auじぶん銀行カードローンはauユーザー向け?金利や手数料を抑える術

じぶん銀行カードローンの金利を抑える方法

auじぶん銀行のカードローンのポイントは?どんな人に向いている?
auじぶん銀行カードローンに申し込みたいけれど、詳しい特徴や利用することのメリットがわからない人もいるのではないでしょうか。

auじぶん銀行カードローン、はKDDIと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット専業銀行※です。auユーザーは金利の優遇を受けられます。そのため、少しでも金利をおさえてカードローンを利用したい人に魅力のある商品です。

当記事では、auじぶん銀行カードローンで、auユーザーが受けられる金利優遇をはじめ、実際に利用するにあたってのメリットを解説します。

まずは、auじぶん銀行カードローンの金利を他社カードローンと比較して、auユーザーにどんなメリットがあるかをチェックしていきましょう。

※ネット専業銀行 : インターネット上でのみサービスの提供を行う銀行

■例 : 楽天銀行・イオン銀行・住信SBIネット銀行

auじぶん銀行カードローンの金利を他社カードローンと比較

auじぶん銀行カードローンはWeb(スマホ)で申込から契約までの手続きがおこなえますが、そのほかに大手消費者金融会社にて取り扱うカードローンも同様にWebからの手続きが可能です。

ただし、消費者金融会社が取り扱うカードローンと言っても、特徴や金利は商品ごとに違いがありますし、auじぶん銀行カードローンにはない消費者金融会社だけにあるサービスもあります。

そのため、それぞれの違いを知ることで、auじぶん銀行カードローンの優れたポイントを理解する必要があります。ここでは、下記3つの特徴をauじぶん銀行カードローンと他社カードローンで比較しました。

  • 年間金利
  • 最大借用限度額
  • 最低返済額

それでは、最初にauじぶん銀行カードローンとアコム、プロミス、アイフルの消費者金融カードローンの金利比較からみていきましょう。

他社のカードローンと金利を比較

auじぶん銀行カードローンと他社のカードローンを比較することで、実際に利用した後の状態を具体的にイメージしやすくなります。

以下でauじぶん銀行カードローンと他社カードローンを比較できるように表にしたので、チェックしてみてください。

種類

年間金利 最大借用限度額 最低返済額

初回30日無利息

auじぶん銀行

年2.2~17.5% 800万円 1,000円から ×

アコム

年3.0~18.0% 800万円 借用金額で変化
プロミス 年4.5~17.8% 500万円 借用金額で変化

アイフル 年3.0~18.0% 800万円 借用金額で変化

次は、上記の表で消費者金融カードローンと比較したことでわかる、auじぶん銀行カードローンの優れる点と劣る点を紹介します。

auじぶん銀行カードローンの優れている点と劣っている点

先ほどの他社カードローンとの比較からわかった、優れる点と劣る点をそれぞれ2つずつ紹介します。

auじぶん銀行カードローンの優れている点

auじぶん銀行カードローンが他社カードローンと比べて優れる点は2つあります。

  1. 金利の下限が消費者金融カードローンと比べて低い
  2. 最低返済額を1,000円~2000円以内で設定できる

それぞれ紹介していきます。

(1)金利の下限が消費者金融カードローンと比べて低い

auじぶん銀行カードローンの金利は年2.2~17.5%(変動金利)で、取り上げた消費者金融カードローンと比べて低く設定されています。

ただし、下限金利となる年2.2%が適用されるのは限度額710~800万円の場合です。10~100万円の限度額では、年13.0~17.5%の金利が適用されます。

そのため、高額な限度額が設定された人が、利息の支払い負担を抑えることができます。加えてauユーザーであれば、誰でもコースもしくは借り換えコースが条件次第で適用されます。

通常金利から0.5%優遇されるので、消費者金融カードローン以上に金利を抑えられますし、その他に保証料や手数料はかかりません。

(2)最低返済額を1000円~2000円以内で設定できる

auじぶん銀行カードローンで実際に10万円を借りた場合、以下のようになります。

  • 【auじぶん銀行カードローンで10万円借りた場合の返済額】
  • 金利年9%以下の場合:1,000円
  • 金利年9%超13%以下の場合:1,500円
  • 金利年13%超の場合:2,000円

