SMBCモビットって学生でも借入できる?審査基準と申し込み方法を解説

SMBCモビットは学生でも借入ができます。学生専用ローンが用意されているわけではありませんが、20歳以上で定期収入のある人でしたらSMBCモビットのカードローンを利用することができます。

パートアルバイトをしている人でもSMBCモビットのカードローンの借入ができるのですから、学生が借りることができないというわけはないのです。

ここでは、学生がSMBCモビットのカードローンに融資の申し込みをするときの注意点などもご紹介します。

SMBCモビットが学生でも利用できるための条件は年齢と安定収入

SMBCモビットは学生でも借入できます。SMBCモビットの申し込み条件は以下です。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある 安定した収入があれば学生でも大丈夫です。ただし、総量規制があるので、借入額は年間のアルバイト収入の3分の1となります。

学生だから審査が厳しいということはない

一般の人と同じ審査が行われます。

  • Web完結での申し込み
  • 必要書類の提出
  • アルバイト先への在籍確認

Web完結の申し込みで家人に気づかれずに借入ができます。アルバイト先への在籍確認は必ずあるので、電話に出ることができるか、電話に出ることができなくても、SMBCモビット側が在籍確認を取れたと判断したら大丈夫です。

Web完結での申し込みでしたら、返済や借入にも便利な次の口座を開設しておきましょう。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

SMBCモビットなら学生でもキャッシングできる

SMBCモビットなら、条件を満たす学生に限り利用可能です。

学生でも20歳以上でアルバイトなど安定収入があれば申し込める

SMBCモビットの融資条件は満20歳以上でアルバイトなどの安定収入のある人です。ですから、20歳以上の学生がアルバイトをしているのでしたら問題なく申し込みをすることができます。学生だから無理かも…と思う人がネットの知恵袋などで質問をしているのを見かけることがあります。

SMBCモビットの公式サイトに学生という言葉の記載がないので、気になる人もいることでしょう。しかし、アルバイトの人もSMBCモビットに申し込むことができるというのが、答えになっているということになります。

借入額の上限は年間収入(バイト代)の1/3

借入額には注意が必要です。必要だからといって、50万円のキャッシングローンをSMBCモビットに申し込んでも、審査に通らないケースがあるのです。

それが、総量規制の問題です。消費者金融会社からの借りすぎを抑制するために設けられた法律で、総量規制は年収の3分の1までしか借入できないという規制なのです。

法律ですから、罰則があります。総量規制を超える貸出しをSMBCモビットがした場合は、SMBCモビット側が罰せられることになるのです。

また、学生側も少しでも多く借りたいからと、収入を多く申請すると、それも知られてしまって罰せられることがあります。

たいていは審査落ちになるのですが、もし悪質と判断されると、逮捕されるケースもあるので気をつけましょう。上の例では、50万円借りようと思えば、150万円の年収が必要ということになります。

Web完結申し込みなら親にも気づかれにくい

SMBCモビットへの融資の申し込みは、さまざまな方法があります。店舗を訪れての申し込みもいいですし、全国各地に415台設置している自動契約機も利用できます。

また、三井住友銀行内に設置されているローン契約機687台も利用可能です。

もっとも、どれについても人目を気にしなくてはいけません。誰にも知られたくないのでしたら、Webでの申し込みがいいでしょう。

すべてWeb完結で申し込みが完了するので、誰にも知られずにカードローンの申し込みをするには最適な方法です。

Web完結ということで、申込書が郵送で送られてくるということはありません。そうなると親にも気づかれにくく、自分だけでお金を借りることができるのです。

カードは身近なところで受け取れる

SMBCモビットのカードローンですから、ローンカードを受け取らなければいけません。Web完結で、家に郵送しないように設定しているとどこでローンカードを受け取ればいいのでしょうか。

Web完結での申し込みの場合、ローンカードの受け取りは、全国に設置してあるSMBCモビットの自動契約機、あるいは三井住友銀行内に設置してあるローン契約機です。

あらかじめ、受け取りに必要な予約番号などをメールで知らせてくれるので、それを入力することでローンカードを受け取ることができます。

SMBCモビットで借入するとき、学生の審査は厳しい?

