SMBCモビットは即日融資ができる!急ぎだからこそ確認すべき流れと注意点

「SMBCモビットって即日の借り入れはできるの?」

急な用事でその日中に借り入れをしなくてはならない状況に陥ってしまい、SMBCモビットの利用を検討している方は多いのではないでしょうか?

SMBCモビットは即日融資にも対応しているため、申し込みから現金を受け取るまでを1日で済ませることが可能です。

しかし、そのためにはいくつかのポイントを押さえておかなければなりません。

ここでは、SMBCモビットで即日融資を利用する方法と、そのための注意点について解説します。

SMBCモビットではローンカードの場合21時まで、銀行振り込みの場合14時50分までに申し込みを済ませれば、その日のうちに現金を引き出すことが可能となります。

また、審査時間は最短で30分となっており、申し込みから借り入れまでは1時間程度ですべての手続きを済ませることも可能です。

手続き時間短縮のためには以下のポイントを押さえる必要があります。

  • 必要書類をあらかじめ用意しておく
  • 借り入れ希望額を少なくする

審査に通過するためには、以下の条件をそろえるのが有効です。

  • 借り入れ限度額を少なめに設定する
  • 書類での在籍確認が可能な「Web完結」を利用する

申し込み時の必要な提出書類まとめ

本人確認書類

a)運転免許証 b)パスポート

収入証明書

a)源泉徴収票 b)税額通知書 c)所得証明書 d)確定申告書 e)給与明細書(直近2カ月分)

勤務先確認書類

a)健康保険証 b)給与明細書(直近1カ月分)

契約締結後は、銀行振り込み、もしくはローンカードによる提携ATMでの現金の引き出しが可能となります。

返済方法には以下のものがあります。

  • 口座振替
  • 銀行振り込み
  • 提携ATMでの支払い

SMBCモビットで即日融資を受けるために押さえておきたいポイント

SMBCモビットで即日融資を受ける場合、以下の「時間」に関するポイントを押さえておく必要があります。

即日融資を受けられる時間

即日融資の方法にはローンカードを利用してATMから引き出す方法と、指定した銀行口座に振り込んでもらう方法があります。

即日融資が受けられる時間は、これら2つの方法のどちらを選択するかによって変わってきます。

ローンカードを利用する場合

ローンカードを利用する場合、21時までに契約から借り入れ申し込みまでを済ませられれば、その日中にお金を引き出すことができます。

ただし、ローンカードを持っていない状態から融資を希望する場合、契約を結ぶための書類の提出や審査結果待ちの時間がかかるため、余裕をもって申し込みを行うようにしてください。

銀行振り込みを利用する場合

銀行に営業時間は15時であることから、平日の14時50分までに振り込みの申し込みを済ませれば、当日中にお金を引き出すことができます。

ただし、土日祝日は銀行が休みであることから、即日融資は行えないことと、この方法の場合も書類の提出や審査待ちの時間がかかるため、余裕をもって申し込みをする必要があることは覚えておきましょう。

