お金が欲しい学生さん必見!20歳以上でできる金欠時の3つの対処法

どうしよう、仕送りだけでは今月もたない!」「留学に行きたい…。

高校卒業後、海外留学や一人暮らし、さらに交際費など、お金を使う機会は増え出費がかさみますよね。ここでは、学生の方でもできる金欠の対処法をご紹介します。

お金が欲しい学生が早く確実にお金を手に入れる唯一の方法

家賃、光熱費、飲み代など学生になると、初めての一人暮らしで何かとお金が必要になりますよね。

お金が欲しい学生が早く確実にお金を手に入れる唯一の方法とは、金融機関から一時的に必要なだけお金を借りることです。

最短即日で借りられるキャッシングと安心の銀行カードローン

学生の方でも利用可能なキャッシング・カードローンを厳選してご紹介します。

最短即日でお金を借りられるキャッシング

ここでは、特に急ぎでお金が欲しい学生の方に向いている方法をピックアップしてご紹介します。

次の大手消費者金融のキャッシングは、学生でもアルバイトで安定収入があれば20歳以上で申し込めて、即日で借り入れ可能です。

  特長
アコムバナー
  • 「3秒診断」で借り入れ可能性を診断できる
  • 最短即日で借り入れ可能
  • 初めての利用で30日間無利息
  • 最短1時間で借り入れ可能
  • 三井住友フィナンシャルグループなので安心
  • 初めての利用で30日間無利息

安心の銀行カードローン

消費者金融と比較し審査はやや厳しいと言われ、また、即日では借り入れはできませんが、以下の銀行カードローンも学生さんに人気です。


  特長
  • 楽天会員だと手続きがスムーズ
  • アルバイトの方も申し込み可能
  • 楽天ポイントも貯まるのでお得

では次に、お金が欲しい学生さんがお金の悩みを解決する方法を詳しくご紹介します。

お金が欲しい学生が金融機関で借りた方が良い理由

学生の立場では、なかなか金融機関に手が出ないのではないでしょうか?ですが、生活費など、払わなければならないものを払えない状況が続くのは好ましくありません

そのような時に、ご両親の力を借りられればいいかもしれませんが難しいこともありますよね。そういうときは、お金をほかで借りてきちんと返す、アルバイトで工面する、などするしかありません。

その中で最も確実な方法はお金を借りることです。とはいえ借りたくないとお思いではないでしょうか?

【学生編】キャッシング・カードローンに対する4つの誤解

ここでは、学生の皆さんのキャッシングやカードローンに対する4つの誤解に答えたいと思います。

  • 誤解1. 学生は借りられないんじゃないの?
    • 【はい】年齢制限をクリアし、アルバイトで安定収入がある方なら審査に通る見込みがあります。
    • 無収入では貸してもらえませんので、アルバイトをしていないと厳しいでしょう。
  • 誤解2. 利息が高いんじゃないの?
    • 【いいえ】大手の消費者金融なら多くが初めての利用で30日間無利息です。
    • また、銀行は消費者金融ほど金利が高くありません。
  • 誤解3. 借りるのに時間かかるんじゃないの?
    • 【いいえ】大手の消費者金融なら最短即日で借り入れ可能です。
    • 銀行カードローンで即日借り入れはできませんが、口座やアカウントをすでに持っていると借り入れがスムーズです。
  • 誤解4. 親に内緒で借りれますか?
    • 【はい】明細やローンカードなど郵便物を無くすこともできます。
    • また、自分の携帯番号登録で誰にも知られず本人確認可能です。

すぐにお金が必要というならば、キャッシングも選択肢の1つとなります。キャッシングの利用には限度がありますが、ある程度まとまったお金が手に入ります。

学生でも20歳以上で一定の収入があれば利用可能

学生の方でも、20歳以上で一定の収入があれば申し込めるキャッシングは多くあります。

特に学生だと初めてキャッシングを利用する方が多いので、まだ多重債務などの心配がなく、審査に通る可能性が十分にあります。借り入れ限度額は最初に低く設定されており、数万円から高くても10万円程度です。

一定の収入があればお金を借りることができ、学生でも多くが20歳以上でアルバイトをしていて安定収入があるとみなされれば審査通過も見込めます。まずは学生でも利用可能な金融機関を探すことから始めましょう。