定期的な収入があって、年齢が20歳以上であれば、誰でもSMBCモビットのカードローンに申し込むことができます。

ですから、学生だから特に審査が厳しいということはありません。通常の審査が行われることになるのですが、学生の場合年収ベースではある程度の金額となることが多いでしょう。

しかし、試験などもありアルバイトができない期間があることから、定期的な収入といった面で、問題になることがあるようです。

そういった意味では、学生の審査は厳しいものに映るかもしれません。さらに過去に滞納があった場合、信用情報機関に滞納したという情報が記録されていて、それがSMBCモビットなどの貸金業者にも情報が共有されます。

信用情報で過去の滞納は隠せない

過去に滞納した記録は審査に落ちる原因にもなるので、過去に滞納したことがある場合は審査に通るのは厳しくなるでしょう。

滞納というのは、返済日に支払いをしなかったということですから、立派な契約違反になるからです。その場合、理由はどうあれ信用度が著しく落ちるのはいうまでもありません。

在籍確認は必ずある

収入があることが大前提で融資を行いますから、パートアルバイトをしている人には、勤務先に電話での在籍確認があります。

これは申込書に書かれている場所で働いているかどうかを電話で確認をすることです。本人が電話口に出ることが望ましいのですが、本人がそこで働いている確認が取れれば在籍確認できたことになります。

反対に在籍確認が取れなければ、審査に通ることはありません。

SMBCモビットの「Web完結」で書類無しで利用する方法

SMBCモビットのカードローンの申し込みをするのでしたら、誰にも知られることのないWeb完結での申し込みが便利です。

特に親に知られたくない学生でしたら、選択肢としてはWeb完結しかないでしょう。

SMBCモビットでのWeb完結の借入の流れ

Web完結のメリットは書類などの紙を一切使わないことです。つまり、証拠が残らないということになります。

それでは、SMBCモビットのWeb完結での申し込み方法ですが、申し込むにはパソコンかスマートフォンが必要です。SMBCモビットの公式サイトから、「Web完結申込」ボタンを押します。

ここで、必要事項をすべて漏れなく入力します。当然ですが虚偽の申告はトラブルの元ですからすべて正直に記入します。

次に必要書類の提出となるのですが、これは本人確認書類になるので、学生証、運転免許証あるいはパスポートなどをスマホなどで撮影し画像保存してデータ送信します。

このあたりは、送信方法の説明が書かれているので迷うことはないでしょう。

必要に応じて、収入証明書の提出を求められる場合があります。直近の給与明細の提出でもよい場合があります。

SMBCモビットへの返済方法

SMBCモビットへの返済はローンカードを使って提携ATM(銀行ATM、コンビニATM)で返済することができます。また口座振替にも対応しています。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座があれば、毎月自動引き落としの設定が可能です。

また、銀行振込での返済も可能ですから、以上の中から都合のよい返済方法を選んで返済していきましょう。

学生がSMBCモビットで借入する前に注意すべきこと

Web完結での申し込みの場合、できるだけ早くお金が欲しい場合は、初回に限り銀行振込が可能です。

その場合は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座に限られるので、この3つの中でどれかひとつでも口座開設していると便利です。

借り入れ金額は総量規制の問題もあるので、年収の3分の1にしなければいけません。

前年の年収になるのですが、前年の年収がない場合は直近の収入になります。判断がつかない場合はSMBCモビットのサポートに連絡して聞いてみましょう。

直近の給与明細で判断する場合が多いようです。クレジットカードなどで滞納などの履歴がある場合は、審査に通らないことがあります。

審査落ちの理由は公開されないので、理由をしっかりと把握しなければ何度も審査に落ちることになります。

また、一度審査に落ちると、申し込みブラックといって、6ヵ月程度新規の融資の申し込みができなくなるので注意しましょう。

まとめ

学生がSMBCモビットで借入できるかについて説明してきました。結果として学生という括りはなく一般の人と同様に審査があり、借入ができるようになります。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある

以上の申し込み条件が学生にも適用されます。 また、アルバイトも安定した収入と見てもらえるのです。 申し込みは家人に知られにくいWeb完結がいいでしょう。 必要書類の提出と在籍確認がクリアできたら審査に通過したことになります。

振込入金や返済については、以下のいずれかの口座を用意しておきましょう。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行 SMBCモビットでWeb完結を申し込んだ場合、必須の口座となります。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。