とってもカンタン!プロミスのweb契約で借入する流れを解説

どんなことを聞かれるんだろう」「周りの人にばれるんではないだろうか

キャッシングの経験がない人が初めて申し込みをするときは、分からないことだらけで不安な気持ちになると思います。

そのような方のために、ここではプロミスのWEB契約や無人契約機で借入するまでの流れを解説していきます。

プロミスのWEB契約は即日で借り入れたいとき便利

プロミスでは、店舗で契約する以外にもWEB契約や無人契約機を使ってカードローンを利用することが可能です。しかも最短だと即日でキャッシングができます。

  • WEB契約にはどんなメリットやデメリットがあるのか
  • 実際にWEB契約をするときにはどうすればいいのか
  • 無人契約機での契約はどうすればいいのか

これらをまとめています。

プロミスのWEB契約はとても手軽ですが、すぐにお金を借りたいなら平日の14時までに契約を終える必要があります。

無人契約機は、営業時間内ならその日のうちにお金を借りることが可能ですが、無人契約機まで出向く手間が必要です。そういったメリットやデメリットを理解して利用してください。

プロミスのweb契約とは?

インターネット全盛の現在では、カードローンの契約もWEB上で完結することができます。それでは、WEB契約のメリットやデメリットとしてどのような点が挙げられるでしょうか。

プロミスのWEB契約のメリット

プロミスをWEB契約で利用するメリットは以下です。

メリット1.手間が省ける

WEB契約ではお店に行く必要もありませんし、本人確認書類なども画像をアップロードするだけで提出することができますので、郵送する必要もありません。

WEB契約の最大のメリットは、そういった手間を省けることにあります。これなら、忙しい人でも手軽に申し込めますね。

メリット2.周りの人に気付かれにくい

カードローンを利用する人の中には、周りの人にそれを知られたくない、という人も少なくないでしょう。

お店や無人契約機での契約では、そこから出てくるところを人に見られる場合もありますし、契約関係書類が送られてくることで家族に知られてしまう場合もあり得ます。

WEB契約では、そういった書類で家族に借り入れを知られる心配をせずにカードローンを利用することができるのです。

⇒ プロミスの詳細ページ

プロミスのWEB契約のデメリット

デメリット1.カードが発行されない場合が多い

WEBで完結するカードローン契約の場合、カードが発行されずに預金口座への振り込みや自動引き落としによって借り入れ、返済をできることも多くなっています。

そのため、カードを利用してコンビニのATMなどから気軽に借り入れをする、といったことができません。

ただし、これにはカードの紛失の危険性がなくなるというメリットもありますし、プロミスの場合は後からカードを発行することも可能です。

デメリット2.借入や返済の記録が口座に残る

口座への振り込みや自動引き落としで取引を行うカードローンでは、それらの情報がすべて通帳に残ってしまいます。

そのため、通帳を見られるとカードローンを利用していることが周囲に知られてしまいます。

契約時に周りの人に目立たないようにするのは簡単ですが、それから後も気付かれないためには、通帳の管理をきちんと行う必要があります。

プロミスのweb契約の流れ

プロミスのWEB契約は、お店に行かずに短時間でカードローンの契約ができるとても便利な方法です。ここでは、プロミスでのお申し込みから実際にお金を借りるまでの流れをご紹介します。