学生にも意外とカンタン!キャッシングの利用方法

キャッシングやカーローンの利用は、まずは申し込みを行い、審査を受けます。

その際の必要書類としては、本人確認書類として学生証と運転免許証などの身分証明書が必要となり、場合によってはアルバイトの収入明細書の提出も求められます。

審査通過後は、指定の口座に希望した金額を振り込んでくれたり、STMで引き出せたりできるようにます。返済するときは、これも指定口座への振り込みや引落しで返済します。

急ぎたい学生に人気のキャッシング・カードローン

特に急ぎたい学生の方には、次のキャッシングやカードローンが人気です。

アコム

アコムもまた最短即日融資ができるのが強みです。

  アコム
実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
申し込みの方法
  • 来店
  • むじんくん(自動契約機)
  • 電話
  • 郵送
  • パソコン
  • スマホ・携帯電話
申し込み条件
  • 満20歳~70歳
  • 安定した収入と返済の能力がある
  • アコムの基準を満たす

アコムの詳細ページ

現金でなくていいならクレジットカードで支払いを

クレジットカードさえあれば…!

ネットショッピングしたいときなど、クレジットカードさえあれば解決できるということはありませんか?

ここでは、最短で今日中に発行できるクレジットカードや、いざという時のピンチにキャッシング機能のついた強いカードをご紹介します。

カード 詳細
ACマスターカード券面ACマスターカード
  • 最短で今日中に手に入る
  • 積極的に新規発行中
  • 学生でも申し込める

ACマスターカードは、他のクレジットカードと審査基準が違うともいわれるクレジットカードで、大至急お金が必要な方に重宝されているようです。

その他に、まとまったお金が欲しいような学生が短期間で効率よくお金を手に入れるには、どのようなものがあるかそれぞれご紹介します。

お金がほしい学生にできる金策1.日雇いバイトで稼ぐ

まず「日雇いバイトで稼ぐ」という方法ですが、一般的には以下のような仕事がポピュラーです。

  • 特別な技術や知識が不要の「派遣アルバイト」
  • 引越シーズンで人手不足な「引越作業員」
  • 夜勤なら1日で1万円も!「警備員」
  • 好きなアーティストを見られるかも?「イベントスタッフ」

確実性が高いけど、当日払いは少ない

まず考えるべきなのはきちんと働いて稼ぐという方法です。学生の方で時間があればバイトをするということになるでしょう。

バイトの多くは時給制になっているので、働く時間が長いほど、日数が長いほど、沢山稼げます。会社によっては日払いに対応してくれるので、その日に働いた分はその日にもらうことができます。

ただし、日払いだと1日に稼げる金額が限られている点がネックです。

てっとり早く稼ぐならコレ!学生さんにおすすめの短期バイト

学生がすぐにお金を作るのに適した短期バイトをご紹介します。

特別な技術や知識が不要の「派遣アルバイト」

バイトの中でも派遣と呼ばれるバイトは、その日限りの仕事も多く、短期間に稼ぎたいなら適しています。派遣バイトは、倉庫で軽作業、チラシ配り、商品陳列やピッキングなど、いくつも種類があります。

まずは派遣会社に登録して、仕事の紹介を受けてからスタート。自分の都合の良い日に働くことができ、専門的な技術や知識を必要とせず、働いた分だけ稼げます。

引越シーズンで人手不足な「引越作業員」

引越シーズンを狙って、引越作業員のバイトもあります。繁忙期だと、どこの引越会社も人手不足となるので、応募さえすれば採用されて、すぐにバイトできるかもしれません。

ただ、重い荷物を運ぶ必要があり、引越先によっても作業量が違い、体力はある程度要求されます。

夜勤なら1日で1万円も!「警備員」

短期で稼ぐならば、警備員のバイトはいかがでしょうか?

警備員バイトは、工事現場や駐車場などで交通誘導を行う「交通誘導」と、大勢の人が集まる場所での「雑踏警備」、そして施設内を警備する「施設警備」の3種類に分けられます。

いずれも特別な資格はいりませんが、30時間の研修が義務づけられており、一般的には入社後に研修を受けることになります。

すぐに働いて稼ぎたいならば「交通誘導」のバイトが良いでしょう。

定期的に働けるならば、施設警備という道もあり、どちらも1日働くだけ1万円以上稼ぐことも可能です。夜勤もありますが、時間が自由に使える学生なら、それほど苦にならないでしょう。

