内で返済することができれば、消費者金融でも金利はかかりません。

即日でお金を用意するのであれば消費者金融ですが、少し日程に余裕があるならば「三菱東京UFJ銀行カードローン」や「みずほ銀行カードローン」など大手の銀行系カードローンも検討してみられてはいかがでしょうか?

まとめ

お金をつくる方法と、消費者金融の知識などをご紹介しました。 お金が足りないかも?と思いながら「なんとかなるかな」と準備をせずにいると、気がついたら手遅れということもあります。

特に、支払いが遅れているものが既にある場合は、早めに資金調達をして解決しておきましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。