WEBでの申し込みから実際に借りるまでの流れ

まずは、プロミスのホームページから「新規お申し込み」を選択します。WEBですべての手続きを終えたいなら、次の画面で「フル入力でお申し込み」を選びましょう。

フル入力は項目がやや多いので、パソコン操作が苦手な人は、「カンタン入力でお申し込み」を選択しましょう。

指名、住所、勤務先など、基本情報だけを入力して、その他の現在の借り入れ状況など審査に必要になる項目を電話で確認していきます。

氏名や住所、家族構成、自宅情報や勤務先情報などを入力し、必要書類の画像を送信して申し込みは完了です。

「現在の他社お借入」欄は、ごまかしてもばれてしまいますので正直に入力しましょう。

勤務先に本当に在籍しているか確認の連絡がありますが、プロミスからだとは分からないように担当者の個人名で電話してくれますので、周囲の人に知られる心配はありません。

申し込みが完了したら審査が行われます。審査結果はメールか電話で通知されますが、周囲の人に知られたくないならメールを選ぶとよいでしょう。

その後、契約内容をインターネット上で確認して契約完了となります。平日14時までに契約内容を確認できれば、その日の内にお金を振り込んでくれます。

必要書類一覧

WEB契約に限らず、カードローンを契約する際には本人確認書類が必要になります。運転免許証があればそれだけで大丈夫ですが、持っていない場合は健康保険証かパスポートのどちらかと住民票が必要になります。

また、借り入れ希望額が50万円を超える場合や、他社での利用残高と借り入れ希望額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書類も必要です。

最新の源泉徴収票か確定申告書、または直近2か月+1年分の賞与明細書を提出してください。必要書類はこの2点だけになります。

必要書類の提出方法

WEB契約では、必要書類の提出もお店に行ったり郵送したりせずに終えることができます。

具体的には、必要書類をスキャナや携帯電話のカメラなどで撮影し、そのデータを送信するだけです。また、スマートフォンを持っているならアプリを利用して送信することも可能です。

⇒ プロミスの詳細ページ

当日中でも無人契約機はお金を借りられる! 週末・夕方以降は無人契約機がおすすめ

プロミスのWEB契約は家や職場にいながらにお金を借りることのできる便利な方法ですが、その日のうちにお金を借りたいなら平日の14時までに契約の確認までを終える必要があります。

ですが、土・日や夕方以降にお金を借りたい、という場合もあるでしょう。そんなときには、無人契約機の利用が便利です。

無人契約機の利用法

無人契約機を利用するには、まず必要書類を持って無人契約機が設置してある場所に行きます。必要書類はWEB契約の際と同じです。

無人契約機では、タッチパネルを使って必要事項を入力し、必要書類を契約機備え付けの機械でスキャンして提出します。

これらの申し込みが終わったら審査が行われます。審査をしている間は、カードの利用方法の説明ビデオが流れますので、よく目を通しておいてください。

その後、審査の結果と契約可能額が契約機に備え付けられている電話で通知されます。その場で発行される申込書に記入し、スキャンして提出すれば契約完了です。

その場でカードが発行されますので、それを利用してすぐにお金を借りることができます。カードは、全国のプロミスATMや三井住友銀行ATM、提携ATMで利用可能です。

無人契約機を利用する際の注意点

プロミスの契約で無人契約機を利用する際、以下に注意しましょう。

注意点1.カードローンの利用がばれる心配がある

無人契約機に出入りするところを見られると、カードローンの利用が誰かに見られる場合もありますので注意してください。

注意点2.営業時間は9~22時

プロミスの無人契約機の営業時間は9~22時となっています。それ以外の時間帯はインターネットを利用しましょう。

注意点3.在籍確認ができないと契約できない

カードローンの審査では、返済能力があるかどうかが大切な判断基準になります。そのため、本当に勤務先に在籍しているかどうかの確認が必須なのです。

職場に在籍確認の電話が入るのは避けられません。

その際は担当者が個人名を名乗って電話をしてくれますので、カードローンの利用が不本意に知られてしまわないよう配慮をしてくれます。

また、本人が電話に出なくても「外出しています」「本日は帰宅しました」などの回答で、在籍を確認できればそれでOKです。

反対に、勤務先の営業が終了していて誰も電話に出ない、といった場合は在籍確認ができず契約できない、という点に注意してください。

⇒ プロミスの詳細ページ

まとめ

カードローンを利用したいけれど店舗に行って人と会うのは抵抗がある、という人はWEB申し込みや無人契約機の利用がおすすめです。

特に、WEB申し込みは出向く必要もなく簡単に契約ができますし、即日キャッシングも可能ですからぜひ利用してみてください。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・キャッシングを紹介します。

レイクALSAは、利息0円の期間を2つから選べます。

アコムは、不安な申込の前に借り入れ可能性を診断できます。