アコムなら土日や夜間でも借り入れ可能!営業時間と利用方法を紹介

消費者金融アコムのキャッシングやカードローンの利用を考えているけれど、土日に利用できなかったらどうしよう、審査は難しいのだろうかと利用を迷っている人は多いのではないでしょうか?

アコムは土日も審査可能、もちろん借り入れも自動契約機やATMを使用すれば可能です。

アコムの土日審査や、審査のために必要な書類、そして土日の借り入れ方法などについて解説していきます。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

アコムなら24時間365日申し込み可能

アコムを始めて利用する場合、次の4つの方法から自分の好きな方法で申し込みすることができます。

アコム 申し込み方法まとめ 画像

この中でも土日に利用できるものと、土日の利用が利用できないものがあるので申し込み前に事前に対応時間などを確認しておいましょう。

ただし、急いでいる場合には郵送での手続きだと書類が店舗に到着してから審査となるので、インターネットや自動契約機「むじんくん」で申し込みしたほうがよいです。

初めて申し込みをするときは、アコムカード発行の手数料として200円支払う必要があります。

土日審査が可能な申し込み方法

アコムでお金を借りるとき、土日でも審査可能な方法は次の3つの方法となります。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口・自動契約機「むじんくん」

この3つの中でも注意したいのが電話での申し込みで電話連絡で受け付けてもらっても、土日はアコムの店舗が休みなので店舗でカードやお金を受けとることはできません。

同様に、電話連絡した後に必要書類を店舗にFAXしても、アコムで即日融資が可能なのは「平日の14:00まで」となっているので、土日はアコムの店舗での融資が不可能です。

電話でオペレーターに申し込みの連絡した後に即日で融資をしてもらいたい場合は、申し込み後に簡易審査をパスして、自動契約機「むじんくん」で書類提出や融資の申し込みを行う必要があります。

インターネットでの申し込みはPCやスマホがあればどこからでも行うことができますが、カード受け取りのために自動契約機「むじんくん」に行くことになります。

店舗窓口は土日に利用できない

アコムの店頭窓口は、初回申し込み時に最短即日でカードを発行してもらうことができますし、わからないことは窓口の店員が丁寧に教えてくれます。

しかし、店頭窓口は平日営業のみで、たいていの店舗は9:30~18:00の営業時間なので、土日や遅い時間の借り入れをすることができません。

土日にお金を借りたい場合は自動契約機「むじんくん」や電話、インターネットでの借り入れとなります。

むじんくんなら土日・祝日の審査可能

アコムの無人契約機「むじんくん」では、土日も簡単に申し込みを行って融資してもらうことができます。

必要書類を持参して、機械の説明通りに作業していくだけで、店頭と同じ審査を受けその場でカードの発行をしてもらうことができるのです。

自動契約機「むじんくん」の営業時間は8:00~22:00と店頭よりも長い時間営業しているので、夜遅い時間でも申し込みをすることが可能となっています。

ただし、アコムの即日融資を希望している場合は、会社への在籍確認は9:00~21:00までなので、この時間外だと在籍確認が翌日になり即日融資ができません。

アコムから土日に即日借り入れするには

初めてアコムを利用するとき、申し込みの審査をパスしてカードを発行してもらわないと融資してもらうことができません。

土日に即日融資をしてもらうには2つの方法があります。

自動契約機でATMで借り入れる

アコムでは土日の申し込みの場合は、店頭窓口が休みのため自動契約機「むじんくん」でローンカードを受けとることになり、土日に自動契約機「むじんくん」でローンカードを受けとる方法には、次の3つの方法があります。

    • PCやスマホからネットで申し込み、むじんくんでカード発行
    • 電話で申し込み後、むじんくんでカード発行
    • 最初からむじんくんで申し込み、その場ですぐにカード発行

アコムは、ネットでの申し込みの場合、必要書類をデータ形式で送った後に結果が出るので、早い時間の申し込みであれば当日カード発行ができます。

電話での申し込みの場合は、簡易審査を受けた後に自動契約機「むじんくん」で書類を提出・審査という流れでカード発行が可能です。

自動契約機「むじんくん」で融資の申し込みを最初から行い必要書類を提出する方法が、一番手間がなく楽な方法と言えます。

ただし、どの方法も人によっては審査落ちすることもあります。

カード発行が終われば、自動契約機「むじんくん」やコンビニのATMで、即日融資を受けることが可能となりますが、10,000円以下の場合は100円(税抜)、10,000円以上の場合は200円(税抜)の手数料を利用者側が負担します。

