アコムなら即日で借入可能!今日中に借りるための借り方と必要書類

TVのCMなどで有名な無人契約機「むじんくん」のあるアコムでは、初めての即日借入が可能ですが即日に借入するには、審査にパスすること、手続き書類に不備がないなどちょっとしたポイントがあります。

アコムで即日借り入れできる時間は8時から22時ですが、アコムを初めて利用する人が申し込みする場合は審査対応時間が9時からの21時までとなっています。

申し込みの後に審査があるので審査完了まで1時間ほどかかるので、早めの時間に手続きを行った方がよいでしょう。

アコムで即日借入するために手続きを短縮するには、記入する書類に間違いがない、審査書類もきちんとしたものを用意する必要があります。

また会社に本人が在籍しているか「在籍確認」も行われるので、申し込み時に会社が休みの場合は、事前にアコムへ電話して他の方法で確認できないか相談する必要があります。

【アコムで初めて借入するときに必要な本人確認書類】

運転免許証/パスポート/個人番号カード/健康保険証など

顔写真がない書類の場合や、個人確認書類の住所が現住所と異なる場合は次の書類が必要です。

住民票/公共料金の領収書(携帯電話の領収書は不可) /納税証明書

【50万円以上の借入、他社とアコムの借入額の合計が100万円を超える場合】

源泉徴収票/給与明細/所得証明書/市民- 県民税の税額決定通知書/-確定申告書

アコムを初めて利用する場合は次のような流れになります。

  1. 店舗やインターネット、自動契約機で借入の申し込みを行う
  2. 審査に通ったら、本人確認書類や収入証明書などの必要書類を提出する
  3. アコム側で在籍確認を行う
  4. 在籍確認が取れれば審査完了になり、契約手続きを行う
  5. ローンカードを受け取って、ATMや銀行振り込みでお金を借りる

アコムで申し込み時の審査方法は次のようなものがありますが、どれかひとつでも引っかかると借入は不可能です。

  1. 利用者の年齢や収入- 借入額から返済能力があるかどうか
  2. 過去に金融事故(自己破産やカードローンの支払い遅延など)がないか
  3. 複数の貸金から借りていないか、アコムと他社の借入額の合計が100万円を超えないか
  4. 書類に書かれている会社に本当に勤務しているかの在籍確認ができたか

借入後、アコムへの返済は次の4つがあります。

  • インターネット経由での返済
  • アコムのATMや提携ATMで返済
  • 店頭窓口で返済
  • 振込- 口座から自動引き落とし

アコムの即日借入をするために抑えておきたいポイント

アコムで即日借入する場合、何時までに申し込みしなければならないかが気になるポイントでしょう。

借入の申し込みの開始時間によっては手続きで時間がかかってしまい、手続き完了時に融資可能な時間を過ぎてしまうこともあるので、手続きは手早く行う必要があります。

アコムで即日融資を受けられる時間

既にアコムで借入の申し込みが終わり、ローンカードを持っている場合は無人契約機やATMなどを利用することで、ほぼ24時間お金を借りることができます。

しかしこれからアコムと借入契約をしてカードを発行する人の場合は、申し込みをしてから審査を行うため、当日借入できる時間帯は限られています。

自動契約機は8時から22時まで営業していますが、アコムの審査可能時間は9時から21時までとなっています。

これは電話やFAX、インターネットなどでも同じですので即日融資希望なら、審査対応時間に手続きを終わらせる必要があるので19時くらいまでに手続きを開始した方がよいでしょう。

申し込みにかかる時間

手続きの時間は方法によって異なりますが、大体10分から15分ほどで最初の手続きは終わり、審査時間は最短で30分ほどです。

申し込み用紙に不備がある場合は修正する必要がありますし、申し込みが集中している場合は審査の順番待ちになることもあります。

不備がない場合は審査終了後に契約書の作成や、契約内容- 利用方法の説明などで10分かかるので、申し込みから手続き完了まで最短で1時間くらいは見ておいた方がよいです。

インターネット経由での申し込みの場合は、審査に通った後に無人契約機でカードを発行してもらわなければならないので、申し込み場所から無人契約機までの移動時間も想定しましょう。

手続き時間短縮のポイント

アコムの手続き時間の短縮を考えるのであれば、ネットから申し込みをして審査時間を自動契約機までの移動時間にあてましょう。

そうすれば審査結果が出てすぐに自動契約機で手続きを行うことができ、ローンカードもその場で発行してもらえ、ATMで借入することができます。

そして一番重要なのは、審査書類の不備をなくすこと- 本人確認書類収入証明書などの書類は事前にきちんとしたものを用意しておくことです。

書類の記入に不備があれば訂正しなければなりませんし、本人確認書類や収入証明書が使えないものだった場合、別の書類を用意することになりアコムでの即日借入が難しくなることもあります。

アコムでは審査のひとつに「在籍確認」というものがあります。

これは本当に勤務先に所属しているのかということを確かめるもので、本人でなくても会社の誰かが電話で在籍していることを証明してくれれば終わります。

土日に申し込みをした場合、会社が休みで連絡が付かないと、翌日になることもあるので、事前にアコムに会社が休みだということを伝えて別の方法で在籍確認してもらえないか相談することで即日借入が可能になることがあります。

