今すぐお金が欲しいときのアルバイトの選び方と急ぐときの金欠解消法

欲しい物があるけどお金がない…」「手っ取り早くお金が欲しい!

そんなとき、どうしますか?諦めてしまうより、何とかしてお金を手に入れる方法を模索した方がよいのではないでしょうか。ただ、普通のアルバイトでは給料日まで待たなくてはいけません

そんなに時間をかけなくても、手軽にお金を手に入れることができる方法をお教えしましょう。

お金に困ったときの手っ取り早い金策方法

欲しい物をできるだけ早く手に入れたいというとき、手っ取り早くお金を稼ぐ方法として以下の方法があります。

  • 日雇いのアルバイトを探す
  • クラウドソーシングを利用する
  • 覆面モニターをしてみる

ですが、それらの方法がうまくいかなくても、消費者金融でキャッシングをするという方法があります。むしろ、最も早く簡単にお金を手に入れることができるのがキャッシングです。

中でもプロミス即日融資も可能ですので、計画的に賢く利用すれば急な出費にもしっかりと対応できます。

お金が欲しいときの「日雇いアルバイト」

お金に困ったら、日雇いバイトも検討しましょう。

人気の日雇いバイト

早くお金が欲しいという人にとって、日雇いバイトはまさにその目的にかなったものでしょう。その日のうちに1万円以上もらえることもありますので、欲しい物を早く手に入れたいという人にピッタリです。

そこで、人気の日雇いバイトの職種をご紹介します。

1)イベントスタッフ

コンサート会場やキャンペーン会場などで機材を運んだり、受付やグッズの販売をしたりする仕事で、普段は体験できないようなことができ、非日常を味わえる仕事です。

2)スーパーやコンビニなどの棚卸作業

在庫が計算上の数字と合っているかどうかを調べるのが棚卸です。

仕事としては、売り場と倉庫にある商品を数えるだけで簡単に見えますが、お客さんの多い時間にはできないので深夜に行うことも多くなります。

人とコミュニケーションをとるのが苦手な人でも始めやすいかもしれません。

3)引っ越し屋のバイト

引っ越し屋でお手伝いをする仕事で、力仕事が得意な人におすすめです。時間帯はさまざまですが、基本的に一日7~8時間勤務で9,000円程度の収入になることもあるようです。

登録方法

日雇いバイトは簡単にお金を稼ぐことができますが、基本的に派遣会社などに登録しなければ働くことはできません。まずは、派遣会社に登録を行いましょう。

インターネットで日雇いバイトを探すと、多くの仕事が見つかるので、その中で自分がやりたい仕事を探し、登録する派遣会社を決めましょう。登録の際は、その派遣会社に出向き、書面を作成することも多いです。

その際、名前や住所、生年月日、現在の職業や収入などを記入するのですが、2012年の派遣法改正によって学生や60歳以上の方でなければ、年収が500万円以上ないと日雇い派遣で働くことはできなくなったので、収入を記入する際には注意しましょう。

また、住所に関しては免許証などでしっかり確認されますから、住所不定の方は登録できないことも多いようです。

お金が欲しいときの「クラウドソーシングサービス」

クラウドソーシングとは、端的に言うと企業や個人がインターネット上で仕事を募集するもので、記事などのライティングやWEBデザイン、翻訳、ネーミングなどさまざまな仕事があります。

継続的に仕事がもらえるものもありますが単発の仕事もあり、支払いも「納品後すぐ」といった案件も珍しくありません。

クラウドソーシングのサービスではそういった仕事の募集がいくつも紹介されていて、その中から自分が希望する仕事を探しましょう。

人気のクラウドソーシングサービス

ここでは、人気のクラウドソーシング業者をご紹介しましょう。

1)ランサーズ

ランサーズはいろいろなメディアでも紹介されている注目のサービスです。誰でもできる入力業務からHTML・CSSコーディング、イラスト、作曲など多岐に渡る仕事が紹介されています。

2)Craudia

株式会社エムフロが運営しているサイトで、仕事が「簡単」「普通」「高度」と難易度ごとに分けられているので、自分のスキルレベルに合った仕事を探すことができます。

3)ココナラ

ココナラは、自分の得意分野を活かしたサービスを売買できます。似顔絵やデザイン、法律業務など多くのカテゴリがあり、一芸に秀でている人に適したサービスです。

4)Bizseek

Bizseekの特徴は、本人確認書類による実名登録が必須である点です。それによって、仕事を依頼する側の信頼感も増すので、仕事の質や報酬が他のクラウドソーシングのサービスよりも高いものも多いようです。

登録方法

クラウドソーシングで仕事を探すには、まずはクラウドソーシングサイトに登録をする必要があります。

登録方法はサービスによっても異なりますが、基本的にはメールアドレスやユーザー名、パスワードなどを入力するだけ登録でき、いろいろな仕事の募集を見ることができます。

お金が欲しいときの「覆面モニター」

覆面調査とはミステリーショッパーとも呼ばれ、お客さんのふりをしてお店に行き、そこの接客態度や清掃状況、サービスの品質などを調べる仕事です。

募集要項の例

エステサロンや飲食店、歯医者などのサービスを受けられて報酬ももらえるので人気があります。例えば、飲食店の覆面調査の募集要項では、以下のような条件が提示されるケースもあるようです。

  • 2名以上で来店
  • 3,000円以上の飲食
  • 特定の商品を注文すること

サービスを受けた後にレポートを提出することになります。

登録方法

覆面調査を行うには、覆面調査の募集を行っている会社のサービスに登録する必要があります。覆面調査専門のサイトもあれば、アンケートサイトの中で覆面調査の募集が行われる、といった形式の場合も。

登録方法は会社によって異なりますが、ほとんどの場合は基本的にメールアドレスやパスワードなどを入力するだけで簡単に登録できるようです。登録は無料のところがほとんどなので、とりあえず登録しておくといいでしょう。

とはいえ、アルバイトやクラウドソーシングでは、お金が入るのに時間がかかります。とにかく急いでお金が欲しいなら、カードローンを検討してはいかがでしょうか?

アルバイトでもお金が足りないときの唯一の対処法

「これらの方法を使ってもお金が足りない」「すぐにお金が欲しい」といった場合は、消費者金融のカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

最近ではその日のうちにお金を借りれるところもたくさんありますので、急にお金が必要になったときにも役立ちます。ここでは、人気のカードローンをご紹介します。

1)プロミス

SMBCグループのプロミスは、大手だからこその安心感があります。

最短30分で審査回答、最短1時間で振り込みというスピーディーさが魅力で、書類を郵送する手間もありませんのでとても便利です。※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

初めての利用なら、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすれば借り入れした日の翌日から30日間は金利が0円です。

⇒ プロミスの詳細はこちら

2)楽天銀行スーパーローン

通販サイト大手の楽天が運営するカードローンで、申し込みがスマホだけで完了できるお手軽さが人気を呼んでいます。

楽天会員ランクに応じて審査が優遇される場合もありますので、楽天ポイントをよく利用する人は申し込んでみるといいでしょう。楽天銀行の口座を持っていなくても利用でき、満20歳以上で定期収入があれば学生でも申し込み可能です。

まとめ

急いでお金を手に入れる方法はいくつかありますが、最も早くて簡単なのはカードローンです。30日以内なら無利息のところもあるので、負担もほとんどありません。

借り過ぎないように注意して、必要な場合だけ利用するならカードローンはとても賢い選択だと言えるでしょう。

借金だと思って固く考え過ぎず、上手にカードローンを利用すればお金の困りごとも早めに解決することも可能です。

⇒ プロミスなら最短即日で借り入れも可能

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。