20万円を借りたいけどカードローンって大丈夫?

いますぐ20万円を借りたいときはどうしたらいいのでしょうか。まずは、自分でなんとか用立てできないかを考えます。しかし、20万円という手持ち資金がなければ、自分で用立てするにしても、することは限られてくるでしょう。

そうなると、20万円を銀行か、あるいは消費者金融会社から借りるという選択肢が出てくるのです。ここでは、20万円を自分でなんとかする方法、さらには銀行か消費者金融会社から借りる方法をご紹介します。

20万円を借りたいなら今の状況に合った方法を選ぼう

20万円というのは、すぐに用意するには難しい金額です。給料を全額積み込めばなんとかなるのですが、日々の生活があるのでそれも難しいでしょう。

お金を用立てするには、まず次の3つの方法が考えられます。

  • 友人・身内から借りる
  • 給料やボーナスの前借りする
  • カードローンを利用する

この記事ではそれぞれについて説明し、結果的にカードローンで借りる方法について、銀行と消費者金融会社それぞれのカードローンの特徴と限度額と金利の比較などを行います。

結果的に銀行カードローンの利用限度額が大きく金利が低いので、金利の高い消費者金融会社のカードローンよりも楽に返済できるメリットがあります。

20万円借りたいときの3つの対処法

手持ち資金がゼロで20万円が必要となると、用立ての方法はそれほど多くはありません。それでも、有力な方法を3つほどピックアップしました。

家族や友達に相談してみる

お金が必要というときに、頼りになるのは身内と友人です。順番としてまずは友人に相談することから始めましょう。

場合によっては友人にお金を借りるという方法もあるのですが、20万円というのは友人間で貸し借りするにはかなりの大金です。もし、借りることで話がついたら借用書などの書類はしっかりつくるようにしましょう。

身内の場合は、どうでしょうか。甘えが出て、あるとき払いの催促無しというケースもあるでしょうし、借用書を書くこともしないのではないのでしょうか?

親しき仲にも礼儀ありで借用書をしっかりつくって返済していくのがマナーです。身内や友人の場合はどうしても甘えが出てしまいがちですが、マナーをまもって返済していきましょう。

給与やボーナスの前借りができないか相談してみる

20万円という金額は給料でなんとかなりそうです。それでも生活費を心配しなくてはいけなくなります。とりあえず、給料で前借りできないか、さらにはボーナスでの前借りが可能かどうかも会社に相談してみるといいでしょう。

カードローンを検討してみる

家族や友人、さらには会社から借りるのもいいのですが、銀行や消費者金融会社から借りるのもひとつの方法です。

友人や家族、会社に相談すると、お金がない、お金に困っているということがわかってしまいます。そのてん、銀行や消費者金融会社のカードローンでしたら、人に知られることがありません。

そういった意味でも誰にも迷惑をかけずに利用できるカードローンを検討してみるといいでしょう。

20万円を借りられるカードローンの種類

カードローンは銀行と消費者金融会社が提供しています。ここではそれぞれのカードローンをご紹介し、それぞれの限度額や金利などを比較します。

銀行が提供するカードローン

主立った銀行はカードローンを金融商品として取り扱っています。メガバンクのカードローンは一頃スピード融資を盛んに宣伝していましたが、現在はスピード融資、即日融資ができなくなりました。

というのも、申込者の個人情報を警察庁のデータベースに照会する審査方法が付け加えられたからです。不正融資対策なのですが、これによって警察庁から照会情報を得るのが即日では無理となり、物理的に即日融資が不可能となったのです。

それでも、金利の低さと利用限度額の高さといった、もっとも重要な面で消費者金融会社よりも有利になっているので、借りるなら銀行カードローンが利用しやすいでしょう。

消費者金融が提供するカードローン

多彩な申し込み方法があるのが、消費者金融会社のカードローンです。

  • WEBでの申し込み
  • 電話での申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 店舗での申し込み

以上の4つの申し込み方法があります。特に自動契約機での申し込みは24時間365日OKで、夜の22時まででしたら、オペレータとの対面で申し込むことができ、即日融資が可能です。

すぐにお金が欲しい場合でしたら、金利よりもスピード重視の消費者金融会社のカードローンが有利です。

また、カードローンは消費者金融会社が開発した金融商品です。使い勝手やノウハウでは消費者金融会社のカードローンに一日の長があると思っていいでしょう。

多くの消費者金融が大手銀行傘下なので安心

アイフルを除き大手消費者金融会社は、すべて大手銀行グループの傘下となっています。そのため、金融不安等、不測の事態となっても安心です。

消費者金融会社にサラ金のイメージを持っている人もいるかもしれませんが、銀行の傘下も多いので安心感が出てくるのではないでしょうか?