適用金利次第ですが、金利年13%超の場合でも最小返済額は2,000円です。返済金額を少なくしたい人にとってメリットでしょう。

消費者金融のアコムでは限度額10万円で契約し、年18.0%で借入をおこなうと毎月の最少返済額(51回払い)は3,000円以上です。

この比較から、毎月の支払いをおさえて返済をしたい人には、auじぶん銀行カードローンは返済計画が立てやすい商品と言えるでしょう。

auじぶん銀行カードローンの劣っている点

auじぶん銀行カードローンが他社カードローンと比べて劣る点は2つあります。

  1. 消費者金融カードローンにある初回無利息サービスがない
  2. 限度額が低い場合は金利が優遇されにくい

それぞれ紹介していきます。

(1)消費者金融カードローンにある初回無利息サービスがない

auじぶん銀行カードローンは消費者金融カードローンによくある「初回のみ無利息サービス」がありません。

例えば、アコムは初回契約時に限り、30日間無金利の特典があります。そのため、消費者金融カードローンは短期間で返済できれば、利息の支払いをせずに完済することが可能です。

しかし、auじぶん銀行カードローンは初回契約であっても利息が発生します。借入金額と期間に応じた支払いをしなくてはなりません。

もしも、一時的に利用して翌月までに返済できる人は、消費者金融カードローンをおすすめします。

アコム
  • スマホ完結!来店不要の申込み
  • 最短30分で審査完了
  • WebやATMから24時間借入可能

(2)限度額が低い場合は金利が優遇されにくい

auじぶん銀行カードローンの限度額設定が低い場合は、金利が優遇されにくいことです。特に、最高金利17.5%は消費者と金融と0.3%~0.5%しか差がありません。

限度額が低くても低金利の銀行カードローンを利用したい人は、ほかの商品を探した方が利息を抑えられます。


次にauユーザーであれば通常金利から年0.1%優遇される、誰でもコースについて詳しく解説します。

auじぶん銀行カードローンがauユーザーを待遇する2種類

auユーザーがauじぶん銀行カードローンで受けられる優遇は2種類あります。

  1. auユーザー限定であれば、誰でも優遇対象になる「誰でもコース」
  2. 借り換えで、金利がさらにお得になる「借り換えコース」

この2種類について、詳しく解説していきます。

(1)auユーザーであれば通常よりも金利が年0.1%優遇される

auユーザー限定の誰でもコースは、auのサービスを利用していれば誰でも年0.1%の金利優遇されるメリットがあります。

金利優遇の対象になるauのサービスは以下の4つです。

  • au携帯電話
  • auひかり
  • au one net
  • マンションプラス電話・ケーブルプラス電話・ホームプラス電話

auIDの登録のみ必要ですが、そのほかに金利優遇のために必要な手続きはありません。
誰でもコースの限度額に対する優遇金利は、以下の表をチェックしてください。

限度額 誰でもコース(年利)
10万円~100万円 12.9%~17.4%
110万円~200万円 8.9%~12.9%
210万円~300万円 6.9%~8.9%
310万円~400万円 5.9%~6.9%
410万円~500万円 4.9%~5.9%
510万円~600万円 4.4%~4.9%
610万円~700万円 3.4%~4.4%
710万円~800万円 2.1%~3.4%

まず、通常は年2.20~17.50%の金利が、誰でもコースの適用で年2.10~17.40%となります。

また、借入限度額が100万円を超えると優遇後の金利が年8.9~12.9%となるため、消費者金融のカードローンと比べると金利を抑えられます。

次にauユーザーであれば通常金利から最大年0.5%が優遇される、借り換えコースについて詳しく解説します。

(2)借り換えると最大0.5%金利が優遇される

借り換えコースとは、すでに他のカードローンを使っている人を対象に、借り換えを条件に0.5%の金利優遇がされます。要するに他社のローン返済目的でauじぶん銀行カードローンを契約する人は、金利が0.5%引き下げられるということです。

借り換えコースの金利優遇について以下の表で確認しましょう。

限度額※ 借り換えコース(年利)
10万円~100万円 12.5%※
110万円~200万円 8.5%~12.5%
210万円~300万円 6.5%~8.5%
310万円~400万円 5.5%~6.5%
410万円~500万円 4.5%~5.5%
510万円~600万円 4.0%~4.5%
610万円~700万円 3.0%~4.0%
710万円~800万円 1.7%~3.0%
※限度額は100万円の場合のみ
通常は年2.2~17.5%の金利に対し、借り換えコースの金利は年1.7~12.5%となります。

