じぶん銀行カードローンの在籍確認を避ける方法はあるの?

インターネットでカードローンの申し込みから契約までできる「じぶん銀行」でも、在籍確認はあるのでじぶん銀行でカードローンを申し込む際に、在籍確認を避ける方法電話以外で在籍確認ができるのか疑問に思う人は多いです。

じぶん銀行カードローンでは、在籍確認を避けることはできるのでしょうか。

じぶん銀行カードローンでは審査のひとつに「在籍確認」があり、回避することはできず在籍確認は申し込みのときに必要書類の提出を行った後に行われますが、電話で勤務先に在籍確認を行います。

じぶん銀行カードローンは、派遣の場合は申し込み時に書いた派遣元か派遣先に在籍確認の電話連絡が行きますが、短期派遣や短期アルバイトの場合派遣先や勤務先の社員が名前を憶えていないために、在籍確認が取れない場合があります。

このようなときは例外として収入証明書などを在籍確認の代わりにすることもあるようです。

在籍確認は「お金を借りる」という行為に対して行われるため、少額の借り入れでも在籍確認は行われるので、もしも会社の人などに在籍確認の電話で怪しまれたくないというのであれば このように説明しましょう。

  • じぶん銀行で口座を開設した
  • じぶん銀行に投資や住宅ローンの相談をした

じぶん銀行のサービスを利用したということで、借金など怪しまれずにすみます。

在籍確認は、本人が働いて一定の収入があり返済能力があることや、嘘の情報を教えていないかという信用を調べるために行われます。

じぶん銀行カードローンの審査にはこの他にこれら条件があります。

  • 保証会社の保証を受けることができる人
  • 多重債務者ではないこと
  • 過去に自己破産などの金融事故がないこと
  • 申し込み内容に嘘を書いていないこと

また、じぶん銀行カードローンは、保証会社となっているアコムがメインで審査を行います。

審査に通るためには、審査基準となる内容をクリアしている必要があり、じぶん銀行の審査に落ちた場合は、同じアコムを保証会社にしている会社で申し込みすることはおすすめできません。

じぶん銀行カードローンにも在籍確認はある

一般的に銀行でも消費者金融でも、カードローンの申し込みには、審査がありその中のひとつに「在籍確認」があります。

この在籍確認は、申請した勤務先に本当に本人が勤務しているかを確認するもので、嘘の勤務先の登録を防いだり、相手が信用できるかということをチェックするために行われます。

電話での在籍確認がある

じぶん銀行でもカードローンの申し込み審査では電話での在籍確認がありますが、これは職業や職種にかかわらず、誰もが受けなればならないものとなっています。

在籍確認は電話で行われ、オペレーターが「じぶん銀行の○○ 」と名乗りますが、ローンの審査で電話したということを伝えることなく、申込者が職場にいるかどうかということだけを確認するだけです。

そのため本人が電話にでなくても、電話対応した人から本人が在籍しているということを確認が取れれば在籍確認審査は通ります。

じぶん銀行カードローンの在籍確認のタイミング

じぶん銀行カードローンでの在籍確認のタイミングですが、PCやスマホから申し込みを来ない、必要書類を提出した後で在籍確認を電話で行います。

ただし、夜間など遅い時間の場合は会社に誰もいなければ在籍確認を取ることができないので、審査が翌日にまわされてしまいます。

同じように、土日、祝日など会社が休みの日に申し込みした場合は翌営業日に在籍確認をする形になるので、急いでいる人は平日の昼間に申し込みを行ったほうがよいようです。

派遣社員だと派遣元に電話がかかってくる

じぶん銀行カードローンの在籍確認は申し込み時に自分が記載した勤務先電話番号にかかってくるので、会社の代表電話や、自分の所属部署や勤務地などに電話がかかってくることがほとんどです。

派遣で働いている場合、申し込み時の勤務先の電話番号に派遣先の番号を書くか、派遣元の番号を書くかで悩む人がいますが、どちらでもOKです。

派遣の場合も申し込み時に届け出た勤務先番号に在籍確認の電話がかかってきますが、短期派遣などの場合は派遣先のほうで派遣元から来ている人を把握していないこともあるので、派遣元に電話してもらったほうが在籍確認も取りやすくなります。

じぶん銀行カードローンの在籍確認を避けることはできない

なんらかの事情により、どうしても在籍確認を避けたいという人も一部にはいます。じぶん銀行は在籍確認は避けることはできないようです。

少額の借り入れ申し込みでも原則在籍確認はある

じぶん銀行カードローンで在籍確認を行うのは、借入額が大きい人だけだと思っている人もいますが、原則的に10万~20万円などの少額の場合でも、在籍確認は行われます。

じぶん銀行カードローンは書類での在籍確認はある?

