楽天銀行のカードローンは主婦でも借りられる?審査基準を徹底解説

「主婦だけど楽天銀行のカードローンの審査は通る?」「楽天銀行のカードローンを使いたいけど、主婦だとだめかも…

お金に困っているときに楽天銀行のカードローンを目にしても、こうした理由で申し込みをためらっている方もいるでしょう。

主婦でも申し込みは可能なのか、知られる可能性があるのかを解説します。

主婦が楽天銀行のカードローンへの申し込みを検討していても、審査で周囲に知られないかどうかも申し込みの前に心配になりますが、楽天銀行のカードローンには以下の特長があります。

  • 届く封筒ではカードローンと知られない
  • 普段から楽天銀行を使っていれば違和感はない

楽天銀行のカードローンは主婦でも働いていれば借り入れ可能

主婦でも楽天銀行のカードローンに申し込みをして、審査が通るのでしょうか。

楽天銀行のカードローンの申し込み条件と審査基準

楽天銀行のカードローンの申し込み対象はこのようになっています。

  • 20歳から62歳まで(専業主婦やパート、アルバイトは60歳まで)
  • 日本国内に住んでいる
  • 勤め先があり毎月の収入が安定している、もしくは専業主婦
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられる

安定した収入があるのであれば、アルバイトやパートをしている主婦でも対象となります。

しかし、自分の収入はないという専業主婦はどうなのか気になっている方は多いでしょう。 楽天銀行のカードローンの公式サイトでは、専業主婦でも申し込みは可能と記載されており、さまざまなサイトでも専業主婦でも契約できたという、うわさがあります。

ただしあくまでうわさであって、実際に楽天銀行のカードローンを契約できるかどうかは審査のうえで判断され、専業主婦の審査はどのようになっているのか詳しい内容は公開されていません。

やはり安定した収入があるほうが審査に通る確率は高いのが一般的で、専業主婦の審査通過見込みとしては厳しいので、ほぼ見込みはないというのを認識しておきましょう。

使用目的は事業に使用するのでなければ問わないので、以下のように急なお金が必要となったときに申し込みすることが可能です。

  • 冠婚葬祭
  • 引越し費用
  • 生活費
  • 交際費

楽天銀行のカードローンの必要書類

楽天銀行のカードローンには以下の書類が必要です。

  1. 申込書兼保証依頼書
  2. 本人確認書類
  3. 収入証明書類

また1はインターネットからの申し込みであれば、手続き上にて依頼に同意することになるので必要ありません。

スマートフォンやパソコンからであれば、ふたつの書面があれば大丈夫なのです。本人確認書類は運転免許証や健康保険証、顔写真付き個人番号カードなどとなります。

収入証明は給与明細書や課税証明書、確定申告書となります。専業主婦の場合には収入証明が不要であったというケースもあるようです。

主婦にはうれしい!楽天ポイントも貯まる

楽天銀行のカードローンは、楽天ポイントを貯めることもできます。

まず入会すると楽天ポイントをもらうことができ、付与から15日間の利用期限はありますが入会の翌月月末の利用残高によってもらえるポイントが変わります。

残高が20万円以上からポイントが貯まるようになっており、2018年9月時点では下記にようになっています。

  • 20万円〜30万円:500ポイント
  • 30万円〜50万円:1,000ポイント
  • 50万円〜80万円:2,000ポイント
  • 80万円〜100万円:3,000ポイント

100万円以上もそれぞれ付与数が異なっており、最大30,000ポイントまでとなっています。これとは別に入会キャンペーンで付与されるケースなどもあります。

また、入会とは別に毎月ポイントを得る方法として、返済の引き落とし口座を楽天銀行口座に設定するというのがあります。

普段から楽天のハッピープログラムを利用しているのであればランクアップの対象にもなるので、普段から楽天銀行を利用している方がカードローンを利用するのであれば、楽天で統一するのがお得です。

普段から通販でも楽天を利用している方であればポイントを使用することができますし、電子マネーのedyを利用している方は事前に手続きをしておくことで、edyに変換することも可能です。

家族に内緒で利用できる?連絡や郵送物は?