ただし、年0.5%の金利優遇がおこなわれるのは、100万円以上の利用限度額が設定されることが条件なので、100万円以下の場合は誰でもコースの年0.1%の金利優遇になります。

auじぶん銀行の公式サイトには返済シミュレーションがないので、具体的な利息比較はできません。そこで、簡単な返済シミュレーションを紹介します。

■返済例:100万円を借入して30日間で返済

  • 通常金利の年13.0%の場合
    借入額1,000,000円×13.0%÷365(日)×30(日)=支払利息10,685円
  • 誰でもコースの金利年12.90%の場合
    借入額1,000,000円×12.90%÷365(日)×30(日)=支払利息10,603円
  • 借り換えコースの金利年12.50%の場合
    借入額1,000,000円×12.50%÷365(日)×30(日)=支払利息10,273円

100万円を30日間借りた場合で計算すると、通常金利と借り換えコース優遇金利の差額は412円です。

この利息の差だけ見ると僅かに見えますが、返済が長期化すれば利息の差は広がります。この2つの優遇はauユーザーのみが受けられるため、まとまったお金を一定期間借りたい人におすすめです。


次に、auじぶん銀行カードローンの4つのメリットを解説します。

auじぶん銀行カードローンを利用するその他のメリット4つ

auじぶん銀行カードローンのメリットは以下の4つになります。

  1. 利用明細書が郵送されない(会員ページの「取引明細照会」から閲覧可能)
  2. 申込から契約までスマホで完結できる
  3. 手数料無料でいつでも借入できる
  4. 毎月の返済額は最小金額1,000円からOK

次に、それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

(1)利用明細書が郵送されない

auじぶん銀行カードローンの利用明細書は自宅に郵送されません

利用明細書の郵送がないことが不安だったり、詳しい内容を確認したかったりする場合、以下の手順で履歴を確認できます。

  • パソコンやスマートフォンなどから会員ページへログイン
  • 取引明細照会のページを確認する

上記の手順で3ヶ月分の取引履歴を見ることができます。

(2)申込から契約までスマホで完結できる

auじぶん銀行カードローン、申込から契約までの手続きをスマホだけで完結ができます。

他のカードローンとは異なり、契約のために店舗や自動契約機に足を運んだり、電話で手続きをしたりする手間はかかりません。

また、24時間申込できるので、自分の都合の良いタイミングで手続きができます。

申込方法はこの後に詳しく解説しますが、実際に申込の手続きから契約に至るまでの流れは以下を参考にしてください。

  1. 申込
  2. 審査結果の案内(メールもしくは電話にて)
  3. 在籍確認※
  4. 契約
※在籍確認 : 申込者本人が記入した会社に勤めているか電話で確認すること

次にauじぶん銀行カードローンの手数料について紹介します。

(3)手数料が完全無料でいつでも借りられる

auじぶん銀行カードローンは提携ATM・利用時間・利用回数にかかわらず、手数料無料です。手数料がかからないので無駄な出費をおさえることができるでしょう。

次に返済方法について紹介します。

(4)毎月の返済額は1000円からでもOK

最小返済額は1,000円なので、毎月の支払いをおさえたい人には大きなメリットです。
返済途中で、余裕ができた場合は、計画の変更や一括返済も可能です。
計画の変更や、一括返済をする時は、スマートフォン、パソコンから会員ページにログインし、各種お手続きから申込むか、ローンセンターへ電話をして手続きをしましょう。

■auじぶん銀行ローンセンター
0120-926-222
受付時間 平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00
※12月31日~1月3日を除く

auじぶん銀行カードローンの申込条件

auじぶん銀行カードローンの申込条件は以下の通りです。

  • 年齢が満20歳~70歳未満
  • 安定した収入がある(パート・アルバイト等)
  • 保証会社(アコム)の保証が受けられる

安定した収入があることを求められるので、学生や専業主婦で収入がない人は申込できません。ただし、パート・アルバイトの人は申込が出来ます。少額でも安定した収入があれば、申込可能です。

また、年齢については未成年の契約はできません。20歳以上70歳未満までの人が申込可能です。

そして、保証会社であるアコムの保証を受けられる(一定の条件をクリアできる)ことが条件です。

次に、auじぶん銀行カードローンの申込方法について紹介します。

auじぶん銀行カードローンの申込方法とは?

