【即日でお金を作る】一時的に現金が必要な時に検討すべき方法5選

お金 を 作る 即日 アイキャッチ画像
C男さん
一時的にお金が必要になってしまった…どうしたらいい?

冠婚葬祭や給料日前の断れない誘いなど、一時的にお金が必要になることってありますよね。

そこで本記事では、即日にお金が必要な時に役立つ4つの方法を紹介します。

手段 速さ 金額
金融機関で借りる 最短60分 1~20万円
親・友人に借りる 2~3時間以内 1~3万円
日雇いバイトで稼ぐ 今日中 1~2万円
モノを売る 今日中 1~5万円

今すぐ一時的にお金が必要な人は、最短で今日中に借りられる消費者金融カードローンがおすすめです。

初めての契約なら最大30日間無利息のプロミス
  • 土日含めて24時間365日最短10秒で振込してくれる
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 2020年オリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門1位
最短30分審査が魅力のアコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能

即日でお金を作る方法5選を紹介

「今日中にお金が欲しい…」と考えているものの、金額によってはすぐに手に入ることが難しい場合もあります。

そんな時は、以下の方法5つですぐにお金を手に入れてはいかがでしょうか?

  1. 消費者金融のカードローンで借りる
  2. クレジットのキャッシングを利用する
  3. 日雇いバイトで稼ぐ
  4. モノを売る
  5. 親・友人に借りる

それぞれ紹介していきます。

【1】消費者金融のカードローンで借りる

即日にお金が欲しい時は消費者金融のカードローンをまずは検討してみましょう。

【消費者金融を選ぶ4つの魅力】

  • 即日融資が可能
  • 24時間365日借入可能
  • 特定の銀行口座なら手数料無料で振込
  • 初回契約なら30日間無利息

消費者金融のカードローンは、即日融資が可能で、初回契約であれば30日間の無金利期間が特典として付いてきます。

もし、一時的にお金が必要で、翌月までには返済ができる人は、利息の支払いなしで返済できる消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

また、どの消費者金融のカードローンを利用するか検討している人は、プロミス、アコムから、検討してみてはいかがでしょう

初めての契約なら最大30日間無利息のプロミス
  • 土日含めて24時間365日最短10秒で振込してくれる
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 2020年オリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門1位
最短30分審査が魅力のアコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入・返済可能

月間約500万件。日本人の3人に1人はお金を借りるために消費者金融に相談しているデータもあるようです。日本人の多くがお金の悩みを抱えています、一人で悩まずに気軽に相談してみましょう。※参照:金融庁 業態別貸付件数、1件当たり平均貸付残高

【2】クレジットカードのキャッシングを利用する

「今月は出費が重なって、あと少しお金が足りない…」という人は、レジットカードのキャッシング機能利用を検討してみましょう。

クレジットはキャッシング機能があり、年収の3分の1を超えない範囲であれば自由に借入が可能です。しかし、キャッシング機能を利用するには申込が必要です。

キャッシング機能が付いているクレジットを所持している場合は、申込すればすぐに利用できます。一方、クレジットを所持していない場合は、一般的に申込から利用開始まで3日程度かかってしまいます。