主婦が楽天銀行のカードローンを申し込みした場合、家族に気づかれる可能性があるかどうかは特に不安になる部分でしょう。しかし、心配する必要はありません。

連絡や郵送物はすべて楽天銀行名義でくるから気づかれにくい

カードローンを申し込むときのよくある不安な点として、自宅に届く郵送物があります。主婦の方で契約を検討している場合、職場や家族に内緒で進めていることと思います。

インターネットで申し込みができても、結局自宅にカードが届いて家族に見られたら知られてしまうことになりかねない、と心配になることもあるでしょう。

楽天銀行のカードローンは返済の連絡をメールにしておけば、毎月郵送物が届くということはありません。

しかし借り入れの際にカードを使用するため、1度は自宅に郵送が届くこととなります。

しかしその届く封筒には「楽天銀行」の文字しか入っていませんので、封筒をあけられさえしなければ、カードローンの申し込みをしたことは周囲に知られません。

楽天を普段から使っていれば気づかれにくい

楽天銀行はネット通販やネットサービスを利用している方であれば口座をもっている方も多いと思います。

インターネット銀行ではありますが、同じようにキャッシュカードを届ける場合などに郵送物が届くので、楽天銀行から郵送物が届くのは不思議ではありません。

そのため普段から楽天銀行を利用しているのであれば、楽天銀行からの郵送物が届いても家族は何の疑問ももたず、カードローンの申し込みとは気が付かないのです。

しかし注意点はあります。普段自分が使用しているケースとは反対に、以下のような場合、使用している家族が自分宛と勘違いして間違って開封する可能性が考えられます。

  • 家族が楽天銀行を普段から使用している
  • 自分が他の銀行をメインに使っている

そのようなケースであれば、家族に楽天への申し込みをしたので自分宛の書類が届くという話をしておきましょう。

主婦が楽天銀行のカードローンの審査に落とされないための対策 主婦が楽天銀行のカードローンの審査に落ちないように対策するべき点が2つあります。

申し込みで噓はつかない

楽天に限らずカードローンの申し込みは、虚偽の内容で申し込むと審査が通りません。 申し込み内容にはすべて真実を記入しましょう。

パートやアルバイトの人が申し込みをする際に「職場へ在籍確認の連絡がいくのが嫌」という理由で、勤務先を書きたくないと考える方もいるかもしれません。

しかし、反対に定期収入がないことを理由に審査が通らない可能性もでてくるので、事前に不自然ではない程度に職場に楽天銀行からの連絡が来るという話をしておきましょう。

審査に落ちてしまってから、入力をちゃんとしておけばよかった…と思っても、取り消すことはできないのです。

希望限度額は低めに申告する

楽天銀行のカードローンの限度額はその収入によって審査のうえ決定されます。

そのためあまりに大きい金額を記載しても希望とおりにならないことがあるため、低めに申し込みをしておきましょう。

例えば申し込みでは、主婦の方が以下のように申告すると、本当に返済ができるのかと疑問に思われてしまいます。

  • 専業主婦と記載
  • 借入限度額200万円希望

審査の結果、希望金額よりも低い状態で通ることもありますが、設定金額で1番低くしておくのが無難です。

できるだけ大きい金額を借り入れたい、という方もいるかもしれませんが、契約できてカードが届いてから増枠を申し込むことも可能です。

最初は安全を優先し、控えめにしておきましょう。

まとめ

楽天銀行のカードローンはこのような特徴があります。

  • 主婦でも申し込みは可能
  • 届く封筒に記載されているのは楽天銀行という名前のみ
  • 楽天ポイントももらえる

申し込む前には審査が通るか不安になるかもしれませんが、しっかりと正しい情報を記入して申し込みをしてみましょう。

カードローン


楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能