SMBCモビットの在籍確認を徹底攻略!正しい手順と借入を気付かれない方法

SMBCモビットは消費者金融の1つであり、独自のサービスを展開し人気があります。お金を借りたい人は、誰が申し込んでも審査を受けることとなり、在籍確認は行われます。

しかし在籍確認によって、「会社や家族にSMBCモビットを利用することがバレるのではないか」と、心配する人もいるでしょう。

しかしSMBCモビットならば、正しい行い方で申し込めば、電話での在籍確認をなくすことが可能です。

どのようにして申し込めば良いか、電話での在籍確認を回避するにはどうすればいいでしょうか?

SMBCモビットでも、利用を申し込むと、在籍確認が行われ、これは通常は会社に電話し、在籍しているか確認します。

ただし以下の方法を使うと、電話での在籍確認を回避できます。

  • web完結で申し込む
  • 社会保険証と収入証明書を提出する

この2つが条件になっています。

また、以下の口座が必要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

社会保険証を提出し、これが電話での在籍確認の代わりとなります。

通常1年以上働いている方が作れる保険証なので、これだけをみれば、十分に働いているとわかるのです。

残念ながら、社会保険証を作れない方は、電話での在籍確認を受けることになります。

SMBCモビット利用時に在籍確認はある

SMBCモビットも申し込みを行うと、在籍確認が行われます。これは申込者が働いているかみるためであり、それによりいくらぐらい返済能力があるか、収入から判断します。

原則として電話での在籍確認がある

SMBCモビットによる在籍確認は、通常は電話で行われます。申込者は、申込書に住所や名前を記載し、さらに勤務先会社名や電話番号も記載します。

その申込書を元に、SMBCモビットは勤務先に電話し、在籍しているか確認します。

在籍確認の電話は、SMBCモビットという社名を名乗らずに、個人名で電話します。電話を受け取るのは、申込者本人でも、社内の他の人物でも構いません。

会社にいるかどうかのみの確認であり、どんな仕事をしているかなど、詳細は聞かれません。契約内容の詳細を伝えるようなこともしません。

本人が出た場合はそこで在籍確認は終了、社内の他の人物が電話を取った場合は、申込者がいるかどうかのみ聞きます。

申し込み後、いつ在籍確認があるか

申し込み後、すぐに審査開始となり、審査開始と同時に、在籍確認は行われます。そのために、申し込みしたらすぐ在籍確認は行われると思った方が良いでしょう。

これは会社員などの正社員の方、アルバイトや契約社員の方、さらには個人事業主の方でも、仕事をしている方なら誰でも在籍確認は行われます。

ただ会社によっては、午前中は出払って誰もいない、など都合があるかもしれません。SMBCモビットでは希望すれば、在籍確認の時間を指定できます。

あなたが電話に出られれば、SMBCモビットと契約することがわかるので、1番それが良いかもしれません。もちろん、会社の同僚や上司が電話に出ても在籍確認はできます。

ただし、1度消費者金融でお金を借りたことのあるような方だと、個人名で会社に電話してくるのは変だと思い、消費者金融を利用するのだと気付かれるかもしれません。

SMBCモビットを利用することを他人に知られたくないならば、電話での在籍確認は避けたいものでしょう。

SMBCモビットでは在籍確認の電話をなくすことができる!

SMBCモビットでは、通常は電話で在籍確認を行います。しかし一定の条件を満たせば、電話ではなく他の方法での在籍確認にすることができます。

申し込み条件を満たせば、電話での在籍確認をなしにできる

SMBCモビットに申し込むときに、web完結という方法を使うと、電話での在籍確認を回避できます。これは、申し込みから借入までを、すべてインターネットを使って行う方法です。そして審査での在籍確認では、電話ではなく書類で行うという特徴があります。

電話の代わりに在籍確認で必要な書類

web完結は、電話ではなく、書類により在籍確認を行う方法です。ただしweb完結を使うには、いくか条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座を持っている
  • 本人確認書類として、運転免許証、パスポートのどちらかを提出する
  • 収入証明書として、源泉徴収票、給与明細書、税額通知書、所得証明書、確定申告書のどれかを提出する
  • 勤め先を証明するために、給与明細書と社会保険証あるいは組合保険証を提出する

このような条件となっています。この中でポイントとなるのが、社会保険証あるいは組合保険証を提出ということです。

社会保険に加入しないとこれらの保険証は発行されません。加入条件としては、週20時間以上勤務、月88.000円以上の給料をもらう、雇用期間が1年以上となっています。

つまりこのような保険証を提出できる人は、1ヶ月ある程度働き、1年以上働いている人物だとわかり、安定して働いているので、電話で在籍確認せず、書類で済ませられるのです。

このために、自営業や個人事業主、アルバイトなどの方は、組合に加入できないので、web完結は使えません。

会社員などの会社に雇用されて、勤務期間が1年以上の方であれば、使える方法です。土日は会社が休みで、社内に誰もおらず、在籍確認が厳しいというようなときも、使える方法です。

SMBCモビットの審査通過を目指すために在籍確認で注意すべきこと

SMBCモビットでは、申し込みから借入まで流れはもちろんあります。ただいくつか用意しないといけない書類などもあるので、スムーズな申し込みをするために、事前に準備すると良いでしょう。

まず、web完結で申し込みすれば、電話での在籍確認は回避できます。申込時には、自分の情報は正確に記入しましょう。

それは、勤務先名、電話番号、保険証種類、雇用形態、入社日などです。これらが正確にSMBCモビットに伝われば、書類での在籍確認も、スムーズに行われます。

もしも、申し込み内容や、提出書類に不備や怪しい点があると、電話での在籍確認をされるおそれがあります。

また入力内容に間違いがあっても、電話での在籍確認となるので、1度入力後に間違いがないか確認しましょう。

SMBCモビットの申し込みの審査や在籍確認など契約まで

SMBCモビットの申し込みから借り入れまでの流れは以下の通りになります。

  • SMBCモビットのサイトから、web完結で申し込み
  • 申し込み情報を入力
  • 仮審査
  • 必要書類提出
  • 本審査
  • 契約
  • 借入

申し込みから借入までの流れは、このようになっています。

本審査の前に、必要書類をアップロードして提出し、それを元に審査します。このときに、保険証なども提出し、書類より在籍確認が行われます。

無事審査通過すれば、契約となり、借入可能となります。

まとめ

SMBCモビットでの在籍確認について、そして電話での在籍確認を回避する方法をご紹介しました。

SMBCモビットは、書類で在籍確認可能な消費者金融となっており、組合発行の保険証を持っていれば、電話ではなく、書類で在籍確認が可能です。

書類で在籍確認ならば、会社の休みの土日でもSMBCモビットを使えるので、便利でしょう。

会社に電話して欲しくない、個人情報の取り扱いが厳しく、電話での確認が難しい、というような人にもおすすめの方法です。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。