100万円を作る方法を解説!急にお金が必要なときに取るべき対処法

急に100万円必要になった!すぐにお金をつくるには?

急にお金が必要になった。それが100万円としたらどうでしょうか。手持ち資金のある人ならいいのですが、100万円が手元にも銀行口座にもなかったら、どこからか調達しなくてはいけません。

それは、身内に頼るのか、銀行あるいは消費者金融会社からお金を借りるのか、さらにはもっと別の方法を考えるのかということです。

もっとも、手持ち資金がなければ自己責任として、銀行や消費者金融会社からお金を借りるのがもっとも適切だと言えるでしょう。

人間は生きていれば、いろいろとあります。予期せぬことで、100万円作るにはどうしたらいいのでしょうか。以下の方法があります。

  • 銀行から借りる
  • 消費者金融会社から借りる
  • 身内から借りる
  • FXや投資でお金を作る
  • 車を売る

身内から借りるのは、あるとき払いの催促無しですが、身内だけに甘えが出て支払いしなくなる場合があります。

借りたら返さなくてはいけませんし、もっとも身内からお金を借りるのはレアな例です。通常でしたら銀行あるいは消費者金融会社からお金を借りるのが一番手っ取り早いでしょう。

FXや投資はギャンブルに近いですし、素人でしたら手を出さない方がいいでしょう。また、車を売るのは後のことも考えたら、最終手段としましょう。

いますぐ100万円を作る方法

いますぐ100万円を作るにはどうしたらいいでしょうか。以下の方法で考えてみます。

FX や投資などで100万円を作る

FX取引会社や証券会社などに口座開設をしていたら、すぐにでもFX取引や株式投資ができます。相場が上がれば勝ちますし、下がれば負けます。

シンプルなように見えて奥が深く、相場が上がっていても、次の瞬間には急落することもあります。

特にすぐにお金が欲しいといったときは、その日の為替や株価チャートの変動を捉えて収益を上げなくてはいけません。

普段はFX取引や株式投資をしない人でしたら、ギャンブルに近いですし、100万円勝とうと思えば、元金も30万円程度はないといけません。

負ければその30万円がなくなってしまうのですから、FX取引や株式投資はかなりハイリスクと言えるでしょう。

すぐにお金を作る方法として、FX取引や株式投資はリスクがありすぎます。

虎の子の投資金額がゼロになってしまうことにもなりかねませんし、マイナスに振れるようなことになっても損キリできずにずるずると行ってしまい、中途半端に残ったお金は塩漬け状態となってしまうのです。

FX取引や株式投資はかなりリスキーですし、相場観のない人は手を出さないほうがいいでしょう。

不動産や中古車を売却し100万円を作る

不動産があるようでしたらそれを売却してお金を作る方法があります。ただし、不動産の売却は時間がかかるのでいますぐお金が必要という人には向いていないでしょう。

ある程度の期間がなければ不動産を処分することはできないのです。それでは、車の売却はどうでしょうか。査定に時間がかかることもありますが、即日の売却は可能です。

ただし、入金は翌日以降になるでしょう。車がそれ以降不要でしたらいいのですが、使う予定を無くしてまで車を売却するのは、後の生活に困ることになるので、最終的な手段まで待ったほうがいいでしょう。

カードローンでキャッシングする

銀行カードローンあるいは消費者金融会社のカードローンを利用していると、ローンカードが手元にあるはずです。

利用限度額が100万円、利用可能額が100万円でしたら、ローンカードを使ってお金を借りることができます。日中でしたら、銀行ATMで利用可能ですし、夜でしたらコンビニATMで出金できます。

100万円をカードローンで借りるメリット

急に100万円必要になったとき、すぐにお金を作る方法の最上策はカードローンです。ここでは、使い勝手のよい消費者金融会社のカードローンについて説明します。

最短で今日中に借り入れ可能なものもある

消費者金融会社のカードローンでしたら、最短で今日中の借り入れが可能です。申し込み方法は多彩で以下の申し込み方法があります。

  • WEBからの申し込み
  • 店舗での申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 自動契約機での申し込み