楽天銀行の普通口座だと振り込みが速い

既にアコムの審査を受けて、カードを持っている人ならば、土日の融資は楽天銀行への振り込みが一番楽で速い方法でしょう。

アコムでは土日の振り込みに関しては、楽天銀行のみとなっているので、他銀行では土日の振り込み依頼をすることができません。

楽天銀行は振り込みの受付時間が0:10~23:50となっており、振り込み依頼をして1分もあれば入金されます。

お金を引き出すためにコンビニなどのATMに行く必要はありますが、すぐにアコムでお金を借りたいという人には楽天銀行を使う方法をおすすめします。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細が自宅や職場に郵送されないのでバレにくい
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

土日の審査の注意点

アコムで土日審査を受けるときに、必要書類や職場への在籍確認などで注意しておくべきことがあります。

審査落ちしてしまっては意味がないので、きちんと書類や在籍確認について把握しておきましょう。

必要書類を準備する際に注意すべきこと

アコムで申し込みする場合、「本人確認書類」が必要となり、借り入れが50万円を超えるとき、または他社との借り入れで100万円を超える場合には「収入証明書」が必要となります。

なお、利用限度額内であれば増額は審査なしで可能ですが、既にカードを所有している人で利用限度以上の金額の借入を希望する場合は、新規と同じ審査を行う決まりになっているので本人確認書類や収入証明書類を用意して、アコムに問い合わせます。

本人確認書類(顔写真つきのもの)

運転免許証/健康保険証/パスポート/公共料金の領収書/税金の領収書/社会保険の領収書など

収入証明書

源泉徴収票(最新のもの)/給与明細書(直近1ヵ月分)/市民税や県民税額決定通知書(最新のもの)/所得証明書(最新のもの)/確定申告書(第一表・最新のもの)

本人確認書類も収入証明書も該当するものひとつずつで大丈夫です。本人確認書類に関しては持ち歩いている人が多いので問題はないでしょうが、50万円以上の借り入れの場合は収入証明書類を手続き前に用意しておきましょう。

職場への在籍確認が必要

アコムでは、借り入れの申し込みをする際に、本当に会社に在籍しているか「在籍確認」を行います。

在籍確認といっても、オペレーターが会社に個人名で電話し申込者はいるか、と尋ねるだけです。

本人が電話に出る必要はなく、会社にいることが確認できればそれだけでOKなんです。

しかし土日の場合、会社が休みで確認できない場合や会社の営業時間外の場合は審査が休み明けになってしまうこともあります。

土日に職場に行き、電話に出ることが可能ならそれでもOKです。

どうしても土日に在籍確認が無理な場合は、アコムにそのことを電話で伝える必要があります。

場合によっては融資の金額を下げることで即日融資が可能になることもあります。または収入証明書などで在席確認としてもらえることもありますが、ケースバイケースなので必ずアコムに連絡して指示を待ちましょう。

まとめ

アコムなら、土日や深夜でも借り入れることが可能ですが、はじめて借り入れする場合は、利用できるかどうかの審査が通らなければ借りることができません。

審査には職場への在籍確認もあるため、土日が休みの人は余裕をもって申し込みをしたほうが慌てることがないでしょう。

土日の申し込みで在籍確認ができない場合は、きちんとオペレーターに申請することで即日融資が可能になることもあります。

借り入れの増額に関しても、本人確認書類や収入証明書などの書類が必要となりますので事前に必要なものをしっかりと確認してから問い合わせるようにしましょう。

クレジットカード・カードローン


セディナカードJiyu!da!
  • 審査が甘いクレジットカード※1
  • 主婦・学生も申込OK※2
楽天銀行のカードローン
  • 楽天銀行の口座を持ってなくてもOK
  • スマホで申込完結
レイクALSA
  • 最短15秒で審査結果を表示
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1 審査結果によっては、審査に通らない可能性もあります

※2 ただし18歳以上に限ります(高校生を除く)