申し込みから借り入れまでにかかる時間

上述した内容から、銀行振り込みは即日融資の締め切り時間が早く、土日祝日の利用もできないため、即日融資には不向きとなります。

そのため、即日融資に向いているのは、カードローンを利用した方法となります。

カードローンを利用した方法で申し込みから借り入れまでの間には、「個人情報の入力」「必要書類の提出」「審査」の3つの段階がありあす。

このうち個人情報の入力と必要書類の提出にかかる時間は利用者次第であるため、一概にはいえません。

それに対して審査時間は最短で30分となっており、これらを考慮すると、すべての手続きをスムーズに行えれば1時間程度での借り入れも可能といえます。

ただし、審査は常に行われているわけではないため、申し込み時間帯によっては30分以上の時間がかかる場合があることは覚えておきましょう。

手続き時間短縮のポイント

必要書類はあらかじめ用意しておく

キャッシングの申し込みでは、本人確認書類や収入証明書の提出が必要となります。 そのため、申し込み前にこれらの書類を用意しておけば、大幅に時間の短縮ができます。

また、ネット申し込みの場合、画像をアップロードする形で書類を提出するため、あらかじめ撮影も済ませておくのがおすすめです。

借り入れ希望額を少なくする

貸金業法では、一社からの借り入れが50万円以下の場合と、複数の業者からの借り入れ合計額が100万円以下の場合、収入証明書の提出は必要ないこととしています。

そのため、この金額以下での借り入れを希望すると、収入証明書を用意する必要がなく、その手間を省くことで時間の短縮ができます。

SMBCモビットで借りるために必要な条件

SMBCモビットでは、以下のポイントを押さえた上で申し込みを行うと審査に通過しやすくなります。

借り入れ限度額を少なめに設定する

SMBCモビットで借り入れを申し込む際には、借入限度額を設定することとなります。 この際に限度額が多いと、審査に通過することが難しくなるため、契約を結べなくなってしまうかもしれません。

そのため、借り入れ申し込みを行う際には、最低限必要な金額を借り入れ限度額として設定するようにしましょう。

SMBCモビットは【Web完結】を利用すると書類で在籍確認できるので準備しておく

借り入れ申し込みを行うと、勤務先へ電話をかけることで在籍確認を行いますが、それに時間がかかってしまうと審査結果が出るのが遅くなり、即日融資ができなくなってしまうことがあります。

しかし、SMBCモビットの「Web完結」では、書類による在籍確認を行っているため、審査もスムーズに進めてもらうことが可能です。

提出書類

SMBCモビットで借り入れ申し込みを行う場合、「本人確認書類」「収入証明書」「勤務先確認書類」の3種類の書類の提出が必要となります。

それぞれに該当する書類は以下のとおりです。

本人確認書類

a)運転免許証 b)パスポート

本人確認は顔写真が記載された上記2種類のIDでのみ行うことが可能です。

収入証明書

a)源泉徴収票 b)税額通知書 c)所得証明書 d)確定申告書 e)給与明細書(直近2カ月分)

収入証明は上記5種類の書類によって行えます。

給与明細は直近2カ月分のもの、それ以外は最新のものを用意するようにしてください。

勤務先確認書類

a)健康保険証 b)給与明細書(直近1カ月分)

勤務先確認は上記2種類の書類で行われます。

給与明細書を提出する場合、収入証明書としての併用も可能です。

SMBCモビットでのお金の借入方法と返済方法

融資を受ける場合、借り入れと現金の引き出し方法、および返済方法についても知っておかなければなりません。

借入と現金の引き出し方法

審査に通過し契約を締結したらすぐに借り入れが可能となります。

銀行振り込みによる借り入れを希望する場合、契約締結後ネットにて借り入れ希望額の申請を行います。

申請が受理されると最短でその日のうちに指定した銀行口座へ現金の振り込みが行われます。

一方、ローンカードを利用する場合、契約締結後ローン申し込み機でローンカードを受け取ります。

このカードを利用することで、申請を行わずに提携ATMにて現金の引き出しができるようになります。

返済方法

SMBCモビットでは以下の方法で借り入れ金の返済が行えます。

口座振替

あらかじめ指定した三井住友銀行、もしくは三菱UFJ銀行から自動引き落としにて借り入れ金を返済します。

また、Web完結に限り、ゆうちょ銀行口座を指定することも可能です。

銀行振り込み

SMBCモビット側が指定する銀行口座へ振り込みをする形でも借り入れ金の返済は行えます。

この方法はできるだけ早く返済がしたいという方におすすめです。

提携ATMでの支払い

SMBCモビットが提携を結ぶ銀行やコンビニのATMでも返済が可能です。

ただし、利用するATMによっては返済手数料が利用者負担となるため、注意が必要です。

まとめ

ここではSMBCモビットでの即日融資に関して、以下のことをご紹介しました。

  • 即日融資を受けられる時間
  • 申し込みから借り入れまでにかかる時間
  • 手続き時間短縮のポイント
  • 借り入れを行うために必要な条件
  • 提出書類
  • 借り入れと現金の引き出し方法
  • 返済方法

SMBCモビットの融資でその日のうちに現金を受け取るためには、以上のことを覚えておくようにしましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

プロミスは最短60分でお金を借りられます。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。