原則的にじぶん銀行カードローンの在籍確認は電話で行われます。しかし短期派遣や短期アルバイトなどの場合、勤務先や派遣先の社員が派遣社員やアルバイトの名前をきちんと憶えていないことも多く、うまく在籍確認が取れないこともあります。

在籍確認の時間指定はできないためどうしても在籍確認が難しい場合には、例外として収入証明書などの書類で行うこともあるようです。

少しでも職場の人に怪しまれないための対処法

利用している銀行から職場に電話がかかってくることはあまりないため、職場の人に怪しまれるのではと心配な人になる人もいるかもしれません。

しかし、じぶん銀行カードローンの在籍確認は避けることができないため、もしも何か聞かれたら次のような言い訳なら怪しまれることがありません。

  • auの支払いついでにじぶん銀行で口座を開設したため
  • じぶん銀行に投資関係で問い合わせをしたため
  • 住宅ローンについて相談したから

このようにじぶん銀行に口座開設をした、もしくはじぶん銀行のサービスを利用したり問い合わせをしたということにすれば、誰からも怪しまれることなく在籍確認をごまかすことができます。

在籍確認は今では珍しいことではないので、借金の取り立てと思われるくらいなら、カードを作ったための在籍確認だったとはっきり言ってしまうのもありです。

じぶん銀行から在籍確認の電話がくることでびくびくしていると、取り立てなどでもないのに逆に怪しまれて変なうわさが流れてしまうことも考えられるので、堂々とした態度でいることが大切です。

じぶん銀行カードローンの在籍確認の目的とは

銀行や消費者金融はそれぞれ独自の審査基準を設けていますが、在籍確認にはこのような目的があります。

  • 本人に一定の収入があり返済能力があること
  • 嘘の勤務先を教えていないか確認すること

じぶん銀行カードローンの審査に通るには、この在籍確認以外にも独自の審査基準にパスする必要があるのです。

審査通過基準

じぶん銀行の公式サイトをみてみると、カードローンの貸付条件は次のようになっています。

  • 契約者の年齢が20歳以上70歳未満である
  • 安定し継続した収入がある
  • 保証会社の保証を受けることができる

じぶん銀行カードローンはじぶん銀行の商品なので、じぶん銀行ですべて審査を行っていると思っている人は多いですが、実際には大手消費者金融会社のアコムが審査を行っています。

これはお金を借りた人が借金を返済できない場合、保証会社となっているアコムがじぶん銀行にお金を返済する仕組みになっているためです。

アコムはじぶん銀行から利用者が支払った利息の一部を「保証料」として受け取っています。

そのため保証人となる人物がきちんとお金を返済できるかどうかを、保証会社となるアコムが審査しているので、じぶん銀行に記載されていない審査条件として次のようなものがあります。

  • 多重債務者ではないこと
  • 過去に自己破産などの金融事故がないこと
  • 申し込み内容に嘘を書いていないこと

じぶん銀行以外に複数の会社からお金を借りている場合、それだけ返済能力が低いとみなされてしまいます。

自己破産や返済の遅延などの情報は信用情報として一定期間残るので、返済を放棄する可能性があるとみなされ審査落ちする可能性が高く、携帯電話の料金を数か月滞納していた、というものも信用情報に記載されてしまうことがあるので注意が必要です。

申し込みに嘘を記載している場合は、「詐欺行為」とみなされてしまうため、審査落ちしたうえに、再度じぶん銀行カードローンに申し込みすらできなくなることがあります。

じぶん銀行の審査通過を目指すために注意すべきこと

じぶん銀行カードローンの審査に通るには

  • 嘘の情報を書かない
  • 信用情報に問題がない
  • 複数他社からの借り入れがない

この3つは絶対です。この3つをクリアしたうえで、きちんと定職について毎月安定した収入があるのであれば審査に通りやすいです。

複数社から借り入れしている場合はおまとめローンなどを利用して1本化することもできますが、1社でも支払い残額によっては審査に落ちてしまうことがあります。

まとめ

じぶん銀行カードローンの在籍確認は避けて通ることのできない審査で、電話での在籍確認が一般的ですが短期の派遣やアルバイトでどうしても電話で在籍確認を取ることができない場合は、例外的に収入証明書などで確認することもあるようです。

今では「在籍確認=借金」というイメージを持つ人は少ないので、在籍確認が来ても堂々としていましょう。

じぶん銀行カードローンの審査は在籍確認以外にも、信用情報や他社からの借り入れといったものもチェックされ、安定した収入があるということもポイントになります。

万が一審査に落ちた場合は、じぶん銀行の保証会社となっているアコムを保証会社にしている会社で申し込みしても、審査落ちしてしまうので注意が必要です。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。

アコムに申込

楽天銀行のカードローンは、楽天会員だとスムーズに申し込みできます。