主婦でもレイクALSAでお金を借りることができる!条件と方法を解説

「主婦でも借り入れができる消費者金融を探している。」

一般的に主婦がキャッシングを利用することは難しいといわれており、実際に借り入れができる消費者金融を探してみたが、なかなか見つけられないという方も多いかもしれません。

ここでは、主婦がレイクALSAで借り入れをするための条件と方法について解説したいと思います。

主婦に限らず、レイクALSAを利用するための条件としては以下のことが定められています。

  • 年齢が20歳以上であること
  • 借り入れ希望額に見合った収入があること
  • 他社からの借り入れが無いもしくは少ないこと

専業主婦に関してはレイクALSAを利用することはできませんが、以下の条件を満たした主婦であればレイクALSAの利用は可能です。

  • パートなどによる収入がある
  • 借り入れ希望額と返済能力のつり合いが取れている

また、主婦がレイクALSAを利用する場合は以下のことにも注意が必要です。

  • 融資額は最小限に止める
  • 在籍確認に備えた準備をしておく
  • 返済方法を確認しておく

そもそもレイクALSAでお金を借りるのに必要な条件って?

レイクALSAでは、借り入れを行うための条件を細かく設定しています。

ここでは、最初に主婦に限らずすべての人を対象としたレイクALSAでの借り入れ条件について確認していきましょう。

レイクALSAに申し込める年齢下限

キャッシングを利用する上では十分な返済能力があることが確認できないと審査には通過できません。

これはレイクALSAに限らず、すべての消費者金融で共通している考え方といえます。

また、返済能力の有無を確認する基準としては年齢が用いられることが多く、借り入れが可能な年齢の下限はそれぞれの消費者金融が設定しています。

レイクALSAでは、借り入れ可能な年齢の下限を20歳としており、20歳未満だとどれだけ収入があっても申し込みはできないようになっています。

ちなみに、申し込み可能な年齢の上限は70歳までとなっており、この点に関しても覚えておくとよいでしょう。

レイクALSAに申し込める安定した収入

十分な返済能力があるということは、すなわち安定した収入があることでもあります。

そのため、消費者金融では申し込み者の審査において収入証明書などから収入を確認することとしています。

審査に通過できる収入の基準は具体的な金額が設定されているわけではなく、借り入れ希望額と収入を比較した上でその判定がされます。

そのため、収入が少なくても借り入れ希望額が少なければ審査に通過できることもあります。

他社からの借り入れが少ない・無い

借り入れ希望者の中には、既にほかの消費者金融で借り入れをしている人もいます。

このような人の場合、複数の消費者金融への返済能力は無い可能性があるため、レイクALSAでは、審査において他社からの借り入れの有無の確認も行っています。

よって、レイクALSAで借り入れをするためには、他社での借り入れが無い、もしくは少ない必要があります。

ちなみに、他社での借り入れ額を隠して申請することは違法となる上に、消費者金融間では利用者情報の共有も行っていることから、他社での借り入れ状況を隠した上での申し込みを行ってもすぐにバレてしまうため、必ず正しい情報で申し込みをするようにしましょう。

専業主婦でもレイクALSAに申し込める?

主婦の中でも特に借り入れが難しいとされているのが専業主婦です。

続いては、専業主婦がレイクALSAで借り入れできるのか否かについて解説します。

専業主婦はレイクALSAに申し込めない

単刀直入にいってしまうと、専業主婦はレイクALSAに申し込むことができません。

このことは公式に明言されており、いかなる場合でも審査に通過することはありません。

これは専業主婦はパートなども行っておらず、夫の収入で生活をしているためであり、本人の収入が無いのであれば返済能力も無いと捉えられるのは致し方ないといえるでしょう。

主婦でもレイクALSAを利用できる条件

一方で専業主婦ではなく、主婦であればレイクALSAではキャッシングを利用することが可能です。

そのための条件としては以下のことが挙げられます。

パートなどによる収入がある

上述のとおり、主婦が借り入れを行う希望する際に重視されるのが本人による収入です。

そのため、申し込み者本人がパートなどを行っており、安定した収入があることが確認できれば審査に通過できることもあります。

ただし、安定した収入があることを確認するためにレイクALSAでは、収入証明書の提出や勤務先への電話による在籍確認を行っているため、申し込み時にはそれらに備えた準備をしておく必要があります。

借り入れ希望額と返済能力のつり合いが取れている

主婦がレイクALSAで借り入れをする際には、借り入れ希望額と返済能力がつり合っているかどうかという点も慎重にチェックされます。

そのため、収入が少ないにもかかわらず借り入れ希望額が多すぎると判断されると、審査に通過できないことがあります。

主婦がレイクを利用する場合の注意点

主婦がレイクALSAを利用する際には、審査に通過するためだけでなく、計画的に利用するためにも以下のことに注意する必要があります。

融資額は最小限に

主婦の方の中には、夫の扶養を外れないために収入を調整しながらパートをしているという方も多いことでしょう。

また、それでなくてもパートによる収入は決して多くはなく、その返済能力は非常に限られているといえます。

また、借り入れの上限は収入の3分の1とされており、最近では消費者金融側もそれ以上の貸付を行っていないという実態もあります。

このことから、主婦がキャッシングを利用する際には、自身の返済能力が限定的であることを自覚し、融資額は最小限に止める必要があるといえます。

そのためには、申し込み時の借り入れ限度額を収入の3分の1程度に調整し、借りすぎを防ぐことも重要です。

在籍確認について

主婦がレイクALSAに申し込む場合、パートなどによる収入があることが殆どだと思います。

そのため、申し込み時には勤務先の住所や電話番号などを記入することとなります。 これらの勤務先情報は主に在籍確認を行う際に利用され、審査に入る前の段階で勤務先にはそのための電話が入れられます。

この電話による在籍確認では「レイクALSA」という社名は名乗らないものの、電話をかけた担当者が個人名を名乗った上で「○○さん(申し込み者)はいらっしゃいますか?」といった質問をします。

この際に本人が勤務中か否かにかかわらず、在籍さえ確認できれば問題はありませんが、電話に出た人が「分からない」といった受け答えをしてしまうと審査には通過できなくなってしまいます。

そのため、申し込みを行ったら、可能であれば在籍確認の電話があることを正直に勤務先へ伝えておくのがよいでしょう。

また、その際にはキャッシングではなく「クレジットカードの在籍確認」と伝えるのがおすすめです。

返済方法の確認

計画的にキャッシングを利用するためには返済方法を確認し、毎月決められた日にちに返済を行っていかなければなりません。

そのためには、返済方法を確認し、返済のし忘れを防ぐことも重要となります。

レイクALSAではATMからの返済と口座引き落としによる返済に対応しており、自宅や職場近くのATMの設置場所などもあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

まとめ

ここでは主婦がレイクALSAを利用する場合に関する以下のことを解説しました。

  • レイクALSAでお金を借りるための条件
  • 専業主婦によるレイクALSAの利用は不可
  • 主婦がレイクALSAに申し込むための条件
  • 主婦がレイクALSAを利用する場合の注意点

専業主婦の場合レイクALSAで借り入れを受けることはできませんが、安定した収入と返済能力があれば主婦でも利用することは可能です。

カードローン


じぶん銀行カードローン
楽天銀行のカードローンバナー
  • auユーザーなら最大0.5%金利優遇
  • 2019年オリコン顧客満足度調査で銀行カードローン部門総合1位
レイクALSA
  • お申し込み時間最短15秒
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し
プロミス
  • 審査は最短30分
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能