auじぶん銀行カードローンの申込の流れは以下のとおりです。

  1. 公式サイトの「新規お申込み」から必要事項を記載し審査完了を待つ
  2. 在籍確認の連絡が勤務先にくる
  3. 審査結果がメールまたは電話でくる
  4. メールまたは電話より契約内容を確認する
  5. 必要書類をスマホで撮影して入力欄に添付すると手続き完了
  6. 契約手続き完了後、すぐに口座から振込可能

auじぶん銀行カードローンを申込後、数日で登録したメールアドレスに審査結果が届きます。

審査終了のメールが届いた後は、以下の方法でも審査結果の確認が出来ます。

  • auじぶん銀行円普通預金口座を「持っている」場合
    インターネットバンキング・ケータイバンキングにログインして、審査結果の確認
  • auじぶん銀行円普通預金口座を「持っていない」場合
    メールで案内する専用ページにログインして、審査結果の確認

審査結果のメールが2~3日たっても来ない場合も、上記の方法で確認できます。

また、審査時に本人確認書類の提出が必要で、パソコンスマートフォンauじぶん銀行アプリから提出できます。

【本人確認書類】

  • 運転免許証(運転経歴証明書も可)
  • 各種健康保険証パスポート(日本国発行のみ)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコード付きのもの)

上記で紹介したいずれかを準備しておきましょう。

auじぶん銀行カードローンの借入と返済方法について

こちらでは、auじぶん銀行カードローンの借入方法と返済方法についてまとめています。
【借入方法】

ATM:1,000円から借入可能
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行
振込サービス:10,000円から借入可能
  • じぶんローン取引サイト
  • ローンセンターに電話をして振込み依頼

最初にauじぶん銀行カードローンの借入方法について紹介します。

auじぶん銀行カードローンの借入方法について

auじぶん銀行カードローンはATM振込みサービスのどちらかを利用して、借入できます。

ATMの場合

提携ATMを使ってお金を借りた場合、利用時間・利用回数関係なく手数料はかかりません。提携ATMは以下の5つです。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行

最少借入可能額1,000円(借入単位 1,000円)で、システムメンテナンス時間※を除く24時間365日利用できます。

※システムメンテナンスの時間帯
毎週月曜日1:00~5:00
毎月第二土曜日21:00~翌7:00

振込サービスの場合

振込サービスは、じぶんローン取引サイト、またはローンセンターに電話をして振込依頼をしましょう。そして振込後にキャッシュカードでATMから引出すことができます。

なお、最少借入可能額は10,000円(借入単位10,000円)で、システムメンテナンス時間を除く24時間365日利用できます。

注意点として、以下2つがあります。

  • ATMの借入上限額は初期設定が50万円
  • ローンセンターの受付時間が平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00

次に返済方法について紹介します。

auじぶん銀行カードローンの返済方法について

返済方法は、提携ATM自動支払い、振込の3つがあります。

提携ATMの場合

ATMで返済する場合は、以下5つのATMが手数料無料で利用できます。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行

また、最少返済額は1,000円となり、35日ごと返済または期日指定返済のいずれかを選べます。

  • 35日ごと返済
    前回の返済日の翌日から数えて、35日目が期限となります。期限以内にいつでも返済可能で、返済するとその翌日からまた35日後が次回の返済期限になります。
  • 期日指定返済の場合
    利用者の希望する日にちを毎月の返済日として指定できます。

自動支払いの場合

自分で設定した毎月の返済日に、本人名義の普通預金口座からauじぶん銀行口座※に自動で引き落とされます。自動支払いは、基本的に事前申込が必要ですが、契約時に自動支払い返済を選んだ場合は、手続きの必要はありません。

注意点として、毎月指定日の返済(期日指定返済)のみで、35日ごと返済は対応していません。随時返済する場合はローンカードを使ってATMで返済する必要があります。

※auじぶん銀行口座を所持している人のみ適用可能

振込みの場合

auじぶん銀行カードローンの指定する口座に振込むことで返済していく方法です。注意点として、振込手数料を負担しなければなりません。

また、取扱い時間は以下の通りです。

  • 当日の振込扱い : 平日0時~15時
  • 翌当行営業日の振込扱い : 平日15時以降・土日祝

注意として、約定返済日当日の15時過ぎに振込みをした場合、返済は翌営業日扱いとなり、遅延損害金が発生してしまいます。

振込の際は、計画性を意識して返済を行いましょう。

まとめ

この記事ではauじぶん銀行カードローンの金利から申込方法、返済方法について詳しく解説しました。
auじぶん銀行カードローンの最大の特徴は、auユーザー限定の金利優遇です。
特に借り換えコースは最大年0.5%金利がマイナスになります。これから借り換えをおこなう人にとって魅力的なサービスしましょう。

クレジットカード・カードローン


アコム
  • 初めての利用で30日間無利息
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能
プロミス
  • 初めての契約なら30日間無利息
  • 土日含めて24時間振込してくれる
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し