SMBCモビットは契約時や借り入れ後に、郵送物は送られてくる?

「SMBCモビットで借りたいけど郵送物でバレるのだけは嫌だ…」

消費者金融会社でお金を借りていること、借りようとしていることが周囲に知られるのは避けたいというのが大多数の人の心理だと思います。多くの人が借金は悪いこと思っているので、人には知られたくないということですね。

それでは、SMBCモビットでお金を借りる場合はどうでしょうか。

万が一にも郵送物を見られることによりSMBCモビットでお金を借りているのを知られないためには、SMBCモビットの「Web完結」が一番です。

SMBCモビットの郵送物を避けるなら「Web完結」がベスト!

SMBCモビットとの契約時、さらには借り入れ後に郵送物が送られてこないようにするには、「Web完結」での申し込みにするしかありません。以下のことを参考にしてSMBCモビットに借り入れの申し込みをするようにしましょう。

  • SMBCモビットWeb完結なら郵送物が送られてくることはない
  • SMBCモビットから郵送物が届くタイミングは、「契約後」「利用明細が発行できない場合」(Web完結していない場合)
  • 延滞している場合はWeb完結であっても督促状が郵送物として自宅に届く

万が一督促状など、郵送物が届く際の送り主は「MCセンター」なので、封を開けなければSMBCモビットということはわかりません

封書の中にはSMBCモビットと書かれているので、封を開ける可能性のある同居人がいる場合は要注意です。

SMBCモビットの「Web完結」を申し込めば郵送物なしで契約できる!

SMBCモビットの申し込みは、Web完結という方法があります。これは、Web完結と言う申し込み方法を選択すると、SMBCモビットと申込者の間で郵送物のやりとりがないのです。

通常でしたら、申し込み書の郵送や、契約書を交わすときの直筆で記入し捺印して郵送するのが一般的でした。Web完結では、そういった契約書のやりとりを郵送でしなくてもよいのです。

SMBCモビットの「Web完結」が郵送物不要な理由

郵送物もなく契約できるSMBCモビットのWeb完結ですが、これはすべての人が利用できるというわけではありません。以下のいずれかの銀行口座を開設している必要があります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

また、他にも条件があり、それは以下になります。

  • 社会保険証あるいは組合保険証を持っている人
  • 運転免許証あるいはパスポート
  • 収入を証明できる書類を提出できる人

以上です。すべてWeb完結をするための便宜的なものと言えます。社会保険証ということで、国民健康保険に加入している人はWeb完結での申し込みができないということになります。

もっとも、2016年10月から社会保険対象者が緩和されています。非正規雇用の人でも条件によっては社会保険に加入することができるようになってきました。それも、自営業者の場合は国民健康保険の加入となるので、Web完結は利用できないということになります。

要注意!滞納や書類の不備があれば郵送物が届く

Web完結で、申し込み書などもパソコンなどで記入して送信すれば終わりとなるのですが、契約書などに不備がある場合は、郵送物がSMBCモビットから届きます。

それを返送する形になるのですが、そのときに家人などにSMBCモビットからお金を借りようとしていることが知られる恐れがあるのです。

申し込み書など、気になる点があるときは、その都度電話などで記入方法を確認するようにしましょう。また、利用を開始し、返済日にお金が用意できてなかったときは、自宅に督促状が届きます。

これも、「親展」という形で「督促状」とは書かれていませんが、封を開けられるとSMBCモビットからの督促状とわかってしまいます。

SMBCモビットの「Web完結」の利用手順

SMBCモビットのWeb完結の利用手順です。ネットの公式サイトから申し込みを行います。パソコンやスマホからすべての手続きが完結するとても便利なサービスです。

勤務先への電話での在籍確認もないということですから、誰にも知られたくないという人に向いているサービスと言えるでしょう。以下にSMBCモビットのWeb完結の手順を説明します。