好きなアーティストを見られるかも?「イベントスタッフ」

短期バイトの定番の1つに、イベントスタッフがあります。スポーツ競技場からライブ会場まで、仕事場はいくつもあります。

観客の誘導からチケット受付、お土産などの販売、さらには会場によっては早くから集合し、会場設営の仕事になることもあります。

お金がほしい学生にできる金策2.不要品を売る

次に「不要品を売る」という方法。売り方としては以下のような場所に持っていくとよいでしょう。

  • フリマアプリなどネットを駆使して不要品を売却
  • BOOK OFFなど新古書店や質屋で不要品を売却

不要品をお金に換えるだけなのでカンタン!ただし得られるお金は限られる

家に不要品があるならば、売れば換金してもらえます。今はフリマもオークションも充実しており、そのようなサービスはパソコンやスマホを使ってカンタンに利用できます。

スマホ用アプリもあるので、写真を撮って出品するだけで売ることも可能です。

ただし、不要品を売って得られる金額は限られており、まとまった額を稼ぐことは難しいです。

不要品を売るならどこがいい?人気のの買取先

家に不要品があるなら、売ってしまえばお金にできます。不要品はいくつか種類がありますが、どこに売るのが良いのでしょうか?

フリマアプリなどネットを駆使して不要品を売却

一般的な品物であれば、実店舗で売るよりも、インターネットを使って売った方が、高く売れることもあるようです。代表的なサイトにヤフオクやメルカリがあります。

不要になったゲーム機にゲームソフト、漫画、電化製品、古着など売ることができます。ゲームソフトや漫画はプレミアが付いていることがあるので事前に調べ適正価格を知っておきましょう。

電化製品の説明書や試供品など、誰も買わないだろうと思うようなものも、意外と売れることもあるようです。

BOOK OFFなど新古書店や質屋で不要品を売却

漫画や書籍が余っているならば、BOOK OFFなど新古書店で売るとお金になります。

買取店舗にそのまま持ち込んで売ることも、最近は宅配買取も行っており、自宅から郵送するだけで売ることもできます。ネットで調べると、漫画などはいくらで売れるか、ある程度買取額がわかります。

漫画であればレアものやプレミアもの、または1巻や数巻だけ売るよりも、1巻から最終巻までまとめて売った方が、買取価格は高い傾向です。雑誌によってはプレミア価格が付いて、高値で売れることもあります。

お金がほしい学生にできる金策3.家族や友人にお金を借りる

最後にお金を借りるという方法。、学生でも20歳を超えれば成人としてみなされ、お金を借りられる年齢です。

学生でもキャッシングやカードローンを利用できるようになり、バイトで少しでも収入があれば借りられるかもしれません。

もちろん、収入が少なければ借りられる金額は限られますが、急にお金が必要になったときなど、すぐに借りることができるのでとても便利です。

必要な分はキャッシングなどで借りて、残りはバイトで稼ぐという方法が良いかもしれません。

親や友人など信頼できる方に助けてもらおう

借りる相談できる方がいるならば、その人から借りるとすぐにお金を用意できます。親から借りられるなら、利子も付かず、返済期限もお互いの都合で決められます。

ただし、親が貸してくれない、または親元から離れて一人暮らしをしていて厳しいとなると、他の方法を考えるしかありません。信頼できる友人がいれば、その方から相談して借りても良いでしょう。

しかし、知人とのお金のやりとりはトラブルにもなりやすく、お金を借りたために関係が壊れてしまうことも考えられます。

個人間のお金の貸し借りは、万が一のトラブルで法的に守ることも難しくなりますので、せめて借用書を用意し返済の意思と誠意を見せましょう。

まとめ

学生の方が短期間でお金を作る方法をご紹介しました。方法としては、アルバイトがあり、派遣バイトや警備員、イベントスタッフなどの仕事があります。

また家に不要品があれば、お金欲しいなら、それを売ってお金にするのも良いでしょう。その他の方法としてキャッシングがあり、20歳以上の学生でアルバイトをして、一定の収入があれば利用できます。

キャッシングというと、利用するには難しそうというイメージがありますが、実際は思ったほど難しくなく、必要な書類をいくつか揃えるだけで利用できます。

急いでお金が必要なときは、キャッシングを利用するのも良いでしょう。

関連記事:今すぐお金欲しい!緊急事態を乗り切る方法と収入を上げ稼ぐ方法4選

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。