もし、即日にお金を工面したい人は、ACマスターカードをおすすめします。

【ACマスターカードを選ぶ3つの魅力】

  • 審査最短30分、即日融資可能
  • 年会費無料
  • 毎月の利用金額から0.25%自動でキャッシュバック

最短即日発行してもらえて、年会費が無料なので気軽に利用することが出来ます。最大の魅力は、毎月の利用金額から自動で0.25%キャッシュバックです。

即日にお金を工面でき、少しでも返済額を抑えたい人はACマスターカードを検討してみてはいかがでしょうか。

ACマスターカード
ACマスターカード画像
  • 最短で今日中に手に入る
  • 積極的に新規発行中

【2】日雇いバイトで稼ぐ

お金 を 作る 即日 画像

即日でお金を作るには、日払いのアルバイトも検討できます。

都心部などでは、日給1万円の日雇いバイトなども多く求人募集をされており、中には勤務時にその場で現金手渡しでの支給のものもあります。

その場で働いただけの現金をもらえるなら、空いた日にアルバイトすることも視野に入れましょう。

【4】モノを売る

必要ない物を売る 画像
部屋の中を見渡してみると、ほとんど使うことのないもの、なくても生活に支障がない不用品もあるのではないでしょうか。

自分にとっては不要なものでも、ものによってはリサイクルショップで高額で買い取ってもらえることもあります。

本やCD、ゲームなど大量に売れば、いくらかのお金にはなるかと思います。

大量に在庫がなくても、レアな商品であれば高価買取で思わぬ利益につながることも。ついでに部屋も片付くので一石二鳥です。

なかでも不要になったスマホはいくらかのお金になります。

  • iPhone6 : 約20000円
  • iPhone10 : 約70000円
  • Xperia X : 約25000円

フリマアプリやオークションを利用して大きく利益を狙う方法もありますが、すぐにでも現金を作りたい場合は、店舗に直接出向いて売りましょう。

【5】親・友人に借りる

借りる 友人・親 画像

気が引けるけどどうしても困った。親や家族に頼み込む

お金が必要になったとき、親などの家族に頼む方法が考えられます。何の問題もなく貸してくれる家族がいれば解決ですが、以下の場合には他の方法を探さなければいけません。

  • 家族が疎遠
  • 何度か既に借りていて断られた
  • 借りる相手が、自分が必要な金額を持ち合わせていなかった

問題なく借りられる場合でも、信頼を損なわないためにも、必ず借りる理由といつどのくらいお金が入るから返せるのかをしっかり説明しておきましょう。

即日お金が欲しい。絶対に手を出してはいけない方法4選

即日お金が欲しい。絶対に手を出してはいけない方法4選

今すぐお金を準備するのもなかなか難しく、魅力的に見えてしまう方法はたくさんありますよね。

しかし、簡単にお金を得られる方法によっては、違法になる可能性があるので注意しましょう。今すぐお金を作りたくてもやってはいけない4つの行為を紹介します。

  1. ヤミ金に手を出す
  2. 違法または危険なアルバイトをする
  3. クレジットカードを不正利用する
  4. 銀行口座を売る

ヤミ金に手を出す

ヤミ金とは、正規の貸金業者ではない業者のこと。

出資法によって年間20%を超える利息で貸し付けることは違法になりますが、ヤミ金は出資法を無視した貸し付けや、無許可での営業など違法行為を行なっています。

このようなヤミ金に手を出してしまうと、想定外の支払いで家計が追い込まれるなどトラブルに繋がりかねません。子どもがいる家庭などは子供にかかる生活費にも影響が及んでしまいます。困ってもヤミ金には手を出さないことが大切です。

ヤミ金の手口は日々多様化していますが、携帯番号しか記載のない業者やブラックでも借りられるなどの宣伝を行なっている業者に出会った場面では、怪しいので利用しないようにしましょう。

もしもヤミ金を利用してしまった場合は、闇金相談専門の弁護士などに早めに相談することをおすすめします。

違法または危険なアルバイトをする

高額な収入を謳っているバイトによっては、違法行為や危険行為にあたる場合があります。

たとえば出会い系サイトなどのサクラの高額アルバイト。

若い女性または若い男性に成りすまして利用者とメールをやりとりし、利用者のポイント購入を促して、時に不当に利益を得る手伝いをしなければならないケースもあります。

時給2,000~3,000円と、通常のアルバイトよりも高額な設定になっていることが多いのも特徴です。

また、パチンコやパチスロの「打ち子」のアルバイトにも要注意。

決められた台で1日中パチンコやパチスロを打つというものですが、店舗側は打ち子の台のみ当たりやすい設定にしているため、他の客に当たるかもしれません。

どちらの行為も詐欺に該当する可能性があり、刑事罰に問われることもある違法で危険な行為です。

イベント運営やフロアレディなど、実際に短期間でやや高い報酬を得られるものも実際にはありますが、高額すぎる報酬のアルバイトは危険な業務内容かもしれない、と警戒するようにしましょう。

クレジットカードを不正利用する

クレジットカードの現金化についても会員規約に反する行為となり、消費庁でも注意喚起がなされています。

クレジットカードの現金化というのは、ショッピング枠を利用してものを購入し、業者を通して購入した商品を不正にお金に換える行為のこと。

ちなみにクレジットカードのキャッシングは、クレジットカードの現金化のことではありません。

不正利用がわかると、クレジットカード契約を解除されることがあるので注意しましょう。

現金化と同様に、旅行券やギフト券などの金券を購入して現金に換える行為もやってはいけません。

銀行口座を売る

自分名義の銀行口座は数万円で販売できることもありますが、違法行為になるためやってはいけません。

不正に取得された銀行口座が、オレオレ詐欺やヤミ金業者などの口座として利用されてしまうためです。自身が法を犯すだけではなく、間接的にでも犯罪に加担することになります。

まとめ

すぐにお金をつくるいくつかの方法と、即日で借りられる消費者金融について紹介しました。どうしても明日にお金が必要な緊急時には、消費者金融のキャッシングはその使いやすさとスピードは強みです。

消費者金融のご利用はしっかりと返済をし、複数の消費者金融から借りて多重債務にならないように気をつければ、一番手堅い解決法になるかもしれませんね。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
プロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間振込してくれる
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し