アコムの審査に通過し即日借入するために必要な条件

アコムの審査に通るには必要最低限の条件があります。この条件をひとつでもクリアできていないと、審査を通過することができません。

即日借入したいのであれば、この条件をクリアしているか事前に確認しておきましょう。

アコムの審査基準

アコムでは20歳以上69歳までで安定した収入があり、返済能力がある人が最低限の条件となっていますが、これ以外にアコム独自の基準があります。

年金受給者の場合は、年金以外の安定した収入があること、主婦でもパートなどで収入があれば借りることができます。

アコム独自の基準としては、過去にクレジットカードや他社のキャッシングで支払いを滞納している、自己破産経験があるなどの「金融事故」情報のある人は通らない確率が高いです。

ただし長期延滞の場合は延滞を解消していれば審査に通る可能性はあります。

審査のときには他社の借入額もチェックポイントとなり、他社の借入金額が大きかったり、複数の会社から借入していたりする場合は審査に通りにくくなってしまいます。

そして本人が働いていることを確認する在籍確認で、在籍が確認できない場合も審査墜ちになり、育児休暇や休職状態でも在籍しているとはみなされず在籍確認が通らないです。

アコムの申し込みに必要な提出書類

アコムで借入を始めて行うときは顔写真つきの本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 健康保険証など

顔写真がない書類を提出する場合や個人確認書類の住所が現住所と異なる場合は、本人確認書類の他に6ヵ月以内に発行された次の書類も提出する必要があります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(携帯電話の領収書は不可)
  • 納税証明書

またアコムで50万円以上の借入、他社とアコムの借入額の合計が100万円を超える場合には、次の収入証明書のうちのどれかひとつが必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 所得証明書
  • 市民- 県民税の税額決定通知書
  • 確定申告書

アコムで即日お金を借りる方法

アコムで初めて借入をするときはきちんと手順にそって申請をし、審査に通ってカードを作らなければなりません。

ここではアコムでの申し込みから即日お金を借りて返済する方法についてみてみましょう。

アコムの申し込みから即日利用の流れ

アコムで借入の申し込みをして即日融資を受ける手順は、次のような流れになっています。

  1. 店舗やインターネット、自動契約機で借入の申し込みを行う
  2. 審査に通ったら、本人確認書類や収入証明書などの必要書類を提出する
  3. アコム側で在籍確認を行う
  4. 在籍確認が取れれば審査完了になり、契約手続きを行う
  5. ローンカードを受け取って、ATMや銀行振り込みでお金を借りる

アコムの申し込み方法に関しては、郵送以外なら最短で即日融資が可能なので、最初の手続き時間を短くしたいのであれば、インターネットから申し込みするのが一番です。

ネットから手続きを行った場合、アコムから申し込み受付のメールが届くので、メールが届いてすぐに電話連絡をして急いでいることを告げると、審査を優先してもらえることがあります。

土日など会社が休みの日に申し込みする場合は、在籍確認で引っかかってしまうことがあるので、事前にアコムに連絡し他の方法で在籍確認してもらえないか交渉することをおすすめします。

審査方法

アコムでの審査方法は、次のような順番で行われます。

  1. 利用者の年齢や収入- 借入額から返済能力があるかどうか
  2. 過去に金融事故(自己破産やカードローンの支払い遅延など)がないか
  3. 複数の貸金から借りていないか、アコムと他社の借入額の合計が100万円を超えないか
  4. 書類に書かれている会社に本当に勤務しているかの在籍確認 できたか

このどれかひとつでも引っかかってしまうと、即日では借入することができず、審査に通っても状況によっては利用限度額が低くなることがあります。

アコムの返済方法

アコムでの返済方法は主に4つあります。

  • インターネット経由での返済
  • アコムのATMや提携ATMで返済
  • 店頭窓口で返済
  • 振込- 口座から自動引き落とし

インターネット- ATMでの支払いは24時間利用可能で、店頭での返済は窓口で返済金額などについて相談することもできます。

まとめ

アコムで初めて借入する人が即日融資を受ける場合は、事前に審査書類を用意したり、会社が休日の場合の在籍確認をアコムに伝え他の方法で在籍確認をお願いするなどする必要があります。

融資可能な時間帯に手続きを完了するためには、19時くらいまでに手続きを始める必要があり、登録時条件をクリアしなければなりません。

アコムでは返済方法は自分に合ったものを選ぶことができますし、窓口での返済なら返済方法などについて相談することもできるので、無理のない返済方法を選ぶようにしましょう。

お金つくーるがご紹介!キャッシング・カードローン一覧

キャッシング・カードローンは、お金でお困りの方のニーズに合わせさまざまな種類のサービスが展開されています。

そこでお金つくーるでは、以下2つのカードローン・ キャッシングを紹介します。

プロミスは最短60分でお金を借りられます。

アコムは最短審査30分で早ければ今日中にお金を借りられます。