大手カードローンの限度額と金利比較

どこかから20万円を借り入れする場合、利用限度額は総じて銀行のほうが多く、金利は銀行カードローンならではです。

返済期間を短くすると、金利の高さを消費者金融会社のカードローンもカバーできるのですが、返済の基本は、無理のない金額です。それでも、銀行カードローンのほうがお金の面で有利なのは間違いなさそうですね。

20万円をカードローンで借りるメリット

金利を考えなければ、それ以外では消費者金融会社のカードローンのほうが銀行カードローンよりも使い勝手がいいです。ここでは、消費者金融会社のカードローンについてご紹介します。

最短で今日中に借り入れ可能なものもある

消費者金融会社のカードローンの申し込み方法は多彩です。

  • WEBでの申し込み
  • 電話での申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 店舗での申し込み 以上の4つの申し込み方法があります。自分に合った方法で申し込みをしましょう。このなかで、電話での申し込み以外は、即日の借り入れが可能です。

24時間365日申し込める

時間に縛られずにすぐにお金を借り入れできる方法があります。それが自動契約機です。無人契約機とも呼ばれているのですが、各地に設置してあります。

24時間365日申し込み可能で、夜は22時くらいまではオペレータが対応してくれるので、審査に通ればローンカードが発行され、コンビニATMで出金することができます。

まとまって20万円を用意できる

20万円でしたら、正社員はもちろんパートアルバイトの人でも審査に通れば、20万円をまとまって借り入れすることができるでしょう。消費者金融会社の場合、50万円まででしたら、収入証明書の提出も必要ありません。

30日間無利息のサービスもある

消費者金融会社のカードローンの場合、初回に限るのですが、30日間無利息のサービスがあります。20万円借りたら30日間は利息がつきません

これを有効に活用すれば、金利の高い低いといったことは関係なく、消費者金融会社のカードローンのほうが銀行カードローンよりも有利になります。

20万円借りるカードローンの選び方

具体的に利用したいカードローンをご紹介します。

20万円を借り入れしたい場合に検討すべきカードローン

20万円を借りたいときに検討すべきカードローンを、「消費者金融」「銀行」に大きく分けご紹介します。

20万円を消費者金融で借りた場合のメリット

20万円を借りて30日以内で返済できるのでしたら、消費者金融会社の無利息サービスを利用するのがよいでしょう。多くの消費者金融で、初めての契約で翌日より30日間ほど無利息で返せるサービスをしています。

返済利息の差を見ると銀行よりも高くは見えますが、無利息サービスを利用できれば逆 に消費者金融会社のほうが有利となります。

また、消費者金融の多くが、申込の時間帯次第ではその日の内に借りられることもメリットです。特に急いでいるときは、消費者金融以外考えにくいでしょう。

20万円を銀行のカードローンで借りた場合のメリット

一方で、銀行カードローンは、即日で借りられるところはめったにありませんが、すでにそこの口座をも持っていたり会員になっていたりすると、手続きがスムーズです。

また、比較的、借り入れ限度額が大きく、金利は消費者金融よりも低めであるケースも多いです。

借り入れまでの早さを重視しないようでしたら銀行のカードローンが便利です。

使途によっては目的ローンが最適な場合も

20万円の使途がはっきりしている場合は、目的ローンを利用したらいいでしょう。ただし目的ローンも限られているので、目的をはっきりと銀行や消費者金融会社に申告しなければいけません。

まとめ

20万円という金額は、難しい金額です。なんとでもなりそうなのですが、いざ用立てしようとすると難しいことがわかります。反対にカードローンを利用することを考えると、借りやすい金額であるのは間違いありません。

借り入れにおいて社会的な信用が低いと言われるパートアルバイトの人でも十分に借り入れが可能です。もっとも、20万円といえども、返済はすぐに始まります。延滞無くしっかりと返済していきましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。