以上の申し込み方法があります。郵送での申し込みについては、郵送する期間があるので即日の融資というわけにはいきません。

その他の申し込みについては、最短で今日中の融資が可能となります。ただし、WEBでの申し込みの場合は銀行口座への振込となるので、銀行営業時間があるので早めに申し込みをするようにしましょう。

急ぎの場合は店舗に行けるのであれば店舗での申し込みが早いでしょう。また、自動契約機の申し込みもオススメです。

24時間365日申し込める

WEBでの申し込みは24時間365日いつもで申し込みをすることができます。それと同じように消費者金融会社のカードローンは各地に自動契約機が設置されています。

そこから申し込みをすることで、審査に通ればすぐにローンカードが発行され、それを持って深夜でもコンビニATMを使って出金することができます。

ただし、オペレータの対応が22時までとなっているところが多いので、それまでに審査に通るようにしたら当日中の出金が可能となるのです。

まとまって100万円を用意できる

消費者金融会社のカードローンでしたら、まとまって100万円の借り入れが可能です。

ただし、総量規制が消費者金融会社のカードローンには適用されるので、100万円借りようと思えば、300万円の年収が必要となりますので注意しましょう。

30日間無利息のサービスもある。

消費者金融会社のカードローンには初回に限るのですが、30日間の無利息期間があります。これは文字通りの無利息サービスです。

30日ということは、その間に給料日がやってきますから、給料日に一括返済すると利息がかからないのです。初回限定ですから、それ目当てにカードローンに融資の申し込みをする人も少なくありません。

ケース別に最適なカードローンをご紹介

銀行カードローンは消費者金融会社のカードローンに課されている総量規制がありませんので、利用限度額内でいくらでもお金を借りることができます。

100万円を借り入れしたい場合に検討すべき借入限度額の高い銀行カードローン

もちろん審査に通るということが必要ですが、借りる金額に制限はないのです。借入限度額の多い銀行カードローンをいくつかピックアップします。

  • 三井住友銀行カードローン 借入限度額 800万円 金利4.0%~14.5%
  • 楽天銀行カードローン   借入限度額 800万円 金利1.9%~14.5%
  • オリックス銀行カードローン借入限度額 800万円 金利1.7%~17.8%
  • みずほ銀行カードローン  借入限度額 800万円 金利2.0%~14.0%

他にも多くの銀行がカードローンを用意しています。総じて金利は、消費者金融会社のカードローンの金利よりも低いですから、返済利息も少なくて済みます。

総量規制がないと記述していますが、最近では自主的に総量規制を導入している銀行もあるようです。

急いでいる場合は消費者金融が最適

急いでいるときは、消費者金融会社のカードローンのほうがいいでしょう。夜でも自動契約機が利用できますし、審査が早いのですぐに融資をしてくれるでしょう。

銀行カードローンも一頃はスピード融資を謳っていた時期があったのですが、現在は、不正融資対策として、警察庁のデータベースの照会が義務づけられています。

その紹介に対する情報を得られるのが即日対応できないので、物理的にスピード審査、スピード融資ができなくなったのです。

そのため、急いでいるときは消費者金融会社のカードローンが最適となっているのです。

使途によっては目的ローンが最適な場合も

目的ローンは消費者金融会社であっても総量規制の対象外です。ですから、複数の債務があるときは、おまとめローンを利用して、複数の債務を一本化することで、社会的信用力を上げ新たな融資を受けやすくなります。

不動産があれば不動産担保ローンでしたら、審査に通りやすいですし、自営業者向けの事業者ローンなどもあります。総じて目的ローンのほうが金利が低い場合が多いので、積極的に利用したい者です。

まとめ

急に100万円必要になったとき、スピード融資に対応しているのが消費者金融会社のカードローンしかありません。

金利が銀行カードローンよりも高いのですが、使い勝手が良く、審査も銀行カードローンよりも甘いので、借りやすいというメリットがあります。

急にお金が必要になっても近くに自動契約機があれば、そこからカードローンの申し込みができ、その日のうちのキャッシングが可能です。困ったときに頼りになるのが消費者金融会社のカードローンですね。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。