公式サイトから申し込み

申し込みの前に、三菱UFJ銀行か三井住友銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座を持っていることと、社会保険証あるいは組合健康保険証の確認をしましょう。国保では申し込みができません。また、運転免許証などの本人確認書類と、前年度の源泉徴収票など収入が分かる書類を用意します。 公式サイトから申し込みます。必要事項を記入し送信します。

申し込み後の審査と借入までの流れ

申し込み後、SMBCモビットから仮審査の通知がメールで届きます。必要書類の画像をメールに添付、あるいはスマホアプリで書類を提出します。SMBCモビットから本審査の結果がメールで届きます。公式サイト上で入会手続きを完了します。

SMBCモビットも会員ページにアクセスできるようになるので、そこから借り入れの申し込みをします。指定口座にお金が振り込まれるので、銀行ATMあるいはコンビニATMで引き出します。

SMBCモビットに申し込んで郵送物が届くときの注意点

先ほどご説明したように、SMBCモビットのWeb完結でも書類の不備や滞納で郵送物が届くケースはまれにあります。

それ以外のケースでWeb完結を利用できず通常の申し込み方法を利用し場合についてご説明します。

基本的にWeb完結で行われているSMBCモビットとのやりとりを郵送で行うことになります。

郵送物が届くタイミング

SMBCモビットから郵送物が届くタイミングは以下となります。

  • 契約後
  • 利用明細
  • 延滞時

以上の三つです。 SMBCモビットも大手消費者金融会社のひとつですから、無闇に郵送物を送ることはしません。しかし、必要なときは郵送物を送ってきます。それが、以上のみっつということです。契約時の郵送物は基本的にどの申し込み方法でも発生します。

SMBCモビットの申込方法で郵送物が発生しないのはWeb完結だけです。SMBCモビットなどもローン契約機で申し込むことができますが。ローン契約機でも最後の契約時には必ず自宅に郵送物が届きます。

ATMでキャッシングした場合、ATMの機種によっては利用明細が出ない場合があります。その場合は自宅に利用明細が郵送される可能性があります。Web完結をして申し込みをしていないので、自宅に郵送してもよいという判断になっているのは間違いありません。

利用するATMで利用明細が都度発行されるのが、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のATMと、セブン銀行、イオン銀行のATMです。

さらに、ファミリーマート、ローソン、ミニストップのコンビニATMも利用明細が都度発行されます。コンビニでお金を引き出すのが一番確実ということです。

延滞によりSMBCモビットから郵送される書面に注意

そして、SMBCモビットからの郵送物で気を付けるべきタイミングは延滞時です。

SMBCモビットへの返済が大幅に遅れた場合は、Web完結に関係なく、自宅に督促状が届きます。この場合「督促状」と書かれているわけではなく、「親展」と書かれていることが多いです。

契約時の書類や利用明細書、催促状などの送り主はMCセンター

契約時の書類や利用明細書、督促状などは、送り主が「MCセンター」になっています。一見してどこからか分からない名前になっています。これはどの郵送物でも該当します。

もっとも、封書の中を見られると、SMBCモビットという名前が見えるので、内容と共に家人に知られてしまうことになるでしょう。

まとめ

消費者金融会社でお金を借りることを誰にも知られたくない場合はWeb完結を利用するようにしましょう。

ただし、Web完結を利用できる人は、必要口座が開設されていること、そして社会保険加入者であることが条件となります。口座開設は誰でもできるのですが、社会保険となると正社員であれば確実ですが、それ以外の人にとってはハードルが高くなるでしょう。

もっとも、パートアルバイトなどの非正規雇用の人でも、場合によっては社会保険に加入できる場合があるので、職場に問い合せてみるといいでしょう。

また、Web完結できる人でも、郵送物が送られてくるケースがあるので十分に注意しましょう。特に延滞は明らかな契約違反となるので、口座に入金し忘れたといったうっかりミスをしないようにしましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。

楽天銀行のカードローンに申込

LINEバイトは、日払いバイトの求人数も豊富で、LINEで簡単に応募できます。